モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

April 2011

授乳講座と産院ツアー

昨日、出産予定のSt-Mary's Hospitalで『Breast feeding  & Maternal child care unit』と題する授乳講座と産院ツアーがあったので行ってきました。JMはお仕事なので1人で参加です。ちなみに英語系の人ばかり集めたのか今回は全て英語で、移民っぽい人達が半分以上。カップル2人で参加してる人が多かったです。平日の昼間に来れるって皆、どんな仕事してるんだろね。お休み取って来るのかな?

12時45分開始で予定では3時間の講座。はじめに口頭での授乳のノウハウの説明、その後、小休憩の後で、実際の授乳の仕方等を説明したビデオを鑑賞。最後に、産院ツアーと言う事で、病院内をクルっとまわって15時過ぎには終了しました。

大体、一度は聞きかじった事のある内容だったけど、知らなかった事、自分の知識と違った事を上げてみると、

ーミルク(
調合ミルク)は母乳より与える時間の間隔が長くて済むのは消化するのに時間がかかるから。もちろん栄養価で言うと母乳の方が良い。

ー出産前の
おっぱいマッサージは不要。マッサージによって陣痛を早めたり、問題が生じる事もあるので、自然にしておけば良いとの事。

ーミルクを
電子レンジで暖めない(電子レンジが悪いのではなくて、均一に温まらないから。)

ー出産後、両親、子どもに付けられる
腕のバンドは退院するまで絶対に取らない(切らない)。取ってしまうと、もう一度、全員の血液検査をして親子判定を確認するので、それが終了するまで最悪3日間とか子どもに会えないから。なる程、そう言えば、こないだ米国で「間違えて看護士が、赤ちゃんを違う母親に渡してしまって授乳させられてしまった」っと訴訟起こしてた母親がいたな。

ー産後、帝王切開じゃない場合は、会陰切開などで排尿する時等にトイレットペーパーで拭くには痛みを感じるので、
ウォーターボトルの様な物でピューッっと水が飛び出すものを用意しておくとビデ代わりになってお役立ち。

ーお父さん用に水着を。(水中出産じゃないよ。出産後、女性は疲れ果ててシャワーで立つのも大変な人が多く、男性に支えてもらって入る場合があるので、その時、水着があると便利だそうな。)

こんなもんかなぁ〜。


産院ツアーは、St-Mary's Hospitalの
4階フロアが出産、産後のケアをしてくれるフロア。どの部屋で出産をして、どの部屋で産後過ごすのか、シャワーはどこか等の説明と実際に部屋をまわらしてもらう。個室、セミプライベート(2ベッドでカーテンで仕切る)等の希望は当日来てからじゃないと決められないらしい。既に満室の場合は、翌日空けば回してもらえる。でも、こっちって普通だったら1、2日で退院なんだよね。

なんだか、まだ
両親学級とか取ってないのでこう言う講座に出るのは初めてだったけど、ちょっと「本当に出産するんだ〜。」って感覚が増してきたような気がする。ヤバい、私、本当に何にも用意してないよぉ〜。ちょっと焦ってきたわ。

妊娠 30週目

NYから帰って来た翌日は、ずーっと雨。ずーっとお家の中でお部屋の掃除やら洗濯してました。うちのアパート狭いけど、子どもが産まれても少しの間はまだここにいる予定なので、使わない物(主にJMの工具)等を整理して、JMの実家に持って行くつもり。

あれだけ色々とNYで食ったけど、それ以上に歩き回ったおかげか体重が増えてませんでした。どちらかと言うと少し減ったくらい。そして足が半端なく疲れてるー。足全体が筋肉痛プラス左足のふくらはぎはすぎにツリそうになるし、右足の甲の右側(いつも疲れると痛くなる)が、案の定ちょっと腫れたカンジで痛い。。。

夜は、夕飯の買出しに行くのも面倒臭かったので、こないだ冷凍しておいた
カニを食べる事に。冷凍しちゃったからちょっとジューシーさに欠けたけど、お腹の部分はまだ十分ミソたっぷりで美味かったです。そろそろ、ロブスターのシーズン。次回はロブスターディナーをせねば!

日曜日は天気が良くJMもまだお休みだったので、朝は、歩いてFairmount Bagleまでべ−グル買いに行って、帰りはBIXIでシャーっと帰ってまだ焼n暖かいべ−グルをクリームチーズと一緒に頂く。午後はまたアパートの掃除を少しして、今度はチャイナタウンまでまたまたBixiで買出しへ。
イースターサンデーって事でこの日はスーパーとか閉まってるお店も多いんだけど、さすがチャイナタウン、アジア人以外の観光客っぽい人達で溢れてます。

妊婦だけど、4月になってBixiも再会し、妊婦になって初めて自転車乗ってみたけど、意外とまだまだ乗れる。自転車乗ってると妊婦って分かりづらいので、スピード出さない様に安全運転してます。

まだまだ、気温も高くてポカポカ陽気だったので、その後は、Parc la fontaine に行って、ラバンキースのプティンをおやつにつまみながらゴロンとお昼寝。公園の池にもまだ水はなくて噴水もなかくてちょっと寂しいカンジだけど、人は沢山いてにぎわってました。

今、お家の中は、こないだJMが買って来てくれたヒヤシンスがたった2日で満開に開き切り、とってもキレイで、お部屋の中はヒヤシンスの良い香りで溢れてていい感じです。


<最近の体調は、、、>

体感温度が高くなってる?

妊婦は子どもがお腹にいる分、2人分の体温が、とか暑く感じるとかよく言われるけど、今まで妊娠中も周りの人より寒がってるし「変わんないやん」って思ってたけど、ここ2、3週間で何だか体がポッポ、いつもより暑く感じる。っていうか、周りの普通の人と体感温度が一緒になったレベルかな。でも、これかなりラク。いいなぁ〜、みんな、普通はこんなカンジなんだろな。

ーお腹を押さえると
硬い部分を発見!

赤ちゃんの体の一部なんだろうけど、頭なのか手なのか足なのか分からない〜。


NYへの旅〜5日目〜

NYとももうお別れ。早起きして7時過ぎにはホテルをチェックアウト。7時半頃にはPenn Stationに到着しました。7日間メトロパスを購入したけど、まだ4日目で日曜の夜まで使えるパスなので、切符の改札機の前にお土産として残してきました。誰か観光客に使ってもらえるといいなぁ〜。

Amtrak乗り場の周辺まで行って、カナダの国境を超える乗客は、それ用のカウンターでチェックイン。8時過ぎ、列車に乗込み予定時刻通り8時半には出発。さようならぁ〜NY。

行きのAmtrakのトイレが最悪だったって書いたけど、帰りは始めは良かったんだけど、誰が詰まらせるのか、出発後、2時間も経たない間に、詰まったよぉ〜!トイレが悪いんじゃなくて、トイレットペーパー以外のペーパータオルを流す人のせいだと睨んだ。誰だーーー!!!

昨日、食料を調達して持ち込んでたので車内で朝のクロワッサン、お昼にはサンドイッチやフルーツ等、お腹は満足。でも、行きと同じように国境の入国審査の前に野菜、肉等の生ものは処分しないといけないのよね。ちょっと買い過ぎたかな。ボーダー直前でいっぱいオレンジ食べました。

カナダの入国審査官はアメリカの入国審査官よりやさしそう。やっぱりお国柄かなぁ〜。そこから1時間ちょっと。帰りも予定時間通り到着しました。

カナダ移民してからちょうど3年。カナダ東部からこの3年、ずーーーっと出てなかったけど、N.Y.近いけど、やっぱり“違う国に来た!”ってカンジで良かったです。それにしても足が疲れたーーーー。


NYへの旅〜4日目〜

今日は朝から晴天!気温は10℃くらいで風もきついので寒いかと思ったけど日向はポカポカで最高の観光日和。今朝も7時過ぎには起きてホテルで朝食を軽く済ませ9時くらいに出発。

まずは『
自由の女神』を見に行きます!ホテルからちょっと西へ歩いてレッドライン125th st駅へ。何とこの駅、地下じゃなくて地上にあるんです。こここら終点のSouth Ferry駅まで。途中からメトロの乗客は「自由の女神」を目指す観光客だらけに。それもフランス人、フランス語話してる観光客の率が高い事高い事。


地上の駅



普通、自由の女神のあるリバティー島へ行くには
バッテリーパークからの観光フェリー(13$)に乗って行くんだけど、TOPのクラウンに昇るには+3ドルのクラウンチケットを買わなきゃいけないんだけど、ほぼ毎日売り切れ状態。911前は誰でも昇れたのに、、、足の悪い人や妊婦は階段じゃなくてエレベータ−使って昇れたのに。。。残念。今回も事前に調べた結果クラウンチケットは完売との事。

どーせ上に昇れないならと、今回は、スタテン島行きの無料フェリーに乗って自由の女神鑑賞をする事にしました。そう、このSouth Ferry駅から
スタテン島行きの無料フェリーが30分に1本づつ往復してて、もちろん普通に通勤等で利用してる人もいるんだけど、ほぼ乗客は観光客。かなりの人が待ってるけど、フェリーも3階建ての大型船で十分、皆一気に乗込めます。

この無料フェリーに乗るのは、私も初めて。間近で自由の女神は見れないけど、思ったより大きく見れるし、観光フェリ−とは違った味わいがあって楽しかったです。載せてる写真よりもっと近づいて大きく見えます。皆、フェリーのデッキから髪が風でぐちゃぐちゃになりながらも写真をパチパチ撮ってます。


自由の女神



帰るには、一旦、フェリーを降りて反対側のフェリーに乗換えなきゃ行けなくて、ちょっと急いだらすぐ折り返しのフェリーに乗って帰れるけど、30分に1本は出るので少しゆっくりして帰るのもいいかも。
片道25分くらるので往復1時間と素敵な無料観光です。

バッテリーパークをぶらぶら散歩してたら行列が至る所に。すんごく長い!なんとリバティー島行きの普通の観光フェリーのチケットを買う列だそうな。。。チケット買うのに1、2時間、フェリーに乗込むのに更に1時間とかかかるらしい。。。無料フェリーにしといて良かった。こんなに並んだ事ないけど、観光シーズンはやっぱり混むのね。

その後、ずっとBroadway沿いを北上して、
World Trade Center、Ground Zeroへ。特に何もなく工事現場、工事作業員と観光客がそこらじゅうに。911後、すぐに訪れた事あるけど、あれからもう10年も経ってるのに、復興ってやっぱり時間かかるのね。


市庁前の公園


ちょっと小腹が減ったので、NYでよくお目にかかる道沿いのスタンドで
ホットドッグを買って頬張る。ど〜してアメリカのジャンクフードはどれもこれも味が濃いんだろ。ソーセージが塩っぱいよぉ〜。マスタードもケチャップも付けなかったけど、それでちょうど良かったくらい。


マグノリア


更に北上して『
市庁』へ。隣に公園があってこの公園マグノリアが満開でとぉ〜っても素敵。ポカポカ陽気なのでベンチに座ってちょっと休憩&お花見。そこからBrooklyn Heights Promenadeを歩いて、ブルックリン橋(Brooklyn Bridge)へ。実は私もブルックリン橋を見に行ったの初めて。もちろん、ここも観光客だらけです。


プルックリン・ブリッジ


その後、Downtownまで戻って
SOHOをぶらぶらウィンドーショッピング。疲れたのでちょっと休憩コーヒーブレイクっと、その名も「Aroma Espresso」ッて言う、エスプレッソの美味しそうなカフェに入ったんだけど、コーヒーが美味しくないじゃぁ〜ん。JMがトルココーヒーを頼んだら、普通のドリップコーヒーの味がして、私のアイスチャイラテはチャイっぽくないフレーバーのとっても甘い飲み物。。。不味くはないけど。。。NYに来てから美味しいコーヒーに出会えてない。まだエスプレッソで落としてるコーヒーは良いんだけど、ドリップコーヒーがとっても不味い。薄過ぎるのかな?これがアメリカンコーヒーなのか。でもこのカフェ、サンドイッチとかサラダがむちゃくちゃ美味そうだった。

休憩後、ウィンドーショッピング再会。なんとカナダの靴屋「ALDO」があったよ。JMがメトロの車内広告を見て、「行きたい」って言ってた『
UNIQLO(ユニクロ)』も発見。今、NYのユニクロでは日本と同様、企業やアニメとコラボしたTシャツ売ってます。そのTシャツが欲しいらしい。なるべくオカシなヤツ買って、「今度パーティーに来ていくのだー」っと張り切ってます。

UNIQLO
546 Broadway, NYC
www.uniqlo.com

どんべいミドリのたぬきと赤い狐のTシャツとか、「菊正宗」ってでかでか書かれたTシャツとかオシャレなのもあるけど、とことんオタクっぽいダサイのもいっぱいです。でも12$~20$ととってもお安い!結局、JMはエースコックの『
ワンタンメン』の子豚ちゃんが書かれた赤いTシャツとミッキーのTシャツ、夏用パンツお買い上げ。

私もJMが試着してる間、ヒマだったので、フト発見したトウィティーとトム&ジェリーのTシャツに一目惚れしお買い上げ。大きめのLサイズを買ってワンピースの様に着るとすんごい妊婦ッ腹が強調されるー。2人合わしても100ドル以下!超〜安い、さすがユニクロ。

実はJMも私も『
Care Bears』シリーズのTシャツが欲しかったのだ。ケアベアって知ってる?こっちではアニメとでもテレビで流れてた子ども向けクマのアニメらしいんだけど、私はイマイチ記憶になくって、でもすんごく可愛くて店員さんに、「ケアベアTシャツないの?」って「5月からかなぁ〜」って言われたわ。。。悔しい。


ユニクロCare bearバック


ユニクロ、店内かなりデカかったよ。店員さんも日本から派遣されて来てるのかな?(日本からの)日本人っぽい人もいた。他の店員さんもすごく対応がフレンドリーでていねいで「きっと日本の社員教育だな」っと感心。

その後もプラプラショッピングを続け、ディナーに行く前にさっきちらっと入った
アップルストア「Station A」に再度入店。ここが米国初のアップルストアらしい。実は、i Pad2に惹かれまくってるのだ。 JMに「YUKIのmacボロボロだし、i Pad2買いなよぉ〜。子どもが出来ても持ち運びしやすいし、便利だよぉ〜。アメリカドルのが今は安いし、税金も安いしお買い得やでぇ〜。」っと囁かれ、やっぱり欲しい!っと思い買う決心をしてスタッフに声をかけたら、

ガーーーーーン、、、売り切れ。

よく考えたらそうよね。。。一応、朝一に来たらあることもあるらしい。もしくは、予約しておくか。でも、明日の朝もう帰るし、予約しても取りに来れないよー。もっと早くにアップルストア立ち寄れば良かったよ。ま、これはきっと「今はまだ買う時期じゃない。」って神のお告げだと思っとくわ。

元気を出すために、いざ食事だ!NYでの最後の晩餐は、これまた友達に勧めてもらった日本(韓国じゃない)の焼肉レストラン『
Takashi』。SOHOからでもちょっと歩いて20分程?で行けます。お店は意外と狭い。うちらが一番客だったけど、すぐに次から次へとお客さんが入店。

Takashi
456 Hudson Street, NYC
212-414-2929
www.takashinyc.com

お肉は、神戸牛(米国産)を使用していて美味しい。一皿5、6枚で10~25ドルくらいでちょっとお高目だけど、ガツガツ食べるんじゃなくて、お肉を味わいたい時には良いと思う。ウチらは2人でカルビ、牛タン、ツラミのお肉3皿とお野菜プレート、白米、&JMのビールお注文して、チップ込みで90ドルくらいだったので、ま、こんなもんでしょ。私のお腹は大満足です。そして、なんとここのトイレ、ウォシュレットぉ〜!

この日はそのまま早めの帰宅をして、帰りにホテルの近くのファンシーなスーパーで明日の帰りの列車の中で食べる食料調達に。フルーツ、サンドイッチ、パン、チーズ等しこたま買い込みました。これで列車の塩っぱいサンドイッチを食べなくて済むぞ。

NYへの旅〜3日目〜

今日は雨&雷ゴロゴロピッカーン予報らしいので美術館DAYにする予定。9時過ぎに行動開始。昨日と同様、ホテルのロビーでクロワッサン&ティー(薄い)の朝食を軽く取って10時半にはホテルを出発。曇ってて湿気は多いけど暖かいわぁ〜。20度近くまで上がるらしい。

今日もセントラルパークをちょろっと歩いて目指すはメトロポリタン美術館。やっぱり朝の公園は気持ち良いわぁ〜。でもジョギングしてる人は多いけど、自転車の人はあんまりいない。街中もやっぱり自転車率少なし。車多いしゴミゴミしてるからかな。


セントラルパークの桜


メトロポリタン美術館のちょっと手前から昨日もみた桜並木と美術館前にきれいに咲いたマグノリア。やっぱりお花っていいなぁ。MTLはまだ開花してないから、すごく春っぽくいい気分になる。今回、NYの写真より木、花の写真いっぱい撮ってる気がするわ。

今日も美術館周りには人人人&ツアーバスがいっぱい。中に入ってかばんチェックを受け、20ドル(学割有)の入場料を払ってバッチをもらって胸に付けて、さぁ鑑賞開始。このバッチ、、、10年前から変わってない気がする。。。

メトロポリタン美術館のマグノリア


中はとーても広いのですぐに疲れるので休憩しながらチョコチョコと。お昼1時くらいになってお腹が減ったので1回外に出てランチタイムを取る事に。美術館から10分くらい西へ行った「Jackson Hole」というハンバーガー屋さんへ。

Jackson Hole
1611, 2nd ave (×84th street)

このレストラン、表からみると小さくてボロッてカンジだけど、中もボロっ?というかアメリカーンなカンジで結構広い。外は明るいのに、店内は薄暗いけど、お客さんはチラホラいる。アメリカーンなカンジのおっちゃんが、席に通してくれる。


アメリカンなバーガー



ここのレストランは7oz.のボリュー満点のバーガーが売りらしく、ホンマに肉厚バーガーで口に入れるのが大変。JMが頼んだバーガーのソースが濃厚だったらしく、この日一日ずーっと「喉乾くー」ってもがいてた。セットにするとフライドポテトも付いて来るんだけど、フツーでした。ミルクシェークとか作ってるとこみたけど、アメリカ〜ンなカンジが好きな人はお勧めかも。

2時頃、美術館に戻って後半戦スタート。全部はじっくり見られなかったけどサラぁ〜っとほぼ全セクション回って美術館を出たのが夕方4時過ぎ。雨嵐予報が外れたのか外は晴天!それから、美術館前から出てる5th aveを下るバスに乗ってMidtownへ。バスの中はほぼ観光客。街中は人も車もいっぱいでゆっくりしか移動できないから、一般の人はメトロ使うのかな。

42nd street辺りで降りて、目指すは「紀伊国屋」。そう昨日、見つけられなかった紀伊国屋。どうやら移転したらく、今はBryant Park前、6th ave沿いにあるらしい。このBryant Park昨日通った時は、ショボショボ雨で人もいなくて寂しかったのに、今日は太陽も出て来て暖かく、ベンチに座っておしゃべり、カフェを楽しむ人でいっぱい。そして何故かピンポン台がある。

本屋に来た目的は、子ども用の絵本を探す事。値段はやっぱりかなり割高だけど、あぁ〜色々欲しい。NYに住んでる人はいいなぁ〜。いつでもこんなに日本の本が手に入るなんて素敵。おまけに店員さんも日本人で日本語話してるではないか!お買い上げ商品は、

母と子の読み聞かせえほん 男の子がだ〜いすきなお話
ISBN978-4-8163-4985-0

よいこの童謡・唱歌 四季』音楽CD

の2点。
ちょっと妊婦な気分&ママになるんだなぁ〜って感じる買物です。

既に夜6時。今夜は8時から『STOMP』鑑賞なのでその前に腹ごしらえ。メトロで近くまで戻ってSTOMPの会場Orpheum Theatre (2nd ave & 8th st)のウクライナ系カフェでひと休憩。天気が良くまだ暖かかったので外のテラスに6時半には着席したけど、意外と時間がかかって、料理が出て来たのは7時半前。


子羊のウクライナ料理


私はお腹もそんなに空いてなかったので本当に軽く卵サンドとカプチーノ。JMは子羊のプレートをオーダー。これがむちゃくちゃ美味しい!時間がなかったので急いでかき込んで食べてたけどゆっくり味わいたかったに違いない。

8時チョット前には会場に着いて着席。満席です。スクルートリップの学生の集団がいっぱい。私達の席は本当に最前列。舞台が真ん前手を伸ばせば余裕でステージに手が届く距離です。こりゃ埃かぶるわ。後ろは、十代の学生軍団がキャーキャーウルサいぐらいに騒いで盛り上げてくれます。

始まってから少し埃や水も飛んで来たけど、思った程はヒドくなかったかな。埃もホントにダーティーな埃じゃなく、ショー用に用意した砂埃みたいなのを使ってるのか匂いがフレッシュ。出演者はたったの8人なのに、すごい迫力で面白かったです。

ブロードウェイの壮大なステージもこれぞミュージカルってカンジで良いけど、この小じんまりしたオフブロードフェイの舞台もやっぱりいいもんです。10時には、会場を後にして、近くのバー2、3杯(もちろん私はノンアルコール)飲んで帰りました。帰りの地下鉄の駅構内で可愛いオブジェを発見。そこココにこっそり隠れててとっても可愛い。


NYメトロのオブジェ1
NYメトロのオブジェ3 NYメトロのオブジェ2




NYへの旅〜2日目〜

朝7時には起きて、ホテルの1階のフードセクションでコーヒー、クロワッサン、オレンジを買ってロビーのソファーで朝ご飯。クロワッサンをレンジで10秒暖めて食べるととっても美味しい。今朝の天気は曇りです。


ホテルロビーで朝食


昨夜と同じ様にホテルの前の道をずーっと南へテクテク。気温は10度ちょいで、ちょっと肌寒いけどモントリオールよりは暖かい&しっとりしてる。道沿いには白い花を付けた木々がずらーっと並んでてとってもキレイ。この白い花の木らしいけど、ちょっと桜っぽくて春だなぁ〜。

そのまままっすぐ南下していくとセントラルパークの北側にぶつかる。そこから公園の中をお散歩。歩いてるとちょっと汗ばむくらい暖かくなってくる。公園の木々の中を歩いているとココがNYなのかどこにいるのか分からないくらい静か。小鳥がぴよぴよ、朝の公園っていいなー。空気もきれいな感じがする。


NYの白い花の梨の木


大きな遊歩道に出ると犬の散歩やらジョギングをしてる人達が。かなり歩いたけど、まだまだ公園の北の方。グッゲンハイム美術館の辺りまで行くと桜並木が!キャァ〜〜〜〜日本みたい!とってもキレイぃ〜!!!

もう少し行くとメトロポリタン美術館。ちょうど開場午前10時前だからなのか、観光ツアーバスが美術館の横にどんどん乗り付け、観光客の行列が美術館前にずらーーー。すんごくならんでる。っと同時に雨がポツポツ。明日は、もっと雨降り予定らしいので美術館は今日でなく私達は明日行く事に。


開場前のメトロポリタン美術館


ちょっと歩き疲れたのでメトロでMidtownまで。Grand Central駅で降りるとココも観光客でいっぱい。皆、駅の写真撮ってる〜。そこから又、ちょっと歩いてタイムズ・スクエアへ。ここのインフォメーションセンターでNYマップをゲットして、有名な当日割引チケットを売るTKTSでミュージカルのチケットをチェックしようと思ったら何と14時からしか開かない。。。

小腹が減ったので友達がお勧めしてくれたDowntownのラーメン屋さんへランチに行く事にして又メトロで移動。

一風堂(IPPUDO)
65 4th ave, NY (×10thと9th stの間)
tel:212-388-0088
www.ippudo.com/ny/


一風堂

博多ラーメンって事でメインはトンコツです!パッと見、外からは小さなお店だけど、中は結構、広い。人気店の様で15分くらい待って席を通される。ウェイトレスは日本人っぽい人が多いけど、受付、キッチンは地元の人達が器用にラーメン作ってます。お客さんも日本人以外の人もいっぱい。

ラーメン単品だとランチタイムは14ドルくらい。ランチセットがあって、ミニサラダとミニ丼(明太子、チャーシュー、orうな丼)が付いて来て17ドルとお得なセット!もちろん、私達もランチセットに。JMはチャーシュー、私は明太子丼をチョイス。


一風堂のとんこつラーメン


久々の明太子ぉ〜!マヨネーズと刻み海苔とのコンビネーション抜群!絶対、量が多いわって思ったけど、ほぼ完食!ラーメンのスープ持って帰りたい程、美味かった。JMは恵比寿ビールと一緒に楽しんでました。オイラもビール飲みたいよー。

お腹もいっぱいになって、ランチ後はまたすぐにTimes Squre に戻ってTKTSチェック。ちょうど14時くらいに戻ってきたのに、TKTS周りはすでに傘さした人の行列でいっぱい。あぁ〜そうだ、観光シーズンだった。一応、列に並んだものの当日券の演目をチェックしたら、あんまり興味のひく物もなかったし、最大50%くらいにしかならないので、雨の中待つのも嫌なので観光続行。


タイムズスクエア


近くのロックフェラーセンターへ行ってみる事に。紀伊国屋が近くにあると思ってたけど、見つからない。。。潰れたか?ロックフェラー周辺も人だらけ。まだスケート場やってるわ。ここでも疲れたのでロックフェラーセンターのビルの中、地下のフードコートでコーヒーブレイク。JMがその辺で買ってきてくれた紅茶がむちゃ美味ッ!どこのティーなんだろ?すごく美味しかった。

NYの展望台と言えば、このロックフェラーセンターのTOP of the Rockエンパイアステイトビル。高いのはエンパイア(Twin Towerがなくなって以来NYで一番高い)。私はエンパイアは何回か登った事あるけど、Top of the Rockは昇った事なし。どちらも20ドルくらいかかるので、両方は昇らなくていいよねって事で、JMと相談してEmpire State Buildingに行く事に。

前回、昇ったのって911の直後くらいだから2001or 2002年くらいだったと思うけど、料金こんなにしたかたんぁ〜。21ドルもするよ。それも86階の展望台まで。102階の最上階に行くにはプラス料金。。。ビルに入ってからチケット買う迄行列、買った後も写真を強制的に撮らされたりと、グルグルグルグル色々まわってやっとエレベータ−へ。昔はこんなに歩き回らなくても最上階まで行けた気がするぞ。。。


エンパイアからのマンハッタン


それにしてもエンパイアに昼間来たのは初めて。夜景もキレイだけど、昼間の方が、天気は曇りで悪かったけどマンハッタンが良く見える。道も車もビルもオモチャみたい。でもやっぱり昇るだけで21ドルは高いだろ?!最後に写真は15ドルで売ってたし、どんだけエンパイアだけでお金使わせる気やねん。

マンハッタンを一望した後は、メトロでDowntownのAstor Plまで戻ってイーストビレッジをぶーらぶら。目指すは、日本のお酒を置いてるお酒屋さん『SAKAYA』。

SAKAYA
324 E, 9th Street (×2nd aveと1st aveの間)
tel:212-505-7253
www.sakayanyc.com

意外と小さいお店だけど、日本のビジネスマンが直接、お店に売りに来てるみたい。日本各地の色んな日本酒、焼酎が置いてある。沖縄の泡盛もありました。私達は4本お買い上げ。お店の人に「一番人気のお酒は?」っと聞くと、小さい缶の生酒と言われ、JMのお味見用にもお買い上げ。あぁ〜、早く妊婦生活も終わりにしてお酒飲みたいよぉ〜。

そろそろ夕方、ブラブラ歩いてるとオフブロードウェイの『STOMP』会場発見。TKTSで何のチケットも購入できなかったので、直接この会場で空席状況を聞いてみたら、明日のチケットが4席余ってる!2席は一番前。もう一つは2階のバルコニーでどちらも同料金。

スタッフに「どっちがいい?最前列が余ってるって事はあんまりよくない席なの?」って聞くと「良い席だけど、埃や水が飛んで来る。」との回答。妊婦で埃は?っと思ったけど、面白そうなので、最前列の席をゲット!『STOMP』はずっと見たくて見てなかったショーなので楽しみぃ〜。ちなみに料金は1人73.50ドル

いつの間にやら外も暗い。足も疲れに疲れ果てて棒状態なので、そろそろ夕食へ。NYに来たら私がいつもいく、この辺にある居酒屋「やきとり大将」さんへ。この辺りには色々、日本食屋さんがあるけど、私の一番のお気に入りです。普通ぅ〜〜の居酒屋なんだけどね。

やきとり大将
5 St-Marks (×2nd ave と3rd aveの間)

6時半頃にお店に入ったのに既に結構人がいる。私達はカウンターの席へ。お腹が減ったッと言うより、歩き疲れたカンジだったので、JMはキリン一番、私はお茶に焼き鳥キムチ丼(みそ汁)、タコわさ、枝豆、マグロの叩き、くらげサラダとちょこちょこしたものを頼みチビチビ頂く。又してもJMのビールに嫉妬。どー考えてもこの居酒屋メニューにはビールだろッ!

店員、客ともにこのお店は日本人がほとんどだけど、韓国人も結構いる。お店のスタッフのテキパキした動きにJMはすんごい感心してた。ホンマに日本の居酒屋並みにみんなキビキビ動いてる。30分後にはお店は満員らしく、お待ちの列が。

夜8時前には居酒屋を出てホテルへ帰宅。ちょこちょこ休憩したとは言え、今日一日ずーーーっと歩き回ってたので、もう足が膝の上辺りから足先まで感覚がない程お疲れ状態。これでホテルにバスタブがあったら最高なのになぁ〜。帰ったら2人とも速効お寝んねしました。





NYへの旅〜1日目〜

4月18日(月)今日からJMと4泊5日ニューヨーク旅行です。

と言ってもAmtrak(米国の長距離列車)で行くので片道11時間もかかります。日本の新幹線やヨーロッパのTGVみたいな高速列車じゃなく、このAmtrakは、トロトロのんびり運行です。モントリオールのCentral Stationから朝9時30分出発ーNYのPenn Stationに夜の8時35分到着予定。

Central StationはメトロのBonaventureと地下で繋がってるのでメトロを使って駅へ。朝8時半前には駅に着いて、Amtrakのカウンターでチケットを受取り、フードコートのカフェで朝食タイム。9時から搭乗開始って事だけど、既に並んでる人がいるので私達も列に並んで待機。意外とNY方面に行く人多いのね。どんどん列は長くなって行く。

9時過ぎ、やっと列車へ乗込みます。Amtrakの旅はアメリカ留学していた時以来だからもう10年以上も前の事。懐かしい〜、そしてあんまり変わってないわ。1時間半程でアメリカとの国境に到着してここで入国手続き

アメリカの入国審査官達が列車に乗込んで来て一人一人席をまわってチェックして行きます。カナダ、アメリカ人以外の外国人は入国カードを書いて6ドルUS払う様にカフェテリア車両に行くように言われるので、私も。「あなたドコの国のパスポート?」っと聞かれ「日本」って言うと何と日本語の入国カードをくれた。でも、ちゃっかり「アルファベットで書いてね。」って言われたけど。

皆のチェックを終え、45分くらいで済んだと思うけど、この時点で既に1時間くらい予定より遅れてるぅ〜。東西ラインのAmtrakを使うと1日遅れとかとんでもないくらい遅れる事もあるけど東海岸ラインはそんな長距離でもないし、大幅な遅れはないと思うけど(国境もそんなに時間かからなかったし)、遅くとも夜中零時までには着きたいわ。

ちなみに、Amtrakで国境を超える場合は、肉、野菜、フルーツ等の生ものの持ち込みは禁止です。ジュースやパンはOK。ミルク、チーズ、ヨーグルト等もダメだったと思います。詳しくはAmtrakに直接確認を。

国境を超えてからが長い。。。ずーーーっとまだまだケベックと変りないまだ、色とりどりの春でないグレー&茶色の田舎風景が続きます。JMは森の中に亀や鳥を見つけて楽しそうだけど。。。

トイレの近い私は列車の中でも何度もトイレに行くんだけど、私達の車両のトイレが2つとも壊れてる!ってか誰かが詰まらせたトイレと、「流す」ボタンが壊れたトイレ。仕方がないので違う車両まで行くんだけど、トイレが汚い&故障中ってとっても嫌だわ。

最終的にはほぼ予定通りの20時半過ぎにはNYのPenn Stationに到着!このスケジュールって何なんだろね。テキトウ過ぎる。

Penn Stationの販売機で7日間パス(29$)を購入。いざホテルへ。レッドライン2、3番に乗って125th st (×Lenox Ave)で下車(ブルーラインA,Cを使った方が近いけど)。駅から3、4ブロックほど歩いて『Aloft Harlem Hotel』へは21時半には到着。

『Aloft Harlem Hotel』
  2300 Frederick Douglass Blvd. New York, NY,
tel: 212-749-4000
alofthotels.com

このホテル、ハーレム辺りにあり、この辺に止まるのは初めてだったのでちょっと不安だったけど、ネットでの評判も良かったので決めたんだけど、本当にお勧めホテルです。Aloft hotel系列は全世界で最近展開しているようで、新しいので中もキレイ。ちゃんとNYによく出没するという南京虫(bed bug)もベッドのマットレスをめくって到着一番チェックしたけど、問題なし。


Aloft HTLのお部屋2



新築でキレイけど、豪華ホテルではないのでシンプルな作り。だけどスタッフも若い人が多く、土地柄か黒人さんのスタッフ、お客さんも多い。皆、むちゃくちゃフレンドリーで客層もいい感じ。1階のフロントの隣にラウンジバーもあって、皆、くつろいでる。

お部屋は、ベッドもキングサイズでゆったりだし、テレビも大きいし、シャワーもモダンでナイス。唯一残念だったのが、バスタブがなかった事。ある部屋もらしいんだけど、ウチらのはバス無しだった。ま、でもこれでこの時期1泊200ドル弱(税込、食事無)ならお勧めです。


Aloft HTL のお部屋1


荷物を置いて、外に出て夕食をとる事に。ホテル前のFrederick Douglass通り沿いをぶらぶら南下。125th stは「Apollo Theater」もあってハーレムってかんじだけど、南側はアッパーイースト地区になるのか高級住宅街なカンジ。オシャレなバーやレストランがあって、ファンシーなスーパーも発見。ここでフルーツやパンを買って朝食にしてもいいかも。

そのスーパーのちょうど道を挟んで向かい辺りにあるカフェに入ってみました。パン菓子なども置いているブーランジェリーカフェってカンジだけど、テーブルもあって食事もできる。ひっきりなしにテイクアウトで買って行くお客さんもいて、狭いカフェだけど流行ってそう。黒人さん経営っぽいけど、何系かな?ちらほら仏語っぽいのが聞こえたり、現地のアフリカ語だったり。。。


NY初夜のラム肉ディナー


JMは骨付きラム肉の料理を私は今日、ずーーーっと列車の中でパンとかおにぎりとか炭水化物しか取ってなかったので、トマトベースの野菜フープを!お腹にやさしくてバッチリだったわ。JMのお肉もカフェの割に本格的で美味しかった。(なぜか、お水がストロー付きででてきました。)


NY初夜のトマトスープディナー


ホテルに帰ったらもう11時過ぎ。NYのお天気は明日が曇で明後日が雨予報だったので今夜は明日に備えて朝から動けるようにすぐに寝ました。

妊娠 28週目 

お腹の写真を載せた事がなかったので、載せて見ます。

お腹23wお腹26-2お腹28w

左から23週、26週、28週のお腹。23週のは座ってるからデカく見えるかな。28週(日本8ヶ月)はお腹に血管が浮き上がってきてます。



今週の体調は、

ーますます体重が増加

ーお腹がまたすぐ苦しくなる

寝苦しい

尿の匂いキツい日が

胎動がより大胆に

お腹拡張第2期なのか、またまたご飯を食べたらすぐ満腹感に襲われてお腹もパンパンに張って苦しくなる。そのせいで夜も寝づらくて、ぐっすり眠れない。そろそろ8ヶ月(日本)なので、体調も落ち着いて来て、いっぱい色々食べたいのに、なかなかガツガツ食べれないです。なのに体重は増えて行く。

2日程、尿の匂いがキツい日があったけどすぐ戻ったので良しとしよう。

胎動は始めの頃のコンコン、ポコポコ、ピクピクっと可愛いのから最近はビクビク→ビクンッビクンッっと大きく動きます。でも、グニぃ〜って動くカンジのはないな。

あ、こないだ結婚式でも演奏してくれた友達のYUKIちゃんが日本の大震災の為のチャリティーイベントをla Sala Rossaでやるって聞いたので見に行ってきたら、太鼓の演奏もあって、そのドンドンって音にお腹のベベも負けず劣らずビクビクと反応。むっちゃ動いてました。「なんだこの音!振動は?!」ってカンジなんだろね。

ちなみにウチら4月16日からイースター明け25日までバケーション取ってて、本当はキューバにでも行って南のビーチでぼーーーーっとリラックスしたかったんだけど、直前にチケットとか調べたらむちゃくちゃ高ッ!キューバって4時間程で行けるし、安い時期だと1週間、飛行機ホテル食事、税込、全込で600ドルとかで行けるのに、そこそこの豪華でもない普通のホテルで1200ドルとかするーーー><!リーズナブルにリラックスしたくて、MAX1人1000ドル以下で考えてたので、今回は断念。

変りに「ニューヨークに行こうか」って調べ始めたらニューヨークも、ってかバンクーバーもヨーロッパもこの時期バケーション時期なのかキューバー以上に高いよぉ〜。とりあえず、ニューヨークは飛行機は高いけどAmtrak(長距離列車)だと安い&席も余ってる。でも11時間くらいかかる。車だと8時間くらいで行けるけど、私のおトイレの近さと、JMの“長距離、運転したくない”って希望を考慮して、Amtrakで行く事に。

でも、それからホテルが大変。これまたエコノミーレベルで1泊300ドル、400ドル以上もする!「もうどうしよう。。。どこにバケーション行こう、、、」っと諦めかけてた時、発見!それでも1泊200ドルするけど、ネットの評判を見ると中々よさげなホテル。速攻、予約して来週4月18日(月)から4泊5日でニューヨーク行って来ま〜す。


ケベックでカニを食う

今日は仕事の後、JMの友達カップルがカニディナーに招待してくれたので行ってまいりました。少人数での食事かと思えば、20~30程集まってのカニパーティー!



カニの侵略



このカップル毎年この時期になるとノースコーストの方へ行ってカニを持って帰ってきてこうやって皆に振る舞ってるのだそうで、スイス人カップルの友達は「スイスは海遠いから高いし美味しくないし、あんまり魚介類食べないんだけど、去年初めてこのパーティーでカニ食べたのよ!カニ美味しいわねぇ〜!」っと今年も参加。

去年はそんな話し聞いてねえぞJM。。。私も来たかった。それにしてもスイスでは魚介類あんまり食べれないのね。。。「住んでみたいなぁ〜」って思ってたけど、、、シーフード好きな私としてはショックだわ。

さてさて、メインのカニの前にアペタイザーとして出されたのが軽くボイルされた
子持ちエビ。お腹に卵がぎっしり。おヒゲの長ぁ〜いボタンエビみたいなヤツでした。皆、立ってお喋りしながらビール片手にもくもくとエビちゃんにアタック!

そしていよいよメインのカニ登場!カメラ持ってくの忘れて撮れなかったんだけど、こっちの人って残念な事に
カニの足しか食べないのです。なんと、お店で足だけに切断されてお腹の部分は捨ててしまうらしい。皆のお皿にカニの足(片方5、6本?)が並べられて行く。

が、しかし!こんな事もあろうかと私はJMに事前に確認していた。「丸ごと一匹、お腹も食べれる?」っとお伺いを立てており、案の定、「足だけらしい」と言うのでこのカップルに私達の分だけ丸ごと1匹購入してくれるようにお願いしておいたのだ。



スパイダークラブ



丸ごと1匹と言うと高そうだけど、カナダのカニはお安いぞ(ロブスターのが高いかな)。ちなみに、カニの種類は『
スパイダークラブ』と言われる、恐らくズワイガニみたいなの。

足だけだと、
片方足5ドル1匹丸ごと(足2片&お腹)で10ドル。それも4匹35ドル!っと割引価格になる為、尚更お得ぅ〜!4匹オーダーしちゃいました。2匹は今夜のパーティーで、残りの2匹はお持ち帰りして冷凍保存です。

足は、購入時点ですぐ茹でてくれるらしく、私達の1匹丸ごとのカニちゃんはまだ新鮮。生きてます!動いてます。熱湯でさっと茹でて、さぁ、いただきます!!

美味いよ!なかなかジューシーで。カニを大勢で食べるのってすごい圧巻。みんな素手でカニと戦ってます。カニ汁を飛ばしてキャーキャーっ騒ぎながら、もくもく食べてます。

私のカニのお腹の
かに味噌部分にみんな注目。「その茶緑の物体はなんだ?!このアジア人何してるんだ?」っとバカリに奇異の目が。。。なんとJMはロブスターの味噌も食べないけど、食べた事がないらしい。食わず嫌いじゃん!



カニのドアップ



っと言う事で、カニ味噌を「食べてみたら?」っと勧めて食べさせたら、、、、ダメでした。。。「気持ち悪い(食感)。変な味がする。」と拒否られました。この食感が!この磯の香が最高なのに!!!ロブスターの味噌は食べるって人はいたけど、彼もかに味噌は食べませんでした。なんで?同じやん?!

しょうがないから?ラッキー?JM分のお腹部分も頂いてカニ味噌満喫な私。ちゃっかり白飯も用意して、ご飯と混ぜて頂くと、もう天にも昇るくらいめちゃ美味ッ!みんなは、カニの足3、4足(1、2匹分)食べてたのかな?足も美味いけど、足ばっか食ってたら飽きないか?やっぱり私には味噌必須です。

いやぁ〜、カニパーティーいいね。来年も是非とも参加したいわ。
写真は、帰ってきてから生のまだ動いてる状態のカニ君を記念撮影致しました。怖い顔。でも茹でてきれいにお腹を食べてやると、可愛い三角おにぎりの様な可愛い顔に変身するのだ。

妊娠 27週目 定期検診

今日は朝の8時40分から毎月の定期検診でした。

朝8時40分。。。8時にはお家を出たいので7時起き。あぁ〜お休みの日はゆっくり目覚ましなしで寝ていたい。。。おまけウチの通ってるクリニックはCote des Neigeにあるので、この時間帯に出るとメトロもモントリオール大学に行く学生達とかぶっていつもより混んでまた。。。

そう言え、今朝はなかったけど最近、バスやメトロに乗ると、たまに「席変わりますよ。」と言われる事がある。そんなに疲れてない時ばっかりだから「すぐ降りるのでいいですよ。」と断るんだけど、「はい、ありがとう!」って座るのも実際、なんだか照れくさい気になる。コートの上からもお腹が目立つ様になって来たって事かな。

8時半、クリニック到着。
既に何人かの人が待ってる。秘書の人に「メディカルカードお願いします。」って言われて、渡して待つ事20〜30分。名前を呼ばれて、いつもの様に秘書の人が血圧、(持参した)尿検査、ドクターに見せる私の書類を整理して、「じゃ、またちょっとそこで待ってて。」っと言われて待つ事さらに20分くらい。

再度、秘書の人に名前を呼ばれて、中の診察所に通され体重を計って、今度は中で5分程ドクター待ち。

ここで既に9時半。約1時間、、、今日は結構待たされた。登場したドクターもなんだか忙しそう。いつもの様にベッドに寝っ転がって今回も子宮底長を計って、心音聞いて、私の書類に目を通すドクター。

こないだのグルコーステスト異常なし!良かったぁ〜。ホンマ再採血とか勘弁よ。

パップテストでひっかかって抗生物質飲んでたけどあれは何?」って聞いたら、「あぁ〜、大した感染症じゃないけど、一応、妊婦だし、飲んでもらったの。」っと軽く流され、感染症の正式名称すら教えてくれんかった。治ったかどうかの再検査もしなかったので、病名もない程、大したモンじゃなかったって思っとくわ。

あと、『最近、仕事中によく耳が塞がる(エレベーター乗った時とか水泳の後とかになるやつ)んだけど、妊娠と関係あるの?』って、聞いたら、「鼻がおかしくなったり、歯茎から血が出やすくなったりはするけど、耳は関係ないわよ。」って言われた。。。

でも、鼻、口と耳ってつながってるし、こんな頻繁に耳がおかしくなるのは初めての経験だし、やっぱり何か妊娠と関係ある気がする。っと、思ってググッてみると、

意外と同じ経験のある妊婦さんが多い!『耳管開放症』っと呼ばれているそうな。

『耳管開放症』とは、耳管の近くの血流に障害があるために 起こる。しかし、原因はまだはっきりしておらず、耳管の近くの微少な血流を測定することは、現時点では難しいらしいが、お酒を飲んだり、頭を下げたりすると症状は軽快し、運動したりすると症状が ひどくなる。

妊婦はホルモン変化によってこの症状が出る人もいるらしいんだけど、妊婦以外にはストレス、疲労、急激な体重の減少が原因となる場合があるらしい。

確かに、仕事中2、3時間立ちっぱなしでいると耳が詰まってくるのを感じる。で、7〜8時間すると気が付いた時には治ってるんだけど、寝る前だとかご飯食べてる時とかノンビリしてると治ってる。

試しに頭を下げてみたら、1分くらいは治るけどすぐにまた耳が詰まってしまう。この症状は妊娠が終われば自然に治るらしいけど、仕事中は本当に鬱陶しい。お客さんの声が遠くに聞こえ、特にフランス語とかだと余計に聞くのに疲れちゃうわッ!!

そう言えば、今回の検診で初めてドクター自ら私の体重増加に触れた。「順調に増えてるわね。良いわよ!」ですって。ここで計ってる体重は毎回の服装によっては1〜2キロは確実に誤差がでるので信用ならんが、それでも妊娠初期と今では確実に増えてるのは分かるか。

日本の妊婦さんの理想体重増加表みたいなのを参考にすると私はちょっと重い気が。。。っと思うんだけど、こっちでは「順調」らしいのでこのままでいいや。そんな暴飲暴食もしてないし。

ちなみに今、(日本で言う)7ヶ月後半で体重が7キロ増加してます。これって多いの?普通?


<ココ最近の体調変化>

が詰まる

がつる(夜寝てるとき)

麦茶復活

ー体重がちょっと安定

−頻尿がより頻尿に

ツワリの時によく飲んでた麦茶をここ1ヶ月前くらいからかな?また、無性に飲みたくなってよく飲んでる。暖かくなって冷たいものを飲みたくなったのかな?

2週間前くらいは、お腹がすぐ苦しくなって食べれなくなるのに体重が毎日ぐんぐん増えてたけど、ここ1週間くらいは普通に食べれる(胃がデカくなった?)し、体重も増えてない。

昔から頻尿だけど、妊娠して夜の回数が増えたのと、最近では仕事中でも頻繁に行きたくなる。1人カットした後には又、行きたくなる。

体的には疲れやすいけど、ラクになってきたのかなぁ〜。そろそろ春だし妊婦ライフを楽しみたいわぁ〜。



 

記事検索
Archives