モントリオール生活 

モントリオールと出会って早20年以上。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化し最近は放置気味。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに誤字脱字だらけで書いてます(察して読んで)。ただいま、小・中学生3兄弟、子育て中。

September 2004

デンゼル渋すぎぃ〜ほぼ1日中立ってるので足が疲れるザンス。“足が疲れないように”と学校用スニーカーをロッカーにキープしとこうと持ってった矢先、“スニーカーはダメ。NICEな靴を履きましょう!”と言う指令が。オララ・・・若い子が多いんで、スニーカー&貧乏率が高いわけで、みんな「Niceな靴なんて持ってないわよ、買う金ないわよ」とブーブーいっておる。サンダルがギリOK。“学校に誰が訪問に来るかわからないので、ナイスに!”と言うんやが、他のクラスはスニーカーだぞ、コラッ!学校用のNice靴をロッカーにキープして、スニーカーで通学しようか?冬になれば、毎日ブーツやしナイスもサンダルもスニーカーもないんやけどね。

6時まで学校は、疲れる。頭がボーっやで。でも、9時とかには、寝たくない、でも脱力感。アレックスがビデオ借りてきよったんで一緒に見よ。

Man on Fire(炎の男?燃える男?)』日本語タイトルマイ・ボディーガードやんか、なんでやねん?ホイットニーのボディーガードかと思ったわ。これ、なかなか映像・音楽好き。メキシコ舞台やねんけど、メキシコ人系好きかも、渋い。メキシコ映画オモロイの多いしね。なんかクールよ。でもバイオレントやわぁ=。“復讐劇”なんよね。感動もあるんやが、復讐ってのがどーもねぇ。目には目をってのが、気持ちは分かるねんけど、“映画にしていいのかぁ〜?!”って。なんか、嫌なものを、見たくない現実を見せられる感じで、ツライ。デンゼル・ワシントンが、又、渋くて、いい演技すんねん。それが、余計つらいのよ。最後もジ〜ンとくるプラスの感動と、片っぽで、なんか胸が締め付けられる、心の痛〜ぃ、しんどぉ〜いヘビーな映画なんよね。アタシも体力的に疲れてて、TV小さいのでスペイン語混じるんで、字幕読むの面倒くさいから、見てなかったり、手を抜いて見ててんけど、寝る前に疲れた。もう一本は“True Romance”、こないだは“Punisher”とアレックスは、疲れるバイオレント映画系ばっか借りてきよる。

ケーブル接続でネット再開してから、また夜更かしスタート。昨夜は、今日休みッツーのもあって4:30A.M.就寝。友達からの“3時集合!”のメールで起され、1時半に起きて、急いで準備はじめる。

“Value Village”ってデカイ安い古着屋が友達の家のまん前にある事発見!家からもバス乗り継ぎで20分くらいで行けるのだ。ホンマにボロ服でビンテージとかではないのだ。とんでもないボロ服がほとんどやけど、探せば掘り出し物アリ!靴とかも売ってるからビックリ。水虫とか移らんのかな?下着とかまで売ってるんじゃよ。人の来たブラとか気持ち悪くないかのぅ?感覚の問題だけど、オイラ無理。ハシャイデ行ったものの、山積みの服の中から選んだり、バーゲンとかフリマって苦手なんよねって思い出した。あの服の大群を見るとどっから手を付けていいかわからんのだ。おまけに、ショッピングモールでも埃とかでやられるのに、古着屋=空気ちょい悪い?独特で、アタイの目と鼻がやられる。埃アレルギー発生。ウゲゲッと思いつつ、何気に3点お買い上げ。冬用のカーデガン3.99ドル、毛糸の秋用ロングコート7.99ドル、スカート7.99ドル=合計21.82ドル。貧乏YUKIに1日20ドルの出費は痛いが、20ドルで3点はおいしい。これで秋は乗り越えられる。冬物コートもココにお世話になりそう。チャイナタウンで米買おうと思ってたが、20ドル飛んでったんで、我慢、我慢。

引っ掛かったヤッタやった!マネキンをGetしたんで、アレックスのベッドにマネキン忍ばせ、後頭部だけ見えるように布団かぶせとくッつー悪戯をしたわけさ。夜、家に帰って来たら、“ビックリしたぁ〜!”と抜群に引っかかったらしい。フラァ〜と部屋入ってコンピューター付けて、部屋の電気付けようとしたら、ベットに誰か寝てるッ!誰だ?ってコッソリまわって反対みたら、ハイ、マネキン〜!っと。想像以上に、完璧に引っかかったらしく、ワタシ満足、彼、不服ホホホ。オモロイ!何やら仕返し考えてるらしいが、かかってコイだ。そして彼は今夜も夜な夜な飲みに出て行きやした。

カナダ優勝!学校休み、明日も休み!明日は“プロジェクトやりなさい”ッつー事なんやが、Holidayと認識したなり。昼過ぎに、友達と約束してたんやが、駅まで歩いていると、ダサそうなTVドラマっぽい撮影をやってたらしく、気付かずズカズカ歩いてたら“マダァ〜ム”って工事現場の格好みたいなんした奴に止められた。もっと派手にやろッ!Laurier通、平日の昼間なのにコイツラ仕事は?って人が、ブランチしとる。良いですなぁ〜。アタシも今度しよ。

本日ホッケーのワールドカップ決勝戦!カナダVSフィンランド忘れてたけど、TV付けたらやっとってセーフ。しかし既に3回戦。3−2で勝ってる。こないだから気になってたんやが、準々決勝でのスロバキア戦で“Suchy”ってスロバキアの選手がいて、発音が「スーシー」ってなるから、解説者が“寿司みたいだなぁ〜”って失礼な冗談を言ってたんやが、カナダには、“Sakic(サァイキック)”って選手がおって、油断するとフレンチ口調も重なって“サ〜ケ〜(酒)”って聞こえる。残り5,4,3分、トロントでやってるんで開場大盛り上がり&緊張の連続。最後1分でフィンランドのキーパーも出てきてフィンランドも必死やったが、勝っちゃったよぉ〜!優勝だぁ〜!すっご〜い!やっぱカナダはホッケー強い!フレンチのTV局やからか、試合後、フレンチ喋る選手にしかインタビューしよらん。Vincent LecavalierってのがBest of the playerみたいなんに選ばれてンけど、こいつケベック州出身らしくフレンチ喋って、オラわからんっつーねん。結構、ケベコワ選手いる。後で、英語のチャンネルでスポーツニュースみたら、選手達がインタビューに答えてて先ほどのケベコワ選手たちも英語で答えておった。フィンランドの選手の英語のがケベコワよりクリアだったりする。フィンランドも惜しかったなぁ〜。美形が多い!さすが北欧!カッコいい奴等には勝って欲しいが、今回は、地元ヒイキで、おめでとう!CANADA〜!

おっさん的ホッケー観戦朝帰りのアレックス君が、昼過ぎに起き、目がうつろ。“酒焼けで喉が痛い、飲み過ぎたぁ〜”と先週と同じ事を言っとる。そんなにビールばっかり飲んでると腹出てくるぞッ!日本酒美味しいぞぉ〜っと勧めると“キツイ酒は、頭にくるので嫌だ”と言いやがる、若者メッ。ビール飲んどけ。

友達が遊びに来たのだが、今日は家に缶詰せなならんのだ。ケーブルの人が、取り付け作業に来るんやが、朝8時半〜夜8時までいつ来るかわからのでイライラ。夜も暗くなりかけたころ、やっと現れましたホッ。ケーブルのオッサンも“今日はこれで最後、疲れたぁ〜”と言っとる。オッサン責めてもやけど、オイラも待ちで1日おジャンよ。

すっきりせんので、ビール買って来て、ホッケーの準決勝カナダVSチェコ観戦。我ながらオッサン的行動やなぁ=。こないだ、順々決勝スロバキアとやったよな?「チェコ・スロバキア」ってホッケー強いんか?!今回も満喫。こないだのは、“ホッケーってオモロイ”のオモロイやったが、今回は、試合展開がおもろかった!1点先取と思いきや即行、取り返されたりなかなか接戦。でも、カナダ3−4で又勝っちゃいました。次は決勝さっすがぁ〜!いやぁ〜燃えた。1人でハシャイデもぉ〜た。

したら、ゲイ・ビレッジのレストランで最近、仕事始めた友達(ストレートの女です)が、「あまりに暇で仕事もう終わったから飲みに行こう」と。皆、ホッケー見てて外出てないんよ。1人で先に赤い顔しておるが、出かけました久々の週末の夜。ウ〜ッやっぱ混んでる。そこまで元気ないんで、静かに飲めそうなレストラン・バーへ。久々にカクテル飲んだぜ。

この日は、普通に駅で別れたんやが、次の日聞くと、友達は分かれた後、駅のホームで倒れたらしい。ォオ〜マイゴット!別れ際、ホームで待ってる姿がチョイ酔ってる?って思ったけど、マサカマサカ!目が見えなくなって、聞こえなくなって、フラフラしてたら、倒れて、救急車呼ばれたそうな。駅の切符売り場のブースの中で休ませてもらって、初救急車の中に入って検査うけたらしい。酔ったっつーか、貧血っぽい。疲労、空腹、酒が引き金になったっぽい。いやぁ〜、もう少し一緒にいれば、救急車体験できたのに!いや、助けられたのに!アタシもたまに目・耳やられて貧血症状なるんやが、あれは初めては怖い。ちょっと座ってジッとしてれば、だいたいOKやけど、海外で倒れるって怖いですなぁ〜。

激重テキスト学校始まったけど、今週激ラクなんよねぇ〜「みんなテキストとか道具揃ってないでしょ」って事で。“オリエンテーション・ウィーク”らしい。昼過ぎには終わる。こないだ教科書買わされた。ワークブックと一緒で150ドル。ゲゲゲッ大学の教科書並ってか、見た目もそんな感じのハードカバーの分厚い激重いヤツ。こんな大そうなモン使うんかい。理論ちょっとやって、「あんまりやると、みんな寝るからここでストップ」って言って、ホームルーム的もの開始。コミュニケーションが大切!だそうなホホホ。こないだ、なんてジェニーが、教室に世界地図張り出して、“留学生、移民、外国育ちの人は、自分の国にマーカーで印して紹介してぇ〜”って。なんだか英語学校(ESL)っぽい。留学生は、アタシの他にベトナム、中国人だけやけど、移民とか合わせると、イラン、ウクライナ、コンゴ、ジャマイカ、フィリピンくらいかなぁ〜。あと、バンクーバー、ケベック州の東の北の方ぅ〜のインディアン入ってる人とかもいる。ジェニーも言ってたけど、“フランス語のクラスは、地元の子しかいないけど、英語のクラスはインターナショナルだからおもしろい”と、アタシもそう思う。今日は、みんなの名前覚えゲームした。輪になって座って「名前+自分の名前の頭文字から始まる自分を表す形容詞」を言って、前の人達の「名前+形容詞」をリピートして自分も自己紹介するってヤツ。う〜ん、まさにESLチック。何気に新語とかも発見で英語の勉強にもなってるし。でアタシYUKIやん。『Y』から始まる言葉って少なくないか?ネガティブだったり、この年で“youth”やら“young”とか言いたくないキャーッ。歳ばれてないが、後々、バレタ時にハズイではないかッ。そうこう人が悩んでたら、“Yukiは、Yummyだぁ〜”と叫んだヤツがッゲゲゲッ。それも避けていたのに。それにノッて来たんがコンゴ人、出たぁ〜。むっちゃ大うけ大気に入り。どうして、アフリカ系ってこんなにパワフルなんやろう、昔、ガーナ人もこんなんいた。どうも彼等のパワーに飲み込まれると太刀打ちできんので、なるべく触らぬ神にタタリなしでいたいのだが、案の定、授業後も、Yummyを連発。音だけ聞くと「ヤミー」ってアジア系の子だったら居そうな名ではないかッ!クラス以外のとこで呼ばれて、“え?本名?ヤミー?プ・プ・プッ”って事に無きにしも在らずではないかッ!絶対コイツは、アタシの名前を忘れて、Yummyと呼ぶ癖がツキそうなんで早めに処置しなければ。

9時授業でスローダウンと油断してたら、キタッ!大雨ぇ〜。ガンガン降ってる。ハイ、アタシ傘持ってません。どうしまひょ。家の目の前のバス停から乗込。ゲゲゲッ混んでる。雨でぐちょくちょイヤだなぁ〜。バス→メトロと傘無しコースで調子コイテたら駅から学校5分程歩くんよね。多少の雨は気にしないアタシやが、無理ッ!ガン降り。シャーナイ負けた。黒のダサダサ自動折り畳み傘$6.31お買い上げぇ〜無念。それでもズボンの膝から下がびしょ濡れになってもうた。

家の更に東に行くと、MAXIがあるのを発見!これぞ海外って感じのデカイ安いスーパーなのだ。何とその前にはマクドも!おぉ〜!こんな東フレンチ・ワールドにアメリカン・ジャンク嬉しいぞ。歩いてたら、道端に白いもの発見。ゲゲゲッ“雪?!”まさかネ、早過ぎハヤスギ。クッションの綿が飛び散って道路に散乱しとったようだ。ガーッ一瞬本気で焦った。

一日中雨。寒い。長引きそうだなぁ〜

Yoanna!このショット激似!AM5:35起床外暗い、喉ガラガラ痛い。8時から授業。初日なんで早め行動。先生ジェニー、母よりチョイ上かな。優しそうでもあり、厳しそうでもある。初っ端、“8時は早いので、9時にしましょう!”とジェニーの独断と偏見で決定。これには誰も文句言わんかった。遠くから来てる子も多いからねぇ〜。飲食も禁止のはずが、“水分は大切よ、ただ色んな国の人がいるんで匂う食べ物はダメ”と。やっぱキムチとかカレーとかかな?クッキーとか静かに手軽に食えるモンなら大丈夫と。「病気、事故、死、何があっても欠席10日でアウト」なのだが、開始15分後まではセーフ、そっから先は先生の気分で教室に入れるかどうか決めると。“人間、辛いこと悲しい事、病気、色んな理由があるんだから”その事情によったら情状酌量ありだと。厳しいんだか、テキトウなのかようわからん。笑えたんが、“ちゃんとシャワー浴びて、服も着替えてねッ!以前、ホンマ酷い人が居て窓のない教室で、散々だった”って。ティーンネージャー達が居りますなぁ。下手したら10歳下おるキャーッ!オマケに、その子ムッチャ可愛い、美人?クラスで一番オシャレやし、こないだ言ってたTV番組“America`s next Top model”で優勝したYoannaタイプ。肌ムッチャ白いし。若過ぎるからか大人びちゃってる気もするが。上は36歳までと幅広い。エステのクラスに“パッと見”美人・スタイルいい子も多かった気が。専門学校なんで、ホンマ大学と全く雰囲気違う。アート系多いから、オシャレ?とは言えないにしても“オシャレに興味を持っている”人が確実に多。ドギツイのもいるけど、独特ッツーか、個性的ッツーか、オモロイのが揃ってますわ。

ルームメイトの紹介でもしときまひょ。アレックス君。フランス語系と思いきや、英語ベラベラでかなりホッ。 “That` 70`s Show”を無理やり見せたら、“おもろいけどバカだ”と、ごもっとも!で、目を輝かせて言って来たのが、“ホッケー見る?!”とNOとは言えない誘い方。最近、ホッケーの話題よく聞く見るなぁ=と思ったらワールドカップ(ホッケー)中やん。カナダまたまた勝っちゃってるらしく、今夜、順々決勝スロバキアVSカナダがあるそうな。初めて最初から最後までジックリ見ちゃったわ。オモロイ!が、目が疲れる。集中力がいる。CM多い。結果、勝ちました。5−0でスロバキアに圧勝ぅ〜。アレックスも満足で何より。「オリンピックも見てた?」って聞くと、あんま面白くないでしょってな感じで、やっぱり冬のスポーツにしか興味がないらしい。

なんだか、目も疲れたが、右目まぶたが、腫れ気味。カブレてる?ヤダヤダヤダ

La Ronde突撃昨夜から新居生活開始。ルームッチは、帰って来たらいなくてちゃみちぃ〜。朝方帰宅の模様でまだ寝てる。体痛ぁ〜い・・・筋肉痛、とくに首周りが痛い。昨日の激流スライダーで鞭打っぽい。おまけに喉痛いし鼻も出るぅ〜><明らかに風邪の前触れ。が、楽しい事には根性みせるYUKIは、こないだの屈辱を晴らすべく"La Ronde"(遊園地)へ。

昨日の疲れが残るおいら達は昼過ぎ集合。連休中だからか混んでいる・・・海外の遊園地の“混んでる”なんてなんてこたぁ〜ないと思いきや、一個のアトラクション乗るんに1時間〜30分待ち。ウゲゲ。絶叫系制覇しようとしてたのに無理であったが、まぁ大物は制覇かな。初っ端は、木製ジェットコースター一発目木製ジェット!宙吊りだぁ〜コブラ
予想以上にイイ仕事してくれはった。待ち時間下がり気味テンションも一気に上昇、他、“Vampier”なる足ブラブラ系、“Cobra”=立ちジェット系と一通りオモロイモンが揃ってる。ちんけな遊園地と思ってたのにかんなり見直した。友達はかってに日本名“オロチ”やら“風神雷神”など命名しておったが、オイラはこの"Vampier"に金メダル贈呈する。イッチャン楽しかった。
ヴァンパイア待ちぃ〜手前はアメリカ人?!他、乗物系以外にもナムコのゲームタダでできる所やゲーセンあって盛りだくさん。ほんでもって、締めは花火!いやぁ〜、もう花火の時期は終わったと思ってたんで嬉しさ倍増、やっぱ近くで見たら音もスゴイし迫力だわぁ〜。来年はフリーパスかって、乗り物全制覇、花火は目の前で鑑賞を目指すのだッ!

ドライブぅ〜早朝ウータンが、荷物をピックアップしに旅からご帰還。これでホンマにお別れ。トロントでも頑張って生きてけよぉ〜!

さて、朝から街のレンタカー屋前集合。山にある“ウォーターパーク”へ行くのだ!が、寒いじょぉ〜><。ドライバーは、最近登場回数多、リンク先“Chemicalな日々”の友達Aki様だす(こっちの日記もチェック)Aki様、この夏休みに日本で免許を取ったばっかりの新人だす。“何かあればもう1人友達いるしぃ〜”と思いきや、ソヤツ無免許、オイラもちろん乗る専門。って事でAki様に命は預け北へ北へ山へ。2,3度道間違えたり、色々あったけど、上出来上出来、優秀。モントリオールから一番近いスキー場Mt st-Sauveur(モン・サン・ソバー)到着。さすが3連休中の初日とあって若干混んでたけど、普通なら1時間くらいで来れるんさ。ここ、夏は“Parc Aquatic”ッつーウォーターパークが山ん中にあって泳げるのだ。が、寒い。とてもじゃないけど、泳げん。何やらボーダーチックな格好してボード、スキー板抱えた若者ら多々発見。山にトラックで雪運んで、道作って、その上、滑ってきてプールへドッポーん!(写真参考)プ〜ルへどっぽ〜ん!ってイベントをやってる。ケベコワ恐ろしや・・・何もそこまでしてやんなくても。。。仮装してる人とかもいっぱいいてオモロイので、相当はしゃいで見ておりました。その両サイドがウォーターパークになってて、ウォータースライダー系アトラクション盛り沢山!根性あるケベコワ達は寒いのに水着姿でウロウロしてる。おかしいぞよ、水着とボーターやで。ありえない。異様な風景やわ。そうこうするうちに、オオオッ!!!晴れて来たんでナイノ?!気温上昇!泳げるチック。このウォーターパークなかなかヤル。スライダー系色々あるねんけど、かんなりオモロイ&怖い。油断すると振り落とされるくらい衝撃大。子どもはこれで怪我しないのか?ッつーくらい過激。だってヘルメット着用!それもゴムボートを上までオッコラオッコラ相当な距離を自分達で担いでいかんとダメなのだ。明日、腕筋肉痛になりそう。でもバリオモロかった。波のプールとかもあって、プールとかむっちゃ久々なので、子どもと同レベル、それ以上?でかんなりハシャギまくり!もっと早くここ発見すべきだった。激流コロラドリバー

雪に水に山に満喫し、帰宅。帰りはドライバーかなり慣れて来たのか順調に帰れました。んでもって今日はアタシのお引越し日。カーがあるので、荷物運びを手伝ってもらって、調子こいて、街中ドライブ。ウォールマートとか行っちゃったり、バリュービレッジ(超激安古着屋)が意外と近くにある事、発見したりとか、車があると色んなとこに行けてやっぱ便利だなぁ〜。ほんでもって夕食は日本食レストランへ参りましたぁ〜!飲んで食って美味い!でも高いなぁ〜やっぱ。このレストラン2年前より広く&キレイになってるし。

いやはや、ホンマ今日は・も満足。明日も同じメンバーでLa Ronde(遊園地)ジベンジ計画があるのだ。

「モントリオールで一番の餃子が食える店がある」ッツーんで、友達について、寝起き一番から餃子&チャーハン注文。こっちって餃子っつっても“焼き”餃子ってほとんどなくって、みんな“水”餃子とかになるんやけど、アリマシタ!“焼”なんか日本のと違って、皮が分厚いのかモチモチしてたけど、美味しかった!お皿いっぱい乗ってて7,8ドルやったかな安いし。2人で腹満腹よ。と、楽しそうに書いてるけど、不機嫌な事が。変な中国人が話しかけてきた。微妙に日本語上手くて、でも早いからよくわからん。「日本人ですか?」の質問に答えてしまったのが運のツキ、、、しまいには、同じテーブルに座りやがって、昔、日本に居ただの何だの話し出し、せっかくの料理が半減だわさ。医者かなんだか知らんが、どうして人の『ほっといて、うざいのよアンタ』光線を無視できるのだろう。ちょっと話すだけだったら、「まぁ、面白い人」で済んだのに、「食べ出す前〜ほぼ食べ終わり」まで隣に座られたので、参った。悪い人では、なさそうだが、あんなんが一番ウザイ

気を取り直して、夜は映画祭にノミネートされてる日本映画『風音』を見に行った。思い出せば、2年前。江角マキコ&豊川悦治が出てた『命』を見に行った時は、「どこからこんなに日本人が?」ってくらい行列ができ、日本人客だらけだったけど、今回は、マイナーな映画だからか1時間半前に言ったら、「300人ほどしか予約ないから、30分前でも余裕だよ」とか受付のオッサン言いやがった。で、30分前に行ったら、出たァ〜!行列。が、しかし、日本人あんまいない。

映画は、沖縄の戦争、思い出し映画。落ち着いた感動映画やね。監督と映画に出演してたオジイ(70歳)が来てた。オジイ初映画出演らしく、年の割りにムッチャ元気でかわいい。映画としては、普通だけど、“メインキャストのおばあちゃんが、昔を回想して、友達の男の子からの手紙を読むシーン。互いに好きだけど、口に出しては言えない、はっきり言えないまま男の子は神風特攻隊として明日、出軍する。”ってとこは、泣きそうなった。あの時の沖縄での戦争の背景、あの時代の日本人“らしさ”を知らない外国人が、あの映画のシーンだけで、心にジーン、ドーンと来る、感動、刹那さを100%理解できるのだろうか?と思ったけど、アタシは、涙落ちかけた。あとは、沖縄の海・空、町並みが見れてアタシは満足。沖縄弁「〜さぁ〜」とか「デジ〜」とかもむっちゃ懐かしかった。日本人の友達は、「何ゆってるか分からんとこあった。」とか言ってたけど。う〜ん、日本帰ったら又、沖縄行きたいなぁ。“さんま”が出てた去年のスペシャルドラマ「さとうきび畑の歌」も又見たくなった。ちょうど去年の今頃見て、感動してたなぁ〜。

う、今日バリ寒い。肌痛い、風冷たいダス。

このページのトップヘ