モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

June 2015

4年振りのLa Ronde

今年のSt-Jean Baptiste Day(ケベック・デー)は、なぁーんも予定がなかったので、家族La Ronde(遊園地)に行きました。朝は、お家でゆっくりして、メトロでJean-Drapeau駅まで行き、 La Rondeまで行く途中で、お弁当を持って来てたので、ランチ・ピクニック。

IMG_20150624_150116
ケベック・デーだよーん。
「僕は、今日はどこにいるでしょう?!」

JMとチビは、今年、シーズンパスを購入しており、その際に、友達等を誘える数枚のフリーチケットもゲット。なので、この日は無料La Rondeデーでした。2回行けば、十分元が取れるので、シーズンパスお勧めです。

前回La Rondeに行ったのは、4年前のチビ出産直前の時(2011年6月18日日記参照)で、お腹パンパンに膨らんでました。さすがに絶叫マシーン系には乗れず、、、4年振りのLa Rondeは、、、祝日と言う事もあり、多くの人が訪れ行列。ファミリーが多く、やはり皆シーズンパスを持っていて、シーズンパスを購入するともらえる、1ドルでドリンクがリフィルできるデッカい水筒を持っている。

IMG_20150624_150429
ラ・ロンドだよぉーん!
べべ、お昼寝中。

入場するのに、時間がかかるなぁーっと思っていると、ただ単に人が多いだけじゃなく、荷物検査に時間がかかっている模様。食べ物一切持ち込み禁止で、セキュリティーの人が1人ずつカバンをチェック。厳しくなってます。

やっと入場できたものの、チビ、あまりアトラクションに乗りたがらず、、、行列に並んでは2、3分後に「ママ、やっぱりイヤぁー。」と言って、行列から抜けるを2、3回繰り返し、「お腹が減った。フライドポテトが食いたい。」言うので、ご飯タイム。フライドポテトを食べながら、目の前のアイスクリームショップに目が行き、「デザートにアイスクリーム食いたいぃー。」言うので、アイスクリーム。

IMG_20150624_151808
ソフトクリームを手にして、
嬉しそうなチビ。

、、、遊園地来んでも出来るやん。。。結局、この日、チビはメリーゴーランド、Aqua Twist(デカい水鉄砲をボートに乗って撃ちまくる)、観覧車に乗って終了。私、絶叫マシーン、どころか観覧車しか乗ってないしー。いくつか新しい絶叫マシーンできてたけど、乗れず。いつになったら乗れるのかしらぁー。

IMG_20150624_155221
ビショビショになるアトラクション「Aqua Twist」

気が付けばすでに夕方5時を過ぎていたので、帰りはバスでPapineauまで出て、メトロで帰宅。人が多かったので、どの乗り物も20-30分待ちで、いつもなら、そんなに待てない私だが、まぁー子どもメインやし、無料なので、エエ感じに楽しめました。

IMG_20150624_165019
観覧車でのチビ、
なぜか浮かないお顔。

IMG_20150624_165022
むっちゃ真剣な悲しげな顔。
実は、「ピピ(オシッコ)ーーー!」っと泣き叫んでおりました。

シーズンパスのオマケでもらったデッカい水筒に1ドルで激甘ジュース(半分水で薄めた)を入れてもらえるのだが、それをガブガブ飲むのでトイレに行きたくなったらしい。前回もパパと来た時、帰宅途中のメトロの中で「ピピーッ!!」と泣き出し、トイレ下車する羽目になったチビ。この日は、「観覧車が怖くて泣いてる子」の様に泣いておりました。
IMG_20150624_165005
ピピがしたくて泣き叫ぶ横で、絶好調&超ご機嫌なべべ。
「風が気持ち良いぃよぉー」

余談だが、シーズンパス以外にDINING Passってのもあり、今なら80ドルくらいで買えるらしい。内容は、シーズンパスを持ってる人でこのダイニングパスも持っていれば、遊園地内の食べ物が、毎日来ても朝から晩まで全て無料。ジャンク好きのお金のない学生には、エエ節約方法?(自分の息子には勧めんが、、、)

さて、この夏は何回La Ronde行けるかなぁー。花火をLa RondeのVIP席で見た事ないので、観に行ってみたいなぁー。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

虫除けスプレー

はじめに、今日のお題と関係ないけど、

今年のSt-Jean(Quebec Day)イベントは、Pie-Xの
Parc Maisonneuveではなくて、Place des ArtsのPlace des Festivals du Quartier des Spectaclesがメイン会場です。パレード(見に行った事ないけど、、、)もSt-Denisです。行かれる方は、お間違えなく(詳しくは、La fete National du Quebecで)。



ではでは、本題。虫刺されやら痒みについての日記を書いたので、外でのアクティビティーが多くなるこの季節、ついでに今回は、虫除けスプレーについて。

私の最近のお気に入り虫除け商品は、こちら

druidecitronnelle
DRUIDEの『Citronelle』

自然派商品を提供するDRUIDEの虫除けスプレー「Citronelle」。ケベック州内にお住まいの方は、ドラッグストア等で1度は目にした事があるのでは。他の州にもあるのかな?ケベック発の会社です。

なぜ、最近のお気に入りかと言うと、「謎の虫刺され」に悩まされる私は、虫除けスプレー等を体につけておけば、刺される確率も減るのではないかと考えた。でも蚊が大量におる所に行く訳でもないのに、普通のケミカル満載の虫除けスプレーを体に付けるのが嫌。

そこで、このCitronelleなら自然な物で作られており、匂いはキツいが化学薬品ではない自然のレモングラスなので体への負担も少ない気がする。完全なる私の先入観なのだが、ケミカル系虫除けは体に膜を張る感じで、体の中に入って来られるとイヤな気がするが、Citronelleなら皮膚に浸透してもエエ感じがする。

watkins insect repellent
ガッツリ、お外でアウトドアの時は、
Watkins Great Outdoorsの虫除けローション。

基本、虫除けスプレーは、この体にを張る感じが苦手で、森ん中にキャンプに行く時にイヤイヤ使用する程度な私。それもスプレータイプの物が使いやすいのは分かるが、より一層、皮膚をケミカルで覆っている様で嫌なので、いつもクリーム系を探す私。Citronelleは、街中、日常使いに対し、ガッツリ、お外でアウトドア系の時、特に数日キャンプ旅行等で、四六時中虫除け必須の時は、『Watkins Great Outdoors』の虫除けを愛用しています。こちらもスプレーもあるけど、ローション(少しクリームっぽい)系が私のお気に入り。

benadryl-itch-cream
『Benadryl』の痒み止め


そして、刺された後の痒みを押さえる商品が「AfterBite」かな。アフターバイトは赤ちゃん用とかもあるが、日本の「ムヒ」に比べスースーする爽快感がなく、あんまり効いてる気がしない。なので、今年は、虫だけでなく、アレルギーによる痒み、ポイズンアイビー、日焼けによるヒリヒリ等にも効くらしい「Benadryl」というブランドの痒み止めを買ってみたが、、、これも塗っても全然スースー感はなく、塗ってすぐ痒みが引くわけではなく、効いているのかいないのか、、、

話をCitronelleに戻すが、実は、このCitronelle、販売中止になってしまう恐れがあるとニュースで以前やっていた(詳しくはググってみて)。この商品は「安全性を示す十分なデーターがない」と政府(Health Canada)からいちゃもんをつけられているようだ。他のケミカル系虫除けスプレーに比べ到底、体に害があるとは思えず、Health Canada&大手製薬会社から地元の小企業にたいする圧力、嫌がらせにしか私には思えない。今年は、まだ販売されてる様だが、消費者としては、是非とも販売の継続を願いたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

漆かぶれ

前回の日記(2015年6月16日)の最後に、私が「謎の虫刺され」に悩まされている間、JMも違う痒みに苦しんでいると書いたが、その痒みの原因は「漆かぶれ」。

先日、日本で入手した2015年6月3日の日記参照)、漆って触るとカブレてしまうのです。漆器や乾いた状態であればカブレる事はないようなのだが、たまに乾燥が十分でない場合等、敏感な人は反応してしまう事があるそうです。

20150528


漆塗りをしたいJM、まずは「漆かぶれ」とはどの程度のもんじゃい?!っと思ったらしく人体実験。なんと自ら漆を自分の腕に1滴落としたらしい。もう、この時点で、私には「アンタ、アホちゃうーー?!」のレベルだが、漆職人になりたい学生さんなんかも「漆に対する抗体を付けられないか?!」っと考えるらしく、ワザと漆を触ったり、酷い人だと飲んじゃったりする人もいるそうな、、、

漆かぶれとは「皮膚のたんぱく質とウルシオール(漆の主成分)が反応して起こるアレルギー反応」だそうで、ほとんどの人はカブレるそうです。まれに反応しない人、皮膚はカブレても痒みがない人、漆職人さん等で何十年も漆と生活を共にしていると慣れるという人もいるらしいが、「自分は反応しない、慣れる」等と期待しない方が良さそうです。

そして、初めて漆にかぶれた時より、2回目からの方が、ひどいカブレを起こすらしい。これは、初めてだと体が「え?お前だれ?」ってあんまり戦おうとしないけど、2回目からは「お?お前、こないだの敵やな。」っと体が交戦体勢にすぐ入るからかな?

IMG_20150617_192507
JMの両腕の漆かぶれ
接触から10後くらい

漆は、触れてからすぐにアレルギー反応をおこすわけではなく、接触してから1〜2日後に反応を始めるらしく、コレもとっても迷惑。なぜなら、触れた事に気付かず体の他の部分や他人に触れてしまうと、そこもカブレてしまうから。

JMは、左腕に2カ所、ポツポツと1滴づつ極少量の漆を付け、一カ所はテレピン油で拭き取り石鹸と水で洗浄。もう一カ所は水と石鹸のみで洗浄した。漆を触ってしまった場合、『テレピン油でしっかりと落としてから石鹸&水で洗うと良い』と漆を買ったお店の人にも言われたし、大体どこの漆関係のウェブサイトでも書かれているのだが、JMこれに多いに疑問を持つ。

なぜなら、テレピン油で拭き取った方が、カブレが広がり酷い状態になり、石鹸と水のみの方が軽症で済んだ為。テレピン油とは、漆を塗る際にも薄める為、塗りやすくする為に用いられるのだが、漆を広げる作用もあれば、皮膚に染み込まない様に皮膚に付いた漆を皮膚から浮き上がらせる?染み込まない様にする作用もあるっぽい。逆には漆を固まらせる?乾燥させる?ので、すぐに「水では洗わない様に」的な注意事項がほとんどなのだが、JMの場合、テレピン油で漆が広がってしまったっぽい。

「今度から、漆に触れてしまったらどうしよー。水&石鹸だけのがエエかな?他の油で拭き取ってみよか?」等とお悩み中のJM。

IMG_20150617_192524
直接、漆をつけた左腕
やっとジュクジュクが乾いて来た状態

ちなみに、JMの『漆かぶれの症状』は、

ー漆に触れてから2日弱で発症。

ー赤く腫れて、むちゃくちゃ痒いらしい。私の虫刺され系痒みと違い、皮膚の中でグチュグチュする様な、イヤァーーーな痒みらしい。痒みや痛みにかなり我慢強いJMだが「これ、むっちゃ痒いし、イライラするぅーーーー!」っと発狂しておりました。その痒みは、

ポイズン・アイビー(Poison ivy)」かそれ以上との事。

ポイズン・アイビーとは、北米の森、いや、その辺の草っ原でも発見される植物なのだが、これが漆かぶれの様な症状を起こす。調べて見ると、なんと多くの日本の漆関係者が「北米の漆」と表現し、アレルギー成分のウルシオールを持っているらしい。

ー6日目くらいから皮膚表面がグチュグチュ状態で長袖のワイシャツ着てるとベチョベチョになるし、半袖でいると同僚から「どうしたんや?!それ感染するんか?!」っと嫌がられるやら、大変そう。ちなみに、このグチュグチュに触ったからといって感染する事はないそうな。

ー10日目くらいで、かなり表面が乾燥して来て、乾いた皮膚部分がポロポロと剥けてくる。まさに皮膚の脱皮やね。乾燥して来ると、痒みも我慢できるくらいになり、ラクになって来た様子。

ちなみに、直接、漆に触れた2カ所以外にも3、4日目に次から次へと反対側のお腹周りにも漆かぶれを発見したJM。「なんでや?こんなトコ触ってないのに?!」っと始めは言っていたが、恐らく、漆をちゃんと洗い流したと思っていた等にまだ付着していて体の他の部分を触ってしまったか、漆に触れた手でを触り、そこに知らず知らずに触っていたか、、、

IMG_20150617_192515
漆に触れた覚えのない右腕の漆かぶれ

恐ろしや漆感染!!!

漆触ったら、私や子ども達には3日は接触禁止命令を出さねば。

を触る人は少ないだろうが、夏のこの時期、ガーデニングやハイキング、キャンプ等で、緑の中に繰り出す人も多いだろう。北米にお住まいの皆さま、漆と同じアレルギー成分ウルシオールを持つポイズン・アイビーには気を付けて。

もし触ってしまったら、ひたすら我慢。掻いたら掻き傷が残ってしまう事があるそうなので、掻かない事。日本なら医者に行って痒み止め等の薬をもらいに行っても良いが、カナダだと多分、市販のポイズン・アイビー用の塗り薬を塗るくらいかな。JMは、薬塗って、鎮静剤飲んだら、数時間はラクといっておりました。

それにしても、一発で死ぬ事はなくても、こんなにも危険で取扱の面倒くさい素材を使って塗料にしよう思った人って変人やね。プロ職人の手にかかると素晴らしい作品になるのだ、、、素人のJMにどこまで使いこなせるやら、、、


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

夏の野外パーティー

今年の夏は、サイド・ウォーク・セールもフランコフォリもジャズフェスも街のフェスティバルには、全然参加してないが、ボチボチらしい事はしております。

IMG_20150620_150857
Photo by チビ
お肉の丸焼き(何の肉かは忘れた。豚?子羊?)

JMの親戚のお家で野外ミシュイ(mechoui=丸焼き)パーティーをすると言うので、虫刺されを恐れながらも行って参りました。今回の日記は、写真メインの子ども日記です。

IMG_20150620_150917
ワンちゃんも参加

IMG_20150620_151846
庭で、お砂遊び。
べべ、この後、頭から砂をバッサバッサ自分にふりかけ、
砂シャワー状態。本人ケラケラ笑ってるけど、体も頭皮砂だらけぇー。

IMG_20150620_153251
球蹴りしてみたり、

IMG_20150620_171810
木登りしたり、
(べべ、お猿さんみたい?!)

IMG_20150620_182212
チビ、ご機嫌。
この日は、1歳、2歳、3歳、4歳の子がおりました。

IMG_20150620_182216
ウチの子、プニプニやな。
左の3歳の男の子は、スリムさん。

IMG_20150620_182221

IMG_20150620_185804
お食事中。
スプライトに挑戦。嫌いっぽい。
チビ、小指立ってるよッ!

IMG_20150620_185820
ご飯を食べず、
「しゃーないな、お菓子食ってやるよ。」なべべ。

夜、暗くなる8時頃からが飛びかいだしたので、私とJMは退散(子どもはJM両親に預けてきちゃったぁー)。この日は、なんと1個も噛まれなかった!やっぱり謎の刺され跡は、蚊ではないのか?!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

べべ 1歳11ヶ月の 言葉と成長『哺乳瓶卒業』

6月17日で1歳11ヶ月、ほぼ2歳のべべ。今日は彼の言葉について。べべは、上の子(チビ)に比べて全体的に成長が遅いです。1歳くらいまでは、常にチビよりも2ヶ月くらい遅い感じで、寝返り、ハイハイ、1人歩き等ができるようになってきた。

IMG_20150613_135859
「今日は僕の事ねー!」

先日、フト、チビが2歳前くらいの日記を読み返して見ると、2歳のチビ、もう赤ちゃん卒業ってくらい走り回ってるし、階段の昇り降りもスタスタするし、言葉2語文等も出て来ている。

IMG_20150613_141012
2人で仲良くチョコンとお座り。

それに比べ、べべの成長はゆっくりです。特に言葉に関しては、保育所もチビより早く行き出したし、チビにも話しかけられてるので、チビよりも早く話し出すかと思いきや、遅い。まだ、ママ、パパ等の繰り返す音の簡単な言葉しか発さない。

IMG_20150613_161801
撮影By チビお兄ちゃん

行動も、階段の昇り降りは、まだ目が離せずオイショ、オイショっと、ゆっくり。保育所への行き帰りも常にベビーカーに乗って歩く事はなし(コレは、私が面倒臭くて、チビを一緒に連れてる時は、歩かせないのが原因だが)。

IMG_20150613_165035

チビは小さい時から動きたがり、ストイックに掴まり立ち等の自主トレをし、公園のジム等で遊ぶの大好きだったが、べべは、どうやら違うらしい。べべは、音楽にノって体を動かしたり、踊ったり、太鼓を叩いたり、ハーモニカを拭いたり音楽系に興味があるっぽい。

IMG_20150613_165040
喋らないが自己主張はいっちょまえ

そして、やっぱり皆が“”として扱うからか、赤ちゃんっぽさが残ってる。弟気質というか、甘えたさん?のんびり屋さん?吾が道を行く?って雰囲気満載です。

<1歳11ヶ月のべべの言葉>

『ママ』
『パパ』
『タッタ』(お兄ちゃんの事)
『Non! (ノン)』
『Jus(ジュ)』=仏語でジュースの事だがベベ語では、水、ミルク全て液体の飲み物を示す。
『ピーッポン』=消防車の事。仏語のpompier(ポンピエ=消防士)から来てるっぽい。
『ここ』
『dodo(ドド)』=仏語で「ネンネ」の意味。
『pain(パン)』
『encore(アンカー)』=英語のagainの意味。「もう一回」とかおかわりしたい時に言う。
『アッター』=熱いの意味っぽい。
『トットー』=トトロの事。
『メ』=目
『テ』=手
『バイバーイ』
『トトン』=フランス語?ケベコワ?オッパイの事。
『アカ』=赤の事っぽい?
『マミー』=お婆ちゃんの事。

IMG_20150615_175001
2人でプディング分け分け
アーン、「早くお兄ちゃんちょーだーい!」

チビが1歳7ヶ月くらいの語彙量かなぁー。未だに偏食真っただ中のべべ。たまーーーに、ソーセージ等のお肉、チーズ、お野菜入り卵焼き等を食べてくれるが、主食はフリカケをかけた白ご飯(これにも微量に野菜のピュレ混ぜちゃうけど)。言葉がもう少し出て来たら、ご飯も食べてくれる様になりそうな私の勝手な予想。

IMG_20150615_175017

そして日本旅行から帰国後、やっと哺乳瓶、卒業しました。「哺乳瓶なくなったよ。」って言ったら、1回チロッと泣いただけで、すぐにケロっと忘れました。夜中、「ジュー(ミルクの事)!」っと言って起きる事はあるけど、この時は、コップかスパウト系カップでミルクをあげると寝る。

IMG_20150615_175003
カメラに向ってチビ、いつもの作り笑い。
ちゃんと、べべの口元見てぇー!

お出かけ時、お泊り時、哺乳瓶を持ち歩かなくて良くなったので、ちょっとラクになりました。私は、哺乳瓶を洗うのが面倒臭くて嫌いなのだが、もう哺乳瓶を洗う必要がないのでとっても嬉しい。あとは、オムツだなぁー。全然、トレーニングとかしてないけど、、、

IMG_20150615_175024
「お兄ちゃんに任せてられん」
自分でやり出すべべ。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

今夏も再発、謎の虫刺され

去年の夏の終わり頃、「産後1年、体の色んな所にガタが。。。」というタイトルで「謎の虫刺され」について書いたが、なんと今年の夏も再発(詳細は、2014年9月13日の日記参照)。


ハァ、、、、、、、、、、溜め息もんです。



今回も、自分への覚え書きとして、記録しておきます。

思い起こせば、それらしい今年一番の虫刺され跡が出現したのが、日本旅行中、最初のお宿に泊まりだしてから1日、2日くらいしてからの事。5月13日〜16日くらいの間だろうか。背中の右側中央辺りに4箇所程、プツプツと赤い発疹が出現し痒い。

この時は、べべも足などにプツっと赤い発疹が見られたが、私もべべも刺される症状は1日程で治まったので「なのか?」っと。べべの赤発疹はポツポツと一箇所づつ全く別の所が刺されてるのだが私の場合、背中、右中央の直径20センチ周内に集中してポツポツ刺され跡。それも、べべのはすぐに完治し消えた(赤ちゃんは新陳代謝エエけどさ)のだが、私のは、痒みも長引き、やっと痒みが最近ないなーっと思ったら、またぶり返したり、最後は小さいカサブタの様になり、3週間以上たった今でも跡がプチプチと確認できる。

そして、6月10日(水)くらいからであろうか?中央部のちょっと下辺りに6箇所ほど、赤くプクッとなった刺され跡が出現し、むっちゃ痒い。この後か前か定かではないが、両肩の後ろ、ちょうど肩甲骨の上部分辺りも3、4箇所づつ刺され跡があり、痒いぃぃぃーーーーー!そして、後日、左足首上に2箇所、左足膝横に2箇所、右足付け根の内腿に5箇所ほど、続々出現。とくに、夜、内股部分が痒さ最高潮なので、アイスノンの様な物で冷やしながら就寝。冷たさがなくなると、痒みで目がさめる。

来たよ、今年も謎の虫刺され到来。

虫刺されと書いたが、厳密には虫かどうかも分からない。

IMG_20140626_215212
去年の虫刺され?跡。お腹にプツプツ。
これ、完全に治るのに9ヶ月程かかった。
というか、まだ、薄ら見える様な、見えない様な。

去年同様、

ー刺された瞬間は気付かない。
ー夜中寝てる時、仕事後、帰宅後、体が温まると異常に痒くなる。
ー仕事中、何かに没頭してると、痒みを忘れてる事もある。
ー刺されて1、2週間痒みが続く、
ー痒みが一旦引いても忘れた頃に又、復活する事も、
ー最後はカサブタの様になり、カサブタが取れた後も黒ずみ、完全に綺麗になるのに2ヶ月〜9ヶ月もかかる。
ー痒いのは赤い部分ではなく、その周辺。

去年は、痒くて見た目が悪いだけだったので医者には行かなかったが、今回は「どうせ原因は分からんやろな。」と思いつつも早速、クリニックに行ってみた。

IMG_20150616_213733
腰、中央部に出来た赤い発疹。

6月15日(月) 
近所のウォーク・イン・クリニックへ行く。このクリニックは前日の夜19時半から次の日の予約を電話で受け付けている。19時半になると同時に電話しないとすぐ予約一杯になってしまうのだが、19時半に電話すると大体、午前中の予約が取れる。当日も予約時間の1時間前に確認電話があり、クリニックに着いてから長時間待たされるという事はいままではない(待っても大抵30分)。

IMG_20150616_213759
肩、背中上部にできた赤い発疹。

結果、やっぱり分からんと言う。ドクター、キッパリ「分からんけど、何かに反応してるのは確実やな。」とのこと。でも、ノミ、ダニ、ベッドバグ等でもないだろうと、、、皮膚科医に行っても良いと、紹介書をくれたが、、、

去年8月末に違う理由で皮膚科に行った事がある。その時は、6月始め頃にが水で洗顔しただけでヒリヒリした様な症状になり、クリニックに行って、皮膚科の紹介書をもらい行ったのだが、皮膚科の予約が取れたのは顔がヒリヒリしだして2ヶ月以上も後の8月末。もちろん、治っとったわな。ついでにこの時、カサブタになり治りかけの刺され跡もドクターに見せたけど、今回のドクター同様、原因分からず仕舞い。

今回は、皮膚科医リストをもらい、誰ん所、行ってもエエでといわれたが、前回の皮膚科医の名前も入っとるがな。。。「また、どーせ、2、3ヶ月待ちで、秋になる前、刺され跡もなくなりかけ、結局、分からないと言われ、終了なんやろな」っと予想ができて、予約取るのが面倒くさい、、、でもやっぱり一応、念の為、予約取っておいたほうがエエのやろか。

IMG_20150616_213400
左足膝部分にできた赤いプツプツ

実は数日前、General hospitalから連絡が来た。患者としてGeneral Hospitalにいった事がないので、なんの用事やろか?ファミリードクターでも見つかったか?っと期待して話を聞くと、「貴方、去年の冬くらいに予約希望のリクエストしてたよね。」と電話先の女性は言う。「え?してたっけ????」記憶を辿り、、、あ、去年の夏くらいに何かファックスで予約希望のリクエスト送ったわ!「それそれ、で、予約する?」っというが、全く何の為にファックスしたのか記憶にない。だって、ほぼ1年前でっせ。そん時の不調はもうあれへんし、何の為に予約したのか思い出せんので「予約、もうエエわ。」っと電話を切った。

ファックスを送って、2、3ヶ月、音沙汰無しだった事は憶えている。「きっと間違ってゴミ箱にでも捨てられたか?まぁ、エエや。」と思った記憶があるので大した事はなかったのやろう。それにしても、カナダ、ケベックの医療は時間がかかると言うが、身をもって実感。ちょっとした予約に一年待ちは、忘れますがなーーーー!それでもこのシステムに慣れなアカンのよね。誰か私に皮膚科予約するカツを入れておくれーーーー。

それか、プライベートの皮膚科とかアレルギーチェックしてくれる機関を探したほうがエエんやろか、、、

IMG_20150616_213412
足首上部にできた赤いプツプツ

とりあえず、クリニックのドクターにもらった痒み止め内服薬、今日、一日取ってみたけど、効いてるのか効いてないのか微妙。日中は、痒みがましな気もしたが、帰宅途中から、異常に痒くなってきたし、今、寝る前、痒いです。

<今回行った近所のクリニック>
Clinique Medicale du Sud-Ouest
4475 rue Bannantyne, Verdun, QC
514-360-1765(予約用)

<今回、処方してもらった薬>
cetirizine (セチリジン)20mg

セチリジンンは、薬剤師さんには、「通常1日1錠だけど、1日2錠取るようドクターの指示はなってるので2錠飲んで良いよ。」とのこと。市販の物でも、痒み止め等の塗り薬より、アレルギ—用の錠剤を定期的に取った方が効く思うとのドクターの見解。)


そうそう、私が原因不明の痒みでイライラしてる中、JMも違う理由で痒い痒い苦しんでおります。な・ん・と、日本で購入した漆かぶれしてはります。この話は、また次回ぃー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

夏フェス・スタート!でも、寒いッ!

モントリオール、寒い、、、

長袖必須やん?どんな格好して良いかわからず、半袖着て、長袖カーディガン、ジャケット、ショール等持ってお出かけ。数日前は、雨で20℃行くか行かないかの最高気温、、、またまた風邪ひきそうやわ。

IMG_20150610_170205
近頃、流行の“トろティネッ”
Trottinette=キックボードやね。

先週、モントリオールに帰ってきたら、St-LaurentF1イベントのサイド・ウォーク・セールやっておりました。先週末は例年より早いMt-Royalのサイド・ウォーク・セールやったらしい。火曜日、仕事行ったら、先週に引き続き、St-Laurentのサイド・ウォーク・セール続行しとる。いつもは木曜から日曜までなのに、平日(盛り上がってないけど)もやっとる。どーやら、MURALフェスが今週末まであるそうな。今日から、Francofoliesも始まったし、モントリオールは夏フェスモード。

IMG_20150610_170311
チビ、左足で蹴るのねー。
私は、右だわ。

帰って来てそうそう、JMがプティン食いたい言うのでla Banquise行ったら店内溢れんばかりの客&長蛇の列。観光客だらけで待つの嫌いな私達は断念。そう、京都もいっぱい観光客おったけど、ここモントリオールも観光シーズン突入。プラトーなんかは、ケベコワ(現地の人が話すフランス語)よりフランスから来た観光客のフランス語、アメリカ英語の方が耳に入って来る程。

IMG_20150611_102425
子どものジーンズにドデカイ穴が空いたのでパッチワークで補正。
ハートにしてみた。こんなの着てくれるの恐らく5歳以下のみね。

子どもらは、帰国後、すでに通常モードだが、私はまだ疲れが抜けず。日本で夜中、冷房をガンガンかけていたからか、がやられてしまった。3週間以上経つが未だに治らずガラガラ声。おまけに夜8時をまわるとやたらに眠くなる。来週は、復活するかしらぁー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ




一時帰国旅行 24- 3. モントリオール帰国後、雑記

本日、すでにモントリオールへ帰国して3日目、6月6日(土)の朝です。

6月3日(木)午前2時、モントリオールのお家に到着→就寝。
6月3日(木)午後3時、私、チビ、べべ、起床=ガッツリ時差ボケ
6月4日(金)午前5時前、チビ起床(私、起こされる)、私、夜9時まで仕事。
6月5日(土)午前4時半、チビ起床(私、起こされる)、、、

べべは、そうでもないけど、チビがまだまだ時差ボケ中。早朝起床で「ママ、お腹減ったー!」と言うので、起こされます。ここ2日のチビの朝食は、卵かけご飯(生卵大丈夫らしいby JM)と梅干。むっさ日本
です。

さてさて、今回、旅行日記を旅行中にチョクチョク更新したので、全て観光した所等の日記はアップできました!いつも旅行日記は、途中でストップするか、帰国後振り返ると全く思い出せず、書かず仕舞いになるので自分へ拍手。そして、いつでもWifiな現代に拍手!

今日の日記は、書き切れなかった事等をダダダーっと書いてみます。

IMG_20150527_152149
「甘ぇーーー!」っと感じたミスドのドーナツ

<日本とガイコクジン>

3年振りの日本、外国人、観光客だけでなく、日本で働いてる外国人の多さにビックリしました。日本は、急速に国際化?しているのでしょうか。外国人労働者、移民もこれからドンドン増えて行くんですかね。『日本へ外国人が入ってくる事』は、正直、私は個人的には「オモロいなぁー」と昔から感じてます。

日本生まれの見た目ガッツリ日本人だらけの国に色んな言葉、バックグラウンド、顔つきの人種が増えたら、日本の雰囲気や秩序は、変わる、乱れるだろうが、無責任ながら「オモロいやんか。」っと。でも、日本は、頑なに移民や外国人を大量に受け入れる事は当分ないだろうなぁー。っと思ってた。

そしたら、この3年でこの変わり様。ホンマに日本は少子化に直面しとるのだろうか。私の想像を遥かに超えて、外国人を受け入れとる!ホンマにカナダの様に移民国家になってしまったら、問題ワンサカ発生は、必須なのだが、、、まぁ、頑張れ日本。

外国人受け入れに対して、ネガティブな意見が多いが、「日本の街に外国人が増えた光景」は、嫌ではなかったです。と言うか、ちょっとウキウキ、観光地等は、活気があって良かった。バク買いしてる中国人観光客はお目にかかれず。見たかったぁー!友達曰く、「難波辺りのドラッグストアや電気屋行ったらおる」らしいのだが、行かんかった。

そして中国人観光客の 方々、想像以上に普通でした。モントリオールで見かける中国系の方々より遥かにマナー良いのでは?日本人観光客のババア連中のがウルサかったり、オッサン が横柄やったりもするし。パッとみ、アジア人だらけの日本では、誰が日本人かノンジャパニーズなのかは、分からない場合も多い。2、3年後が、またまた楽 しみやわぁー。

IMG_20150530_155119
ミルクじゃなく、コーヒーフレッシュしかなかったカフェ。
ちょっと脂っこい、私はミルク派orブラック派やわ。

<私の味覚>

旅行中、感じたのだが、「カナダの味が濃い」と思っていたが、もしかしたら、私自身が薄味好みになっとるのかもと感じた。日本帰国直後は、「コンビニらぶ!」でコンビニ・フードを楽しんだが、味が濃く、正直3日で飽きてもーた。スーパーデパ地下の出来合いの食べ物も濃い。

レストランは、お店やメニューにも寄るかな。「ティムホのドーナツ」がほぼ無理な私だが、今回、ミスドのドーナツも甘過ぎて無理と感じた。お菓子屋さんのケーキや和菓子はバリウマ。

20150529
どこの店舗も行列のEggs'n Things。
オーガニックやマクロビ好きな日本人なのに、
ジャンクなザ・アメリカンな店も流行る国、ニッポン。

<毎回感動サービス業の人々>

サービス業の方々のあの丁寧な対応は久々に受けるとこっちが照れる。自分が今もサービス業で日本でもサービス業だった事も多々あるので、アノ気遣いをせんとアカンと思うともう、できんし、やりたくもないのだが、受ける方には、最高の国ですな。

サービス業の友人曰く「見た目だけやで、感情こもってへんから。」と言うが、見た目だけでも優しく丁寧に扱われると人間嬉しいもんである。

そして、キャッシャーの方が、みんな銀行員か?!って思う程、お金裁きがカッコいい、早い、ミスがないッ!


<里帰りが楽しい>

海外在住者って2つに分かれると思う。年に2回、長期休暇の度に頻繁に日本へ帰る方、3、4年、もしくはそれ以上、滅多に帰らない方。私は後者で、今まで一時帰国の際もそこまで「日本最高!楽しいー!もっといたいー!」等、感じた事なかったのだが、今回、特別な事をした訳ではないのだが、むちゃくちゃ楽しかったし、もっと頻繁に帰りたいなぁーっと、初めて感じた。

でも、最初は、3週間、短いかな?っと思ったけど、ちょうど良かったかも。これ以上、いたら確実に飽きそう。チョコチョコ帰るには、資金調達もせなアカンし。次回は、べべも2歳越えで4人分ガッツリ旅費がかかる。せっかくの長期休暇、日本だけじゃなく、他の未開の地にも旅行してみたい。やっぱり3、4年に1度の里帰りになりそうだわ。

お子さんのいらっしゃる、海外在住組の皆さま、現地校が夏休み入りすると里帰りされる方も多いと思いますので、みなさまボン・ボワヤージュ!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

一時帰国旅行 24- 2. バンクーバー散策

6月3日(水)、
AC1952 関空16:25発ーバンクーバ10:00着:

行きと同じくエア・カナダ・ルージュ。帰りは少々時間短縮で9時間35分のフライト時間。この便、結構、ガラガラで、後方の真ん中3席が私達の席だったんだけど、窓側2席を2列、真ん中3席を使用。なので、1人づつゴロンと横になって寝れたし(子ども達も寝てくれた)、行きに比べてむっちゃラクでした。

IMG_20150604_001244
ガッツリ2席使って、べべおネンネ

IMG_20150604_000703
チビも2席使っておネンネ。

9:30 予定より早くバンクーバー到着。

バンクーバーで預けていた荷物を取り、もう一度、自分でモントリオール行便のベルトコンベアに乗せる。面倒臭い、、、が、移動距離はホンノ少しでホッ(カートもあるしね)。この際、Duty Freeで買ったお酒もスーツケースに放り込む。

IMG_20150604_024337
空港からバンクーバーのダウンタウンへ。
スカイラインの中、眠いチビを邪魔するべべ。

実は、次のフライトまで7時間待ち。心配していたチビのパスポート切れの件も、何も言われずすんなり通してもらい、10時には、空港を出れたので、バンクーバーの街へ繰り出す事に。
実は、私、バンクーバーの空港は何度か利用してるけど、街に出るのは初めて、初バンクーバーです!。

IMG_20150604_024447
べべご機嫌 in スカイライン

空港出た瞬間、「カナダ寒いーーーーーッ!」この日、バンクーバーは曇り最高気温16℃。むっちゃみんなジャケット着てるやん。蒸し蒸し30℃越えの日本から来た私は、あるだけの服を重ね着。JM、「清々しい、気持ちエエわぁー」っとさすが、地元ッ子。

IMG_20150604_024504
お兄ちゃんに相手してもらえず、ちょっとヒマなべべ。

バンクーバーにおる日本人の友達と合流し、餃子食いに行くつもりが、お目当てのお店閉まってて、ラーメンへ。バンクーバー、やたらに餃子屋さんが多いそうです。ダウンタウンかなり歩き倒したと思います。

IMG_20150604_025452
バンクーバーのカフェでも元気なべべ。
チビは、おネンネ中。

初バンクーバーの感想は、

・みんなむっちゃアジア人おるって言うけど、そんなに感じなかった。確かにモントリオールよりおるけど、トロントのがもっとアジア人見る気がする。人口密度の差?日本から帰ってきたばかりやから?

・「バンクーバーは小さい街やで」ってみんな言うけど、モントリオールより全国展開してるお店がデカい気がするし、街全体もモントリオールのが小ぢんまりしてない?ってカンジた。

チビは、ほぼ寝ておりました。空港に戻って来た頃に、青空に!曇ってたので、イマイチ素敵なバンクーバーの一面が見れなかった気がする。次回、もっとじっくり観光したい。

IMG_20150604_042314
バンクーバーのラーメン屋で出されたお子様用食器セット。
鋏付きやーん!親切。
肝心のラーメンの写真無し。てか、バンクーバー的写真なし。

16:00 セキュリティーチェックを済ませ、ゲートへ。

17:00 バンクーバーからモントリオールへ出発ー!

さすがに、そろそろケベコワ、バンバン、聞こえて来ました。そしてココでもチャイニーズ系が多い。出張でちょくちょくバンクーバーへ来るJM曰く「彼ら、搭乗順序無視してガンガン乗り込み、頭上の荷物入れを大量の荷物で占拠するから、彼らより早く乗り込んだ方がエエねん。」らしく、確かに、チャイニーズ、搭乗案内始まったトタンに列を作り出し乗り込もうとする。「ファースト?ビジネスクラス?なんやぁー。チャイニーズのオバちゃん達、金持ちなのねー。」っと私は、ポケーっと見てたのだが、荷物置き場確保の為なのね。。。

子ども連れだけど、機内で待ち時間が長いと子どもらが、愚図りだすので、最後の方まで待つ私達。でも、今回は、JMのアドバイスに従って、優先的に先に搭乗させてもらいました。

IMG_20150604_011118
モントリオール空港到着ー!午前1時半、寒い、、、
みよ、この大量の荷物。

00:25(モントリオール時間) モントリオール到着、寒いぃーーーーーーーー!

午前1:30 モントリオール空港出発。

JM両親にJMの車&お家の車の2台でお迎えに来てもらい、自分らの車でJM運転により帰宅。なんとか大量のスーツケース&荷物も車に入った。


午前2:00 モントリオールのお家到着ーーーー!

日本のお宿出発から27時間、長かったぁーーーー。でも、飛行機内では子ども達、泣く事もなく、エエ子でした。車の中ではおネンネしてたのに、家に着くなりお目めパッチリなお子2人、久々のお家のオモチャで遊び出す。部屋の電気を消して強制的におやすみなさいムードを作って、4人で一緒にベッドに入ったら、、、すぐにおネンネしてくれました。



6月4日(木)


午後3時、起床。
JMは、早速、10時頃に会社へ行ったらしいのだが、ウチら起きたの午後3時。まだ11時かお昼くらいかなぁーっと思ってたら、1日半分終わっとるがな。12時間も寝てもーた。ガッツリ時差ボケ。明日から私も仕事やのに、大丈夫かいな。。。




<チビのカナダパスポートの期限切れについて補足>

旅行直前に、チビ(3歳9ヶ月)のカナダのパスポートがキレている事に気付き、再発行手続きも間に合わず、日本のパスポートのみで今回旅行しました。カナダへ帰国時にすんなり入国させてくれるかが、ちょっと心配でしたが、今回、私達の場合は、問題なしでした。

・カナダ出国時、モントリオールのエア・カナダのカウンターで「もしかしたら、帰りトラブルかもよ。そういう人いるから。」っと注意を受ける。

・日本滞在中、念の為、日本のカナダ大使館へ電話で相談したが、「問題ないよー」っと気楽なお答え。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

一時帰国旅行 24 -1. 帰国、さらば日本

6月3日(水)、とうとう3週間のバカンスが終了し、帰国の日が参りました。

荷物が大量になってしまった私達。空港で荷物を預けるまで、一番、ラクな方法が、空港バスで関空まで行く事。それでも宿から一番近い空港バス出発所の京阪三条まで、徒歩5分強かかる。おまけに、旅行滞在中、ずーーーっと晴天だったのに、この日は、予報。

宿のチェックアウトが10時、私の父も10時半頃から用事がある(3年振りに娘家族が帰って来てるのに用事を入れる吾が父よ、、、)と言うので、フライト時間は夕方だけど、父に京都駅のバス発着所までの送迎を頼み、早めに空港入りする事に。

IMG_20150603_114839
関空でエア・カナダのカウンターが開くのを待つ。
子ども達、超ご機嫌。

9:00過ぎ:宿を出て京都駅(空港バス発着所)へ向う。

10:10:関空行き空港バス出発。

12:00前:関空到着。

関空到着したもののエア・カナダのカウンターがまだ開いてない。最近、関空ーカナダ間のフライトが復活したものの、1日1便のみ。13:30まで開かない模様。大量の荷物があり、ブラブラ動く事ができないので、JMと私どちらかが、荷物&子どもの見張り番をしつつ、トイレ行ったり、レンタル携帯返しに行ったり、野暮用を済ます。

JMが、空いてるスーツケース分の日本酒を買いに行ったが、なんと、お酒売ってない!セキュリティー通って、免税店まで行かなないらしい。知らなんだ。ちなみに、多くの中国人観光客であろう人達が、炊飯器ウォシュレットトイレを購入したであろう、段ボールをスーツケースと一緒に持ち歩いてました。空港のショッピングエリアにも炊飯器売ってた。

IMG_20150603_143358
出国手続き後、Duty Free前で爆睡のべべ。
バックパックに入ったまま寝てる、、、

13:30 エア・カナダのカウンターでチェックインを済ませ、大量の荷物とオサラバ!

身軽になったので、レストラン・ショッピングエリアでもプラプラしようと思ったら、チビがグズリだし「荷物は飛行機のとこ行った、僕も飛行機乗る!飛行機見る!」っとウルサイので、中に入る事に。

IMG_20150603_152516
チビは、Duty freeでのパパのお酒ショッピングを待つ間、
ジャガリコならぬ、イモリコ味見中。
(揚げたジャガリコっぽい。)

14:00 セキュリティー、出国検査を済ませ、Duty Freeへ。

JM念願の日本酒&焼酎ゲット。一気に手荷物、重くなる。お土産で頼まれてたタバコを買おうと思ったら、出国審査後のお店に1箱売りあらず、、、全てカートンのDuty Freeもの。おまけに、頼まれてた銘柄あらず。喫煙所に、タバコ自販機を発見!欲しい銘柄もある!買おうと思い450円入れたら「taspo?」何やらIDみたいなんを掲示しろと、、、持ってない。周りのスモーカー達を振り返ってみると、、、チャイニーズだらけ!無念、買えず。前もって買っておけば良かったと後悔。友よ、ゴメン。禁煙しなはれ。


15:45 搭乗開始。さらば、日本。楽しかったわぁー!


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
記事検索
Archives