モントリオール生活 

モントリオールと出会って早16年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児ブログと化してますが、ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、1歳、4歳、6歳の男の子の子育て中。

次男の日本語のダメっぷりが判明し、日本語強化中!

<長男がサマーキャンプでお留守の間の次男

Jun 21, 2017
「今日は僕のことだよー!」
今夏買った、この帽子もすでに行方不明。

6月26日から4週間、長男がサマーキャンプで、平日はJM実家に滞在している。お家には次男三男のみ。次男がお兄ちゃん力を発揮し、ママの目も向くのでハッピーかと思いきや、なんと最初の1週目は、赤ちゃん返り甘える様になってもーた。

保育所でも私が帰ろうとすると泣くし。いつもなら一人遊びも得意な次男なのに、部屋に一人で居たくないらしく、すぐ「怖いー!」と言い、私を呼ぶ。「僕もお婆ちゃん家行くー!」っと長男が恋しい様子。

全くの予想外!!

Jul 8, 2017
着替え持って来てないけど、、、
公園で水遊び〜。

そして、長男のいない生活で、次男日本語ダメダメな事が判明。絵本などを二人で読んでいる時、「これなに?」っと聞くと、想像以上に、コヤツ日本語を知らん。いつも長男がサラッとフランス語に訳してて、ママの言葉ではなくそっちばっかり聞いていたのだろう。。。

ワニ、鶏、鳥、たぬきは、全く、分からず。蝶々は聞いたら分かるけど、自分からは出てこなかった。頭、手、足、口、等、比較的、私が、日常使う言葉は理解しているが、自分からは詰まる事も日本語の単語量が少ないー!

長男が居ない間は、次男の日本語力強化週間にすると決定!

Jul 8, 2017
もうびっちょびちょ。

絵本は、好きだが、「これなに?」っと聞くと、答えられない事が多くイライラするようで「もうお終い!」っと本を閉じたがるので、ひたすら読み、自然に単語量が増える様に誘導。確かに、振り返ると、今まで次男がフランス語の単語を交ぜながら返答してきても、私も理解してしまい、そのまま流して会話を続けてしまう事が多かった。気が付く限り次男がフランス語を使うとそれを日本語にして「こう言うんやでぇー」っと繰り返すようにしてみたり。

ここ4週間、なんとなく次男の日本語力も向上してる感はあるが、すでに長男がサマーキャンプから帰ってきてもーたー。長男にも「なるべく日本語で話しかけてあげてや。日本語教えてあげてや。」っと再度、言うてみたりもしているが、やっぱり長男が、同時通訳機と化してサラッと私の言った事を訳してる気がするわぁー。

Jul 15, 2017
ちょっとお兄ちゃんになりましたー。
もうすぐ4歳よー!

ちなみに、長男がいなくなった2週目からは、赤ちゃん返りの甘えたは落ち着き、三男に対してはお兄ちゃんっぽくなってきた。


次回は、長男&次男の誕生日についてでーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

モントリオール国際ジャズフェスティバル(Festival international de Jazz de Montreal)

日本旅行の日記が途中だけど、今日はタイムリーなジャズフェスの日記をちょこっと。

Jul 3, 2017
2017年、ジャズフェスに久々に来たどー!
キッズプレイスにある巨大ピアノ

日本へ帰っている間に、サイドウォーク・セールF1MURAL Fesフランコフォリ等、すでに色んなイベントが終わってしまい、モントリオールに帰ってきてもが多く、涼しく、気温も25℃を超える日は希。全くを感じない今年の夏。ケベック・デー(St-Jean)もカナダ・デーも終わってしまい、私もボチボチ仕事復帰し、長男は幼稚園(Maternellel)が終了し、サマーキャンプがスタート。三男は、7月4日から保育所(Garderie)デビュー。

Jul 3, 2017
まずは、ビールとホットドッグで腹ごしらえ。

Jul 3, 2017
ホットドッグを頬張る次男。

Jul 3, 2017
輪っかを使ってアクルオバティックな芸を見せる
ストリートアーティストの人たち。

BlogPaint
こんな面白い仮装したスタッフもそこかしこに。
次男は興味深く遠巻きに見るが怖がって近寄らず。

そんなカナダ・デー明けの7月3日月曜日。長男のサマーキャンプはあるが、私もJMも保育所もお休みなので、久っ々にジャズフェスティバル(Festival International deJazz de Montreal)へ行って来ました。

Jul 3, 2017
ジャズフェス会場の子どもの遊び場。

Jul 3, 2017
手前がお水の出るアトラクションで、
後ろのテントの中はエア遊具(次男は一人では入りたがらず)

Jul 3, 2017
巨大ピアノに挑戦する次男

Jul 3, 2017
すぐに飽きて降りて来たー。

子どもができるまでは毎年必ずグランド・オープニング最終日のメイン無料ステージは見に行っていたのだが、ここ数年は、スケジュールをチェックする事もなく、毎年チョコチョコ有名人も来るのだが、今年は、全く誰が出場するのか知らず。と言うか、気がついたらジャズフェスが始まっており、友達のFBのポスティングで「お!もうそんな時期か!?」っと気が付く始末。

Jul 3, 2017
バンザーイ!

Jul 3, 2017
揺りかごみたいなん見っけ!

Jul 3, 2017
ゆらゆら気持ちいぃー!

Jul 3, 2017
三男が押す。

その友達達のFB投稿があまりに「ジャズフェス楽しー!」雰囲気に溢れかえっていたので、影響されて、久々に行きたくなったのだ。この絶賛系お友達は、ここ最近モントリオールに来たばかりのJazz fest初心者が多く、みんな口々に言うのが、楽しいけど「ジャズじゃないよね?」って感想。そうなのだ、Jazz Festivalと名は付いているがジャズがメインな訳ではなく、ジャズもあるが、ブルースもカントリーもロックもポップもなんでもありな音楽祭なのだ。

Jul 3, 2017
三男もパパと楽しげ。

Jul 3, 2017
「パパやめてー!」

Jul 3, 2017
この滑り台を何度も繰り返す次男。

Jul 3, 2017

そして、私たちも厳密に言うと、ジャズフェスを見に行ったというか、ジャズフェス会場にあるキッズプレイス(Musical Park)に行っただけ。おまけに、週末、木金土の夜はむちゃくちゃ人出も多く盛り上がるが、日曜、特に月曜日は、ステージ数も少なくお昼間はあんまり何にもやってないので、ストリートで演奏しているグループをチラッと聞いたくらい。

全く音楽祭の雰囲気は感じず!でも、お祭りムードは感じたので良い事にしよう。

Jul 3, 2017
疲れた三男、、、寝そう。

Jul 3, 2017
寝た!

Jul 3, 2017
みんな寝た!

帰りに、Place des Arts近くのSte-Catherine沿いのスタバでフラペチーノを買ったのだが、次いでにトイレに行こうと思って聞くと「故障中で使えません。となりのComplex des Jardinに行って」とのこと。絶対、故障しとらんやろ。観光客(人)が多く、トイレ借りる人で溢れるので、使えないようにしてるっぽい。

Jul 3, 2017
キッズプレイス(Musical Park)にあるオムツ替えスペース。

Jul 3, 2017
むっちゃ簡素で、テーブル高いッ!危ないわっー!
「オムツ替えスペースもあるんだ!」と思ったら、なんか寂しい。。。
お外の芝生の上でオムツ替えした方が良いと思われる。

あと、キッズプレイスには簡易トイレがズラーっと並んでいるのだが、予想に反せず、ガッツリ汚い。Jazz Fes会場のおすすめトイレは、Complex des Jardin内、1階、Ste-Catherine通りの正面入り口から入って左手中程の奥の方(靴屋の隣を奥に進む)に行ったところにあるトイレかな(地下のフードコート横にもあるけど、ココは人が多い時は、結構、混み合う。)

Jul 3, 2017
ベビーカーの貸出もしとる。

三男が、保育所に行き出すから、自分の時間が増える!ラクになるー!っと思いきや、私も明後日から、仕事に本格的に戻ることに。。。遊ぶ時間なくなりそうやーーーー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

長男、幼稚園(Maternelle)終了、三男、保育所(Garderie)スタート!

日本旅行から帰ってきてから、長男と次男は学校(幼稚園)保育所があるので、朝ちゃんと起きる規則正しい生活で、強制的に時差ボケ矯正をされているのだが、帰宅後は、二人とも疲れと眠気でゲッソリ

Jun 15, 2017
日本から帰国して、すぐに右目横を怪我した次男。
お疲れぇーな、見た目。(右目横には絆創膏)

初日の保育所へお迎えに行くと、右目の横に絆創膏貼って、むっちゃ目が腫れとる次男登場!遊んでて、机の角で打ったらしい。時差ボケでゲッソリな上に、目がお岩さんのように腫れとるので、すんごーーーーく可哀想な痛々しい見た目に。(1ヶ月以上経った現在も右目の横に縦に2冂、そこそこハッキリと傷跡が残っておる。男の子やし、怪我も勲章かもしれんが、これ将来消えるのであろーか。)

Jun 21, 2017
長男が、夏休み前に、学校から工作やらファイルやら
持って帰ってきた。

6月22日(木)で長男の幼稚園は終了。最終週に入ってから、毎日ちょこちょこ学校で使用したプリントや作った工作を持って帰ってくる。最終日は、去年、学校初日に持っていったファイルや筆箱なども、全て持って帰ってきた(2016年8月17日の日記参照)。

あぁー、もう一年経ったのね。マテルネル(幼稚園)も終わりなんて早いー!

Jun 21, 2017
長男が学校で描いた雪だるま。
(北米の雪だるまやっぱり雪玉3つ)

保育所(Garderie)時代は、保育所のお友達をお誕生日会に呼ぶ事も呼ばれる事も少なく、同世代の子持ちの友達家族を呼んでの誕生日会をする事が多かったが、ここ一年、幼稚園に通い出してからは、同じクラスのお友達からバースデーパーティーへの招待状をもらう事が増えた。

Jun 21, 2017
長男が学校で描いた絵。
何かわからず。

やはりパーティーは楽しいらしく、長男も「自分の誕生日には学校のお友達を呼びたい!」っと言っておったのだが、長男の誕生日は夏休みまっただ中の7月4日。そーなると、学校が夏休みに入る前に招待状などの用意をせなアカンのだが、ゴメンよ、計画性のない親で、、、日本へ緊急帰国などしてる間に、あっと言う間に月日は過ぎ去り、、、お誕生日準備できず。。。

Jun 21, 2017
長男が学校で作ったやつ。
バレンタイン用?かわいい。

オマケにサマーキャンプもギリギリまで決めてなかったのだが、結局、7月はJM実家近くの遠くのサマーキャンプに1ヶ月間、行く事になり、お誕生日は、JM実家で家族パーティーをする事に。

Jun 21, 2017
そのほか、長男が学校で作った諸々。

6月26日(月)から
長男のサマーキャンプ (Camp d'ete)が始まり、平日月曜から金曜は、JM実家にお泊まり。毎日のサマーキャンプ(デイ・キャンプとも言う)には、ランチオヤツも持参せねばならず、材料は私達で用意したが、場所も徒歩県内ではなく、必須な場所で、JMママが毎日の送り迎え食べ物着替えの用意なども全部お世話してくれた。

Jul 4, 2017
長男のサマーキャンプは森の中ぁー!
森が両サイドに広がるハイウェイ突き抜けていきます。

なんでもJMが子どもの時に行ってたサマーキャンプで、毎日、森ん中で遊びまくるらしい。地元の子なら格安で行けるらしいのだが、区域外から来る子はちょっとお高い。といっても週250ドル程度。ウチの近所で探してた、ちょっと良さげなキャンプは全て週300ドル超えだったので、それでもお安い方だ。登録受付も外部からの子は、キャンプが始まる1、2週間前からのギリギリの時期だったが、無事に入れ良かった。

Jul 4, 2017
長男のサマーキャンプにお迎えに来て見た。
むちゃくちゃ子どもがおる!(でっかい野外プールもある)

問題は、遠い事。「JMママ大丈夫なん?ホンマにエエって言うたん?」っと聞くと、「問題なし」っと言う事で、金曜の夜、私たちがお迎えに行って、週末だけお家で過ごす4週間を過ごす事に。またまた、JM母サマサマ、むーーーーーっちゃ助かった!

Jul 4, 2017
家族で長男のサマーキャンプにお迎えに行った時。
この時は、まだまだだけど、毎週帰って来る度、
日焼けして、真っ黒になって行く長男。

<三男、保育所(Garderie)スタート!>

6月29日(木)&30日(金)三男、慣らし保育をしてみる。

Jun 11, 2017
三男、お昼寝中。ムチムチ。

実は、私たち、長男も次男も慣らし保育をした事がない。長男は、保育所を始めたのは1歳半で、なんとなく「慣らし保育しなくてもイケるなぁー」という雰囲気だったし、次男の時は、1歳前からだったが、当時の保育所はお家でやってるアットホームな所で、すでに長男が居たから大丈夫だろうと、慣らし保育など二人はせず、ブッツケ本番、初日から1日中預けたし、子ども達も朝、保育所で泣く事などなかった。

Jun 16, 2017
だいぶんお顔も綺麗だけど、食べると、
口周りがすぐ赤く、カサカサにー。

が、三男。まだ10ヶ月なのと、キャラ的に確実に泣きそうなので、慣らし保育をしてみた。といっても2日間のみ、1日は午前中のみ、2日目は午後のみ。想像通り、朝、バイバイする時に、ギャン泣きする。翌週、7月から、フルで次男と一緒に1日中みてもらってるが、毎朝泣く。と言うか、保育所ついて、ベビーカーから下ろそうとした瞬間から、悟るのか顔が不安げになり、悲しそうに泣きだす。

Jun 27, 2017
腕や手首あたりに、ガサガサ、赤みが
たまに復活。

迎えに行くと、私の顔を見た瞬間また泣き出すのだが、日中は、そこそこご機嫌に過ごしているそう。保育士さん曰く「よく食べ、お昼寝もするが、愚図ると体を掻く。」っと。そうなのだ、アトピーは、ドクターの言う通り、暑くなってから大分、見た目はマシなのだが、まだ痒みは体に眠っているっぽく、愚図ったり、眠たい時に掻き掻きする。オムツ替えの時、おチンチン周りも痒いらしく鷲掴みし(私は慣れてるので三男の手を制止しながらできるが)、するとまた傷が増えたりするので、保育士さんもオムツ替えが大変そうである。

Jun 25, 2017
こんな風に食べるから、
どーしても口周りが荒れるのよねー。

保育所を始めてから、最初の2週間くらいは、お家にいる時は、愚図り気味な事が多く、愛情不足なのか、ママ、ママーーーー!っと私にまとわりつく事が多かったのだが、3週間程経った今は、マシである。

Jun 21, 2017
三男に手を食べられる次男。
「次は、僕のことよー!」

次回は、長男不在中の次男についてでーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

Verdunお家カフェ計画 & 自宅ヘアカット(更新情報)


下記の記事は、3男の育休中、2016年秋〜2017年5月頃まで
1階のロフトを使用して行なっていた事です。

現在、ロフトを貸出している事が多く使用できず、私も職場復帰し、
新規以来の方への自宅ヘアカットを中止しております。

また、落ち着けば(特に外出が億劫になる冬)、お家カフェやヘアカット再開する
かと思いますので、その時は、再度、ブログ上でお伝えいたします。

また、お家カフェでなくお外でカフェは大歓迎ですので、ブログを見ていただいて
私と会って見たいなぁーっという方は、いつでもご連絡下さいませ。

(記事内容は、個人的な「思い出」として消さずに残しております)

2017年6月22日

*************************************



お家カフェ』開催 & 自宅ヘアカット再開します。

(ヘアカットに関しては、詳細、前回と変わってますので、最後まで&リンク先もお読み下さい。)


前回の日記(2016年9月15日の日記参照)で、「アル事をしてみようかと、思い付きました。」っとチョロっと触れたのだが、やっと書く時間ができました。

実は、ウチの家の1階のロフト部分が現在空き部屋になっているにで、ココを使ってちょっとした社交場にしようかなぁーっと考えてます。ヘアカットしたり、お茶、ランチ、女子会、着付け教室等々。

出産後、私の体も元気で三男もよく寝てくれるし、ヒマなので気分的には「カットできるなぁ。」っと感じてたのだが、カット中、べべが100%愚図らない保障はない。中断して、迷惑かけるのもだし「やっぱり無理かなぁー」っと諦めていた。

そんな中、友達カップルからヘアカットのリクエストがあり、彼らは平日昼間は働いてるので、週末希望。JMに相談した所、「夜、エエでー。下のロフトでカットしたらエエやん。子ども達は見とくで。」って事で、ヘアカットする事に。結果、カット邪魔されずにできました!

そして、先日、女友達と近所のバーで飲んでたのだが、あまりにバーがウルサく(平日の夜なのに生ライブなんか大音量で歌ってる人がおった。)、会話できんので、ウチに来て飲み直す事に。子ども達はすでに就寝し、JMは勉強してたので、1階のロフトでウチらは、ガールズトーク。家なら飲みながらでも三男抱っこしてあやせるし、床にゴロゴロさせたり、ソファーに寝かせたりもできるので快適。

今、そのロフトを物置代わりに、ベビーカー置きにもしているので、子ども達の保育所・学校帰りにロフト開けて、1階で寛いでいると(子ども達は2階建てベッドがあるのでそこで遊ぶ)、3階の人も子どもと帰宅してきて、しばしロフトでお喋り&ティータイム


なんや、この“隠れ家的空間エエ”やん?!使えるやん?!っと、

Sep 20, 2016
1階のロフト

前回、自宅ヘアカットを呼びかけた時、Verdun在住のご近所さんが多かったんで『Verdun日本人のお茶会』でも開こうかしら?とか、になると外出が億劫になるし、でもずーっとお家でも飽きるし、ご近所に小さいお子さん連れの人とかいたら、たまの息抜きに子連れで遊びにきてもらったら、エエんやなかろうか?とか、思いつきまして、

今、考えてる、このロフトの利用方法が、

 ヘアカット
詳細はこちら『お家でヘアカット

平日の夜or週末、子ども達のベビーシッターをJMに頼むので、べべなしで静かにカットできます。1人参加O.K. 

・平日昼間、1人以上、友達等と来て頂いて、万が一、べべが泣いた時のベビーシッター役をお願いします。(生後2ヶ月現在、寝る時間が減り、私が抱っこしないと泣き止まない時等が、出て来たので平日お昼間ののカットは一時中断させて頂きます。2016年11月4日付け変更)



カフェ、ブランチ、ランチ、ディナー、パーティー、飲み会、女子会

前回の自宅ヘアカットで知り合った方達、このブログを見てくれてる、まだお会いした事のない方達、知らない人同士でも大丈夫な方、みんなでワイワイがやがや集ってみませんか?もちろん、Verdun在住でなくても参加可能です。参加無料で、目的に応じて、食べ物や飲み物、持ち寄りでやろうと思ってます。

興味のある方、参加可能な日時(曜日や時間帯)を簡単な自己紹介と共にお知らせ下さい。人が集りそうな日があれば開催内容をお知らせ致します。部屋の大きさから4、5人がベストだと思うのですが、(私を含め)3人集れば、開催したいと思います。私と2人きりでも良い方は、それもアリです。

男性の参加もO.K.です(ただし男性との2人きりは遠慮しときます)。基本、日本人のみの参加にさせて下さい。

すでにお友達の人も「じゃ、次、Yukiん家のロフトに集ろう。」って連絡おくれ(わざわざFBやテキストで送るの面倒なんでしませーん。)。



 着付け教室
着物浴衣を来てみたい方、興味のある方、みんなで集って着付けの練習してみませんか?私も独学で、着付けの資格などないので無料です。みんなの知ってる知識や着方、コツ等を教え合いながら着てみませんか?これから、冬、寒くなり、着物で外出は厳しくなるので、皆で着物着て、お部屋でお茶して、来年暖かくなる頃には、着物でランチできるメンバーが増えれば良いなぁーっと。

また、パーティーや何かの催し物に着物を着て行きたい方、私の持ってる着物で良ければ貸し出します。私の持ってる着物は、アンティークの汚れや染みがある物が多いですが、中には新品同様、ほとんど着てないもの、安物ですが振袖打ち掛け等もあります。若干、レンタル料は頂きますが、ご予算等、教えて頂ければ、お安く設定したいと思ってます。まずは、お茶がてら、着物見に来て下さい。

Sep 20, 2016
1階のロフト


連絡方法は、

コメント欄に「メールアドレス付き」でコメントを残して頂く(メールアドレスは私以外の人には見れない様になってます)。

・日記の下の「コメント」の左隣にある『m-68_91656m-68_91656』をクリックすると、メッセージを送れるので、そこからメッセージを送って頂く(ただし、これは、ライブドア・アカウントがある人のみ可能)。

・yukiea1213☆yahoo.co.jp(☆マークを@にして下さい)へメールを直接頂く。


の3つから選んで下さい。お問い合わせを頂いた方には、2日以内には返信をなるべくしますので、2日経っても返信がない場合は、何かの不都合でメールが届いてない可能性がありますので、再度、ご連絡頂けたら助かります。


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

カナダへ帰国 着物好きにはたまらん映画「古都」

7月13日からFantasiaが始まったり、ザーッといつもの様に邦画のみチェックしたのだが、「むっちゃ見たい!」っと惹かれるものがなかったので、見に行けるかなぁー。どうしようと悩み中。

Jun 10, 2017
哺乳瓶のキャップで遊ぶ三男。
(バンクーバーの空港だったかな?)

っと、他にも長男お誕生日やら、サマーキャンプ、私の職場復帰(産後の状態&生理復活)等々、ネタは満載なのだが、とりあえず、今日も日本緊急帰国日記の最終版です。

Jun 10, 2017
宿から京都駅に向かうタクシーの中。

日本滞在最終日、6月10日(土)、朝、父の病院へ家族全員で顔を出し、お別れの挨拶をし、一旦宿に戻り、空港バス乗場の京都駅まで行こうとタクシーを呼ぼうとしたら、スカイプの電話機能が、使えない。原因究明しとる時間もないので、宿の前にある本屋「誠光社」さんへ駆け込み「タクシー呼びたいんですが電話がなくて、貸してもらえませんか。」っ声をかけたら、店長さん?の堀部さんが、自分の携帯でササッとタクシー呼んでくれはりました。

Jun 10, 2017
タクシーの中でも暴れる三男。

スーツケース大1個、中1個、小1個の計3個に、ベビーカー、大人2人、子ども2人、赤ちゃん1人の大所帯だったので「普通タクシーで行けるか?」っと不安だったが、これまたサクッと乗りました。ちなみに、日本では赤ちゃんのタクシー乗車はカーシートなしでもできるそうだが、カーシート付きのタクシーなども事前予約などしておけば呼べるサービスもあるらしい。カナダのタクシーは赤ちゃん連れ、どうなんやろ?カーシート必要やと面倒臭いよね。(知ってる方おる?今度調べてみるか。)

Jun 10, 2017
京都駅から関空へ向かう空港バスの中で爆睡する三男。
まだ引っ掻き掻きするので手には靴下(手袋より取れにくい)。

Jun 10, 2017
関空でパパ待ち中の三男。

空港バスはそこそこ混んでいた。空港着後、借りていたポケットwifiを返却しに行き、出国手続きなどをし、免税店で日本酒(お買い物してない唯一の自分たちのお土産かも)購入などしていると、早めに出たと思ったが、結構エエ時間帯に。

Jun 10, 2017
ゲート横に子どもの遊び場が!

関空バンクーバー間のフライトは、またまた空いていて、窓際2列の4席だったのだが、隣の真ん中3列席も使っって子どもたちを寝かせたりできたので、楽チンでございました。

Jun 10, 2017
爆睡

Jun 10, 2017
爆睡
関空ーバンクーバー間。

12
映画「古都」

子どもが結構、寝てくれたので、邦画「古都」っていうのを見たんだけど、川端康成の小説「古都」を題材にした現代版映画で、松雪泰子主演、橋本愛、成海璃子、伊原剛志なんかも出ていて、松雪さんの着物姿がむちゃくちゃ美しい。舞台が京都なので、京都帰りの私には「京都の観光誘致映画ですかい?」ってくらい京都っぽさが充満。おまけに、松雪さんが、老舗呉服屋の女将(経営者)なので、彼女の着てる着物に全てため息が出る(私、着物にハマっておるのでね。)。

Jun 10, 2017
娘の舞(橋本愛)がパリで日本舞踊を披露する時の着物。
この着物も素敵すぎ。

Jun 10, 2017
この帯は、映画の中での曰く付きの帯なのだが、
この帯も素敵ー!

古都
完成披露上映会時のお三方!こちらの着物も美しい。
画像:img.cinematoday.jp

川端康成の「古都」は、昔1980年に山口百恵主演の映画もあるらしく、下の画像の百恵ちゃんのサラッとした浴衣の着こなしも素敵ぃー!こちらの映画も機会があったらみてみたいわ。

古都山口百恵
山口百恵主演の映画「古都」
画像:ameblo

Jun 10, 2017
雲が、、、離陸後すぐかなー。
かなり揺れた気がする。

Jun 10, 2017
もうすぐつく?これモントリオールやっけ?
いつ撮った写真か忘れた。

Jun 10, 2017
モントリオールの空港に到着!(19時過ぎ)
ベビーカーが出てくるのを待ってます。

Jun 10, 2017
みんな笑顔で無事到着。

旅行最終日記、あんまりもう、覚えてなくて、むっちゃテキトー。映画、着物ブログになってしまったけど、とりあえず終了です。モントリオールに帰国してからすでに1ヶ月以上経ったが、あれからの容態は、若干改善し、微熱は続くものの、はある程度動かせる様になり、チューブで栄養補給をしていたのも、流動食の様な物は自力で食べる事ができ、上半身を起こした座った状態でも入れるらしい。入院続行だが、また地元の病院に戻れ、による痛みも感じないようなので、今のところ良いようだ。自宅介護でも逆に辛いだろうが、が看病疲れにはならないように祈る。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

日本滞在最終日!居酒屋『晩Boo』へ行く

日本滞在最終フリーDAY! 6月9日(金)

IMG_8930
今朝はお天気!
やっぱり鴨川沿いをお散歩。

の容態が悪化したり、大変そうであれば、私だけ、もしくは私と三男or次男だけでも「日本滞在を延期しようか」っと考えていたのだが、父は寝たきりのまま。全くもって良い状態ではないのだが、悪化もせず、ある意味、安定しているので、私たちがこれ以上、おってもしてあげれる事もないので、予定通り翌日、帰国する事に。

IMG_8836
日本のスタバのケーキとサンドイッチ。
カナダのより数段美味しそうなんですが?!

最終日も朝から早起きな子どもたち。結局、最後まで時差ボケ克服ならず、、、今日も鴨川沿いに散歩に出たが、この辺り、コーヒーを買えるカフェがない!この日は、ブラブラ三条まで歩いて三条大橋のとこにあるスタバでコーヒーGET(8時オープンと同時に入店)。この時スタッフの人に言われて初めて知ったのだが、スタバのコーヒー(普通のドリップコーヒー)ってお代わり(2杯目)が100円で出来るらしい!それもアイスでもホットにも1杯目とチェンジしてもええらしい。

IMG_8845
はガリガリ君、休憩。
この旅行中にガリガリ君を知った長男&次男。

「へーそうなんだ。でも、もう多分、今日は飲まないかなー(デカイサイズ買ったし)」っと店を後にした後、結局、お外で遊びながらブラブラしてたら「コーヒーもっと欲しいね。」っとなって、ちゃっかり100円お代わり体験(レシート用、お代わりは一回のみ可)しにいきました。これって全世界、カナダもそうなのかね?

IMG_8851
まだお店が開いてない三条通りのアーケードを
闊歩する子どもたち。

毎回、帰国するたびに訪れる錦市場を目指し歩いていたら、小さな公園を発見し、ここでストップ。この公園の遊具もやっぱり古い。トイレが汚くて(汚いというか古いのでどんなに掃除しても匂いとかが取れんくて汚くみえる日本の公衆トイレ)オシッコしたがらない子ども達だが、和式やったので「じゃ、立ったまましーや。」というと出来た。こういう時、男の子のがラクやね!

IMG_8863
公園のシーソーで遊ぶ。むっちゃ楽しそう
パパ 対 子ども3人

IMG_8882
日本ってこーゆー手洗い場あったね!
懐かしいーーー!

IMG_8857
三男もご機嫌。

IMG_8889
10時過ぎ、そろそろお店も開店かなぁーっと
錦市場到着ー!

IMG_8890
お魚やさん

IMG_8891
タコと三男。

こっちのアジア系スーパーとかで、床に箱に入ったままのとかとか並べられてるのを見たりすると「不衛生やなー。誰か踏んだりしたらどないするん?」とか思ってまうが、よー考えたら、日本の市場も床にドーンしとるよね。日本の場合は見慣れてるのか、それでも「新鮮。大丈夫。」とか思ってまうのだが、、、絶対、店員が見てない間に、観光客が触ったり、変なもの落ちたりしてそう。。。

IMG_8894
アワビを食べた事のないJMが食べたいとの事で、
店前で食べ歩き(ちゃんとお皿に入れてくれた)

IMG_8893
このミニイカも食べ歩き。

IMG_8918
白ご飯何倍もいけそうぅー!

IMG_8919
新茶の季節だったので「茶・やまだしや」で
新茶とほうじ茶を購入。

IMG_8920
その後、河原町通をプラプラし、子どものリクエストで
暑いので、サーティーワン(Baskin Robbins)へ。

IMG_8925
朝、ガリガリ君も食ったよね?
このニタニタ笑顔を見せられたら買ってあげちゃうわ。

IMG_8929
花たぬきのたぬき焼き(お好み焼き?)

子どもはアイスで満足した様だが、食べ歩きのチビチビ食べじゃ、腹ヘリヘリな我々大人達。京都に帰って来た時はいつも会ってくれるお友達二人と合流し、ランチへ。ロフトの近くにある花たぬき「河原町店」へ行きましたー。

このお店、京都に数店舗あるお好み焼き店らしいが、私は初めてで初めて名前も聞いたお店。普通のお好み焼きの他にも、たぬき焼きと呼ばれるべた焼きベースのモダン焼きが売りらしい。三男が暴れ、次男&長男も愚図り気味で、やっぱりレストランでは食べた気せんが、

とりあえず、昼間っからビールは飲んどいた!

BlogPaint
お爺ちゃんと三男。
一応、お爺ちゃんの顔隠して見たが、、、

ランチ後、私たちは、また、病院お見舞いに戻ったので、友達達とは、ホンノ数時間しか会えなかったけど、年々、日本に帰国しても会える人が減ってくる昨今。毎回、会える、わざわざ時間を割いて会ってくれる友達は、大切やなぁーっと思うのです。(この友達は、毎回、私たちの宿にコーヒーセットも持って来てくれたり、この日は夜、3人の子ども達のベビーシッターまでしてくれた!)

BlogPaint
孫とお爺ちゃん
年寄りの顔はみんな同じに見えるんで隠さんでもエエ気がする。
三男、やっぱりチーブが気になる。

BlogPaint
お爺ちゃんにダイブしたくて仕方がない三男。

BlogPaint
ベッド乗り越えそうな三男。
お爺ちゃん、髪チョキチョキしたいわ!

最終日は、家族みんなで病院へまたお見舞いに行き、翌、本当は面会時間ではないのだが、出発前に時間があるので「バイバイしにくるねー」っと言って、この日は、退散。初日は、怖がって近づけなかった子ども達だったけど、この日はかなり慣れたみたいだった。

IMG_8942
最初で最後の居酒屋でオーダーした炭火焼干物の盛り合わせ。
これでビール何杯でもいけますわー!

そして、夜は、お昼間にあったお友達の一人が宿まで再びやって来てくれまして、子ども3人まとめて全員、ベビーシッターしてくれはりましたー!もう、感謝感激やね。

その間に、近所の居酒屋へ今回、最初で最後の居酒屋ディナーへJMと二人で外食へ!ほんと、宿から徒歩5分くらいのところにある居酒屋『晩boo』へ行きました(荒神口店に行ったのだが、今HPみたら7月下旬まで改装工事中らしい)。

金曜の夜だけど、料理人ひとり、スタッフ一人でやってる小じんまりした居酒屋。私たちが入った時はほとんど人もいなく、個室になった座敷席に座ったのだが、いつのまにか結構、人が。そしてフワーッとタバコの香りが。

反対側のテーブル席のサラリーマン達がタバコを吸っておりました。カナダじゃ、バーに行っても、もうタバコの匂いを店内で嗅ぐことはないので、日本に帰ってくるたびにタバコの匂いを嗅ぐと「おぉー!久々。帰ったら、の毛洗おう」と思ってしまう。

昔、カナダで、バー(飲み屋)でも店内禁煙になった時、タバコ嫌いな私ですら「Barでの喫煙くらい許してあげりゃーエエのになぁ。飲みに来てるのに、飲みながら吸えなかったら喫煙者は楽しくないやろ。」っと感じた。しかししかし!禁止にしたら、すぐその良さ&違いに気がつく(未だにお店に匂いが染み付いてるところは多いが)し、お酒だけ(タバコなし)でも楽しいし、全く問題無し!(喫煙者は、店の外でモクモクしてるし、私が、吸わんから喫煙者の悔しさが分からんだけかもしれんが)。

しかし、どんなに仲良い友達にもこれだけは言っとく、タバコはホンマ迷惑やねん!(私は香水にもアレルギー反応が出るし、スメハラ(匂いのハラスメント)なんかが現代社会では問題になるらしいけど、タバコは次元が違うのよ。

IMG_8944
3人で寝んね。

JMと二人でお料理色々堪能し、夜11時前に帰ったら、子ども3人とも遊び疲れて寝ておりました。いやいや、ホンマ、ずっーーーっとコンビニ弁当かスーパーで買って来て簡単な物作るだけで、今回の旅行中、美味しいものを食べる機会があんまりなかったので、友達様様やったぁー。

次は、いよいよカナダへ帰る帰国の旅よー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

新しくなった京都鉄道博物館へ!

6月8日(木)、日本帰国日記の続きです。この日も早朝はが若干、降っており、鴨川散歩はキャンセル。室内で遊べる所がいいなぁっと、

Jun 8, 2017
「おはよ。」
朝、キッチンをウロウロする三男。

2015年6月、前回、家族で日本帰国した時に訪れた『梅小路蒸気機関車館』が、『京都鉄道博物館』としてリニューアルされたので行って参りました(2015年6月8日も日記参照)。前回は、お隣にある京都水族館にも立ち寄ったが、水族館は前日、海遊館に行ったので、子どもに気付かれないように素通り。

Jun 8, 2017
まずは、梅小路公園の端っこにある
「大宮ちびっこ広場」でウォーミングアップ。

Jun 8, 2017
緑の中を歩いて行って、

Jun 8, 2017
大きい公園「朱雀の庭」に到着ー!

Jun 8, 2017
この公園で1時間ほど遊びまくる。

Jun 8, 2017
「シュワーッチ!」

Jun 8, 2017
三男は、はじめは見てるだけだったが、

Jun 8, 2017
一緒に遊びだす。
こうやって見ると、次男デカくなったな。

Jun 8, 2017
ご機嫌さん。

Jun 8, 2017
この公園、
鉄道博物館に行く前にストップする子ども多し。

Jun 8, 2017
新しくなった鉄道博物館!モダンだわぁー。

館内もバリアフリーで、赤ちゃん連れにはありがたい授乳室なども充実しているのだが!だがしかし!なんとクレジットカードが使えない!(お土産やさんやショップでは使えるが)。入場券購入する時、日本の交通系ICカードか現金のみしか使えないので、とってもイケテナイ!近くにATMもあらへん。子連れの外国人とかも多いので、外国からの旅行者ってあんまり現金持ち歩かないので、クレジットカード使用できるようにするのはMUSTやと思う。

Jun 8, 2017
入場券を買って、入ったすぐの所に列車が並んでおります。

Jun 8, 2017
子どもの憧れ新幹線!(0系新幹線)

Jun 8, 2017
館内に入る前に、まず手前のテラスでお昼ご飯。

Jun 8, 2017
子どもにネダラレ、新幹線ランチボックス購入。
1,350円也。ランチボックス、ゴムとかしないと閉まらない。

Jun 8, 2017
ランチご、三男のオムツ替えに授乳室に行ったら、
ミルク用のお湯の出る機械発見!

Jun 8, 2017
館内入った所でまずこの3台がお出迎えー!

Jun 8, 2017
500系新幹線カッチョええ。

Jun 8, 2017
「ツルツル〜!」っと撫で回す長男。

Jun 8, 2017
新幹線をハグする次男。
こういうニクイ行動をするのが次男。

Jun 8, 2017
テールマークが可愛い。

Jun 8, 2017
戦後使われたテールマーク
右のは連合軍専用列車につけられた。

Jun 8, 2017
むっちゃ可愛い。

Jun 8, 2017
渋いデザインのタバコが並ぶ。

Jun 8, 2017
売ってるアイスも昔なつかしい。
注:写真は本物ではないので食べられん。

Jun 8, 2017

Jun 8, 2017
次男、操縦席で遊ぶ。真剣な面持ち。

Jun 8, 2017
嬉しそうぉー。

Jun 8, 2017
ちっちゃくって、顔がチロっとしか見えん。

Jun 8, 2017
マイクで車内アナウンスを流せる。

Jun 8, 2017
汽車土瓶:駅弁と一緒に売られていた陶器製のお茶容器。
昔は、陶器だった!素敵やないの。エコや。

Jun 8, 2017
国鉄の観光記念入場券。
そーいやぁこんなの昔あったなぁー。

Jun 8, 2017
2階から館内を見下ろす。

Jun 8, 2017
2階のキッズエリアで締め。

Jun 8, 2017
三男を持ち上げる長男。どこに連れてくんやー!

Jun 8, 2017
遊び倒しました。

鉄道博物館を出たのは14時頃だが、その後、京都駅でお買い物。電気屋さんへ行き、お爺ちゃんが病室でも孫たちの写真が見れるようにデジタルフォトフレームを買いに(ショッッボイのしかなかったけど、、、まぁ、エエとしよう)。

Jun 8, 2017
帰りのバスの中、パパに抱っこの三男。

京都駅からバスで帰ったのだが、子どもたちがお疲れちゃんだったので、長男と次男は、一旦、パパとお宿に帰り休憩することに。私と三男だけ直行で病院へ。

Jun 8, 2017
お爺ちゃんと戯れ、油断するとお爺ちゃんの
鼻チューブを抜こうとする三男。

結局、この日は、長男&次男は16時前くらいからお昼寝し、18時頃に病院に来る予定がガッツリ深い眠りに陥ったようで、翌朝まで爆睡してもーて、お見舞いはキャンセル。お疲れ溜まってるねー。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

雨の日は、大阪の海遊館へ

6月7日(水)、

Jun 7, 2017
朝、6時前。こんぺいとう持って笑顔だが、、、

この日も早朝早起きした子ども達だが、朝から雨なので、お気に入りの鴨川の飛び石へは危ないので行かず。今日はちょっと遠出して大阪まで。雨でも気にせず遊べる室内、海遊館へ行くことにしました。

Jun 7, 2017
眠そうー。お疲れ溜まってます。
もっと寝れば良いのに、置きて来る。

Jun 7, 2017
今日も電車のってお出かけよー。
次男、左目下に何か噛まれたような痕が。

Jun 7, 2017
電車の中では結構、エエ子にしてくれてはりました。

Jun 7, 2017
小学生の団体と合流。
海遊館に着く手前、すんごいお店が!雨なのに、服が出しっぱなし!
お土産用の着物っぽい服がズラーっと並んでる。

Jun 7, 2017
レゴのキリン。

海遊館に隣接する天保山マーケットプレイスの中にレゴランドあり!こちらも絶対、子どもには大ウケするに違いない場所だが、気づかれぬ様に、レゴのキリンさんとだけ写真とって通過。

Jun 7, 2017
10時開館で10時過ぎに着いたのだが、すでに長蛇の列。

事前にウェブでチェックし「修学旅行などの時期は混み合うので、事前に入場券をウェブ購入しておくと良い」っとでていたのだが、混み合う時期ではなかったのと、平日だったので事前入場券購入せずに行くとこのありさまー。団体の小学生も結構、おりました。当日、着いてからウェブ購入しても1時間以上経たないと使えないという事で、大人しく並ぶことに。(でも30分弱の待ち時間)

Jun 7, 2017
アクアゲートにご満悦。

Jun 7, 2017
大きな目の前の水槽をずーーーーーっと眺めてる次男。

Jun 7, 2017
2人の好きなのは、ジンベイザメ

requin baleine!(るケーン・バレーン)」(=ジンベイザメの事)っと一丁前にフランス語で叫びます。色んなサメの名前をフランス語で言える長男。Requin-Marteau(るケーン・マるトー)=アカシュモクザメ(頭がハンマーの様な四角い形をしてるサメ)も大好きで、ずーっと水槽に張り付いてみてました。

Jun 7, 2017
超ご機嫌&ハイテンション。

Jun 7, 2017
ウシバナトビエイ

海遊館には、小さなのから大きなのまで色んなエイがいるが、此奴らはみんなエイであって、マンタではないそうな(マンタもエイの一種なのだが、エイとマンタの違いが気になる方は各自ググってね)。

Jun 7, 2017
ここにも張り付いてる子がおるー。

Jun 7, 2017
カラフルなお魚達。

Jun 7, 2017
ウミガメもおるよー。

Jun 7, 2017


Jun 7, 2017
足の長〜いカニさん。ちょっと怖そう。

Jun 7, 2017
大きなお口開けて、ワー!

海遊館、子ども達は大満足でハシャギまくっていたが、ベビーカー移動だと段差があり、不便な事有。水族館の後は、ランチ後、観覧車へ。3歳以上は同料金で800円!結構、お高い!

Jun 7, 2017
雨だけど、超笑顔。

Jun 7, 2017
あんまり外は見ていない。

Jun 7, 2017
日本の観覧車がゆーっくり回るのを思い出した。

Jun 7, 2017
三男に襲い掛かられる次男。

Jun 7, 2017
寝た。

Jun 7, 2017
帰りの電車内、こっちも寝た。

次男だけ、直前まで「眠たい、疲れた」言うてたのに、電車内でお目目パッチリで寝ず、後で、グズグズに。。。今日もこの後、病院へお見舞いへ。だんだん、父の病室の壁に子ども達のポケモンの塗り絵の絵が溢れて行くーーーー。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

嵐山の竹林へ、いや、お猿さんに会いに!

6月6日(火)、

本日も朝4時起きの我が子達。またまた朝6時頃から鴨川散歩に出かけ、長ぁーーーい1日となりました。(写真中心にお送りします。)

Jun 6, 2017
今日も朝から鴨川へお散歩へー!

Jun 6, 2017
砂利を投げて遊ぶ長男&次男

Jun 6, 2017
今朝もお気に入りの飛び石のところへ

Jun 6, 2017
今日は、昨日よりもっと北の亀型の飛び石
があるところへ。次男はまだ恐る恐る。

Jun 6, 2017
朝から、ご機嫌な2人。

Jun 6, 2017
朝の鴨川、素敵です。
左手に見えるのがお爺ちゃんの入院する病院。

Jun 6, 2017
川が大好きな子ども達。

Jun 6, 2017
今日は朝からバスで嵐山へ

Jun 6, 2017
バスの中でも元気一杯

Jun 6, 2017
お久しぶりの毎度、嵐山の竹林。

Jun 6, 2017
修学旅行生もいっぱい。
全学生が着物姿の修学旅行生もおりました。

Jun 6, 2017
なんか新しい、竹林の中を歩ける小径を増設中っぽい。

Jun 6, 2017
竹の地下茎が見える

Jun 6, 2017
むっちゃ変な顔をする次男。強いポーズらしい。

Jun 6, 2017
こちらは、パパに抱っこでニッコリ。

Jun 6, 2017
竹っていつから緑になるんだろーっと
竹林をウロウロしていたら、

Jun 6, 2017
こんくらいから?!結構、伸びなアカンのね。

Jun 6, 2017
こんな動物も発見。みんな写真とってたけど、ヌートリア。
近年、害獣として、問題になってるらしい。

Jun 6, 2017
抹茶、ほうじ茶、麦茶の3色ソフトクリームをゲット!

Jun 6, 2017
たい焼きも美味しそうぉー。

Jun 6, 2017
みんなと歩き食べ。
暑くなってきたよー。

Jun 6, 2017
竹林を見た後は、雷電嵐山駅前で、ちょっと休憩。

Jun 6, 2017
三男もすんごい顔で水筒にかぶりつく。

みなさん、嵐山竹林だけでなく、猿山があるのご存知でしょうか。私は、一度も登ったことないのですが、JMは嵐山に来るたびにこの猿山登ってお猿さんを見に来てます(有料)。今回、家族全員でお猿さん達がおる頂上まで登ったのですが、子どもの足で30分くらいかかり、結構、しんどいです。モンロワイヤルの山登るよりしんどいです。

Jun 6, 2017
さーて、猿山登るぞー。

Jun 6, 2017
頂上手前にある公園(?)にあるジップライン、
“子ども用”って書いてあるのに、大人もガンガン、トライしてる。
(ここまで登って来るのは、ほぼ外国人観光客で日本人はいない)

Jun 6, 2017
次男もトライするが、途中で怖がる。

Jun 6, 2017
滑り台逆走。

Jun 6, 2017
この滑り台、あんまり滑らない。。。

Jun 6, 2017
頂上にある望遠鏡を覗く子ども達。

Jun 6, 2017
次男よ、、、ホンマにお猿に見える。

Jun 6, 2017
お猿がゴロゴロ。あんまり近づいて写真は撮っちゃいけません。

Jun 6, 2017
見えるかなー。お尻の下に赤ちゃん猿。
やっぱりどの動物も赤ちゃんって可愛い。

Jun 6, 2017
小屋の中から、柵を登って来るお猿さんを見れる。
(餌もあげれるが、私たちは挑戦せず)

Jun 6, 2017
三男、お猿なんて気にせず、遊ぶ。

Jun 6, 2017
嵐山のこーんな山ん中まで上がってきてました。

Jun 6, 2017
帰り道、子ども達はさっさと駆け足。
私は、膝がガクガクーーーー(日頃の運動不足が、、、)。

Jun 6, 2017
ツツジ発見。日本のツツジは、このサイズよね?!

Jun 6, 2017
三男、常にご機嫌。

Jun 6, 2017
山を降りてから、お昼ご飯。
外のお座敷テーブルがあったので着席ー。

Jun 6, 2017
麺類メインのお店でラーメンやうどんを頼んだのだが、
次男食べず、ジュースのみ、、、

Jun 6, 2017
何か虫をとっ捕まえた長男。

Jun 6, 2017

Jun 6, 2017
嵐山の河原でも遊ぶ子ども達。

Jun 6, 2017
遊び過ぎて、すでに13時半過ぎ。
さっさと帰ろー。

Jun 6, 2017
電車、たのしそー。

Jun 6, 2017
乗換えて、北野白梅町まで。
嵐電電車に八つ橋の夕子さん。

Jun 6, 2017
三男、思いっきり脱力して寝落ち。

北野白梅町駅前に、イズミヤ(知らない人はググってちょ)があったので、そこでストップ。毎回思うが、街中のドラッグストアにはオムツ粉ミルクなど、売ってないところが多い。うちらの宿近くもコンビニはあれど、ドラッグストアはなく、この際、ココで購入することに。

Jun 6, 2017
ランドセル発見!

子ども売り場に粉ミルク発見!いろんなものが売ってるお店なので、目移りしてまう。今晩の夕食の買い出しなんかもしたんで、大荷物に。私と三男だけ先にそのまま病院に直行し、JMは、一旦、荷物を置きにお家に戻り、後から次男、長男と一緒に病院へ。

この日は、子ども達、塗り絵を持参して、休憩室でお絵かきしてはお爺ちゃんの病室へ持って来て見せるの繰り返しで、前日より、病院での時間潰しができたっぽい。

さーて、明日は予報。なにするかなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村

鴨川 & 京都御所 近くの家族で泊まれるお宿

父のお見舞いで日本に緊急帰国したのだが、毎日病院日記ではつまらんし、子ども3人連れで1日中病院にいる事も難しく、毎日なんやかんや子どもが楽しめそうな場所を観光してから病院に父の見舞いに行っておりました。

Jun 5, 2017
今回のお宿は、こちらのグレイのお家。
(左隣もお宿らしく、この辺りも旅行者に貸出てるお家多し)

私の実家は伏見なのだが、父の入院している病院からは、距離があり、毎日子連れでのお見舞いは大変&うちらが実家へ押しかけては、毎日病院通いをしているが休めないという事で、病院近くのお宿にステイする事に。

kyoto
リビング。お家の中は真赤!
(お写真はホストのAirbnbサイトから拝借)

色々探したが、ホテルは狭くて、キッチン等ないので子連れには不便。ウィークリーアパートも1人、2人用の物件がほとんどで、家族でステイできる様なところは、ボーンとお値段が張る。結局、こんな間際に取れる一番希望通り揃ってるのが、Airbnbであった。「病院近くの徒歩圏内、キッチン、お風呂(バスタブ)、洗濯機付き、家族5人でも十分な広さ&お高くないとこ」の条件を満たす、普通の従来のお宿ではなかなかないので、Airbnb様様である。

kyoto
玄関先も真赤。なぜか、受付の様なカウンターあり。

(世界中で特に都市部では民泊禁止という風潮もあるが、絶対これからは必要だし、どんなに取締まろうがなくならない分野だと思うので、特に京都の様な外国人観光客が多い都市は悪質民泊がのさばらない様、適切なルール作りは必要だが、ホテル並みに高い料金や厳しすぎる規制にするのはどうかと思う。)

Jun 8, 2017
廊下も真赤。

京都も6月後半頃から繁忙期に入るが、この週はまだ比較的空きが見られる様子。一軒目、京都御所近くで、最大7名宿泊可となているコチラ→https://ja.airbnb.com/rooms/17473522?guests=2&adults=2&location=%E4%BA%AC%E9%83%BD&check_in=2017-07-04&check_out=2017-07-06&s=zCVz1iX1

の写真で見る限り広くて素敵そうな物件が、1泊90ドル程(?詳しく覚えてないけど、多分このくらいやったかな)の激安やったのでコンタクトを取ったのだが、24時間経っても返信がなく、すでに出発前夜で時間がなく諦め、2軒目のコチラ→https://ja.airbnb.com/rooms/18463539?guests=2&adults=2&location=%E4%BA%AC%E9%83%BD&check_in=2017-10-03&check_out=2017-10-06&s=D-mPoi1lに連絡を取り、即予約完了。

Jun 8, 2017
ザ・日本式なお風呂。
トイレと別れてたので助かった。

Jun 8, 2017
ザ・日本なトイレ。

Jun 8, 2017
ごちゃごちゃ物を置いてしまったが、洗面台と洗濯機。
乾燥機付き洗濯機だが、やっぱり乾燥機はパワーないので外干し。
洗面台の前に鏡がなかったのがチト不便だった。

1軒めは今年2月から、2軒めは4月からのAirbnb始めたばかりの物件っぽく、レビュー件数は少ないがお値段設定が安かった。6月頭の1週間(6泊7日)で合計760ドル(6万5千円)程、一泊およそ126ドル程で済んで助かった。

kyoto
2階のベッドルーム(ベッドが3つ)
写真はホストのAirbnbサイトより拝借

Jun 5, 2017
実際に子どもたちが寛いでる様子。
右奥に鏡台あり。

今回のお宿もやっぱり周りが旅行者用の貸宿(民泊?ゲストハウス?)が多い地域でお隣さん「朱雀やまぶき」っと看板が出ていたので、料亭か何かかと思ったら、なんと一泊4万円からの高級宿でございました!(確かにお写真見ると素敵だわ!)

kyoto
2階のもう一つのお部屋。
窓の向こう側に洗濯物を干せるスペース有。
(写真はホストAirbnbのサイトより)

Jun 5, 2017
こちら、反対側から見た図。
布団が山積みされており、3、4組布団を敷けそう。

ウチらが宿に入った時、まだ電気のスイッチ部分に「ご使用時剥がして下さい」と書かれたテープが貼られて状態で、お部屋の匂いもリノベーションして間もない感が満載。「もしかして私たちが初ゲスト?」っと思っていたら、なんと2組めのゲストだったらしい。なので、とってもキレイ&新品でした。

Jun 8, 2017
ある日の様子。

上の写真からもわかる様に、お家の中の壁はどこもかしこも赤!赤!赤ーーーー!そしてコップやグラスなど、100均ではない素敵な物がテーブルの横に並んでいたので、子ども達の被害に合わない様に、避難させたのだが、お部屋のといい、食器の、室内の装飾の仕方など、こう言った京都のお宿は和風テイストや町家感を出すところが多いのだが、どぉーーーーーー考えても和(ジャパニーズ)ではなく、中華(チャイニーズ)なテイスト満載!

Jun 5, 2017
お風呂、みんなで入るといっぱいいっぱい!

案内書には、英語、中国語、韓国語、日本語対応と書かれていたので、オーナーは中国系な感じがする(おそらく、個人経営ではなくAirbnbでの集客が今の所メインだが、それなりの団体がゲストハウス経営としてやってそう。)。本当に、毎回、帰国時に利用するこういったお宿(&そのご近所も)は、中華系や中近東系の経営者(オーナー)さんが多い気がする。

Jun 8, 2017
お家のすぐそばには銭湯あり!

後日、このAirbnbサイトを再度チェックしたら、説明文などが追加されており、は、中華っぽさではなく、『明治時代に日本で最初に建てられた洋館「鹿鳴館」をイメージ。部屋全体をレトロな赤壁に真っ赤なバラのシャンデリア、そして和食器が飾られ、明治の人々が珍しい洋と昔ながらの和を愛した様子を蘇らせています。』

らしい。鹿鳴館!なら、もっとっぽくしても良かった気もするが、変に和を入れるから間とって中華っぽくなってしまっている気がする。。。お家のすぐ側には銭湯もあり、家の目の前には、オシャレな本屋『誠光社』やイタリアンパスタのお店もあり、大通りに出ればコンビニ、スーパーもあり便利な素敵な立地なのだが、

Jun 8, 2017
スーパーFrescoも近くにあり。
オシャレな建物がスーパーになっとる。

子ども達は、夕方にはネムネムになるので、銭湯には行けず、レストランも本屋さんも立ち寄る時間なし。本屋さんは、一度、電話を借りにお邪魔したのだが、小さいながらもオーナーさんこだわりの面白そうな本がいっぱい。子ども向けの本も色々ありそうで、もっとじっくり見たかったなぁー。

Jun 5, 2017
卵が、安い気がする。

さて、6月5日(月)、子どもたちは、朝4時起床。

Jun 5, 2017
朝から鴨川沿いを散歩。
朝5時でも結構、走ってる人や犬の散歩してる人がいる。

Jun 5, 2017
この飛び石が長男はむちゃくちゃ気に入って、
毎日、来るのが日課に。

Jun 5, 2017
日本は自転車が多く、子どもがフラフラ歩いてると本当に危ない。

京都の街中では、自転車専用レーンがあるところもチョコチョコあるのだが、なぜか皆、自転車の人は専用レーンを使わず、歩道を歩行者の間をクネクネ走り抜けていくので、むっちゃ邪魔!「なんで、歩行者が自転車、気にしながら歩かなアカンねん!」っとモントリオールの歩道に慣れてしまった私は思ってまう。数年前、「日本(京都?)も自転車で歩道を走ったらアカン様になる。厳しくなる。」って噂を聞いた気がしたが、、、あれは、夢か?!

Jun 5, 2017
6月5日(月)、朝、京都御所に来ましたー。

Jun 5, 2017
お天気!大きな木に包まれて
マイナスイオンもりもり

Jun 5, 2017
京都御所内の公園の休憩所、
なんだか、和。

Jun 5, 2017
こんな素敵な休憩所。が、この床からムカデが出たー!
写真撮りたかったけど、隠れよった。

Jun 5, 2017
ご機嫌。

Jun 5, 2017
誰かが忘れた「ぽっくり(?)」で遊ぶ長男。

Jun 5, 2017
ぶら下がる

京都御所内の公園、休憩所はむっちゃ和で素敵。清掃や安全点検のスタッフが遊具をひとつひとつ点検したりしていたが遊具が古い気が。

Jun 5, 2017
滑り台を逆走

10時頃から近所の子ども達も集まりだし、日本、少子化って言うけど、結構、子どもおりました。おまけに、パパ&子ども連れのイクメンも!それにしても日本のママさん、みんな同じような自転車に乗っている。流行っているのか皆んな、車体の低い安定感がありそうな電動自転車

Jun 5, 2017
公園満喫

早朝からお散歩、公園で遊び倒し、一旦、お家に帰ってランチを食べたら、みんなネムネム。お昼寝を少ししてから近くのお爺ちゃんが入院する病院へみんなでお見舞いに。

Jun 5, 2017
ブランコも楽しむ

3ヶ月ぶりに見る父は、ガッツリ寝たきり病人になっておりました。体が動かせず、右手が若干動くものの、自由には動かせないので、ナースコールのボタンを押すのも難しいみたいなので、ナースステーションのすぐ横のみんなから見える部屋に横たわる父。

Jun 5, 2017
三男もご機嫌ー!

大人から見たら、「おー、ガッツリ病人やなぁ。」な風貌だが、子どもから見たらショックだったのだろう。鼻や腕から色んなチューブで繋がれた、手も体も点滴等でむくんだ老人をみた長男と次男は、一瞬ストップ。怖いっぽい。そりゃそーやろな。

Jun 5, 2017
長男が次男を押してブランコ。

午前中は、色々な検査で忙しいそうで、面会時間は14時から20時頃まで。私たちは、子どもが飽きるのでそんなに長く居れなかったけど、翌日からは、子どもが時間つぶしできる塗り絵やオモチャを持っていくことに。想像していたより、言葉も話せるし、意識もシッカリしていた。

Jun 5, 2017
丸太みつけて、鉄砲ごっこ。

「病院つまらん行きたくない。」って言い出さないことを祈るー!


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村
記事検索
Archives