モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

September 2005

『SU-KI-DA (好きだ)』

昨日に引き続き、今日のこの映画の招待券を頂いたので、同じメンバー&チケットがいっぱい手に入るッツー事で他にも何人か招待して一緒に見に行った。チェキチェキしたとか、笑えるとか、アクションとか全く期待はしていなかったけど、静かな映画何やろうなぁ〜っと何となくの予想はあったけど、、、、

主演の子の挨拶にあったとおり
今まで、見たことのない種の映画だと思います』。。。

今まで見たことのない種の映画でございました。
ハッキリ言って、キツかったです。途中で席を立つ人が目だったのも納得できる。映画が決して悪いわけではない。映像もキレイだし、出演者達の演技も大したものだと思う、タダ、あれを日本で日本人が見たら、まだ“イイ!”と言う人が6割はいるかもしれない。でも、欧米でアレはちょっとキツイです。タダ主人公達がハッキリ勇気をもって「好き」と言えないんです。その微妙な若者の気持ちを描いてるんやけど、エエねんけど、長すぎるねん。間(マ)が。そして、恋愛王国のココの人達にとっては“何でズバっと言わへんねん?何で行動に移せへんねん?なんでキスでけへんねん?”と疑問が???がいっぱい飛ぶわけですわ。アタシも個人的にハッキリせーへん人間はキライなんで、見てて何度もを叩きたくなる程、イライライライラさせてくれる映画でございました。石川寛っつー監督やねんけど、知ってますでしょうか?どーもこの監督はこーいう“動きの少ない”スローなもんが好きらしい。挨拶しに、来とったけど、見た目も言う事も本人事態、ボワァ〜したはる人で、恐らくきっとオイ等には合わんな。ま、こーいうの好きな人は好きやろうけど、ウチはもーエエわ。我慢大会みたいや。おまけに、主演の男の役柄がムッチャむかつくねん。こんな男は、ポイじゃポイ。最後の最後まで、オマエなんか死んでしもたらよかったんじゃぁ〜!!!と独りボヤクあたしであった。でも、永作 博美はいつまでたってもなんであんなに可愛いんじゃ?もむぅ〜っちゃキレイやん。アノ人がもう35も近いコトを見抜けた現地人はいなかったやろう。

この映画、日本育ちのペルー人の子を連れてってんけど、彼のコメントが「こんな映画ばっかり海外にもってくるから日本のイメージがおかしくなるねん」と。Ohー!よーわかっとるやん!さすが半分日本人感覚!その通りやわ!

映画館でのイライラを爆発させるべく、その後は友達のパーティーへ参加。大学生の、それも新入生のホームパーティーやってんけど、皆19、20歳ぐらいの若者のハズやのに、イマイチ落ち着いたパーティー。アタシとアタシより年上の友達が、“踊りたい暴れたい”連発やった。でもイイや。シーシャっつー水タバコが美味しゅうございました。

『Dead Run(疾走)』

モントリオールで又新たな映画祭が今年からできたみたいで、招待券を急遽GETしたんで見に行ってた。

日本映画『疾走』。

St-Denis theaterで、劇場の前にはレッド・カーペットがひかれてちゃったりなんかしてチョットすごく見えるんやけど、何せ今年が一発目ッツー事で、周りの反応は“何やねんコレ?!”ノリ。もっと日本人いるかと思いきや意外と多くもないし、両脇に、男2人連れて、たまたま今日は仕事でキレイな格好してて、レッド・カーペットの上ずかずか歩いていったら、その辺で撮影してるオッサンに、「オマエは、出演女優か?」とか言われた。んなワケないやん。こんなチビの一般庶民を日本の女優と思ってくれるな。で、噂によると、誰か映画関係者が、このレッド・カーペットの上を歩いて今日のゲストとして来るそうな。3分くらいは待ったけど、足がお疲れやったんで、サッサと中に入って待ってたら、SABUが来とった!ハイ、この映画、SUBU監督の映画です。オイ等結構、SUBU好きよね。とくに最近2000年代のオモロイ系のヤツとか。

映画はですね。シリアスやねん。ハズレかなっつー心配もあったけど、アタシは好きよ。ちょっと途中から、えんらいバイオレントになってきて、アイタタタッってとこもあったけど、ええんちゃうかな。出演者も意外とナイス。

若手ジャニーズの手越 祐也も中々の演技みせとるし、最近、色んな映画に出とる、韓 英恵もイイ!アタシのこの子なんか好き。顔かな?!豊川 悦司、高橋 ひとみ、大杉 蓮、寺島 進、そして何と言ってもアタシのヒットは中谷 美紀関西弁!あぁ〜もう最高。最近、関西弁恋しい喋りたい病やねん。なんかアタシの関西弁が又おかしくなってきとって、関西弁でしゃべってなかったら何か本当の自分が表現できないっつーか、なぁ〜んか違うネン。“思いっきり関西弁で喋りたぃ〜!!!”って思ってた時に、中谷美紀の関西弁。役柄の為もあり、ちょっとオバハン関西弁やけど、むっちゃ1人でハマってしまった。でも、こーやってみると、中谷美紀も年とったなァ〜。でもスキ^^。あと、日本の学校のジャージもウケた&やっぱりイヤだと思った。学校の校則もやっぱり気分が悪くなるくらいゲッと思った。おもしろい映画やと思います。ストーリーは?って言われると説明するのが難しいけど、結構、悲しい映画やけど、アタシは何か生きる力をもらった気がする。是非、機会があったら見てちょ。

さて、その後は、近くのデッカイBarで一杯ヒッカケまして、その後は、ケベコワお勧めのプティンという、フライドポテトにグレイビーソースをいっそうドロドロにしたようなソースと、チーズをかけたトッテモコッテリした物を腹が減った皆で食いにいった。そこの店は、家の近所で24時間OPENで、モントリオールでもプティンで有名な店やねんけど、アタシは初!Kamikaze Poutinっと言う、トッテモスパイシーっつー代物を注文。美味しかったけど、やっぱり食べ切れなかった(3口くらいが調度良いのかも)し、夜中に胃モタレの為、ノタウチ回ってしまったが、ケベコワは“あの量が調度イイ!”とか豪語しとった。

とりあえず、楽しい夜でございやした。

『2046』

Faye Wongまたドジってしまった。

バス待っててん。こーへんかってん。だから歩き出してン。ちょっと行ったらバスが来てん、だから、バス停に戻ろうとチョット小走りしたら、ダボダボのズボンを履いてたんで裾に足先を取られて、

ズテッ。

見事に転んでしまった。ガキの様に、ヒザ小僧が擦りむけた。
前から来た、オッサンとが合ってしまい、笑うしかなかった。。。
両手付いたんで手の平も痛いよぉ〜><!

ほんで、こんなに頑張ってバスに乗って、何しに行ったかと言うと、
映画を見に行って参った。 香港映画!ウォン・カーウァイ監督『2046』ってヤツ。
キムタク事、木村 拓也なんかも出とッた。

予告を見た時は、“おもしろそう”と思ったんよ。 でも、もっともっと近未来的な映画何かと思いきや。 舞台は、1960年代後半、“”についてのドロォ〜ンとした感じの映画やった。 主演トニー・レオンあまり好きやないねんな(見た目)。おまけに、役柄もイマイチ好きやなかったし、特に“あの”60年代の髪型は、ダメやろ。 キムタクですら、ちょっと笑ったわ。 個人的には、キムタクよりアタシはチャン・チェんのが好きだ!

でも、女はキレイ!中国女優ナメタラアカンわ。
コン・リー
フェイ・ウォン(一番この映画で見た目好き)
チャン・ツィイー(ちょっと大人な感じで出演。エエ役やと思うぞ)
カリーナ・ラウ
マギー・チャン(やっぱ王道やな。好きやわ。)

チャイニーズ・ビューティーやなぁ〜。やっぱりこーやッて中国人女優の顔が並ぶと似てる皆似てるわ(アタシもチャイニーズ系の顔してるけどさ)。彼女達のレトロなファッションや化粧も好きね。髪型も“デカッ!”やけど。

その後は、ベジタリアンのレストラン。ってかビーガン?卵とかも一切使ってない店に行ってサンドイッチ食ってまいった。このレストラン、潰れたのかと思ってたら、大通りのSt-Laurentに移ってたのね!でも昔より、メニューが減ったような。。。

山小屋パーティー

起床午後3時半

寝過ぎやな。でもな、昨日な、変なトコに遊びにいっとってん。

昨日、ドイツ人らを見送って、ルームメイトの髪を切ってやってたら、友達との約束の時間を忘れ、大幅に遅れ、ここからミステリー・ツアー

どこに行ってきたかといいますと、友達のオッサン山奥の家
と言いますか、行くまでは、“モントリオール郊外の緑の多いお家”だと思っていたら、友達に詳しい住所を聞くと何やら山の中。それも、雨がドシャ降りで、田舎と言う事もあり、1時間くらいで行けるところを2時間もかかってしまった。だって、地図かいたヤツの説明がアバウト過ぎるんやもぉ〜ん!(まぁ〜アバウトに成らざる得ないくらい、何もない道やけどさ)。ホンマに視界真っ白直前くらいの雨。着いたら、いっぱい車が泊まっとる。

もー長いコト、モントリオールに住んどる、フランス人のオッサンが、この山小屋を買ったそうな。ってか、山奥で不便やけど、これが別荘ならステキよ!むぅ〜っちゃ内装とかも可愛いねん。イヌもムッチャでかいのが4匹もおった。でも、聞くところによると、別荘でなく、普通に住んでるそうな。どぉ〜やってモントリオールまで毎日仕事に来てるねん?!冬、雪だらけやで?すごいなぁ〜さすがに変わったオッサンや。このオッさん(恐らく50歳以上)、見た目むっちゃワイルドオレンジの髪(←染めている!)のちょっとウェィビーなロング。ファッションもジーンズにサラっとしたもんでオシャレっちゃぁ〜オシャレである。でも、誰かれ構わず、声かけたり、チョッカイ出したりするので、他人だったら非常に怖い人でもある。このオッサンにアタシは気に入られてるそうなんやが、ウチ等は、言葉が通じず(オッサン英語ダメ、アタシフランス語ダメ)、あんまりコミュニケーション取れてない。でもオモロイから好きではある。んでもって、このオッサンの職場の相棒もワイルドなスキンヘッド野朗で見た目怖いけど、声が高い。そのオカンも来ててんけど、むっちゃ可愛いねん。ダンスとかガンガン踊ってはる!(オバハンダンスちゃうで、パット見、普通に若い)。ジャンルはちなみにテクノです。スキンヘッドの妹(←も可愛い)?の赤ちゃんも裸で踊ったりと可愛すぎる。もー何でもあり。山奥なんでガンガン音楽ならしてても苦情なし暖炉なんかも寒いんで焚いてます。アタシはこのハゲに持ち上げられ、振り回され、頭にタンコブできました。アホになったら責任とれよコラッ!ホンマ、いまだに痛い。踊って汗掻いたあとは、ちっちゃい湖で男共は、オレンジ頭オッサン&人間にしたら84歳のイヌ先頭にダイブしとりました。その後もパーティーは続いてたけど、ウチは昨日に引き続きウトウト。一緒に行ったルームメイトはパーティーむっちゃ楽しんでるらしく、ハイになってしまったので、彼は自分の車を友達に貸して居残りしました。すごない?車人に貸すって?ウチらお疲れ組は先にそれに乗って帰ったんやけど、うぅ〜外寒ッ!冬ですぞ冬ッ!

お家に着いたら、何とまだ2時前。おまけに上の家でパーティーしとる。
&電話が鳴ってしまった。眠い、疲れたぉぉおおおーでもお誘いは断れない。。。
で、3時半起きや!わかった?

でもな、明日、大変やから今日はお勉強してみた。

雨の中出発

何やかんや遊びに忙しいアタシです。

昨日はお家で、新ルームメイトの歓迎会も兼ねて、夕食会⇒パーティをして、いつのまにか早々にアタシはダウンして疲れて寝てしもーた。ってか、色んなワインがあって、調子にのって飲んでたら、皆がドッか行った後に1人気分くなって、自分のベットに逃亡しました。ちなみにアタシのMAXは、何をどんなサイズのカップで飲んでも5杯が適量。それ以上に突入すると何故だか気分が悪くなる。

ほんでもって、今日は、皆でブランチだぁ〜い!
と、言うのも、ウチの家の人口は今6人なのだ。友達のドイツ人の子が家なき子になってしまったので、その友達と一緒に今、ウチに泊まってるのよねん。今日からレンタカーかりて、2週間旅行に行くらしい。ってか!この旅行にアタシも一緒に行くハズだったのよッ!ウチ等の予定では、こっから北へクジラさん何かが目撃できる辺りまで北上して、ガスペジの方まで元気があったら出て、(プリンスエドワード島は、やっぱ日本人にしか有名でないっぽい。ウチも興味なし)、そっから、東海岸にそって、メイン州、ボストン、N.Y.⇒マンハッタン!と計画してたんやが、ウチはいつも言ってるけど、カネがないッ!カナダとは当分終わらばになるかもしれんし、すんごぉ〜っく行きたかったけど、親に借りようとまで思った(聞いたけど、あっさり拒否られてしまった)けど、結局、‥係がイマイチ、N.Y.の友達が今N.Y.に居ない、この2週間の間にコッチでカネ稼ぎができそうっつー理由で断念。

ブランチ行く前に、家なき子ドイツ人の旅行から帰ってきてからのお家を探すべく、近所のルームメイト探してるお家に突撃。中々キレイで広くて良さ気。人のオタク拝見ってオモロイわぁ〜。その後、近所のホンマ徒歩1分内のカフェレストランみたいなトコへ。ココ前々から気になっててんけど、予想以上にヨカッタ!多過ぎず少な過ぎずの量、コーヒーにフルーツ、卵料理、ポテト、パン、肉付けても5,6ドル!お安いじゃない!雰囲気も可愛らしい面白い絵とかいっぱい飾ってあって、小さいけど暖かい感じのお店美味かったぁ〜。

帰ってからドイツ人らは、今夜Tadoussac泊まるユースホステルの予約を電話で試みたが、満室。(夏休み終わったのにまだいっぱいやねんな。)周辺の宿も結構いっぱいやったんでケベック・シティーで一泊してく事になった。結局、何やかんやで、朝9時半出発予定が、午後2時半。ドイツ人って日本人っぽくって時間厳守&計画的って感じやけど、彼女は、西洋人派、雨も降ってて天候も悪いんで、彼女は“もー明日でエエやん、ココにもう一泊しよーよ”ノリやったけど、もう1人の子は、“早く出発しよーよー!”とイライラで、強行出発しよった。仲良くしろよぉ〜ププ。

New Orleans

最近のアタシは、猫アレルギーは引きずりツツもドロ沼からは復活気味。
ホンマに毎日パーティー三昧で飲み食いしとります。何か今は人との出会いに恵まれとる時期かも。ナニはともあれ、友達や仲間とは良いもんだ。何かあっても話したらすっきりする。

ココ最近は、フランス人でなくて、ドイツ人ですヨッ!って何がって、
最近、ドイツ人が周りに急上昇。やっぱドイツ人もドイツ人を呼ぶらしく、1人と知り合えば、芋ズル式じゃ。日本人もフランス人も、この法則は不変やね。ドイツと言えば、几帳面さとかからも何かしら日本人と似てると思うのはアタシだけ?何かドイツ語とか怒ってるみたいやし、ムスッとしてそうな怖面な人多いから怖いけど、アタシ的にドイツ人はハマルんよね。何かやりやすい。でも昨日もドイツ語ちょっと教えてもらったけど、フランス語より無理!発音とか難しすぎ。後ね、すごいで!ドイツ人の平均身長男182センチ、女167センチやって!平均やで平均!アタシ小人(こびと)やん。

ほんで、今日もブランチ行くはずが、朝起きれず、夕方から久々にタムタム参加。オイ等がタムタムやるわけちゃうで。モンロワイヤル公園で日曜はタムタム演奏軍団&その周りで踊ったり、ボケェ〜草むらで寝ッ転がったり、フリマみたいになってたりっつーイベントが毎週あるねん。ほんでウチラはボッケェ〜組みやってんけど、たまたま色んな友達に会い、みんな大集合、総勢13人で又、飲んでしまった。。。アカン、今日は胃モタレが。。。でもな、そんなコンナぼっけぇ〜ヌクヌク生活してるアタシやけど、アタシもこんなんでエエンかなァ〜ってか、アタシって幸せやなぁ〜とか。変な感傷入ってしまった。

ニューオリンズでは大被害BYカトリーナやん。実はさっきはじめて詳しいちゃんとしたニュースチェックしたんよね。何か、聞くニュースも皆フランス語やし、集中力散漫やし、“どうせ田舎の方やろぉ〜、田舎は大変そうやなぁ〜”くらいやったけど、たまたま今日、被害状況のリアルな街中の写真を見て、ズキッときた。だってアタシ昔ニューオリンズおったやん。ドームとか、学校とか、フレンチ・クウォーターとか知ってるやん。それがアラアラアラァ〜大惨事やん?!自分が実際行った事のある映像とか写るとクルな。それもニューオリンズ=危険な街やろ。人とかストレスとかで危なくなってそうやし。カトリーナちゃんは落ち着いたものの、この先、街の復興が大変そう。

おまけに早いもんで今日は9・11あの事件から4年もたったよ。アタシが、気ままに毎日幸せに暮してるなか、最近、友達に結構シリアス問題大発生やし。話しは聞いてあげられるけど、それ以外なんもでけへん。オイ等は遠い人も近い人も助けてあげられんチッポケな人間や。人に助けてもらう事は多いねんけどなぁ〜。恩返しがでけへン。スーパーマンみたいに、困ってる人みんなを助けてあげられる力があればエエねんけど、自分も自分で救えるか危ういくらい無力な人間や。

とりあえず、祈っとこ。
みんなが幸せに笑って過ごせますようにって。

国境越えてキャンプ♪

先週末、Labor dayも重なって3連休っつーことで、カナダ脱出じゃ!

言うてもアタシャ毎日休みやけどさ。土曜日、起きたらルームメイトが、“キャンプ行く?”って誘うから急遽、その日の予定は全部キャンして、行ってきました山!マウンテンですよ!それも国境越えて、アメリカ!U.S.!N.Y.州の田舎の山!Adirondackッツートコらしい。カナダ出る前に、スーパーで皆で買出し、夜はバーベキューだぞぉ〜い!モントリオールから車で1時間くらいで国境まで行ける。アメリカ入る時、ウチ等↓のメンバーで行ったので、

アタシ=日本人
ルームメイト=フランス人(男)
ブルガリア人(女)
オーストリア人(女)
ドイツ人2人(男&女) 計6人

“君らどっから来たん?どこで知り合ったん?”っと変な顔をされたけど、まぁ〜ゲラゲラ笑いながら無事みんなAMERICAに入国完了。ガソリン高いんじゃいボケぇ〜!こっから“No more french〜”っと思いきや。ここからキャンプ場まで2時間弱。アメリカもLabor Dayって事で、田舎のお家ぃ〜って感じの家の玄関や窓にはアメリカの国旗が掲げてあって、“アメリカぁ〜”って感じ(あまりヨロシクない)やってんけど、キャンプ場は、『カナダ、モントリオールのキャンプ場』らしく、他にもキャンパーが居たものの、みんなケベック絡み=フランス語も若干聞こえる(イライラ)。以前にも来た事のある友達曰く、いつも週末は車いっぱいテントいっぱいやのに、今回はガラガラ。着いたら、暗くなりかけで、テントを張った瞬間、雨がザーーーーーーッ!!ドシャ降りじゃ。それでも腹が空きまくってるウチ等は屋根のあるトコで無理やりバーベキュー実行。メニューは、

カラダを暖める為に、まずスープ!
もちろんビール!⇒その辺りに転がってたビールの箱を新しかったので開けて飲んでみたら、アワアワ攻撃にあってしまった。
んで、トウモロコシジャガイモを焼いてガーリックバターで食す。
ドイツ人お勧めのソーセージ!ピリ辛なんがアタシのお気に。

いつもの事やけど、アタシだけトイレの嵐。なんで皆、飲んでんのにトイレ行かへんねんやろ、ズルイ。ココ何もないけど、トイレだけはあんねん。木作りの便器1個だけのボロやけど、その辺りの街中の汚れたトイレよか数段キレイ。案の定、シャワーありまへんので、バーベキューで煙をタップリかぶったウチ等はそのままご就寝。

翌朝。。。快晴!アタシは起床ベベです。(←でも10時よ10時!)
朝方は寒かった3度?けど、10時はテントの中はアツアツ。爽やかに顔をペットボトルの水でチョコチョコっと洗って皆が朝食食ってるテーブル行くと、皆、昨日寒くて寝れんかってんて。オイ等も寒かったおまけに、寝袋持ってなかったけど、人の盗んで結構ねたぞぉ〜い。猫アレルギーも治まってて快適快適。ここで1人でキャンプしたはるアメリカンカナディアンのオッサン(他人)登場やねんけど、雑談の中で、“山登り系”好きなんは、サイエンス系が多いと。エンジニアだったり、科学者だったり、物理学者だったりと。おぉ〜!そうかも!オイ等意外、今日のメンバーも皆そうだ!あと、オモロかったんが、オッサンが、“アメリカは世界でBest Countryでは、ないけど、Greatest Countryだ(BestとGreatは違うっつっとったが)”ッつった時、周りのヨーロピアンが引きよった。ノーコメントやったが、明らかに引いとった。やっぱオッサン米人入っとるわ。そんなこんなで、

昼過ぎから山へハイキングへGO!
ハイ、はっきり言いまして、あたしは、都会ッコなので、体力勝負苦手です。運動オンチです。ハイキングって言うと楽しそうやけど、これはもはや“山登り”下手すれば、“岩登り”だぁ〜ッ!現地到着2時ぐらいで、時間もあんまりないッツー事で楽なコースを選んだものの、アタシ意外みんなロッククライミングとかやってる強者たち。どんどん、“いや、ココ行く時間あるよ、こっちも行けるよ”と、どんどんキツイコースへ。普通、ハイキングって頂上手前とかが、岩場とかでむっちゃ急やん?!ちゃう?それが、もう半分くらいから、ずーーーっと。石やん?やん?足だけじゃ無理やン?いるやん?!アタシ長いやんかぁ〜!“YUKIロッククライミングできるよ、今度試してみたら?”って結構です。遠慮します。興味ないです。無理です。でもまぁ、途中で昼ご飯休憩するまではヨカッタんよ。汗かいて、山登りぃ〜って感じで。

ところで、話しは変わるけど、ヨーロピアン達は食事の趣味も良い。サンドイッチ持ってきたり、その場で作って食っててんけど、パン、チーズ、トマト、ハム、チョコ(デザート)全て質が良い!その辺の安物でない!「山登りでワインあったら最高やねぇ〜」とか、ハイ、そう思います。でも何であんなにリュックがデカイのだろう?絶対、半日の山登りにそんなデカイリュックいらんってってくらいでかい。アタシはウエストポーチ1つ。だって、重いと疲れるやん?水のペットボトルは持ってたけど、昼ご飯は友達に持たせてやったホホ。んで、水よー飲むし。でもトイレ行かない何でぇ〜?

そう、この食後が最悪でした。美味しかったハズのハムやサラミが戻って来やがる。絶対、横腹痛くなると思ってあんまり食べてないのに、気分悪ぅ〜。ゾンビの様に1時間くらい山を登っておりました。正味2時間くらいでTOPに着けるコース。でも2時間なら大した事ないやん思てたらコレやん。辛かったぁ〜。ゆぅ〜っくり行ってもらって3時間くらいかかったんかな。あと1時間くらいってトコが一番クライミングでした。降って行く人達みんなが“Good Luck”やら“Bon courage”やら、“それってこっから大変って事?”見たいな。。。

が、しかし、でも、ネ!

頂上は、ヨカッタ!
すごかった!すごく景色もきれいだし、空気がムチャクチャきれい!
“酸素バー”とか聞いても誰が空気なんて買うネンと思ってたけど、もし、この澄んだキレイなヒンヤリ空気を持って帰れるなら、持って帰りたかったくらいブラボー!ヘタレなアタシは途中でダウンしようかと思ったけど、ナイスでした。周りの山並がじゅうたんみたいやし、とぉ〜っても山!やった。あぁ〜この感動があって良かったよかった。帰りも意外と岩場降りは足に辛かった。。。夕方5時過ぎに下山し始め、ちょうど日没前に地上へ。そっからウチ等はどこへ行ったでしょう?

なり!
煙臭い、汗かいたカラダをリフレッシュするべく、湖へ!
ザッブゥ〜ン!寒いぃ〜!冷たいぃ〜!むぅ〜っちゃ水きれい!
で山に囲まれてて景色も最高(暗いけどそれが又良い)、むっちゃ気持ちよかったぁ〜♪

キャンプ場に帰ってカラは、またバーベキューだす。また煙だらけぇ〜。今日は雨じゃないので、デッカイところで火をおこしてバーベキューじゃ。ウッでも昨日より冷える。翌日も天気最高に良くって、周りのキャンパー達が既にテントも片付け昼前には退散しとるのに、ウチ等は昼過ぎまでダラダラ食って日光浴したりとボッケェ〜。その後、又、湖に今日はお昼間に泳ぎに行って、リフレッシュしてカナダはモントリオールに帰って来ましたとさ。

皆いっぱい写真とってた、それも最新のデジカメとかで!なのに、アタシは(これでも日本人です)カメラを持って行ってなかったので一枚もお見せできるもんがあらへん。誰かに写真送ってもらったらチョクチョク載せますデス。

へへへ、まだ終わりちゃうねん。
モントリオール帰って来てから、ルームメイトのフランス人が、
クレープ作ってくれて、クレープパーティーじゃぁ〜!
さっすが、仏人、美味いわ!サーモンとサワークリームの具。美味いったらありゃしない!サワークリームベースのソースにニョクマム(ベトナムの臭い調味料)入れると何故かチーズッポクなる。発見!サラダと日本の山菜おこわみたいなんも作りよって、後は、ワイン、ビールとデザートまで付いて幸せ。いっぱい汗もかいたけど、確実に体重増えたな。そして、我が家の猫ドモと戯れ、又アレルギー発生なのだぁ〜〜〜〜〜〜

記事検索
Archives