モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

November 2004

11月も終わりだす

あんまネタないねんけど、気が付けば!11月も最終日!ッテ事で更新しとこっと。毎度火曜日、サロン行きましたわぁ〜、激ヒマ。やる事あらへん(←いつも何もしてないけど)ってかスタッフも客もおらんので見るものもあらへん。ポーランド人のおっさんの頭シャンプーしてチップ2ドルゲット。皆さん、外国の美容院で、シャンプーしてもらったら、その人にもチップあげてなぁ〜!相場2ドルですかねぇ。美容師、受付の人にまとめて渡しても良いけど、コイツラくすねる可能性あるので、本人に手渡しが良いらしい。ウチの行ってるサロンは、そんな悪ドイ人いないけどねん。“ポーランド行った事あんでぇ〜、クラクフええなぁ〜。こないだポーランド料理食ったでぇ”とか話したら、盛り上がってもぉ〜た。

フランス語講習第2段のハズが、“面接に行くから明日にしよう”とドタキャン食らってもぉ〜た。弁護士の卵で、今、職探し中やねんて。スーツ着て行くとか言ってたけどホンマかいな。コイツも冬休み2週間くらいフロリダ行くらしい。エエなぁ〜、南国。せっかく、外に出てきてるんで、ぶ〜らぶらサンローランモン・ロワイヤル辺りを歩いて帰って参った。寒くなるって言ってたけど、なんかポカポカ太陽も出てて心地よかったぞい。買物して、12月のメトロパス買って、銀行行ってギョェ〜!残高が、非常ぉ〜にヤバイ!バケーションとか行ってる場合ではないわ。クリスマス・プレゼントも買えないよぉ〜。破産して2月くらいには、国外退去命じられそうな勢いやわ。「学校で、バイト紹介してくれる」言うから期待しとったのに、「仕事たくさんない」とか言いよるし。思ってたけど、“ある”言うから行ったのに!期待させる事いいなさんナッ!マジ、ヤバイ。なんとかせねば。

夕方4時過ぎで既に暗いわぁ〜。ヤダヤダヤダ。昼ゴハンのような晩ゴハンの様な、食ったら気分悪なってイライラ。早よ寝よ。フテ寝じゃわい。ってか、既にお休みモードで学校行く気しねぇ=なぁ〜。

クリスマス工作

今日の学校むっちゃ楽しい!小学校の工作の時間やで。もはやHair Dressingのクラスでも美術のクラスでもなく、“工作”だす!何したかと言うと、こないだマネキンの頭をジェル使ってカチカチにUP DO!したのだ。で、今回それに好きな様に、“クリスマス・デコレーションせよ!”ツー事で、学校から1人5ドルの予算を託され、みんなでダララマ(コッチの百均)で、クリスマスのデコレーション・グッズを大量に購入し、スパンコールやら、花飾りやら、リボンやら、ペタペタ、チョキチョキ、グサグサやったわけさ。ホンマに小学校思い出した。

やっぱ、コッチの子、すごい。クリエイティブと言うんか、日本やったら絶対にやらんようなデコレーションとかする奴いよる。文化の違いなんか、日本人ってある程度キレイに仕上げようとか、カッコヨク仕上げ用とか、あるやん?まぁ〜そう言う子もいるねんけど、むっちゃ突飛な事やる奴いよる。それも小学生チャウで、最低でも17歳とかの一応、お姉さんが、むっちゃド〜ンってなデザインしよんねん。そりゃぁ〜、シンプソンとか見るわ。黄色いねんで、なんかプヨプヨしてそうやし、目ぇデカイし、あんなん思いつけるのん、コッチの感覚や。日本は、ドラえもんですら、なんかシッカリしとるやん。

工作中、ずっとラジオ聞きながらウチらやってるねんけど、流れてる曲もクリスマス・ソングとかやし。ワムとかむっちゃ流れとった。ちょい日本っぽい。これで、“山下達郎流れたら完璧やな”とか考えてたら、ジェニー(先生)が、「クリスチャン以外の人いる?」って。「オトンが、クリスチャンやけど、オイラはねぇ〜。」って言ったら、「じゃぁ、クリスチャンや」って決めやがった。そんなもんなんかぁッ!色んな人種がモントリオールにいるとは言え、この時期クリスチャン以外の宗教熱心な人達はどう感じるんやろか。バカバカしいんかのぉ〜。肩身狭いんかのぉ=。ってか、キリストの誕生日で世の中盛り上がってるけど、その前に皆さん、もっとビッグイベントありますがなッ!

オイラの誕生日!2週間後!12月13日は、YUKIの誕生日ですよぉ〜!
いやぁ〜、プレゼントなんて皆さん要りません!モントリオール寒いし、ニット帽、マフラー、タイツとか新しいの買わななぁ〜。デジカメ壊れかけやなぁ〜。日本の雑誌、音楽、食べ物が恋しいなぁ〜。化粧品もなくなって来たなぁ〜。あれれ、独り事が。。。ハイ、もう皆さんからの暖かい愛のこもった、お便り、メール、お電話で私は幸せになっちゃいます。

ポーランド料理

ビーフ・ストロガノフ  久々に夏の間、お世話になってた Cote des Neigeの博士んとこに遊びに行って、グダグダしとった。なんか最近、編み物はじめたらしく、「ニット帽作って」って頼んだら速攻、拒否られた。日本の歌とかも久々に聴いた。1年くらい前の歌やったけど。ナツイわ。

夜は、博士の家の近くのポーランド料理のレストランで食った食った。ホンマはロシア料理食いに行くハズやってんけど、週末でいっぱいやって、諦めてぶらついてたら、変な小道でポツント発見!いやぁ〜、ブラーっと入った割りに正解!ポーランドいってもまぁ、ロシア料理に似てるしな。ビーツ・スープ(赤い野菜←テキトウな説明)、ビーフ・ストロガノフピエロギ、デザートのナッツ・ケーキまで堪能。むちゃオイシかった。ケーキも甘すぎず、日本人のオイラもOKな大きさ&味やったし満足満足。店の人ら、家族経営なんか、むっちゃアットホームでやっぱポーランド人系なんか、デカイ(背が高い、足長い、白い)。お客さんも年齢層むっちゃ高くてなんかホノボノしてたし。白髪のおばあちゃん&おじいちゃん達かわゆい。

帰りは、久々にブルーラインのって帰りました。何か、ブルーって人種が独特なんよね。

ふと気が付けば・・・

秋のご近所MTL クリスマス・デザインに変更。ハロウィン版もあったのね。可愛いのあったのに、逃してしまった。ってか、文字がデカクなって可愛くないぞ。 今日は、何もあらへん。学校、疲れただけや。昨日、1日中雨やったから、今日⇒今夜⇒明日と冷えて来そうだぞ。朝より昼間のが寒いってどういうことよ?! ふとチェックしたら、円が1ドル=102円円高じゃないのぉ〜!この調子、この調子。オイラは1ドル=100円で良いよ。 ふと気が付けば、今日はアメリカのサンクス・ギビング。ニュースで、ニューヨークの恒例パレードやってるよ。なんでアメリカのサンクス・ギビングとカナダのサンクス・ギビングの日違うん?ちょっとカナダのが北にあるから、単なる気候の違いか?

トロントからのお客人

new style むっちゃ書いたのに消えやがった!悲しいィ〜悔しいィ〜ので、ド省略して再投稿。 2回目サロン研修行ってん。オモロイ奴また発見。ー付の男の子=ジュー・ドローをナヨらした感じ。可愛いねんけど、やっぱゲイっぽい。▲ラリストの女の子。超ド派手ファッション、髪型、化粧(目の周り蛍光オレンジ!)、腕にドデ・カラフル・タトゥー&背中にも漢字、極めツケが厚底ブーツ。でも何か可愛い。もう1人のカラリスト。コヤツもどーもゲイ臭い。ヨナってるし細いし。ず週、トロントの支店から来てるスタイリストの人。ロン毛ボサボサ頭でヒッピーぽいねんけど、常にハッピースマイルで、ごきげんな人。ちょこまかちょこまか常に動いてるしムッチャオモロイ人やった。トロントでのショーの写真とか見せてもらってんけど、次はこんなカラーが流行るのか?部分的に横にラインを入れてる髪型が多い。なんて説明するんやろ。部分的にポコっと四角や長方形、ややVラインにド派手なカラーが入ってるねん。うちの美容師さんもモデルとして昨日やってもらったらしく、ピンクのライン入ってるねんけどオモロイし可愛い。

午後、フランス語教えてもらいに近所の友達ん家いこうとサロン出た瞬間、友達に遭遇。腹減ったーツー事で、食いにスープのお店へ。Duluthにある店やねんけど、美味い!ちょい自然志向のスープやサンドイッチ食えるねん。コーヒーも美味いし!店入った瞬間、スタッフから客から、友達の友達いっぱいおって、気がついたらテーブル囲んで皆でワイワイがやがやお喋りタイム開始。1人むっちゃオモロイおっさんおって、この人に喋らすと止まらん。気がついたら、外暗いし。。。フランス語どころじゃ、なかったわい。

帰りに、日本人の友達に会いに別のカフェにいってんけど、友達の職場のボスが嫌な奴らしく、愚痴大会やってた。大変やなぁ〜。海外にまで来て、嫌な奴と付き合って、ストレス溜めるのってヤダやだ。オイラ幸せでよかった。

『The Machinist』

ガリガリやぁ〜どんより曇りの日曜日。午前中に目が覚めてしまったんで、洗濯、掃除を済ませボッケー。天気悪いしやる気がおきん。久しぶりに近所のカフェでマッタリしようと行ったら、人で溢れかえっとったんで斜め向かいのカフェへ。明日の小クイズのお勉強&お手紙カキカキ。

夜は、映画見に行きやした。ひっさびさのDu Parc Cinema!昔のオイラのアパートの近所のちょいマニアック系映画館。でもココ2,3年前に改装されてキレイになってんのよね。ダウンタウンの映画館に比べ、週末やけど、ややお安い。学生7ドル!(600円以下)。

この“The Machinist”サスペンス。機械工(Machinist)トレバー(Christian Bale)が、主役。彼が死体を川へ投げ捨て、誰かに呼びかけられた所から映画が始まる。このトレバー、一年以上寝てなくて(不眠症)、周囲がびっくりする程、ガリガリに日々痩せてくねん。である日、家の壁に“Who are you?”と書かれた張り紙を見つける。その後も冷蔵庫に不気味な張り紙が。職場の機械工場にも不気味な人物が。ぞくぞく奇怪な事件が彼の周りで起こって行くっつー話しやねんけど、こないだ見た、ジョニー・デップ主演の『Secret Window』系やが、あれはラストが気にくわんかったけど、これはナイス!トレバーも愛せるヤツだ。クリスチャン・ベイル、この映画のために30キロも減量したらしく、ホンマがりがりやねん。それだけで相当キモイ。もとは普通にカッコエエ奴やのに顔全然違うで。

帰りに映画館の上にあるアジア系のお店で、クリームシチューのもとお好み焼きソースを買いたかったのに売ってなかったった!どこに行ったら売っとんねんッ!

人生楽しめ!

日本からのお手紙が届いた。アナログでよろしい。前のお家に一週間前くらいに届いてたらしいんやけど今日GET。沖縄にいた時の友達から。寒い冬、雪の季節が近づく中、すんごく海が懐かしい。別の友達も言ってたけど、日本での生活、う〜ん世界のどこでも、ストレス感じて生活してる人多いと思う。特に仕事に関する問題。いつもアタシ言ってるけど、仕事を嫌で辞めたり、嫌な事から逃げたりする事は全然悪い事じゃないと思う。“逃げる”って言うとなんかマイナスなイメージがあるけど、すんごい心が痛んでるのに、無理して頑張っても良い結果にはならんでしょ。“怠ける”のとは又違う。“頑張る”とか“我慢する”とかアタシの嫌いな言葉って言ってるけど、辛いけど、それがまだ楽しめるなら、やりたいって気持ちがれば、全然、頑張って、我慢して“チャレンジ”したらいい。でも、マイナス要素しか見出せず、しんどいだけなら、休まる所に逃げればいいと思う。マイナスん中頑張っても、悪化して、体も心も壊して、周りにも害を与えてエエことなんにもあらへんねん。特に日本人は頑張り屋さんが多い。自分を痛めるまで無理して、それを皆やってるから、“休んでいいよ”って思えないんじゃないやろか。怠け者って思われ様が、ヘタレと思われようが、他人にとやかく言われる筋合いなんてないねん。自分がダメって思えば休めばエエねん。まぁ〜難しいけどなぁ〜。日本にいる時は、さすがにアタシですら世間体ちょっとは気になるし。医者であろうが、フリーターであろうが、自分が“これが好きでやってる!”って自信があれば、全然OKやと思うんよね。イヤイヤ医者やってる人より、むっちゃ楽しんで皿洗いしてる人のが輝いてるやろ?!ちゃう?結婚もそうやと思うんよ。離婚したしたいって言ってる人と、結婚してないけど、信頼できる人といる人。どっちがいい?確かに、歳とともに、社会的地位や結婚気になると思う。世間体もあるし、金銭的、物理的、現実的将来問題も含めて。でも人生健康であれば80年90年長い長い。別に50,60まで結婚でけんでもエエやん。40で大学いってもエエやん。ただ、充実した楽しい満足のいく毎日、一瞬一瞬を送れればいいと思う。だって3分後に生きてる保障なんてないねんで。病気になったり、問題にぶち当たったらそん時考えればエエねん。ま、言葉で今、言えてもやっぱり不安になったり、自分が危機に立った時は混乱しそうやが、“アタシの基本はこうだ”ってたまに頭整理してみるのもエエと思う。人生楽しめてる時って、すんごくその人は輝いてると思うし、そういう時は、良い出会いがたくさんあると思う。ただまぁ、恋愛は相手の気持ちもあるし、良い友達が良い恋人になれるわけでもないけどねん。過去に後悔する様な事があったとしても、次回、同じ間違いをしないよう、賢くなって成長してけば良いんじゃないかと思う。失敗は成功のモトよ。わけわからんくなって来たんで寝よ。

お宅拝見

12月に又、引越しを考えておる。コッチきて今回3番目の家。引越しし過ぎ?ま、環境が変わるのは楽しいこっちゃ。ココも意外とかなり便利で気に入ってきたとこやけどさ。今度のお家は、またまた友達の友達の家で、場所がなんとアタシの未開発地区PIX-宗Joliette辺り。ハイ、“PIX-宗媛燭汎匹爐任靴腓Αフランス語で“ピー・ヌッフ”、英語で“パイ・ナイン”誰が読めるねん?!初めて来た時オイラ“ピーイックス”と思とった。オリンピック・スタジアムの近く。

お宅拝見してきた。広さは今のトコより小さい。居間兼友達の友達のベッドルームのお部屋がひとつ、小さい部屋がひとつ(アタシの部屋ッポイ)、そこそこ可愛いキッチン、バスルーム(狭いけどまぁ、OK)、ほんで地下があんねん。なんか地下の部屋って久々に見たけど、オモロイってか変な落ち着きがある。結構ひろくて、ここにもう1人住んでるらしい。で、となりにランドリーがあるねんけど、むっちゃ散らかってたハハハ。まぁ、そんな事はオイラ気にしないけどさ。散らかってても、汚い&臭くなかったらOKだす。家賃350ドル(全て込)で安いし悪くもないんでほぼ合格なんやが、今、思った。部屋に姿見のデカ鏡がないから買わないとぉ〜。後、テレビが壊れてるらしく、最近あんまりアタシも見ないけど、たまにはバカ番組&ニュース見たいぜよ。あと、交通の便が問題かな。家の近くにバス停あるけど、1時間に2本くらい。チョイきつい。駅まで歩いてどんくらいかわからんけど、15分以内だったらエエのになぁ〜。今度、調べてみよっと。ま、ほぼこのお家に移動決定!

あ、一番の問題は、ルームメイトがケベコワだわ。今までで一番英語ができない人がルームメイトだわさ。これでアタシのフランス語が鍛えられるか?!頑張るッチョ。ちなみに地下のルームメイトとは、今回会えなかってんけど、彼のオリジナルはハイチ人らしく、まだ英語話せるらしい。何か困ったら彼にスガろ。むっちゃオモロイ人らしいんで今度会うの楽しみだす。

携帯電話料金

ふと思った。携帯電話の請求書、今月45.18ドル。これって高いと思う?安いと思う?『基本料金25ドル』プラン。かかってくる電話料金はタダ。自分からかけるのも制限時間内であればタダ=大体超えない。▲瓠璽訛1.08ドル(←ほとんど使わん)、 コール・ディスプレイ&留守電サービス料6ドル(←基本料金に含んで欲しいッ!)とすると、これをトータルして『25+1.08+6=約$32!』これに渋々高っか〜いTAX約15%(約5ドル)プラスしても=37ドル。ハテ?何故に45ドルもかかるのん?!さてさて発見⇒911emergency service $0.25, SYSTEM ACSESS FEE $6.95こんなもん請求書に載ってます。まぁ、“911”(=日本の110番OR119番)は、許したろう。たった25セントやし。が、しかし、なんやねんこのシステム・アクセス料ってのはッ!7ドルも取っとるやんかッ?!詐欺チックじゃ。今、この代金が高すぎるってのが問題になって裁判やってるって噂もきいたっぺ。カード式プランにすると、このアクセスほにゃらら取られないんやけど、どっちがエエんか。でもそれやとかかって来た時に長電話できんからなぁ〜。オイラたまに1時間とか携帯で余裕で話してるし(耳痛くなる)。まぁ月4千円くらいやけど、この7ドル何かムカつく。

初サロン研修

初サロン研修。平日火曜って事でのんびりスタート。受付の子、黒人の女の子のスタイリスト、客1人。この黒人の女の子、むっちゃチッチャイねん!すんごい細くて、すんごい頭ちっちゃくて可愛い!頭がアフロで爆発ってるねんけど、バンダナで生え際は押さえて、上を2つに分けて分けてミニーちゃんみたい!ちょっとしたらウチが初めココで働けるか相談してたスタイリストの人が、様子見に来てくれて、店の中を大まかに説明してくれた。子どもに何かあったらしく今日はお休みらしいけど、「え?子ども?」ってくらいの外見。2人もいるらしくダブルびっくり。そうこうするうちに、ちょこちょこ他のスタイリスト、カラリスト、客達もご到着。1人アシスタントの子がいて、そのこが苦手な英語で、アタシに頑張って色々教えてくれた。ええやっちゃ。すんまへんなぁ、オイラに自力で話せるフランス語力があれば。以前からこのサロンには客として来ててんけど、“ドォ〜見てもゲイやろあんた?”って思ってた人が、“ボクの彼女がなんたら〜”とか言ってるんを聞いて、“え?”ゲイちゃうん?もしや今流行りのメトロ・セクシャル?ちょっと要チェック人物じゃ。アットホームであり、みんな若い(実際にはちゃウかもやけど、若く見える)んで楽しそう。思ったンが、「男はやっぱ髪、短い方が良い!」男性客のが多かってんけど、どんなカッコよくても、ボサボサ髪、ロン毛より、みんな短く、切った方がサッパリして良いぞ!シャンプーしたら、チップもらえたしラッキー。あ、ミニーちゃんが、後で、黒人のもっとアフロな子の髪、切っててんけど、天然強烈アフロの子のカットなんて初めてみた。ムッチャ細かいカールやねん。直径3ミリくらい。引っ張るとビヨ〜ンってゴムみたいに戻るし。そんなこんなで、4時間程しかいなかったけど、とってもオモロカッタ。

その後、近所の友達ん家、寄ったら、友達いいひんかってんけど、ルームメイトの子がおって、なんや話してたら、フランス語教えてくれる事になった。ラッキー。コイツやたらハイテンションやなぁ〜と前から思ってたらアメリカ人とのハーフらしい。なぁ〜る程やわ。今日は、ついてる。後は、お金だけが問題ですなぁ〜。家帰ってきたら、こないだ部屋をガーリック臭くしたアレックスが、今度はポップコーン焦がしてポップコーン臭プンプンの部屋にしくさりおった。
記事検索
Archives