モントリオール生活 

モントリオールと出会って早16年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児ブログと化してますが、ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、1歳、4歳、6歳の男の子の子育て中。

カナダへ帰国 着物好きにはたまらん映画「古都」

7月13日からFantasiaが始まったり、ザーッといつもの様に邦画のみチェックしたのだが、「むっちゃ見たい!」っと惹かれるものがなかったので、見に行けるかなぁー。どうしようと悩み中。

Jun 10, 2017
哺乳瓶のキャップで遊ぶ三男。
(バンクーバーの空港だったかな?)

っと、他にも長男お誕生日やら、サマーキャンプ、私の職場復帰(産後の状態&生理復活)等々、ネタは満載なのだが、とりあえず、今日も日本緊急帰国日記の最終版です。

Jun 10, 2017
宿から京都駅に向かうタクシーの中。

日本滞在最終日、6月10日(土)、朝、父の病院へ家族全員で顔を出し、お別れの挨拶をし、一旦宿に戻り、空港バス乗場の京都駅まで行こうとタクシーを呼ぼうとしたら、スカイプの電話機能が、使えない。原因究明しとる時間もないので、宿の前にある本屋「誠光社」さんへ駆け込み「タクシー呼びたいんですが電話がなくて、貸してもらえませんか。」っ声をかけたら、店長さん?の堀部さんが、自分の携帯でササッとタクシー呼んでくれはりました。

Jun 10, 2017
タクシーの中でも暴れる三男。

スーツケース大1個、中1個、小1個の計3個に、ベビーカー、大人2人、子ども2人、赤ちゃん1人の大所帯だったので「普通タクシーで行けるか?」っと不安だったが、これまたサクッと乗りました。ちなみに、日本では赤ちゃんのタクシー乗車はカーシートなしでもできるそうだが、カーシート付きのタクシーなども事前予約などしておけば呼べるサービスもあるらしい。カナダのタクシーは赤ちゃん連れ、どうなんやろ?カーシート必要やと面倒臭いよね。(知ってる方おる?今度調べてみるか。)

Jun 10, 2017
京都駅から関空へ向かう空港バスの中で爆睡する三男。
まだ引っ掻き掻きするので手には靴下(手袋より取れにくい)。

Jun 10, 2017
関空でパパ待ち中の三男。

空港バスはそこそこ混んでいた。空港着後、借りていたポケットwifiを返却しに行き、出国手続きなどをし、免税店で日本酒(お買い物してない唯一の自分たちのお土産かも)購入などしていると、早めに出たと思ったが、結構エエ時間帯に。

Jun 10, 2017
ゲート横に子どもの遊び場が!

関空バンクーバー間のフライトは、またまた空いていて、窓際2列の4席だったのだが、隣の真ん中3列席も使っって子どもたちを寝かせたりできたので、楽チンでございました。

Jun 10, 2017
爆睡

Jun 10, 2017
爆睡
関空ーバンクーバー間。

12
映画「古都」

子どもが結構、寝てくれたので、邦画「古都」っていうのを見たんだけど、川端康成の小説「古都」を題材にした現代版映画で、松雪泰子主演、橋本愛、成海璃子、伊原剛志なんかも出ていて、松雪さんの着物姿がむちゃくちゃ美しい。舞台が京都なので、京都帰りの私には「京都の観光誘致映画ですかい?」ってくらい京都っぽさが充満。おまけに、松雪さんが、老舗呉服屋の女将(経営者)なので、彼女の着てる着物に全てため息が出る(私、着物にハマっておるのでね。)。

Jun 10, 2017
娘の舞(橋本愛)がパリで日本舞踊を披露する時の着物。
この着物も素敵すぎ。

Jun 10, 2017
この帯は、映画の中での曰く付きの帯なのだが、
この帯も素敵ー!

古都
完成披露上映会時のお三方!こちらの着物も美しい。
画像:img.cinematoday.jp

川端康成の「古都」は、昔1980年に山口百恵主演の映画もあるらしく、下の画像の百恵ちゃんのサラッとした浴衣の着こなしも素敵ぃー!こちらの映画も機会があったらみてみたいわ。

古都山口百恵
山口百恵主演の映画「古都」
画像:ameblo

Jun 10, 2017
雲が、、、離陸後すぐかなー。
かなり揺れた気がする。

Jun 10, 2017
もうすぐつく?これモントリオールやっけ?
いつ撮った写真か忘れた。

Jun 10, 2017
モントリオールの空港に到着!(19時過ぎ)
ベビーカーが出てくるのを待ってます。

Jun 10, 2017
みんな笑顔で無事到着。

旅行最終日記、あんまりもう、覚えてなくて、むっちゃテキトー。映画、着物ブログになってしまったけど、とりあえず終了です。モントリオールに帰国してからすでに1ヶ月以上経ったが、あれからの容態は、若干改善し、微熱は続くものの、はある程度動かせる様になり、チューブで栄養補給をしていたのも、流動食の様な物は自力で食べる事ができ、上半身を起こした座った状態でも入れるらしい。入院続行だが、また地元の病院に戻れ、による痛みも感じないようなので、今のところ良いようだ。自宅介護でも逆に辛いだろうが、が看病疲れにはならないように祈る。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

日本滞在最終日!居酒屋『晩Boo』へ行く

日本滞在最終フリーDAY! 6月9日(金)

IMG_8930
今朝はお天気!
やっぱり鴨川沿いをお散歩。

の容態が悪化したり、大変そうであれば、私だけ、もしくは私と三男or次男だけでも「日本滞在を延期しようか」っと考えていたのだが、父は寝たきりのまま。全くもって良い状態ではないのだが、悪化もせず、ある意味、安定しているので、私たちがこれ以上、おってもしてあげれる事もないので、予定通り翌日、帰国する事に。

IMG_8836
日本のスタバのケーキとサンドイッチ。
カナダのより数段美味しそうなんですが?!

最終日も朝から早起きな子どもたち。結局、最後まで時差ボケ克服ならず、、、今日も鴨川沿いに散歩に出たが、この辺り、コーヒーを買えるカフェがない!この日は、ブラブラ三条まで歩いて三条大橋のとこにあるスタバでコーヒーGET(8時オープンと同時に入店)。この時スタッフの人に言われて初めて知ったのだが、スタバのコーヒー(普通のドリップコーヒー)ってお代わり(2杯目)が100円で出来るらしい!それもアイスでもホットにも1杯目とチェンジしてもええらしい。

IMG_8845
はガリガリ君、休憩。
この旅行中にガリガリ君を知った長男&次男。

「へーそうなんだ。でも、もう多分、今日は飲まないかなー(デカイサイズ買ったし)」っと店を後にした後、結局、お外で遊びながらブラブラしてたら「コーヒーもっと欲しいね。」っとなって、ちゃっかり100円お代わり体験(レシート用、お代わりは一回のみ可)しにいきました。これって全世界、カナダもそうなのかね?

IMG_8851
まだお店が開いてない三条通りのアーケードを
闊歩する子どもたち。

毎回、帰国するたびに訪れる錦市場を目指し歩いていたら、小さな公園を発見し、ここでストップ。この公園の遊具もやっぱり古い。トイレが汚くて(汚いというか古いのでどんなに掃除しても匂いとかが取れんくて汚くみえる日本の公衆トイレ)オシッコしたがらない子ども達だが、和式やったので「じゃ、立ったまましーや。」というと出来た。こういう時、男の子のがラクやね!

IMG_8863
公園のシーソーで遊ぶ。むっちゃ楽しそう
パパ 対 子ども3人

IMG_8882
日本ってこーゆー手洗い場あったね!
懐かしいーーー!

IMG_8857
三男もご機嫌。

IMG_8889
10時過ぎ、そろそろお店も開店かなぁーっと
錦市場到着ー!

IMG_8890
お魚やさん

IMG_8891
タコと三男。

こっちのアジア系スーパーとかで、床に箱に入ったままのとかとか並べられてるのを見たりすると「不衛生やなー。誰か踏んだりしたらどないするん?」とか思ってまうが、よー考えたら、日本の市場も床にドーンしとるよね。日本の場合は見慣れてるのか、それでも「新鮮。大丈夫。」とか思ってまうのだが、、、絶対、店員が見てない間に、観光客が触ったり、変なもの落ちたりしてそう。。。

IMG_8894
アワビを食べた事のないJMが食べたいとの事で、
店前で食べ歩き(ちゃんとお皿に入れてくれた)

IMG_8893
このミニイカも食べ歩き。

IMG_8918
白ご飯何倍もいけそうぅー!

IMG_8919
新茶の季節だったので「茶・やまだしや」で
新茶とほうじ茶を購入。

IMG_8920
その後、河原町通をプラプラし、子どものリクエストで
暑いので、サーティーワン(Baskin Robbins)へ。

IMG_8925
朝、ガリガリ君も食ったよね?
このニタニタ笑顔を見せられたら買ってあげちゃうわ。

IMG_8929
花たぬきのたぬき焼き(お好み焼き?)

子どもはアイスで満足した様だが、食べ歩きのチビチビ食べじゃ、腹ヘリヘリな我々大人達。京都に帰って来た時はいつも会ってくれるお友達二人と合流し、ランチへ。ロフトの近くにある花たぬき「河原町店」へ行きましたー。

このお店、京都に数店舗あるお好み焼き店らしいが、私は初めてで初めて名前も聞いたお店。普通のお好み焼きの他にも、たぬき焼きと呼ばれるべた焼きベースのモダン焼きが売りらしい。三男が暴れ、次男&長男も愚図り気味で、やっぱりレストランでは食べた気せんが、

とりあえず、昼間っからビールは飲んどいた!

BlogPaint
お爺ちゃんと三男。
一応、お爺ちゃんの顔隠して見たが、、、

ランチ後、私たちは、また、病院お見舞いに戻ったので、友達達とは、ホンノ数時間しか会えなかったけど、年々、日本に帰国しても会える人が減ってくる昨今。毎回、会える、わざわざ時間を割いて会ってくれる友達は、大切やなぁーっと思うのです。(この友達は、毎回、私たちの宿にコーヒーセットも持って来てくれたり、この日は夜、3人の子ども達のベビーシッターまでしてくれた!)

BlogPaint
孫とお爺ちゃん
年寄りの顔はみんな同じに見えるんで隠さんでもエエ気がする。
三男、やっぱりチーブが気になる。

BlogPaint
お爺ちゃんにダイブしたくて仕方がない三男。

BlogPaint
ベッド乗り越えそうな三男。
お爺ちゃん、髪チョキチョキしたいわ!

最終日は、家族みんなで病院へまたお見舞いに行き、翌、本当は面会時間ではないのだが、出発前に時間があるので「バイバイしにくるねー」っと言って、この日は、退散。初日は、怖がって近づけなかった子ども達だったけど、この日はかなり慣れたみたいだった。

IMG_8942
最初で最後の居酒屋でオーダーした炭火焼干物の盛り合わせ。
これでビール何杯でもいけますわー!

そして、夜は、お昼間にあったお友達の一人が宿まで再びやって来てくれまして、子ども3人まとめて全員、ベビーシッターしてくれはりましたー!もう、感謝感激やね。

その間に、近所の居酒屋へ今回、最初で最後の居酒屋ディナーへJMと二人で外食へ!ほんと、宿から徒歩5分くらいのところにある居酒屋『晩boo』へ行きました(荒神口店に行ったのだが、今HPみたら7月下旬まで改装工事中らしい)。

金曜の夜だけど、料理人ひとり、スタッフ一人でやってる小じんまりした居酒屋。私たちが入った時はほとんど人もいなく、個室になった座敷席に座ったのだが、いつのまにか結構、人が。そしてフワーッとタバコの香りが。

反対側のテーブル席のサラリーマン達がタバコを吸っておりました。カナダじゃ、バーに行っても、もうタバコの匂いを店内で嗅ぐことはないので、日本に帰ってくるたびにタバコの匂いを嗅ぐと「おぉー!久々。帰ったら、の毛洗おう」と思ってしまう。

昔、カナダで、バー(飲み屋)でも店内禁煙になった時、タバコ嫌いな私ですら「Barでの喫煙くらい許してあげりゃーエエのになぁ。飲みに来てるのに、飲みながら吸えなかったら喫煙者は楽しくないやろ。」っと感じた。しかししかし!禁止にしたら、すぐその良さ&違いに気がつく(未だにお店に匂いが染み付いてるところは多いが)し、お酒だけ(タバコなし)でも楽しいし、全く問題無し!(喫煙者は、店の外でモクモクしてるし、私が、吸わんから喫煙者の悔しさが分からんだけかもしれんが)。

しかし、どんなに仲良い友達にもこれだけは言っとく、タバコはホンマ迷惑やねん!(私は香水にもアレルギー反応が出るし、スメハラ(匂いのハラスメント)なんかが現代社会では問題になるらしいけど、タバコは次元が違うのよ。

IMG_8944
3人で寝んね。

JMと二人でお料理色々堪能し、夜11時前に帰ったら、子ども3人とも遊び疲れて寝ておりました。いやいや、ホンマ、ずっーーーっとコンビニ弁当かスーパーで買って来て簡単な物作るだけで、今回の旅行中、美味しいものを食べる機会があんまりなかったので、友達様様やったぁー。

次は、いよいよカナダへ帰る帰国の旅よー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

新しくなった京都鉄道博物館へ!

6月8日(木)、日本帰国日記の続きです。この日も早朝はが若干、降っており、鴨川散歩はキャンセル。室内で遊べる所がいいなぁっと、

Jun 8, 2017
「おはよ。」
朝、キッチンをウロウロする三男。

2015年6月、前回、家族で日本帰国した時に訪れた『梅小路蒸気機関車館』が、『京都鉄道博物館』としてリニューアルされたので行って参りました(2015年6月8日も日記参照)。前回は、お隣にある京都水族館にも立ち寄ったが、水族館は前日、海遊館に行ったので、子どもに気付かれないように素通り。

Jun 8, 2017
まずは、梅小路公園の端っこにある
「大宮ちびっこ広場」でウォーミングアップ。

Jun 8, 2017
緑の中を歩いて行って、

Jun 8, 2017
大きい公園「朱雀の庭」に到着ー!

Jun 8, 2017
この公園で1時間ほど遊びまくる。

Jun 8, 2017
「シュワーッチ!」

Jun 8, 2017
三男は、はじめは見てるだけだったが、

Jun 8, 2017
一緒に遊びだす。
こうやって見ると、次男デカくなったな。

Jun 8, 2017
ご機嫌さん。

Jun 8, 2017
この公園、
鉄道博物館に行く前にストップする子ども多し。

Jun 8, 2017
新しくなった鉄道博物館!モダンだわぁー。

館内もバリアフリーで、赤ちゃん連れにはありがたい授乳室なども充実しているのだが!だがしかし!なんとクレジットカードが使えない!(お土産やさんやショップでは使えるが)。入場券購入する時、日本の交通系ICカードか現金のみしか使えないので、とってもイケテナイ!近くにATMもあらへん。子連れの外国人とかも多いので、外国からの旅行者ってあんまり現金持ち歩かないので、クレジットカード使用できるようにするのはMUSTやと思う。

Jun 8, 2017
入場券を買って、入ったすぐの所に列車が並んでおります。

Jun 8, 2017
子どもの憧れ新幹線!(0系新幹線)

Jun 8, 2017
館内に入る前に、まず手前のテラスでお昼ご飯。

Jun 8, 2017
子どもにネダラレ、新幹線ランチボックス購入。
1,350円也。ランチボックス、ゴムとかしないと閉まらない。

Jun 8, 2017
ランチご、三男のオムツ替えに授乳室に行ったら、
ミルク用のお湯の出る機械発見!

Jun 8, 2017
館内入った所でまずこの3台がお出迎えー!

Jun 8, 2017
500系新幹線カッチョええ。

Jun 8, 2017
「ツルツル〜!」っと撫で回す長男。

Jun 8, 2017
新幹線をハグする次男。
こういうニクイ行動をするのが次男。

Jun 8, 2017
テールマークが可愛い。

Jun 8, 2017
戦後使われたテールマーク
右のは連合軍専用列車につけられた。

Jun 8, 2017
むっちゃ可愛い。

Jun 8, 2017
渋いデザインのタバコが並ぶ。

Jun 8, 2017
売ってるアイスも昔なつかしい。
注:写真は本物ではないので食べられん。

Jun 8, 2017

Jun 8, 2017
次男、操縦席で遊ぶ。真剣な面持ち。

Jun 8, 2017
嬉しそうぉー。

Jun 8, 2017
ちっちゃくって、顔がチロっとしか見えん。

Jun 8, 2017
マイクで車内アナウンスを流せる。

Jun 8, 2017
汽車土瓶:駅弁と一緒に売られていた陶器製のお茶容器。
昔は、陶器だった!素敵やないの。エコや。

Jun 8, 2017
国鉄の観光記念入場券。
そーいやぁこんなの昔あったなぁー。

Jun 8, 2017
2階から館内を見下ろす。

Jun 8, 2017
2階のキッズエリアで締め。

Jun 8, 2017
三男を持ち上げる長男。どこに連れてくんやー!

Jun 8, 2017
遊び倒しました。

鉄道博物館を出たのは14時頃だが、その後、京都駅でお買い物。電気屋さんへ行き、お爺ちゃんが病室でも孫たちの写真が見れるようにデジタルフォトフレームを買いに(ショッッボイのしかなかったけど、、、まぁ、エエとしよう)。

Jun 8, 2017
帰りのバスの中、パパに抱っこの三男。

京都駅からバスで帰ったのだが、子どもたちがお疲れちゃんだったので、長男と次男は、一旦、パパとお宿に帰り休憩することに。私と三男だけ直行で病院へ。

Jun 8, 2017
お爺ちゃんと戯れ、油断するとお爺ちゃんの
鼻チューブを抜こうとする三男。

結局、この日は、長男&次男は16時前くらいからお昼寝し、18時頃に病院に来る予定がガッツリ深い眠りに陥ったようで、翌朝まで爆睡してもーて、お見舞いはキャンセル。お疲れ溜まってるねー。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

雨の日は、大阪の海遊館へ

6月7日(水)、

Jun 7, 2017
朝、6時前。こんぺいとう持って笑顔だが、、、

この日も早朝早起きした子ども達だが、朝から雨なので、お気に入りの鴨川の飛び石へは危ないので行かず。今日はちょっと遠出して大阪まで。雨でも気にせず遊べる室内、海遊館へ行くことにしました。

Jun 7, 2017
眠そうー。お疲れ溜まってます。
もっと寝れば良いのに、置きて来る。

Jun 7, 2017
今日も電車のってお出かけよー。
次男、左目下に何か噛まれたような痕が。

Jun 7, 2017
電車の中では結構、エエ子にしてくれてはりました。

Jun 7, 2017
小学生の団体と合流。
海遊館に着く手前、すんごいお店が!雨なのに、服が出しっぱなし!
お土産用の着物っぽい服がズラーっと並んでる。

Jun 7, 2017
レゴのキリン。

海遊館に隣接する天保山マーケットプレイスの中にレゴランドあり!こちらも絶対、子どもには大ウケするに違いない場所だが、気づかれぬ様に、レゴのキリンさんとだけ写真とって通過。

Jun 7, 2017
10時開館で10時過ぎに着いたのだが、すでに長蛇の列。

事前にウェブでチェックし「修学旅行などの時期は混み合うので、事前に入場券をウェブ購入しておくと良い」っとでていたのだが、混み合う時期ではなかったのと、平日だったので事前入場券購入せずに行くとこのありさまー。団体の小学生も結構、おりました。当日、着いてからウェブ購入しても1時間以上経たないと使えないという事で、大人しく並ぶことに。(でも30分弱の待ち時間)

Jun 7, 2017
アクアゲートにご満悦。

Jun 7, 2017
大きな目の前の水槽をずーーーーーっと眺めてる次男。

Jun 7, 2017
2人の好きなのは、ジンベイザメ

requin baleine!(るケーン・バレーン)」(=ジンベイザメの事)っと一丁前にフランス語で叫びます。色んなサメの名前をフランス語で言える長男。Requin-Marteau(るケーン・マるトー)=アカシュモクザメ(頭がハンマーの様な四角い形をしてるサメ)も大好きで、ずーっと水槽に張り付いてみてました。

Jun 7, 2017
超ご機嫌&ハイテンション。

Jun 7, 2017
ウシバナトビエイ

海遊館には、小さなのから大きなのまで色んなエイがいるが、此奴らはみんなエイであって、マンタではないそうな(マンタもエイの一種なのだが、エイとマンタの違いが気になる方は各自ググってね)。

Jun 7, 2017
ここにも張り付いてる子がおるー。

Jun 7, 2017
カラフルなお魚達。

Jun 7, 2017
ウミガメもおるよー。

Jun 7, 2017


Jun 7, 2017
足の長〜いカニさん。ちょっと怖そう。

Jun 7, 2017
大きなお口開けて、ワー!

海遊館、子ども達は大満足でハシャギまくっていたが、ベビーカー移動だと段差があり、不便な事有。水族館の後は、ランチ後、観覧車へ。3歳以上は同料金で800円!結構、お高い!

Jun 7, 2017
雨だけど、超笑顔。

Jun 7, 2017
あんまり外は見ていない。

Jun 7, 2017
日本の観覧車がゆーっくり回るのを思い出した。

Jun 7, 2017
三男に襲い掛かられる次男。

Jun 7, 2017
寝た。

Jun 7, 2017
帰りの電車内、こっちも寝た。

次男だけ、直前まで「眠たい、疲れた」言うてたのに、電車内でお目目パッチリで寝ず、後で、グズグズに。。。今日もこの後、病院へお見舞いへ。だんだん、父の病室の壁に子ども達のポケモンの塗り絵の絵が溢れて行くーーーー。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

嵐山の竹林へ、いや、お猿さんに会いに!

6月6日(火)、

本日も朝4時起きの我が子達。またまた朝6時頃から鴨川散歩に出かけ、長ぁーーーい1日となりました。(写真中心にお送りします。)

Jun 6, 2017
今日も朝から鴨川へお散歩へー!

Jun 6, 2017
砂利を投げて遊ぶ長男&次男

Jun 6, 2017
今朝もお気に入りの飛び石のところへ

Jun 6, 2017
今日は、昨日よりもっと北の亀型の飛び石
があるところへ。次男はまだ恐る恐る。

Jun 6, 2017
朝から、ご機嫌な2人。

Jun 6, 2017
朝の鴨川、素敵です。
左手に見えるのがお爺ちゃんの入院する病院。

Jun 6, 2017
川が大好きな子ども達。

Jun 6, 2017
今日は朝からバスで嵐山へ

Jun 6, 2017
バスの中でも元気一杯

Jun 6, 2017
お久しぶりの毎度、嵐山の竹林。

Jun 6, 2017
修学旅行生もいっぱい。
全学生が着物姿の修学旅行生もおりました。

Jun 6, 2017
なんか新しい、竹林の中を歩ける小径を増設中っぽい。

Jun 6, 2017
竹の地下茎が見える

Jun 6, 2017
むっちゃ変な顔をする次男。強いポーズらしい。

Jun 6, 2017
こちらは、パパに抱っこでニッコリ。

Jun 6, 2017
竹っていつから緑になるんだろーっと
竹林をウロウロしていたら、

Jun 6, 2017
こんくらいから?!結構、伸びなアカンのね。

Jun 6, 2017
こんな動物も発見。みんな写真とってたけど、ヌートリア。
近年、害獣として、問題になってるらしい。

Jun 6, 2017
抹茶、ほうじ茶、麦茶の3色ソフトクリームをゲット!

Jun 6, 2017
たい焼きも美味しそうぉー。

Jun 6, 2017
みんなと歩き食べ。
暑くなってきたよー。

Jun 6, 2017
竹林を見た後は、雷電嵐山駅前で、ちょっと休憩。

Jun 6, 2017
三男もすんごい顔で水筒にかぶりつく。

みなさん、嵐山竹林だけでなく、猿山があるのご存知でしょうか。私は、一度も登ったことないのですが、JMは嵐山に来るたびにこの猿山登ってお猿さんを見に来てます(有料)。今回、家族全員でお猿さん達がおる頂上まで登ったのですが、子どもの足で30分くらいかかり、結構、しんどいです。モンロワイヤルの山登るよりしんどいです。

Jun 6, 2017
さーて、猿山登るぞー。

Jun 6, 2017
頂上手前にある公園(?)にあるジップライン、
“子ども用”って書いてあるのに、大人もガンガン、トライしてる。
(ここまで登って来るのは、ほぼ外国人観光客で日本人はいない)

Jun 6, 2017
次男もトライするが、途中で怖がる。

Jun 6, 2017
滑り台逆走。

Jun 6, 2017
この滑り台、あんまり滑らない。。。

Jun 6, 2017
頂上にある望遠鏡を覗く子ども達。

Jun 6, 2017
次男よ、、、ホンマにお猿に見える。

Jun 6, 2017
お猿がゴロゴロ。あんまり近づいて写真は撮っちゃいけません。

Jun 6, 2017
見えるかなー。お尻の下に赤ちゃん猿。
やっぱりどの動物も赤ちゃんって可愛い。

Jun 6, 2017
小屋の中から、柵を登って来るお猿さんを見れる。
(餌もあげれるが、私たちは挑戦せず)

Jun 6, 2017
三男、お猿なんて気にせず、遊ぶ。

Jun 6, 2017
嵐山のこーんな山ん中まで上がってきてました。

Jun 6, 2017
帰り道、子ども達はさっさと駆け足。
私は、膝がガクガクーーーー(日頃の運動不足が、、、)。

Jun 6, 2017
ツツジ発見。日本のツツジは、このサイズよね?!

Jun 6, 2017
三男、常にご機嫌。

Jun 6, 2017
山を降りてから、お昼ご飯。
外のお座敷テーブルがあったので着席ー。

Jun 6, 2017
麺類メインのお店でラーメンやうどんを頼んだのだが、
次男食べず、ジュースのみ、、、

Jun 6, 2017
何か虫をとっ捕まえた長男。

Jun 6, 2017

Jun 6, 2017
嵐山の河原でも遊ぶ子ども達。

Jun 6, 2017
遊び過ぎて、すでに13時半過ぎ。
さっさと帰ろー。

Jun 6, 2017
電車、たのしそー。

Jun 6, 2017
乗換えて、北野白梅町まで。
嵐電電車に八つ橋の夕子さん。

Jun 6, 2017
三男、思いっきり脱力して寝落ち。

北野白梅町駅前に、イズミヤ(知らない人はググってちょ)があったので、そこでストップ。毎回思うが、街中のドラッグストアにはオムツ粉ミルクなど、売ってないところが多い。うちらの宿近くもコンビニはあれど、ドラッグストアはなく、この際、ココで購入することに。

Jun 6, 2017
ランドセル発見!

子ども売り場に粉ミルク発見!いろんなものが売ってるお店なので、目移りしてまう。今晩の夕食の買い出しなんかもしたんで、大荷物に。私と三男だけ先にそのまま病院に直行し、JMは、一旦、荷物を置きにお家に戻り、後から次男、長男と一緒に病院へ。

この日は、子ども達、塗り絵を持参して、休憩室でお絵かきしてはお爺ちゃんの病室へ持って来て見せるの繰り返しで、前日より、病院での時間潰しができたっぽい。

さーて、明日は予報。なにするかなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

鴨川 & 京都御所 近くの家族で泊まれるお宿

父のお見舞いで日本に緊急帰国したのだが、毎日病院日記ではつまらんし、子ども3人連れで1日中病院にいる事も難しく、毎日なんやかんや子どもが楽しめそうな場所を観光してから病院に父の見舞いに行っておりました。

Jun 5, 2017
今回のお宿は、こちらのグレイのお家。
(左隣もお宿らしく、この辺りも旅行者に貸出てるお家多し)

私の実家は伏見なのだが、父の入院している病院からは、距離があり、毎日子連れでのお見舞いは大変&うちらが実家へ押しかけては、毎日病院通いをしているが休めないという事で、病院近くのお宿にステイする事に。

kyoto
リビング。お家の中は真赤!
(お写真はホストのAirbnbサイトから拝借)

色々探したが、ホテルは狭くて、キッチン等ないので子連れには不便。ウィークリーアパートも1人、2人用の物件がほとんどで、家族でステイできる様なところは、ボーンとお値段が張る。結局、こんな間際に取れる一番希望通り揃ってるのが、Airbnbであった。「病院近くの徒歩圏内、キッチン、お風呂(バスタブ)、洗濯機付き、家族5人でも十分な広さ&お高くないとこ」の条件を満たす、普通の従来のお宿ではなかなかないので、Airbnb様様である。

kyoto
玄関先も真赤。なぜか、受付の様なカウンターあり。

(世界中で特に都市部では民泊禁止という風潮もあるが、絶対これからは必要だし、どんなに取締まろうがなくならない分野だと思うので、特に京都の様な外国人観光客が多い都市は悪質民泊がのさばらない様、適切なルール作りは必要だが、ホテル並みに高い料金や厳しすぎる規制にするのはどうかと思う。)

Jun 8, 2017
廊下も真赤。

京都も6月後半頃から繁忙期に入るが、この週はまだ比較的空きが見られる様子。一軒目、京都御所近くで、最大7名宿泊可となているコチラ→https://ja.airbnb.com/rooms/17473522?guests=2&adults=2&location=%E4%BA%AC%E9%83%BD&check_in=2017-07-04&check_out=2017-07-06&s=zCVz1iX1

の写真で見る限り広くて素敵そうな物件が、1泊90ドル程(?詳しく覚えてないけど、多分このくらいやったかな)の激安やったのでコンタクトを取ったのだが、24時間経っても返信がなく、すでに出発前夜で時間がなく諦め、2軒目のコチラ→https://ja.airbnb.com/rooms/18463539?guests=2&adults=2&location=%E4%BA%AC%E9%83%BD&check_in=2017-10-03&check_out=2017-10-06&s=D-mPoi1lに連絡を取り、即予約完了。

Jun 8, 2017
ザ・日本式なお風呂。
トイレと別れてたので助かった。

Jun 8, 2017
ザ・日本なトイレ。

Jun 8, 2017
ごちゃごちゃ物を置いてしまったが、洗面台と洗濯機。
乾燥機付き洗濯機だが、やっぱり乾燥機はパワーないので外干し。
洗面台の前に鏡がなかったのがチト不便だった。

1軒めは今年2月から、2軒めは4月からのAirbnb始めたばかりの物件っぽく、レビュー件数は少ないがお値段設定が安かった。6月頭の1週間(6泊7日)で合計760ドル(6万5千円)程、一泊およそ126ドル程で済んで助かった。

kyoto
2階のベッドルーム(ベッドが3つ)
写真はホストのAirbnbサイトより拝借

Jun 5, 2017
実際に子どもたちが寛いでる様子。
右奥に鏡台あり。

今回のお宿もやっぱり周りが旅行者用の貸宿(民泊?ゲストハウス?)が多い地域でお隣さん「朱雀やまぶき」っと看板が出ていたので、料亭か何かかと思ったら、なんと一泊4万円からの高級宿でございました!(確かにお写真見ると素敵だわ!)

kyoto
2階のもう一つのお部屋。
窓の向こう側に洗濯物を干せるスペース有。
(写真はホストAirbnbのサイトより)

Jun 5, 2017
こちら、反対側から見た図。
布団が山積みされており、3、4組布団を敷けそう。

ウチらが宿に入った時、まだ電気のスイッチ部分に「ご使用時剥がして下さい」と書かれたテープが貼られて状態で、お部屋の匂いもリノベーションして間もない感が満載。「もしかして私たちが初ゲスト?」っと思っていたら、なんと2組めのゲストだったらしい。なので、とってもキレイ&新品でした。

Jun 8, 2017
ある日の様子。

上の写真からもわかる様に、お家の中の壁はどこもかしこも赤!赤!赤ーーーー!そしてコップやグラスなど、100均ではない素敵な物がテーブルの横に並んでいたので、子ども達の被害に合わない様に、避難させたのだが、お部屋のといい、食器の、室内の装飾の仕方など、こう言った京都のお宿は和風テイストや町家感を出すところが多いのだが、どぉーーーーーー考えても和(ジャパニーズ)ではなく、中華(チャイニーズ)なテイスト満載!

Jun 5, 2017
お風呂、みんなで入るといっぱいいっぱい!

案内書には、英語、中国語、韓国語、日本語対応と書かれていたので、オーナーは中国系な感じがする(おそらく、個人経営ではなくAirbnbでの集客が今の所メインだが、それなりの団体がゲストハウス経営としてやってそう。)。本当に、毎回、帰国時に利用するこういったお宿(&そのご近所も)は、中華系や中近東系の経営者(オーナー)さんが多い気がする。

Jun 8, 2017
お家のすぐそばには銭湯あり!

後日、このAirbnbサイトを再度チェックしたら、説明文などが追加されており、は、中華っぽさではなく、『明治時代に日本で最初に建てられた洋館「鹿鳴館」をイメージ。部屋全体をレトロな赤壁に真っ赤なバラのシャンデリア、そして和食器が飾られ、明治の人々が珍しい洋と昔ながらの和を愛した様子を蘇らせています。』

らしい。鹿鳴館!なら、もっとっぽくしても良かった気もするが、変に和を入れるから間とって中華っぽくなってしまっている気がする。。。お家のすぐ側には銭湯もあり、家の目の前には、オシャレな本屋『誠光社』やイタリアンパスタのお店もあり、大通りに出ればコンビニ、スーパーもあり便利な素敵な立地なのだが、

Jun 8, 2017
スーパーFrescoも近くにあり。
オシャレな建物がスーパーになっとる。

子ども達は、夕方にはネムネムになるので、銭湯には行けず、レストランも本屋さんも立ち寄る時間なし。本屋さんは、一度、電話を借りにお邪魔したのだが、小さいながらもオーナーさんこだわりの面白そうな本がいっぱい。子ども向けの本も色々ありそうで、もっとじっくり見たかったなぁー。

Jun 5, 2017
卵が、安い気がする。

さて、6月5日(月)、子どもたちは、朝4時起床。

Jun 5, 2017
朝から鴨川沿いを散歩。
朝5時でも結構、走ってる人や犬の散歩してる人がいる。

Jun 5, 2017
この飛び石が長男はむちゃくちゃ気に入って、
毎日、来るのが日課に。

Jun 5, 2017
日本は自転車が多く、子どもがフラフラ歩いてると本当に危ない。

京都の街中では、自転車専用レーンがあるところもチョコチョコあるのだが、なぜか皆、自転車の人は専用レーンを使わず、歩道を歩行者の間をクネクネ走り抜けていくので、むっちゃ邪魔!「なんで、歩行者が自転車、気にしながら歩かなアカンねん!」っとモントリオールの歩道に慣れてしまった私は思ってまう。数年前、「日本(京都?)も自転車で歩道を走ったらアカン様になる。厳しくなる。」って噂を聞いた気がしたが、、、あれは、夢か?!

Jun 5, 2017
6月5日(月)、朝、京都御所に来ましたー。

Jun 5, 2017
お天気!大きな木に包まれて
マイナスイオンもりもり

Jun 5, 2017
京都御所内の公園の休憩所、
なんだか、和。

Jun 5, 2017
こんな素敵な休憩所。が、この床からムカデが出たー!
写真撮りたかったけど、隠れよった。

Jun 5, 2017
ご機嫌。

Jun 5, 2017
誰かが忘れた「ぽっくり(?)」で遊ぶ長男。

Jun 5, 2017
ぶら下がる

京都御所内の公園、休憩所はむっちゃ和で素敵。清掃や安全点検のスタッフが遊具をひとつひとつ点検したりしていたが遊具が古い気が。

Jun 5, 2017
滑り台を逆走

10時頃から近所の子ども達も集まりだし、日本、少子化って言うけど、結構、子どもおりました。おまけに、パパ&子ども連れのイクメンも!それにしても日本のママさん、みんな同じような自転車に乗っている。流行っているのか皆んな、車体の低い安定感がありそうな電動自転車

Jun 5, 2017
公園満喫

早朝からお散歩、公園で遊び倒し、一旦、お家に帰ってランチを食べたら、みんなネムネム。お昼寝を少ししてから近くのお爺ちゃんが入院する病院へみんなでお見舞いに。

Jun 5, 2017
ブランコも楽しむ

3ヶ月ぶりに見る父は、ガッツリ寝たきり病人になっておりました。体が動かせず、右手が若干動くものの、自由には動かせないので、ナースコールのボタンを押すのも難しいみたいなので、ナースステーションのすぐ横のみんなから見える部屋に横たわる父。

Jun 5, 2017
三男もご機嫌ー!

大人から見たら、「おー、ガッツリ病人やなぁ。」な風貌だが、子どもから見たらショックだったのだろう。鼻や腕から色んなチューブで繋がれた、手も体も点滴等でむくんだ老人をみた長男と次男は、一瞬ストップ。怖いっぽい。そりゃそーやろな。

Jun 5, 2017
長男が次男を押してブランコ。

午前中は、色々な検査で忙しいそうで、面会時間は14時から20時頃まで。私たちは、子どもが飽きるのでそんなに長く居れなかったけど、翌日からは、子どもが時間つぶしできる塗り絵やオモチャを持っていくことに。想像していたより、言葉も話せるし、意識もシッカリしていた。

Jun 5, 2017
丸太みつけて、鉄砲ごっこ。

「病院つまらん行きたくない。」って言い出さないことを祈るー!


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

末期ガンの父に会いに緊急帰国

またまたお久しぶりの更新です。この日記は、6月末に思い出しながら書いています。

Jun 3, 2017
6月3日、早朝から、
家族みんなで空港へ!

6月頭に日本への緊急帰国をし、1週間ほどで帰って来たのだが、その後、時差ボケ&産後初の生理復活でフラフラに。三男のせいか午前3時には目覚めて眠れず、夕方眠くなるという、未だ微妙な時差ボケを引きずっているのだが、なんとか生活リズムが戻って来たかなぁーという今日この頃。

私もJMもそろそろ仕事復帰、長男は学校(幼稚園)が終了で来週からサマーキャンプスタート、三男は、保育所スタート(変化がないのは次男のみ)。新生活が始まりまたまたバタバタしそうなので、忘れないうちにサッサと今回の緊急帰国日記を更新していきたいと思う。

Jun 3, 2017
家族旅行は、大量のパスポートと共に。
(プラス3枚、子どもたちの日本のパスポートも有)

まずは、今回の日本への緊急帰国の経緯から。(湿っぽい個人的な内容&長くなったので、興味ある方のみ読んでちょ。)

このブログでも、父がで余命短い(去年の夏、余命1年を宣告)事、何度か手術をして来た事は、軽ーく触れた事があるが、前回、2月末に三男と二人で日本へ帰国した時、父は、70を過ぎ、いかにも老人といった雰囲気で、弱々しさはあったが、病人には見えなかった(2017年3月5日の日記参照)。

その後まもなく、父の容態が急速に悪くなる。色々なところに痛みが出たり、支障をきたし、入退院の繰り返し。それでも投薬でなんとか保ってきたようだが。次は、ちょっと難しいところにステントを入れる手術という事で、5月後半頃、近所の病院から大きな病院に転院したと聞いていた。

Jun 3, 2017
モントリオール空港で飛行機待ち。

5月31日(水)、
朝、日本の母からめずらしく積極的に「スカイプしよう」というメッセージが届いていた。次男、長男をそれぞれ保育所、学校へ送り出した後、母とスカイプ。近々、転院した病院で手術をするとは聞いていたので、その事だと察しがついた。

手術自体は成功したようだが、その後、脳梗塞(後に心筋梗塞も同時に起こしていた事が判明)を起こし、から下が動かなくなり寝たきりになってしまった様だ。意識はあるが、も発する事が難しく、右手がほんの少し動く程度。後は、全身麻痺状態だと。(脳梗塞を起こすと、言語障害が出る事は多々あるらしいが、この時点で、医師からは「言語障害は今回の脳梗塞によるものではない。何か他に原因がありそうだ」との説明だったらしい。)

手術前は、自分の足で歩いて病院に来た父。手術後、目覚めた時、体は動かせず、も出ない状態でガッツリ寝たきり状態になってしまった。これはショックやろうなぁー。(声は、しばらくすると、小さいが話せる様になったらしい)。私は、「あー、いよいよ最後かなー。しゃーないんかなー。」という感じでスカイプを終えた。

Jun 3, 2017
三男、窓に張り付いとります。

夜、JMに「日本に帰らなくてエエんか?」と聞かれ、悩みだす。はじめは、どーせ私が帰っても役に立たないだろうし、毎日、病院へ通い看病している母と妹の邪魔にもなるだろう。「母に聞いてみる」と答えたものの、2月末に帰国したばかりだし、ドミニカ旅行もしたばかり。JMも私も失業中(育休中?)で、金銭的に余裕は全くない。翌週には仕事復帰するかもしれない忙しい時期なので、現実的には日本への帰国など、JMに問われるまで考えないようにしていた。

Jun 3, 2017
モントリオールーバンクーバー便は、かなりデカイ新しい飛行機で、
窓の色をボタンで変えられるスマートガラスやった。

6月1日(木)
JMは、日本行きの飛行機チケットのリサーチを進め、行く気だ。「子ども達がおじいちゃんの事、覚えてないなんてさみしすぎる。行くなら、すぐだ。来週なら、僕も一緒に行ける。」ってグイグイ押してくる。母から連絡があり「来ても良い」っと返事は来たが、狭くても、この際、実家に泊まる予定であったが、妹に「お母さん、気い使うやん。寝れへんやん。疲れるやん。」と言われ、まぁー、そうやなと思い、宿を探す事に。

Jun 3, 2017
モントリオールーバンクーバー間、
おとなしくアニメを見ている子どもたち。

木曜の夜に、飛行機のチケットを家族全員分手配。家族5人合計で、3000ドルちょい。元値は、3500ドルほどだったが、ちょうど、友達に割引コードなるものをたまたま貰っており大活躍!(使う予定なかったけど、ほんま、この友達には大感謝)。2年前に帰国した時と同じ、カナダから関空直行便のエアカナダ・ルージュで大人1人850ドル(子ども670ドル程)!飛行機も学校がまだある時期だからか、空席もあった。

Jun 3, 2017
同じくモントリオールーバンクーバー間、
お絵かきして見たり。

3000ドル、行く予定の旅行であれば、むちゃくちゃ安い!っと飛びつくが、今は、節約時。「行ってもどーせ、役に立たないし、死んだわけでもないのに、行く価値あるか?」っと未だ悩む私に、「意識がハッキリしてる間に会っとくんや。死んだり、意識がなくなってからでは遅い。お金の問題はどーとでもなる、今いかな後悔するで。オカンや妹の事はエエねん。お父さんが喜ぶか、YUKIが会いに行きたいかが重要や。」っとJMに言われ、確かにね。

Jun 3, 2017
お外眺めたり。

正直、JMに押されな、今回、帰国する事はなかっただろう。次、帰国するのは、「葬式かな」っとぼんやり思っていた。遠くに離れてると「家族が危篤」と言われてもピンとこなかった。親との仲が悪い訳でもなく、全く悲しくない、辛くないわけでもないけれど、遠くの海外に暮らし、全く違う自分の生活をココでしていると、父の事をずーっと考えてる訳にもいかず、スッと忘れて日常生活を送れてしまう自分がいる。でも、JMに言われ、考え出すと、そりゃエも言われぬ感情が吹き出して来るんだなぁー。

なので、もやもやするのも嫌なので、家族全員で日本へ緊急帰国する事にしました。6月1日((木))の夜に航空券を購入し、金曜に荷造り、ほとんど誰にも知らせずに、6月3日(土)の早朝出発。

Jun 3, 2017
モントリオールーバンクーバー間の機内で、
三男は、パパの上で暴れる。

Jun 3, 2017
暴れる。

Jun 3, 2017
暴れるー!

Jun 3, 2017
たまに、笑顔も。

Jun 3, 2017
通路でも遊ぶ。

Jun 3, 2017
コップで遊ぶ。

Jun 3, 2017
ロッキー?山々が見えて来たー。

モントリオールーバンクーバー間は、5時間ちょいのフライト。邦画『タンポポ』を見た気がする。。。見ながら思ったが、私、この映画、初めて見るなぁーっと。ラーメン屋のメインストーリーの間に、エロティックなカップルのシーンや、他にもちょろちょろサイドストーリーが入ってくるのだが、子どもの世話をしながらチラチラ見てたので、しっかり見れず、「結局、あのサイドストーリーとラーメン屋はどんな繋がりが?!」っと分からず終いだった。

tampopo
映画『タンポポ』

気になっていたので、さっき、ググったら、しっかり見ても直接的な関連性はないらしく、ラーメン(、食欲)と(欲)、などの人間の本質を表現したかったのだとか、伊丹十三ワールドやな。今度、じっくりまた見てみよーっと。

Jun 3, 2017
『沖縄(竹富島)特集』もやってたので、チラッとみた。

Jun 3, 2017
バンクーバー到着!
結構、移動距離が長い。

Jun 3, 2017
2年前、家族で帰国した時もこの水槽の前で
写真撮ったなぁー(2015年5月17日の日記参照)

Jun 3, 2017
三男、ご機嫌ー。

Jun 3, 2017
キッズスペースでアニメを見る
三男&長男。

Jun 3, 2017
今度はこの飛行機に乗るでぇー。

Jun 3, 2017
またまた窓に張り付く三男。

Jun 3, 2017
バンクーバー〜関空。
三男が寝てくれたので、機内食食べれるー!

バンクーバー〜関空は、Air Canada Rougeで。モントリオールーバンクーバー間の便の方が飛行機が大きかった様な気が。混んでいなかったので、搭乗前、真ん中3列席を前後2列を割り振ってもらえ、計6席を使う事ができた。

Jun 3, 2017
座席の上で立って遊ぶ。

Jun 3, 2017
ゲームをする次男。

それにしても、フライトアテンダント達が、むっちゃ自由にのびのび働いてはりました。後ろの方やったので、彼女達にも近かったのだが、むっちゃ私の前で大あくびしたり、空いていたので、休憩スタッフ用に後部座席2列くらいとってはったのだが、携帯ゲームしてはったり。カナダの航空会社、自由である!(ちゃんと働いてくれてはったので、全然、攻めてないです。エエなぁーっと羨ましいんです。)関空に降り立ッた彼女達の会話から察するに、みんな初日本っぽい。初ジャパン、楽しみやぁー!

Jun 3, 2017
次男&長男、寝る。
暗くてよく見えないが、長男、むっちゃ変な格好で寝てます。

エア・カナダ・ルージュは、座席前のスクリーンがなく、スマホやタブレットにアプリケーションを入れて映画等が見れる。去年の映画祭で見逃した宮沢りえ主演の『湯を沸かすそほどの熱い愛』を見た。この映画、タイムリーにも末期ガンで余命2ヶ月と宣告された母(宮沢りえ)とその家族の話で、にゆく母が主役なのだが、そんな暗い話ではなく、テンポよく面白く、心温まるお話。是非是非、お薦めの一本です。

湯を沸かすほどの熱い愛
りえちゃん以外の出演者も皆んな、魅力的!

末期ガンという事で、と重なるのだが、父はもうお迎えが来てもエエ年齢やし、うちの父は筋金入りのクリスチャンである。もう何十年も天国に行く準備を日々し、神の国へ行ける日が刻一刻と近づいていると考えると、彼にとって、は悲しい、悪い事ではなく、喜ばしい事なので、痛み苦しむ事がない限り、私も父の死に対し、そないに、悲観的にはならない。そーんな事を考えながら、映画をみて、最後、やっぱり泣いてしまうのだが、こんな若いお母さんが死んだら、やっぱり嫌やわぁー。悲しいわぁー。

Jun 3, 2017
関空から京都方面へ向かう空港リムジンバスの中。

約11時間のフライトを経て、関空6月4日(火)15時頃到着。2月末に来た時、借りたポケットwifi2017年4月19日の日記参照)を今回も手配。今回は、関空からなので、空港受取にしてもらい、関空でポケットwifiを受け取り、空港リムジンバスで京都へ向かいました。


1週間、2,140円のポケットWiFiをレンタル。

このレンタルカウンターへ行った時、確認メールを見せたのだが、カウンターのスタッフ(若い女の子2名)は、私の予約が見つからないのか「この他にメール来ませんでしたか?」っとアレコレ聞いて来た。「うーん、見つからないなー。」という感じで女の子達が困っている所、彼女達に一言かける事もせず、隣で他の客相手に接客していた、これまた若い女子スタッフが私に向かって「お客様、お名前は?」っと聞いてきたので、答えると、さっと、後ろの棚を開けて、私にポケットWiFiを差し出し、簡単に説明し「ありがとうございました。」っとさらりと接客を終了した。

この間、彼女は、私には接客スマイル満載であったが、隣の困った女子2人はシカト怖いーーーーー!怖いってば、その態度が、怖いのよ、日本人女子の職場のピリピリ、見たり。女子二人は、「後で、叱られるー」な雰囲気やし、怖い女子は「あんたら、ほんま仕事できへんなぁ。はぁー、、、」な感じやし。。。一応、私(客)の前やねんし「私が変わるからいいよ。」の一言くらい言ってあげーやぁー。っと、思ってしまいました。

Jun 4, 2017
とりあえず、初日は、ビール飲んで寝ましたー!

京都のお宿に着いたのは、17時ごろ。この日は、大阪から叔父叔母も父のお見舞いに訪ねて来たらしいので、訪問客だらけで疲れさせてもなんなんで私たちは、病院へは行かず。私たちも旅の疲れもあったので、お宿で休憩。

そして、翌日、早朝から怒涛の日々が始まりまーーーす。
つづく、、、


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

アーバンビーチ、Village au Pied-du-Courant

みなさま、Village au Pied du Courantってご存知でしょうか。

Jun 1, 2017
Pied-Du-Courant 2017スタート!

私、今回、初めて行ったのですが、なんと2014年から毎年やってるみたいですね。になると出現するセントローレンス川沿いにできるアーバンビーチ(私が勝手に命名)!

Jun 1, 2017
ちょっと曇ってるけど、快適。

Jun 1, 2017
こんな可愛いアート作品も随所に。

Jun 1, 2017
こんな可愛いお家も!

今年は、6月1日から9月16日までやってるそうです。ちなみに、オープニングスケジュールは、
木: 17h - 23h
金 : 17h - 00h
土 : 15h - 00h
日 : 15h - 23h
(7月19&26日(水)の花火の夜も、特別に開いてる)

Jun 1, 2017
アーバン・ビーチです!晴れて着たー!

Jun 1, 2017
楽しそうなの発見。

オープニング初日の6月1日(木)、JMの友達のお誘いで行って参りました。場所は、花火鑑賞に人が集まるJacques Cartier橋のふもとのもっとセントローレンス川方面、Notre Dame est通りとSt-Laurent川の間のフリースペースで、東はPapineau通(Lorimier通)〜Fullum通あたりまで広がってます。うちらはメトロPapineauから歩いて行きました。

Jun 1, 2017
転覆船?こんなのも発見。

Jun 1, 2017
必死に遊ぶ。

Jun 1, 2017
ジュース片手に遊ぶ。

Jun 1, 2017
満足げな長男

学生さん、カップル、友達同士、子連れ、ペット連れ、観光客でも、一人でも!誰でも楽しめる場所です。そして、なんと入場無料!食べ物の持ち込み可!入り口で「ボトル持ってない?」ってカバンをチェックされたけど、HP見てみると飲み物の持ち込みも可能そう。セキュリティー上の理由でグラスやボトルはダメっぽい。

Jun 1, 2017
ご機嫌さん。

会場には、フードトラックバーもあるので、もちろん、現地で飲み物、食べ物の購入もできる。ただし、週末など、混む時間帯は、フードトラックは行列になりそうなので、食べたい人は何か持参した方が良いかも。

Jun 1, 2017
もう足が真っ黒です。

子どもは、泥だらけになる事、必須!お手拭きやタオルを持参しておく事をお勧めする。2時間弱の滞在だけど、子ども達は大はしゃぎ!泥だらけになるけど、子どもをビーチに放てば、大人は邪魔されずに飲めるし話せるしエエ場所かも?!

この帰宅後、急遽、日本帰国を決定し、2日後の日本行きのチケットの手配をする事になったのでしたぁーーーーー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

お花見ピクニック@Jardin Botanique Montreal

5月21日(日)、はじめてJardin Botaniqueお花見ピクニックに行って来ました。

May 21, 2017
モントリオール植物園
毎年、モントリオール植物園日本庭園でこの時期、開催されてるのは知っており、ずーーーーっと行きたいとは思っていたのだが、日曜日は仕事で行けない事が多く、行った事がなかったのだが、今回、育休中で、やっと念願かない行けました。

May 21, 2017
Montreal Botanical Garden

May 21, 017
日本庭園の前にあるクラブアップルの木。

May 21, 2017
触ろうとする子ども達。

May 21, 2017
花と戯れる三男。

このお花見ピクニック、5日前くらいまでに事前に郵送で申込用紙と参加費のチェックを送らなければならず、ちょっと面倒臭い。おまけに、費用がお安くはなく1人25ドル!これは、お花見参加費のみであり、プラス植物園入場料(15.75ケベック在住者)もいるので、合計すると40ドル強と、そこそこする。

May 21, 2017
日本庭園

May 21, 2017
コガモが泳いどるー!

お弁当代としてはちょっとお高いが、これには日本庭園への募金も含まれ、その他、太鼓お茶(茶道)武道などの出し物もあるので、日本庭園側の収益にはあまりならないらしい。

May 21, 2017
太鼓の準備も万端。

申込用紙には「通常、植物園内の芝生の上での飲食禁止されているが、お花見ピクニックの参加者のみお弁当を芝生の上で食べても可。」っとなっているが、正直、お花見参加費を払っていない植物園入場者も「ん?なんかやってんのー?」っと見に来て、芝生でお弁当を食べてる人たちの隣に座って、その辺で買って来たサンドイッチや家から持参したであろう食べ物を飲み食いするので、お弁当を買わなくても(参加費を払わなくても)、芝生の上に座ってお花見&出し物を楽しめる。

May 21, 2017
敷物しいて、乾杯ー!
(ちなみに、お酒の販売&飲酒はダメ)

お弁当の他に、お茶どら焼き、お団子、等も売っているので、それをその場で買う事も可能で、「あなたは、お弁当買ってない(参加費払ってない)から、芝生の上で食べれませんよ。」など、注意する人もいない。ので、「弁当要らんねやったら、申込要らんやん?お茶(別料金)も室内と外の野点両方やってるので、弁当なしでも十分、お花見楽しめるやん?」っと感じました。

May 21, 2017
25ドルのお弁当。寂しくみえるが量はそこそこあり美味しい。
お弁当箱を可愛くしたら良さげだが、植物園のルールで、
リサイクル可能な指定弁当箱の使用が義務付けられているらしい。
おまけに、宗教上の考慮もあり、豚不使用なんだとか。

私たちは、午前中から植物園へ行き、ちょうど日本庭園の前にある公園で子ども達を遊ばせ、お昼頃に日本庭園に行って、お弁当をもらい食べる。13時頃から太鼓のショーが始まったが、子ども達は、再び公園遊びに戻り、お茶(茶道)も出し物も子ども連れだと楽しむ事ができないまま日本庭園を退散。

May 21, 2017
日本庭園内のツツジ。
ツツジもデカい?!

May 21, 2017
お花にキスしたい次男。

May 21, 2017
断乳したので、着物を久々に着たかったけど、子どもの用意で時間がなかったので、
袴を着ております(朝は肌寒かったので中はハイネック)。

お花見ピクニックという事で、日本人の方も多いかなぁーっと思ったが、意外とおりませんでした。もちろん、出し物やお茶関係者は、日本人が多かったが、お客さんで日本人っぽい人を見てない気がする。

May 21, 2017
日本庭園のお花見ピクニック後、
植物園内をぶらぶら

お花も、ではなく、クラブアップルで、日本庭園の開花率はまだまだだったけど、まぁ、ずーっと行きたいと思っていたので満足です。やっぱり、緑の中って癒される。それに、行きの車の中は、ムズムズだったのに、植物園内はアレルギー反応(花粉)はマシでした(やっぱりアレルギーか?!)。

May 21, 2017
やっぱりここのチューリップもデカい。

May 21, 2017
ミニチューリップ。

May 21, 2017

May 21, 2017
いろんなチューリップが。

May 21, 2017

May 21, 2017
植物の写真をいっぱい撮ってしまいました。
ババア力全開です。

May 21, 2017
チューリップと次男

May 21, 2017

もし次回、行く機会があったらお弁当は要らんし、別に芝生の上に座らんでもエエかなぁーっと感じました。もしくは、事前申込をし、お弁当購入のお客さんは、太鼓などの出し物が見やすい特別エリアに座れるなど、改善が欲しいかなぁー(植物園入場券のみの観光客団体が、ガンガン入ってきて、目の前にドーンと座ったりされたので、、、)

May 21, 2017
帰りに、『The Giants』の人形とすれ違いました。
パレード見に行けなかったので、得した気分ー!

これから、どんどんのフェスティバルシーズン突入のモントリオール。楽しみだー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

春?夏?を感じて、釣り!

5月20日(土)、まだまだ長袖必須の肌寒い日が多いけど、ちょっとだけっぽい週末を送りました。お友達のお家でお誕生日パーティー。ブログの更新が遅れておるので、今回も、写真メインでお送りします。

May 20, 2017
お家の裏が川沿いの素敵なところ!

May 20, 2017
お家もこんなに可愛い!
タンポポに囲まれ三男もニンマリ。

このお家、冬(2017年2月12日の日記参照)の間にも遊びに来たところで、お家の中も素敵だったけど、お外も広ぉーーい庭(?)が広がり、川沿いで、子どもにはウハウハな場所でございました。

May 20, 2017
ニコニコしながら、手に何かを持って近づいてくる長男。

May 20, 2017
ムッチャ嬉しそう。何?!

May 20. 2017
ミミズ〜!これで魚釣りをするらしい。
さすが、JMの息子。

May 20, 2017
お誕生日会のアクティビティーで、帽子と虫取り網を持って、
蝶々(おもちゃ)探しスタート!

May 20, 2017
綺麗なチューリップも咲いております。
にしても北米のチューリップ、デカないか?!

May 20, 2017
蝶々探し後、虫取り網を頭に乗せて遊ぶ長男。

May 20, 2017
やっぱり釣りが好き。

May 20, 2017
長男、でっかいパイクを釣り上げた!

May 20, 2017
次男、逃げ腰、、、

May 20, 2017

May 20, 2017
魚を捌くJMを見守る子ども達。

May 20, 2017
BBQで、美味しくいただきました。

この日は、お天気は良かったけど、まだ半袖では肌寒いくらい。実は、この頃、季節アレルギー真っ只中で、自然いっぱいのお庭でのお誕生日会って事で、恐れていたのだが、街中にいるよりマシだった(もちろん、薬は飲んでたけど)。この家にはもいるのだが、室内での猫アレルギーの方が、ガッツリ出た。私のアレルギーは、花粉そのものより、それに絡んでくるなどに反応している気がする。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村
記事検索
Archives