モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

July 2008

お誕生日ピクニック

本日は友達の誕生日のお祝いって事で、ピクニックに行きやした。モントリオールから車で30分くらい、ちょうどJMの実家に行く途中の西の方のなんて言うんやろ、ピクニック場?キャンピング場?ビーチ(川沿い)?っとまぁ、野外アクティビティーの出来そうな所へ。

みんなで、食べ物持ち寄って集合。昼過ぎに集まって、「泳げたら良いのになぁ〜」っと思ってたけど、ちょっと泳ぐには涼しい。。。おまけに夕方から雲行き怪しくなり一雨きそうだったので、退散。それにしても、ココは色んな人種の人がいた。アラブ系が多かったかなぁ〜。地区的にか?

しかたがないので、誕生日ガールのお家で再集合。あら、晴れてきてた。あぁ><!最近の天気が憎らしいっ!


おニューのローラーブレード初トライ

昨日も遅かったのに、早朝から出てたJMが、帰って来るなり「今から出発!イクでっ!」ってどこへ?ダイビングに行くって言ってたんで、「1人で行ぃ〜やぁ〜。アタシャ行かへんで。」と思っていたら、ダイビングの前にアタシにローラーブレードさせたいらしい。「今から出れば1時間くらい滑れる!」とか。。。

大急ぎで用意して、2人で自転車でまずオールドモントリオールの西の方へ。カナル・ラシーンって言って、運河の脇にサイクリングロードがあるねん。そこに、自転車置いて、ローラーブレードに履き替え、いざトライ!

あぁ〜初めて車の免許を取ろうと、練習した時の様。。。(って結局、免許は未だに持ってませんが。)車の運転ヘタなヤツを大バカにしていたが、自分が実際習ってみると、パニクった。「よぉ〜皆、こんな事を一度にぺちゃくちゃ喋りながら軽ぅ〜くこなせるな?!」っと思った様に,こないだ花火見に行った時、あれ程、JMの様になってないローラーブレード姿をセセラ笑ってたのに、、、意外とむずかしいやん?!昔は、もっと軽く滑れた気がする。。。昔のが、安物のブレード使ってたのに。。。なぜ?歳?!いやぁ〜><!

サイクリングロードやから、凸凹してないし、滑りやすいのは滑りやすいねんけど、むっちゃ足が疲れるねん。それが、5分くらいですぐ、「あぁ〜もう疲れたぁ〜!ダルいぃ〜」ってなるねん。どーにも右足首が特に弱いらしい。そして坂が怖いです。ブレーキが上手く使えません。結局1時間くらいして、コケはしなかったけど汗びっしょり。

滑る技術より、問題は、アタシの足の強さが問題な気がする。私はあのゴツい靴が嫌いである。 重くてゴツくて自由が利かない。 そーいえば同じ系統のスノーボードの靴も嫌いなんだなぁ〜。 あぁ〜自分が情けない。 かっこよく、ラクチんに滑れる日が来るのであろうか。。。

お家に帰ってきた瞬間に雨が降り始めました。最近、ホンマ夕立多い。 また、雨だよぉ〜。なのにJMは懲りずにダイビングに出かけはりました。

『The Dark Knight (ダークナイト)』

「バットマン」シリーズの"The Dark Knight"見たヨォ〜ン。 「バットマン・ビギンズ」の続編になるんかな。 感想は、 “イイッ!”けど、べらぼぼぉ〜に、長いのよッ!!! な・ン・と2時間半以上!!! 覚悟して鑑賞しましょう。

ホンマは夜10時からのが見たかってんけど、劇場到着寺には、すでにチケット完売。次ぎの10時半からのにしてんけど、実際に本編が始まったのは11時前。 「なんか長いなぁ〜」とは見ながら感じててんけど、 終わったのはなんと 夜中の1時半近く!ぎょぇえ〜〜〜〜〜〜><!!!

ガンガン冷房の聞いてる映画館の中、2時間半近くもイスに固定されてたので、 腰も肩もバリバリ、体のアチコチがイタタタタやわぃ!

時刻は、AM1:30...... 地下鉄も終わってるではないかっぁ〜〜〜〜><! JMは明日も朝早いので、タクシーで帰る事に。 アぁ〜疲れた。

え〜〜〜〜、映画の感想は、 「バットマン」やな! 女性よりやっぱ男性好みな映画やと思います。残酷なシーンでアタシが引いてる所、ガハガハ男性群は笑い飛ばしてますし。結構、残酷なシーンも出て来ます。ジョーカーがサイコやろぉーチックです。 でも、アタシはジョーカー(キャラクター)が好きです。サイコやけど、悪いヤツやけど、ヒョロヨロしてるけど、スゴいのよぉ〜。 おまけに今回のジョーカー役はこないだ亡くならはった話題のヒース・レジャー。アタシの想像以上にエエ感じですた。

アタシャ、バットマン大好き人間じゃないけど、それでも 小道具、マシーン(バットマンカー)やら、コスチュームなど、 やっぱりカッコいい。香港のシーンがあってんけど、あれホンマに香港で撮影したんかな? なんか、、、微妙に見えたのはアタシだけ?

個人的な趣味ですが、ヒロイン役の女優さんが、 どーにもこーにも魅力的に見えなくて、 人間見た目で判断しちゃいけないけど、 映画で感情移入するには、見た目も大切なんだなぁ〜っとチラッと思いました。それに、ヒーローもの、スーパーマンにしろスパイダーマンにしろ、どーして男女の間の話があんなにチョロいのだ?と思うのはアタシだけ? これが“アメリカぁ〜ん”な恋愛観なんやろか。アメリカ人には、「素敵!」なのか?アタシはついていけません。男性として、ヒーロ役は誰も魅力的じゃない気がする。。。

初 白髪

人生で初めて、自分の頭から『白髪』を見つけてしまった。左前方部に立派な根っこから全て真っ白に輝く一本の毛!結構、ショックなもんですね。この歳で白髪がちょこちょこあっても、全然おかしくないですが、アタシは、常にボーッとお気楽に過ごし、苦労したり悩んだり過酷な生活してないからか、白髪とも出会った事がなかったんやが。。。とうとう来ましたね。最近、なんか頑張ったかな?それとも、もうそう言う時期なのか。

早い人とかだと、23、4から現れ始めるでしょ?!JMのお母さんなんて、24歳の時に頭全部真っ白ケになったらしい。(ま、彼女かなり働きもので子持ちやけどね。)大体、アタシの同級生の友達でも白髪がポツポツありますがな。だから、人の髪の毛カットとかしてても「普通フツウぅ〜!」っと笑い飛ばしてたけど、自分の頭に初めて見るとショックですな。皆、結構、始めはショックなもの?歳なのは、分かってるけど「来たかッ!とうとう!」みたいなカンジ。一瞬やねんけど、瞬時に、「あ、、、コレからもうオシャレ染めじゃなくって、白髪染めを気にしないとダメになるんやろか、、、定期的に白髪チェックせな。。。」とか、考えてしった自分にビックリ。

まぁ、でも白髪は病気じゃないからエエけど、最近、からだが敏感と言うか、外部からの攻撃に弱ってるというか。。。抵抗力がなくなってる気がする。エイジングってやつかい?!こないだ初めてメバチコ(めいぼ、ものもらい)出来たって書いたけど、今日も昨日の化粧が原因で、右目のまぶたが腫れてる。どーもアイライナー、アイシャドーがダメらしい。ペンシルも変えたりしてるけど、、、夕方くらいになると、まぶたが痒くなる。もう、この皮膚は再起不能なんかいなぁ。。。そんな、化粧バッチしあんまりしないけど、この先、ずっとアイメイクできないのは、辛いぞ。。。。

からだ一生使うものやし、大切にせなね。

お別れピクニック

最近、夕立が多い、微妙な天気なモントリオール。今日はお友達が来週から長期でタイのバンコクへ旅立ってしまうので、近くのParc Laurierでお別れピクニック。

彼女はメキシコ人で、もう数年、学生(つい最近まで社会人やと思ってた)としてモントリオールに住んでる子やねんけど、ルームメイトが日本人で日本文化と接した事があるからか、今回のピクニックのお題は「ジャパニーズ」。ポットラック形式で皆、各自、食べ物を持ち寄ってんけど、「日本食とか日本っぽい格好してくるとか」。なので、日本人も数人来てるのかと思いきや。アタシとアタシが誘った友達の計2名のみ。

みなさん、現地人か、スパニッシュ話す人とかヨーロッパ系ですがな。あ、もう一人、韓国人の男の子がいた!そして、「ジャパニーズ」ってかアジアンやね。タイ料理とか中華、春巻き、キムチとか皆もって来てるし。オラは、JMの釣ってきたいつもの魚料理と、魚の燻製のフレークを入れたおにぎりを持って参上。他にもね、シーツからだに巻き巻きして、タイかドッカの坊さんみたいになってる人いた。

このピクニック夕方から初めてんけど、着いたトタンに大雨ザーーーーっ!結構、周りにもピクニックしてたファミリーとかおってんけど、皆、帰らない所がスゴいなぁ〜。「すぐ止むよ!」なんていいながら、傘もささずに皆リッパにずぶ濡れ。でも、気にしない。確かに10分くらいで止みまして、テーブルの上が雨で現れてキレイだ事キレイだ事。キッチンペーパーがウェットペーパーになっておりました。その後もモグモグ食べながら、フリスビーやったりバトミントンやったり楽しめたけど、帰り際にまたザーーーーーッ!っと一雨。。。変な天気や。

薄々気付いてたけど、「キムチ」と「麦茶」は欧米人ウケしない。キムチは強烈なあの匂いで分かるけど、麦茶なんて、夏には一家に一本!冷蔵庫の中!なぜ?なんか変な味がするらしい。。。。変な色のソーダの方がヨッポど変な味やと思うけどぉ〜。

久々にこの公園にきたけど、エエな。無料の野外プールもあるし。チビこい子もいっぱい遊びにきてる。フリーバンドが、その辺で演奏しちゃってて音楽付きやし! 

オイラとJMは一旦お家へ帰りまして、雨や夜は止んでたので、花火をまたまたジャックカルティエ橋の下まで見に行く事に。なんと今宵は、アタシャ自転車、JMはローラーブレードで行くらしい。でも、JMローラーブレード、そんなに上手くないのよぉ〜!転けそうでヒヤヒヤしたわ。最後結構、強烈な坂あるしね。「止まれるの?」ってカンジ。でも、無事、転ばずに往復でけやした。走ってる姿が型になってなくて無様でおもしろかったハハハ。

花火は、オーストラリアやってんけど、よかった!今年はどこもヒットやねぇ〜。ウチらも観覧ポイント選ぶの段々上手くなって来たのか、今回は、ど真ん中真正面で見れたし。最後、ムチャクチャでかいのがあがって、上から花火がかぶさってくるみたいに迫力ありやした。

そうそう、今の季節はイベント盛りだくさんで、帰りにBerri近くで「アフリカン・ナイト?」やってて、ココも盛り上がってた。ちょろっと覗いたけど、のりのりなアフリカン音楽とアクセサリーやら民族衣装なんか売ってたり、いやぁ〜ほんまに夏は楽しいなぁ〜。



ヘア・カット

今日は、お昼から職場のミーティング。休憩無しの3時間ぶっ通し!それもたったの4人なのに。新人用のミーティングでアタシと黒人の女の子と、イラン系移民の女性。アシスタントをまとめてるスタイリストのJさんがミーティングを進行。

アタシと黒人の女の子のフランス語力は同じくらいで、英語系なのに、ミーティングは、ずーーーーっとフランス語オンリー><!まぁ、当然と言えば当然で、もちろん、理解でけんかって聞けば、英語で説明してくれるけど。辛い。。。ミーティングってかアタシには、3時間みっちりフランス語の授業ってカンジですた。

そうそう、昨日は、お仕事は昼過ぎには終わらしてもらって、自分の髪をカットしてもらいました。友達や家族割引はないねんけど、自分がカットしてもらうのはタダ!カラーもOK。メイクやマニキュア、SPAもやってるけど、それも全て無料で受けれんねん。もちろん、お店がヒマな時やけど。

アタシは、Jさんに相談した所、アジア系の髪を扱うのが上手いって事で、ベテラン女性スタイリストのAさんに切ってもらう事に。彼女は、英語系なので、英語も難無く通じるし^^。仕上がりも、なかなかお気にいりです。そんなに変ってないけど、もさってた後頭部がスッキリ!

Fantasia『魍魎の匣(The Shadow Sprit)』

もうりょうの匣昨夜から又又JMの実家に帰って来ております。昨日の夜からJMはまたまたお魚とお遊び。今日も朝からせっせとお魚を燻製にする準備をしております。冬にアイスフィッシングで取ってきたデカイ魚を薫製にするこの日の為に色々準備して寝かしていたお魚ちゃんをイヨイヨ燻製にするそうです。スモークする機械がこのお家にある。何でもあるな、ホンマに。スモークに使うオガクズもお店で買ってきた市販のものと思いきや、朝から薪を割って砕いて作ったそうな。




今日はお天気も良くって、暖かい!暑い?!夏日!サイクリングしやした。今回は「ラズベリーを取りに行こう!」って言うので、「ラズベリー畑があるのか?」と思ってたら、サイクリングロード沿いに咲いてる野生のラズベリーから収穫。こりゃかなり大変よ。虫けっけがいっぱい飛んでるし、ラズベリー以外の木々もざくざく茂ってるしね。こないだの苺みたいにガツガツ取れなかったけど、チビこい可愛ゆいラズベリーちゃんをゲット。

お昼過ぎに帰って来たら、お母さんが、お買い物(車での大量買出し)から大量のトウモロコシを買って帰って来ました。日本と同様、コッチも夏はトウモロコシ!コッチの人も大好き!でもこの時期はまだちょっと早いらしく、チビこくって値段も少々お高め。「こんなチッコイの美味いのか?デカク&安くなるまで待った方が良いのでは?」っと思ったけど、十分美味しい!!アタシャ日本では、塩ゆでか醤油でちょっと焼くのが好きやねんけど、こっちはもっぱらバターですよ!このバターの付け方が、始めて見た時は、アタシの中では「ほぉ〜〜〜〜!」っとちょっと驚き&感心!このやり方がメジャーなんかどうかは知らんが、こっちのバターは紙に包まれた長方形が主流。この紙をペロンとはがして、お皿の上に長方形のバターを横にゴロンと置くのね、で、この上でトウモロコシを寝かせてグルグル回してバターを付けてるの!!!皆!(2度付け禁止やね!)んで、お塩をかけて食べるねんけど、、、始めてこの方法を見た時は、ちょっと、“ほぉ〜〜〜”やったね。

お外のデッキで、10日に誕生日だった旅行中(また?!)のお父さん抜きで、お母さん、妹、妹の友達、弟、弟の彼女と皆でトウモロコシを頬張る。美味しいねぇ〜。なんか田舎のノホホンタイムやわぁ〜。

今夜はウチらは、モントリオールに帰ってファンタジア2本目を見に行く予定やねんけど、まだ時間があったので、「泳ぎに行く!」って言い出した。ハイ、海の白浜ビーチなどケベックにございません。“ま、川やろな”っと思ってたら、教会の目の前の釣り場?!見たいなとこに飛び込んで行きやした。。。すごいな、、、水があればドコでも泳ぎ、太陽があれば、どこでも日光浴やな、コイツらは。。。

燻製のお魚も完成ぃ〜。むちゃくちゃ美味しそうぉ〜><!白飯と合うゾォ〜コレは!!ラズベリーと共にお持ち帰りぃ〜。っと一度お家を出たものの、JMは街中を走る自転車が欲しいらしく、近所(って言っても車要)のセールをやってるサイクリングショップをチェック、お気に召さない様子。次ぎにスポーツ店へ。何故に?っと思ったら、アタシがポロッとサイクリング中に、ローラーブレードやってる人見て、「このサイクリングロードってローラーブレードの練習に良さそうやね、アタシあんまりやった事ないからやりたいなぁ〜」って言ってしまったのに、飛びついたらしく、「ローラーブレード買おう!」って事になってしまった。

おぉ====い!お前、お金ないくせに!アタシもないよ!節約せねば!ローラーブレードなんてどーでもいいよ!→「まぁ、取りあえず見るだけ」っと中に入ってしまい、チラットみて、店員に話かけられてしまたので、→「こいつ足のサイズ小さいねんけどあるかな?」って聞いたら、、、出て来ました23センチ!→履かされました→合ってしまいました。。。。「え、え、え、まだ断れるよ。また今度!」って引き下がれる。。。って思ってるうちにJMお買いあげぇ〜。。。「セール中やし、200ドル以上のが100ドルチョイなんてお得!買わな損!」とか訳の分からない事を言ってるけど、こんなにプレッシャーになるプレゼントはない。

100ドル以上も払うなら、可愛い靴とか服とかアクセサリー買ってくれた方がオラは嬉しいぞぉ〜><!って反抗してみても、どーにもコイツはアタシを動かしたいらしい。エクササイズさせたいらしい。こないだ買って来てくれた自転車も「エクササイズ、エクササイズ〜!」っとアタシにとっては歩くより、怠けモノの乗り物なカンジがするが、自転車バカの彼には、立派な運動器具らしい。でも、ローラーブレードなんてオイラそんな上手くないから、街中では乗れないし。。。ってかこのデカイ靴が、ストップした時、邪魔やし。練習しに1人で行くのも寂しいし、、、100ドル分、十分この夏、使いこなせるのだろうか。。。プレッシャーやぁ〜。

確かにアタシャ、お腹周り、太もも周り太いですよ!でもそれなら、テニスとかスポーツジムのチケットとかのが良いよぉ〜><!。って言ったら「テニスラケットは家にあると思ったら見つからんかった。ジムはつまらん、水泳したかったら、川で泳ごう!」と、、、自然アクティビティーの好きなJMに運動オンチ、自然オンチなアタシがどこまで付いて行けるやら。。。

さてさて、今度こそ、モントリオールへ向かって帰還。お家で作ってきたクロワッサンのサンドイッチをマギル大学のキャンパスの上でかじり付き、いざファンタジア会場へ!今日は15分くらい前の到着!並んでます。既に前の方に並んでいた友達が席を確保しておいてくれて、中列ど真ん中のナイスな席をゲット!こないだはギリで飛び込んだので分からなかったけど、やっぱり日本の映画なのでチョコチョコ日本語聞こえてくる。

本日の映画は、『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』読み方すら難しい。この画数の多いタイトルは、京極夏彦作の『京極堂シリーズ』の一つ。アタシは結構、このシリーズを読破してるんやけど、京極夏彦ッツー人は妖怪とかが、好きらしく小説の中には色んな妖怪の名前とか説明、宗教の話が出て来て、マニアックになって行くと、アタシャ読み飛ばしたくなるんやけど、コイツの話はとっても分厚い!でも一回読み出すと止まらないのが京極ワールド。ヒマな時に読んでみて下さい。オモロイですよぉ〜。なんか、引きつけられるねん。でも忙しい時に読むと、絶対ヤメられないので、徹夜とか、朝の電車とかで読むと遅刻するのでヤメときましょう。

あんまり覚えてないけど、「姑獲鳥(うぶめ)の夏」「狂骨(きょうこつ)の夢」「鉄鼠(てっそ)の檻」「絡新婦の理(じょろうぐものことわり)」は確実に読んだと思うねんけど、コレは全部オモロかった。他のはあまりに妖怪チック過ぎて、、、無理かもしれん。

で、映画は、この映画が映画化されるって聞いて、「え?あんなヘンテコな話を映像化、それも実写版でできるのか?」って思ってたけど、意外と楽しめました。この話は、京極堂シリーズでもファンが多いと思われる榎木津礼二郎で、「配役もどうなるの?」って思ってたけど、阿部寛を初め、他の配役も中々ハマってた気がする。でもね、この話って、箱の中に死体(人の腕)が入ってたり、腕や足を切られて、頭と動だけの女の子が出て来たりするのね。それが、読んでる時も気持ち悪かったのに、映像で、見てしまった。。。やっぱりグロイ。。。アタシャ想像力ないので、こぉ〜やって映像にしてガツンと見せられると、ドドンって頭に張り付いてしまうよぉ〜。「アぁ〜いう箱は、作らないでね」って思わず木工作の好きなJMに言ってしまった。

小説も分厚ければ、映画も2時間半くらいありやした。2時間弱で終わると思ってたアタシ達。焦ったよ!だって、9時過ぎには終わると思ってたのに、10時前!花火が始まるではないか!!!そう!今日は花火の日!急いで、それでも行きました。Guyからメトロに乗ってPapineauまで、着いたら既に、10時15分。ナノに、ココでも「エクササイズ!」とかいわれ、エスカレーターあるのに、長ぁ〜〜〜イ、この駅の階段を登らされ、しかも小走りで、、、一気に息キレるし、汗出て来るわッ!

でも、花火は最高にキレイでした。人もいつもより多かった気が。後でチェックしたらポルトガルの花火。今年で一番の出来やと思う。ドンパチいっぱい上がったし、何と言ってもカラフルやった。最後なんて、グリーン、ブルー、ピンク、赤、色んな色のデッカイ花火が色を次々変えて行くねん、盛り上がってたねぇ〜。おまけに汗だくやったので、夏!ってカンジがしやした。

帰りは、ゲイビレッジ通ってアイスクリームをゲットして、帰宅致しやした。エエ日やったぁ〜^^

Fantasia 『転々(Adrift in Tokyo)』

転々今日は、午前中に仕事のミーティングがあったので、それだけ出席してお昼過ぎには帰宅。お休みのJM君が、お昼ご飯を作ってくれやした。トマト、ピーマン、セロリなど、お野菜いっぱい入ったクレープです。お好み焼きみたいだったので、数日前に買った「お好み焼ソース」を付けてみよう!と提案した所、ビンゴぉ〜><!美味い!



ちょっとノンビリしてから、お散歩。目的は、靴と映画。St-Denis通りを南下して、まずはスポーツ店でJMの靴探し。「見るだけぇ〜」っと言っていたのにやっぱり買わはった。この人は普段はショッピングとかしないけど、「買う」っとなったらポンポンぽんぽんお金使います。(ボンボンめッ!)今、履いている運動靴(何でも靴?)が、ボロボロになったので、新しいのが欲しいとな。でも、今の靴、結構良いヤツで、300ドルくらいしてるハズ。なのに、1年も経たない間にスクラップにしはったぁ〜><!どんだけ酷使しとんねん!今回も200ドル強くらいのをご購入してはりました。

でも、エエなぁ〜さっと買えて。アタシはもっぱらサイズがありません。日本のサイズで22.5〜23、こっちで5、51/2マックスくらいやねんけど、5とかないんよねぇ〜〜〜〜!ちっこい子は多いのに、足だけなんでデカイんや?!

とことこ歩いて、夜の映画にはまだまだ時間があるので、オールドモントリオールへ行く事に。うぅ〜ん天気が良い!今日は、ちょっと涼しいけどエエ感じぃ〜。芝生を見つけて、ちょっと歩くの疲れたのでゴロンってしたら2時間くらい寝てました。アホですねウチら獏睡ですよ。気が付いたら目の前のセントローレンス川沿いに3隻のアーミー船が停泊してました。いつの間に。。。

こっからまだ時間あるし、腹も減ってきたので、ダウンタウンのカフェレストランでディナー。セットメニューの“本日のスープ”がキノコスープ!きのこ大好きなアタシやが、JMがキノコだけは、口にできないくらい嫌いなので、お家での料理にもマッシュルームですら使ってなくって、久々にキノコの味を口にして、う〜んやっぱり美味い。この香りいいよねぇ〜。なぁ〜んでこんな美味しいもの嫌いなんやろ。代わりにトマトジュース頼んだはったけど、トマトジュースのがアタシャ苦手やわ。

腹もいっぱいになったものの、映画の時間に間に合うだろうか。まだダウンタウンの東側、こっから西のGuy-Concordiaまで行かねばならんのに、30分もないではないか?!早歩きでテクテク急いで5分前に到着!でもさすがに、席はすでに結構、埋まってる。それでもそこそこの場所を見つけて着席。

今日の映画は、日本の映画『転々(Adrift in Tokyo)』。オダギリジョー主演で「時効警察」の時と同じ三木聡監督で、その時のキャスト岩松了、ふせえり、などが結構かぶって出演しててオモロイです。やっぱこのメンバー最高。三日月ちゃんもチラットだけ出演してました!(知らない人は、時効警察&この映画両方チェックして下され!)他にも小泉今日子、吉高由里子、広田レオナ、とか色々出とって皆ええ味出してます。クスクス笑えます。

きっとでも、日本ならクスクスなのに、おタッキー集まりのファンタジアだからか、こっちの人だからなのかは分からんが、皆ガハガハ笑ったり、声かけたり(普段の映画じゃココまで皆ノリノリじゃない)、「ちょっと次ぎの台詞が聞こえんやんか!」っとアタシがプチプチ来る程のりのりですた。そして、オモロい事とか何かあったら、「スティッ!」って言いやがる。ステぃッってこっちのスラングみたいなんやねんけど、こう言う時にも使えるんかい?!ってかとってもスティ、スティうるさくってうざかったです(特に後ろのケベコワ女!)

次回は、『魍魎の匣』見て来ます。

濃厚チーズケーキ と トイレの“スッポン”

濃厚チーズケーキ今日は、日本だったら七夕だなぁ〜っと思いつつも、周りはフツウの月曜日。とってもお天気良く(最近ずっと25度越え!)太陽サンサン、今日は30度越えするそうです。湿気もいつもよりあって、若干、日本の夏を思い出す。

最近、お仕事がなく、朝ゆっくりな日は朝お風呂に入って(浸かって)リラックスするのがアタシのお気に入り。今日も「朝風呂あさぶろぉ〜!」っとバスタブにお湯を張りに行こうとすると、トイレの便器の中の水が若干汚い気がする。トイレットペーパーが一回流されたけど、流れきれなくってボロボロになった状態とでも言おうか。。。もっかいジャーっと流して、数秒後、振り返ってみると便器の水が溢れ出そう><!(溢れなくって良かった。。。)

ゲゲゲッ!詰まったのね。「JM、大をしたのか?!」なんて思いつつウチにはあの詰まりをなおすスッポンスッポンするやつなかったはず。探した見たけど、やっぱり見つからず、仕方がないので、パジャマの様な格好、メガネ、髪ボサボサ、スッピンで、近くのファーマシーまで買いに行く事に。

ゲッ!ないよ?!なんで置いてないの?!掃除用具はあるのにさ!売り切れですか?もうちょっと先の何やらちょっと怪しい何でも屋みたいな小さいお店まで行くと、店のおばちゃんが掃き掃除中。「もう開いてる?なんて言うのか分からないんやけど、トイレとか詰まった時にスッポンスッポンやるヤツ、あれ売ってない?」と聞くと、オバちゃんが足元を指差しました!あった!デッカイ強力な方を買ってみました6ドル!(後でプロビゴで似た様なのを4ドルで見つけてちょっとショック><!)

お家に帰ってトイレを見ると、溢れそうだった水が少なくなってる。「オロ?治ったかな?」っと思ってもっかい流してみると、やっぱり流れない。。。『よっしゃ!スッポンのお出ましだ!』っと買って来たバッカリの新品ちゃんでトライ。なおりました。

ちょっと気になったのでこのスッポンの正式名称を調べてみやした。日本語ではラバーカップまたは通水カップ、英語ではPlunger(プランジャー),フランス語では、
Ventouseでウィキペディアではなってて英語のプランジャーと同じ意味やねんけど、JMに聞いてみるとVentouseは単に「吸引する」とかの意味で『シフォン(Siphon)』って言うって言いやがる。

plaungerもventouseも日本語の正式名名称ラバーカップの様なカンジなんやろか。日本語では、通称「ボンテン」「ガッポン」「スッポン」「ズッコン」や「パッコン」、「バッコン」やって。おもろい!やっぱりスッポンって言うんや。さすがアタシも日本人!でもボンテンはなんか音的に違う気がするぞ。

でシフォン(siphon)ってなんやねん?シフォンケーキみたいな名前つけやがって、と思ってウィキってみると“サイフォン”サイフォンコーヒーのサイフォンって出て来ました。確かに機能的にはスッポンなのかもしれない。。。じゃあ、このSiphoneは、通称なやろか、それとも単にケベコワ?(フランスでは使わないケベックでの独特な言い回し?)英語の通称名も他にあるのだろか?今度みんなに聞いてみよぉ〜っと。

さて、トイレの話そろそろお終い。そういえば昨日ケーキを作りました。チーズケーキです。ずーーーーっと前にケベコワの友達に教えてもらった濃厚“北米”チーズケーキの作り方(2007年4月30日の日記参照)ずーっと挑戦せずにいてんけど、とうとう今日、チャレンジしてみました。と言っても、忠実にレシピに沿って作った訳でなく、日本とケベックのミックスバージョンで作ってみました。ケベック版はなんとクリームチーズ(250g入)を3箱も使うのよ!でも、日本のレシピは、色々見てみたけど、大概.僖奪、濃厚にしたい時は2箱がMAX!後,日本は、生クリーム使用。小麦粉も入れる人もいるけど、ケベコワ友達に教えてもらったのは、卵、砂糖、クリームチーズのみ!

今回、アタシはチーズは1箱半。生クリームを少しだけ(50cc)使用して、卵は2個、お砂糖がお家になかったので代わりにこないだ作ったイチゴジャムを入れてみました。そう、こないだ苺狩りに行って来て大量に取ってきた苺クン達をJMが、「苺ジャムにしよう!」ってハリキって作りだしたトコまでは良かったのだが、砂糖を大量に投入。「え?そんなに入れるの?」っと。。。でもアタシもジャムは作った事がなかったので砂糖の分量とかイマイチで放って置いたら、スゴい事になりました。甘ぁ〜〜〜〜いの!甘過ぎる。。。オマケに煮詰め過ぎたのか、砂糖がドロドロになってドス赤くなってるし。後で、レシピをチェックしてみると、砂糖は苺の1/3〜1/2MAXで十分って事じゃないか?!きっと砂糖=苺同じくらいの分量は入ってたな。これもチーズケーキと同じ北米レシピか?!

とりあえず、大量にある激甘苺ジャムを使用し苺チーズケーキに!結果は、成功!美味しいです。十分、アタシには濃厚なので3箱もクリームチーズ使ったらさぞスゴいもんになるやろう。

『Wall・E』見るべし!

WallE『Wall・E』、邦題「ウォーリー」だそうです。見るべし!日本では12月公開だそうです!是非是非見て下され!

ところで、私とJMも普通のカップルの様にケンカをします。ま、ウチらのケンカは、ぎゃーぎゃー言い合うのではなく、大抵JMがなんとも思ってない行動にアタシが、ムカッときたり、イラっときたり、ガクっとなったりして、私がふて腐れ、もしくは、泣いて、理由を聞かれ、話合い、集結するのだが、




昨夜も少し私が、イラッ、ムカッ、ガクっとさせれ、ムスっとさせられました。なぜなら、「夜7、8時には帰って来て,夕食を一緒に取る」と言っていたにも関わらず、連絡なしに約束破らはりました。時間、約束守れんヤツは許せんが、ココには、そんなヤツらがゴロゴロ転がってるので、他の人なら、ちょっとイラっなだけやけど、JMは比較的、律儀な方やし、アタシがそんなヤツを嫌いなのは知っておるはず。

おまけに、土曜日は天気も最高に良く!夕食後、映画に行く予定だったので、ジャズフェスや花火のお誘いまで断ったのに。アタシャ、ご飯も食べずに9時前まで待ちぼうけぇ〜。やっと電話がかかって来たと思ったら、「水上スキーやっててん、今帰り、今からすぐ帰る!」って。。。1時間以上、帰宅にかかるやん。アタシに引きこもりさせておいて、自分は水上スキーで太陽とお戯れですかいっ!っと、さすがに、ムカッと来て&お腹も限界で先に食う。帰ってきたら10時すぎ!

さすがに、アタシが不機嫌なのを察してたらしく、謝り、気を使ってくれますた。でも、こーいう時ってもう、謝っても何しても遅いのよね。アタシだって既に、そんなにもう怒ってはいないんよ。ただ、「ムカムカする、スッキリしない」から、「あぁ〜ら、全然いいのよ気にしないで、ニコニコニコ」なんてでけた嫁役なんてでけないのよ。

と、その償い?か?どうなのか、今日は、速攻お仕事から帰宅し、一緒に食事をし、映画に行く事になりやした。さ、映画の話に戻ります。

ココ最近、見たい映画が続々出てきやした。さすが夏!『Hancock』『Wanted』『The Love Guru』『You dont Mess with the Zohan』など、まぁ気楽に見れる、オバカ映画が多いですが、良いこっちゃ。こないだもアニメで『Kung Fu Panda』見て来たとこですが、今回もアニメーション。アタシ、弱ってるのかな?アニメで癒されたい?バカになりたい?!

パンダは底抜けにオモロかったけど、Wall・Eは、むちゃくちゃ底なしに可愛いの。健気で愛くるしいWall・Eの動き。あぁ〜思い出しても自然と笑顔になってしまう。心優しくなれますよぉ〜!それに、笑える場面も満載です。未来の人間は、動かなくなってみんなコロコロおデブちゃんで自分で起き上がる事もでけへんねん。いやぁ〜コレは見るべし!

みんながやたら絶賛するので、この映画に決めてんけど、「英語でもフランス語でもどっちでも大して変らへんで。あんまり喋らんし!」って。。。確かにそうでした。主役のロボットのWall・Eは「ウォーリー〜〜〜〜」と出会った人の名前くらいしか発しません、ハハハ。なので今回は、お家からも近いフランス語系の映画館で見る事に。確かにあんまり喋らんからエエねんけど、フトある時、見てる間に気が付きました。画面の中に出て来る文字までフランス語になっとる!アニメやのに、ワザワザ、文字のトコだけ変えたのか?!後から聞くと、アタシャ、吹替で見る事なんて少ないから知らんかってんけど、『ディズニー映画』はいつもそう!らしい。じゃ、日本語版吹替も文字は日本語になてるんかな。。。

後、今日は、ちょっとマニアックなフェスティバル『FANTASIA』のチケットも買いに行きました。世界各国のちょっとマニアックな映画とかアニメとかショートフィルムのフェスティバルだす。アタシはいつも日本の映画を見に行くんやけど、今回は、2本。オダギリジョー主演の『転々(Adrift in Tokyo』と京極夏彦作『魍魎の匣(もうりょうのはこ)』のチケットを買いました!転々は、あの「時効警察」の三木監督で他にも時効警察に出てた人達が出てるので面白いに違いない!問題は、京極作品の方。コレは、昔、それもモントリオールで、この「京極堂シリーズ」を熟読していた時期(2002年7月26日の日記参照)があって、ほんまにハマったのよね。暑ぅ〜〜〜〜い夏の日に読んでてんけど、読み出したら止まらない、四六時中、頭の中は京極ワールドですよ。でもかなり独特な内容なので、映画化が決まった時は、え?どうなるの?って思ったけど、日本では日本映画あんまりみないので、今回見て来ようと思います。

他にも、「え?こんな日本の映画存在するの?」「え?ちょっとコレは恥ずかしいからヤメようよ、、、日本の事誤解されそう」ってな映画もある気がする。ファンタジアのサイト良ければチェキって→http://www.festivalfantasia.com/2008/
記事検索
Archives