モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

July 2015

Fantasia映画祭『新宿スワン』

ファンタジア映画祭、第二弾、宣言通り7月31日(金)に『新宿スワン』観てきました。

shinjukuswan
なかなかの俳優さん達が勢揃い
「新宿スワン」

夜9時45分からと、ちょっと遅めの放映時間。仕事を7時過ぎに終え、時間があったので、外で夕飯(Misoyaでラーメン食べました)を済ませ、この夜は、JM弟くんが子ども達のベビーシッターをしてくれるとの事で、JMと合流。

shinjukuswan3
綾野剛(あやのごう)、去年のMTL国際映画祭に来ましたね。
この映画では、彼の顔芸が、ツボにハマりました。

Fantasia会場に9時過ぎに着くと、何やら会場周辺に長蛇の列。「これ、まさかウチら観たい映画じゃないよね。」っと思ったら、まさかの「新宿スワン」の列!並ぶの、待つの大嫌いな私は、渋々、最後尾に並んだが、5分程待ったら、列が進み始め、会場入りでけたので良かったぁー。

shinjukuswan2
山田孝之、悪役やらせたらピカイチですな。
たまに彼のFBチェックする程、好きな俳優さんです。

今回も前回の「龍三と七人の子分たち」と同じく日本人っぽいお客さんは少数派。ローカルな若者達で会場は埋め尽くされておりました。そして今回も映画前に「辛ラーメン」のコマーシャルが流れるのだが、これ、面白いし、お客さんもバカ受け。そう、Fantasiaのお客さんは、真面目な国際映画祭とは違い、オバカ映画や強烈なんが好きな人が集まっておるので、お客さんのノリもかなり良い。

shinjukuswan4
沢尻エリカ嬢も出演。
私、彼女も好きです。

さてさて、今回の映画「新宿スワン」。マンガが原作の様で、日本では5月にすでに公開されています。監督は毎回、強烈な独特な映画作りをする
園子温。映画の出だしから、殴り合いの暴力シーン、エロシーン等出て来るので、JMは「これがずっと続くのか?!ポルノか?暴力映画か?」っとビビったらしい。

shinjukuswan6
沢尻エリカ嬢は、髪をおろした可愛い系より、
アップのキリッと系のが似合う(キレイ)だと感じるのは私だけ?!

正直、全編を通して暴力&若干のエロは続き、新宿歌舞伎町のどす黒い街の中でのみ映画は進んで行くのだが、そんなに暗くも辛くもならない。どちらかと言えば、笑いがソコカシコに散りばめられ、ネガティブよりもポジティブで進んで行く、不思議な映画で、私は、観れて良かったと思います。

shinjukuswan7
クラブのママ役の山田優。
JMは、着物姿のママにゾッコンでした。

shinjukuswan8
最後に、もう、出て来た瞬間わらった、安田顕。
「龍三と七人の子分たち」同様、こっちの映画にもチンピラ役で出演。
面白いったらありゃしない。

8月27日からはモントリオール国際映画祭がはじまります。邦画のノミネート作品が日本のニュースでチラホラ上がって来てますが、まだスケジュールが発表されてません(ホンマ、ギリギリまでいつも出ないよね)。こちらも何本今年は行けるかなぁー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Fantasia映画祭『龍三と七人の子分たち』

7月14日から始まったモントリオール名物?!B級、ホラー、ちょっと変わった映画が集まるFantasia映画祭。私、ちょっと変わった映画は好きだけど、むちゃくちゃエグいのは苦手(昔はまだ見れたけど、今はオツキアイでも行きたくない)。

ryuzo&thesevenhenchmen
Fantasia映画祭『龍三と七人の子分たち』

そして、毎度の事ながら日本では見ない邦画をチョイス(他外国の映画までチェックする余裕がない)。怖い系、あまりにマニアック系は排除。ヒキコモリやらイジメやら題材にしたものは、異様に観たくなる時もあるのだが、今回は、暗い気持ちになりたないので排除。

私が観に行きたいリストにアップしたのは、頭使わなくてもガッハッハッって笑えそうな映画、ほんわか楽しそうな映画達、

『暗殺教室』
『百日紅 ミス・北斎』
『ルパン三世』
『くらげひめ』
『Zアイランド』
『龍三と七人の子分たち』
『脳内ポイズンベリー』
『新宿スワン』

これくらいだったかなぁー。でも、さすがに、全部は観に行くヒマがない。行けそうな時間帯の映画を選別し、先日、第一本目『龍三と七人の子分たち』を観に行ってきました。北野武監督作品です。内容気になる方は、自分で調べてみて下さい。

ryuzo&thesevenhenchmen2
安田顕(やすだけん)、私、好きです。

想像、以上にコント映画で、むちゃくちゃ笑いました。タケシ映画って、「考えさせられる物」だったり、カッコ良く作ろうとしてあったり、海外ウケ狙ってるようで、心から絶賛する事って私、今までなかったんだけど、これ、結構好きです。

お笑い好きには「こんなんでは笑えへん。」とか映画好きには「ストーリーが雑」とか言われそうだけど、私は、Fantasiaっぽくってオモロいと思いました。

映画の内容は、さておき、凄くお客さんは入ってました。この映画が注目作って訳ではないと思うので、どの映画もコレくらい入ってるのだとしたらFantasiaむっちゃ人気やないの。実は、また今回、JMに子どものお世話を頼み、夜に1人で映画鑑賞に出たのだが、10分前に着いたら会場ほぼ満席。前の方の席しか空いてる席が見当たらず、そこに着席。

客層も「日本人&日本好きの人くらいしか来んのちゃうん?」っと想像していたら、日本人っぽい人もいるけど、決して多数ではなく、後は、Fantasia映画好きっぽい若者が、大多数。それと、私よりちょっと年配の日本人女性が、3、4人お友達同士で来ていたり、かなり年配のお爺ちゃん、お婆ちゃんっぽい日本人の方もチラチラ目撃。何だかエエなぁー、私も10年後、20年後、日本人のお友達同士、ワイワイ言いながら、Fantasia映画見に来たい。それまで、日本人のモントリオール在住のお友達の皆さま、引っ越さないで、茶飲み友達になってね。

ryuzo&thesevenhenchmen3
萬田久子姉様、いつまでもおキレイだわぁー!

むちゃくちゃ笑った映画だったけど、やっぱり笑うタイミングが違うローカル人と私。。。これ、私が、外国のお笑いやコメディー映画みた時もそうやけど、笑いのセンスツボの差も多少はあるんだろうけど、やっぱりその国の文化や言語バックグラウンドを知らなかっったら、表面上のギャグ映像でしか笑えない(字幕なら尚更)んだろうなぁー。

とりあえず、もう一本、今の所は、「新宿スワン」を観に行くつもりです。やっとモントリオールに蒸し暑い夏日が到来。不快指数もアップだけど、なんだかやっぱり嬉しいわぁー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

流行のロングボブとは?!

久々に髪ネタかきまーす。

今年、女性の間で流行ってるヘアスタイル「ロングボブ」皆さま、ご存知でしょうか?「ロングボブ」ってググったら「2015年最新トレンド ロブ」って日本語でも出て来たので、日本でも流行っているんでしょうか?ロングボブを略してロブ?ホンマにみんな、そんな呼び方してるのん?

Long-Bob-Haircuts-6
long bob style

どんな髪型かと言うと、上の写真の様な「ちょっと長めのに付くくらいのボブスタイル」の事。肩にちょこんと2、3センチ付くくらいから、バストより上、肩から10−15くらいまでの長過ぎず、短過ぎずのボブです。

index
こちらもロングボブかな。


longbob2
アングルつけて、前を長めにする人も多い。

longbbob

以前から、あった髪型で、別にニュースタイルな訳ではなく、「長めのボブやん?」「ミディアムロングちゃうのん?」ってなもんですが、立派に「ロングボブ」と呼び名を付けて、2015年、有名人達が、続々とこの長さにする方が増え、流行しております。

そう、まさにモントリオールでも今年の先、4月くらいから今までガッツリロングで、毎回3僂らいしか切らなかったお客さん達が、こぞって20僉30僂箸海離蹈鵐哀椒屮譽鵐哀垢泙任離ットを希望してきます。

私、テレビもあんまり見ないし、どんな芸能人、歌手、女優が流行ってるのかよく知らず、お客さん達の見せてくれるイメージ画像でTaylor SwiftやらRihanna(未だに歌と顔が結びつかないが、、、)やら知る事が多く、、美容師の癖に、まぁー、もう若くもないので、流行ってのに疎いのですが、そんなウトイ私でもヒシヒシと感じるこのロングボブの風!

4月の時点では「まー、やし、みんな、ちょっと軽くしたいんかな。冬も終わってイメチェンしたい人が多いんやろな。」くらいにしか思ってなかったのだが、あれから、3ヶ月・・・まぁーーーーーロングボブ希望の客が多い事、多い事。

正直、飽きるくらい、みんながみんなロングボブにしたがります。

分からんでもない。恐らく、上の写真の様な白人さんの髪質の方には、とてもラクチンな髪型ではある。長過ぎずお手入れも普通のロングよりラク。伸ばそうと思えば、簡単に、3-6ヶ月くらいで普通のロングに戻す事が出来る。

が、こちら下の写真、

images
重めのロングボブ

こういう重めのロングボブ、好きな方は良いけど、髪の多い人、ゴワゴワしてたり、まとまりがない人がやると、膨らみます。上の写真の方は、お顔も美人やし、髪色も明るいから「可愛いやん」思うけど、これが黒髪アジア人やと、、、私は、好きやけど、万人に似合う髪型ではないと思う。

この長さ、微妙に実は難しい。なぜなら、髪が多く、膨らむ方は、がむちゃくちゃデッカく見えるから。背の低い方は要注意です。私(最近の毛質は、昔に比べかなり少なく柔らかくなったが、まだストレートの範囲)なら、しても良いけど、ちょっとレイヤー入れとくかな。パッツンワンレングスボブには、背が低いので、しないな。デカい頭が2割増になりそう。それなら、いっそ、アゴララインくらいのボブのがバランスが取れそう。

何回か言ってますが、「海外の美容院で失敗したくない方」は、ボブ=肩辺りのカットは避けた方が良いと思います。日本の様にアジア人の髪に「フワっと」とか「軽くみせる」って事をあえてしない(エエと思ってない)人が多いので、髪の多い人は多いまま、しっかりブローして形作る人が多い(客もそれを望む)ので、コケシやヘルメット、オカッパになってしまう確率大です。

*モントリオールの美容師、私、レベルが低いとは思わないです。モントリオールの人もお洒落(ブランド物や高級品でなくても自分に似合った格好、髪型をする人が多い)な人、多いし、センスのある美容師も多いと感じる。

オンタリオやアメリカ、大都会NYから来る人でも「モントリオールの美容室は、当たりが多い。」とワザワザ、モントリオールに来て美容室に行く方も少なくない程、北米では、エエ線行ってると思います。

でも、やっぱり「日本らしさ」をもとめるなら、日本人の髪、日本人のセンスが分かる日本人の美容師さんのが方が良いと思う。少ないけど、毎年ワーホリやらなんやら、お店を開いてる方もいる様なので、モントリオールの皆さま、美容師探し頑張って!

「お前、美容師やろ!」って声が聞こえてきそうですが、つくづく私は単に、日本人なだけで、日本の美容師じゃないなぁーっと感じます。髪に関しては、完全に見方がモントリオーラーになってます。まだ、こちらに来た当初は、「日本のヘアスタイル」なる物が分かっていたし、そういうスタイルに憧れ、エエなぁーっと感じていたけど、最近、ダメです。「コケシ可愛いやん!パッツン万歳」です。

なので、こっち生まれのアジア人や日系2世/3世(のお客さんはチョコチョコいる)のお客さんなら、全く緊張せず、普通に施術できるのだが、日本からの日本人(年に数回程、迷い込んでくる)や日本人の髪型に憧れた中国生まれの中国人なんかが日本の雑誌とか持って来た日にゃ、ガクガクブルブルもんです。

long-bob-hairstyle4
こちらもロングボブの範囲だそう。

先日、中国人のお客さんが、上の写真の様なナチュラルウェーブな軽い感じにしたいと来られました。予約はカットのみ。彼女、むっちゃ直毛、多毛な黒髪ロングで、カラーはしたない(パーマはこんな揺るフワパーマはウチのサロンではしておらん。)、ブロー&スタイリング等もあんまりしないし、美容室にも半年以上に1回くらいとのこと、、、どないせーいうのん?!

モントリオールでは、ほぼ無理でーす。もっと現実的な、できる、自分に合う髪型探しましょ。

あ、なんか、ロングボブから話がズレてしまった。。。自分は、似合うと思う方、是非、この夏、お試しあれぇー!私は、コケシになろうかどうかここ最近、悩んでおります。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

息子達のブログ上での呼び名変更

先日、2歳4歳になった我が息子達。そろそろ、「チビ」と「べべ」って名前じゃ、べべが赤ちゃん卒業の域に達してきたので、呼び名を変えます。こういう時、良いネーミングを考えられない私、、、シンプルにコレからは、

で行きます!

そして、兄のが、なんだか最近、またまた変わって来て、これまた赤ちゃんや幼児の誰が見ても存在が可愛い小さい生き物から1人の人間っぽさが出て来たので「顔出し止めようかなぁ」とも思ったが、、、、うーーーーん、ボチボチ考えて行きます。

今日は、先週末あった毎年恒例、親戚一同があつまる夏のパーティー時の写真と共に、子ども達の成長記録日記です。

IMG_20150718_123704
親戚の叔母ちゃん手作りのジェンガで遊ぶ子ども達。

<2歳弟について>

帽子をを嫌がらない。むしろ、かぶりたがる。
私は、子どもの時、帽子嫌いですぐ道端に捨てる子だった。兄も最初は嫌がってたが、弟の場合は、お兄ちゃんを見てるからか、真似したいのかイヤがらない。

ー保育所まで大人の足で約5分の距離を歩きたがる
が、電柱、地面のアリ、草、ゴミ、自転車、車、影、1m毎に、色んな物に興味を示しストップするので、なかなか進まない。横断歩道では、手をつなぐのだが、すんごく嫌がるので、引っぱり強制連行。

ー白飯、卵焼き(野菜や肉入り)、お好み焼き、たまに、こないだは、初めて茹でたブロッコリー(マヨネーズに付けて食べてたのでマヨネーズを食べたいだけだと思うが)を食べてくれたが、まだまだ偏食

ー体重13キロ


IMG_20150718_123824

IMG_20150718_123901


『言葉』

ー「i Pad
英語っぽくカッコ良く発音する。現代っ子やのぉー。

ー「アッツー
熱いの意味。少し前までは、「アッター」やったから、成長しとる。でもイントネーションが“熱ぅーッ!”とはちょい違う。

ー「アナ」
保育所の先生の名前。

ー「美味しい
なんとなく、言えてる。

ー「OUI」
ノンは、早くから言えてたけど、ウィーも言うようになった。

ー「ジャーック」
お爺ちゃんの名前。

ー「コッコー」
鶏の事。

ー『ブタ、鶏、犬、猫、等の動物の泣き声やって』と言うと、フランス語的?に“フンガフンガgroin groin(?)、ココリコー、ワウワウ、ミャオ”等、と答えてくれる。

言葉は、単語ばっかりで、「2語、3語文とか出て来ないなぁー」っと思っていたが、と遊んでる時とか、保育所での他の子と遊んでる時の会話を聞いていると、意味は分かってないのかもしれないが、周りの大きい子が言ってる言葉(フレーズ)をリピートしている事がチョコチョコある。

IMG_20150718_130245


IMG_20150718_130258

IMG_20150718_130342
このパーティー2日間、またまたお菓子とジュースしか食べてないべべ。


<4歳 兄について>

4歳にもなると、成長もなだらかで、「コレができるようになった、アレが出来る様になった。」って事は、気が付く程ないのだが、

ーよく喋る。
今日1日あった事を話してくれるのだが、フランス語の方がスラスラ出てくるので、JMにはペラペラ喋る。「ママにもフランス語で良いから教えてよー」っというと「でも、ママには日本語でしょ。」と、どうやって話そうか「うーんうーん」と考え、JMに話した内容の1/3くらいしか伝えてくれない。ちょっと寂しいけど、「ママには日本語で話さないといけない」って兄の中ではルールが出来てるっぽい。

カッコいい服を着たがる。
兄の頭の中の、“カッコイイ”とは、ジーンズ(カラフル柄の短パンは却下)。スパイダーマンやバットマン等のスーパーヒーロー系の物。

ー特定のお気に入りのお友達ができてきた。

ー夜、寝さそうとすると「僕、疲れてない。」と言う。いや、疲れてなくても寝てくれぇー!

麦茶よりお水を好んで飲む様になった。保育所で皆お水を飲むからかな。

ー「モンスターが怖い」と言って、電気を消して寝たがらない。

ー体重17キロ

IMG_20150718_134105
ヨットの操縦席がお気に入り。

IMG_20150718_150448
ヨットを組立中、見守る兄弟

IMG_20150718_153626
弟くん、真剣な眼差し。出向だよーん。

July 19, 2015
2人でチューブに挑戦

2人とも、が伸びてきて大きい頭がより一層デカく見える今日この頃。弟は、まぁ伸びてクルクルでもまだエエのだが、が、耳周りヘルメットみたいになってきたし、首回りも伸びて来て夏なので暑そう。切りたいのだが、最近、「髪切ろうか?切らしてよ。」っといっても頑なに拒否される。本人納得して切らないと暴れ回るので、無理強いはしないのだが、、、夏の間に切らしてくれるだろうか、、、

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

べべ 2歳の誕生日

4歳になったチビに引き続き7月17日はべべの2歳の誕生日でした。でも、この日は私が夜遅くまで仕事だったので、朝にJMと私からの誕生日プレゼントを渡し、夜は、JMにお任せ。

20150716
2歳のべべの誕生日プレゼントは、スクーター

べべの2歳の誕生日プレゼントは、バランスバイク(ペダルのない自転車?)。三輪車があるので、当初は、音楽が好きそうなべべには、ピアノをプレゼトしたかったのだが、いつもプレゼント購入がギリギリの私達。ネット購入等するには間に合わず、トイザラスへ行ったら可愛いピアノがないやないの。

20150716
こういう、電子キーボードしかあらへん。

ボタンひとつでJazz、ヒップホップ、ボサノバ等いろんな曲調の音楽が流れたり、ピアノのみならず、トランペット、バイオリン等色んな音に変えられたり、マイクがついてて録音出来たりと、何やら私の時代にはなかった、ハイテクDJキーボードの様な物はあるのだが、私は、クラッシックな子どもピアノを探しておったので迷う。

子ども用ピアノ
こういう子ども用おもちゃピアノが欲しかったのぉー!

迷った結果、このハイテク・キーボードは、電池が必要で電子音がウルサそうなので(電池切れたら変えるの面倒臭いし)、却下。結局、チビのプレゼントも自転車やったし、夏は、外で一緒に遊べる用にとスクーターに決定。ついでに、チビの誕生日プレゼントで自転車と一緒にあげたヘルメットが小さくて、今やべべの物となってしまったので、チビ用サイズのヘルメットも購入。

20150717
朝ご飯後、プレゼントのスクーターを組み立てるJM&それを見つめるべべ。
相変わらず、太ももムッチムチです。

しかし、スクーターを組み立ててみると。。。デカ過ぎたッ!ガビーーーーン!2歳からイケルって書いてるのに、全く足が届かない!よく見ると、組み立て方に2−3歳用、4-5歳用があり、4−5歳用に組み立ててしまったらしい。気を取り直し、2−3歳用に組立直してみたが、、、それでも微妙ぉーーーーにちょっと足が浮いて、上手い事キックしながら進めないっぽい。あぁ、、、、今年の夏は、まだ早いかも、、、三輪車で我慢やのぉ。

IMG_20150717_080135
お揃いのスパイダーマンのヘルメット。

べべのお誕生日は、色々、用意する時間もなかったので、今年は、前日の夜、子ども達が寝た後に、チョキチョキ、ペタペタ、リビングの壁に少しだけ飾り付けをし、お誕生日ケーキのスポンジを焼き、当日、仕事前にべべの好きなラズベリーデコレーションケーキを作り、冷蔵庫にスタンバイ。

BlogPaint
誕生日前夜に大急ぎでした飾り付け

私が仕事から帰って来た時は、ご飯もお風呂も済ませ休憩タイム。寝る前に私の日本の両親から絵本が2人の誕生日プレゼントとして送られて来ていたので、そのプレゼントを渡してみた。「プレゼント=おもちゃ」の公式が確立しているチビは、絵本にはかろうじて興味を持ったみたいだが、、、ラッピングを破いて服や靴だと分かると、見事にスルー。ママは、オモチャが増えるより、服のが嬉しいんだけどね。

IMG_20150717_212426
日本の両親からのママ、チビ、べべお揃いの上履き。
「可愛くない!」っと嫌がったチビだが、意外と履き心地が良く可愛い。
チビも翌日、何やら気に入って履いてます。
でも、白やし、すぐ汚れそうぉー。

IMG_20150718_085205
17日は、ケーキにキャンドルたててフーッしなかったらしいので、
翌朝、食べかけのケーキにキャンドル立ててフーーーッしました。

IMG_20150718_085218
ケーキを朝から頬張る2歳児。

IMG_20150718_093732
ヘルメットも上履きも気に入っております。

IMG_20150718_093744
わけのわからぬ、踊りをする2人。

何はともあれ、べべも2歳のお誕生日おめでとうー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

安保反対を引っ張る学生グループSEALDsが眩しい!

第2弾、安保法案絡みの日記です。

単なる私の感想文なので、他人に私の考えを押し付けるつもりも何の政治的思想もございません。不快な方はスルーするか、批判コメントも色んな人の考えを知るのは好きなので歓迎ですが、小心者でヘタレなので、キツいコメントは、見ないフリして消去するかもしれませんのでご了承下さいませ。


前回の日記『安保法案 賛成?反対?』で、私は、賛成派と書いたが、反対活動(デモ)をしている若者達を私は、微笑ましく、ちょっとワクワク、嬉しい感じで見ている事も否めない。

若者が、こんなに盛り上がって、政治に興味を持って、行動するって何だか素敵じゃありません?!あぁー、青春だ!熱いッ!私、60年安保70年安保あたりの学生運動、嫌いじゃないです。理想を掲げて燃える学生達、クレイジーだけど、カッコ良くも見え、モテたらしいっすよ。

ここカナダでも、ちょこちょこ学生デモがあり、かなり盛り上がる事もしばしば。学生運動やらストライキやら、廃れに廃った時代の日本に生まれ育った私には「そんな事してホンマに何か変わるの?時間の無駄ちゃうの?さっさと、授業ちゃんとしてぇーやぁー!デモのせいで、渋滞や、、、」等と感じる冷めたヤツです。

ウチのJMは、学生の頃、結構、デモ活動等に参加していた。そう言う系の集まる学生の集会なんか行ったりもしておった。(本人は、今では否定するが、初めて出会った時は、政治学専攻の学生で「政治家なりたい」宣うてたしな。)。「本気でそんな理想持ってるの?意味あると思ってるのん?」等と私が冷めた事を言うと、「そんな考えやから、日本は変わらんねん!」とか、よー言われたもんである。

興味本位で、何度か大きなデモ行進に参加(ただ一緒に歩くだけ的な比較的安全なヤツね)した事もあるが、コレ意外と楽しいのね。お祭りみたい。恐らく、ちゃんとした思想を持って参加している人もいるだろうが、その人達の中でも色んな方向性の考えの人がいる。デモ等は、大きくなればなるほど、興味本位(お祭り参加型)で分け分からず参加する人、詳しくは知らないけど、何となく「エエ事言ってるんちゃう?自分に得になるんちゃう」的なノリでサポートする人等で膨らんで行く。

今回の安保法案反対運動を引っ張ってるのが、SEALDsなる学生グループらしい。彼らのHPやらFB覗いてみたが、カッコエエやないの。政治的反対運動を掲げるグループではなく、何やら若者主催のイベント活動、アートグループのHPみたい。

みなさんもお気付きだと思うが、今回のデモでメガホン片手に叫んでるのは、ダッサイおっさん、オバハンではなく、意外と可愛い子やカッコいいお洒落な若者達が、テレビ画像に映し出されとる。私は、このやり方に全く否定的ではなく、上手いと感心しております。人間見た目は大切です(キッパリ)。「こんなお洒落なHPで、カッコいい人達がデモに参加していて、何だか戦争反対やらかしこそうな、エエ事言うておる。」っと今まで政治に全く興味のない子が見たら、惹かれてまうやろー?!私も参加してみよってなりますよね。

でも、今回の報道ではデモ参加者は、6万人〜10万人と言われている。60年安保の時は、13万〜33万人(数字にかなり幅差があるが)だったらしい。現代の若者、やっぱり草食系か、、、まだまだ甘いぞ。今のが人口多いし、このハイテクなtwitterやらFB、スマホが普及するなか、60年安保の足下にも及んでないぞッ!

私、安保法案には、賛成派って書いたけど、正直な所、「政府なんて、国なんて、全く信用してない派。」です。右だろうが左だろうが、権力者なんてもんは、弱い民をいつの時代もエエように言いくるめて使う輩で、世界のなんちゃら革命やら、一見、国民、市民の勝利!みたいな出来事もには、それをシメシメと無垢な市民達を誘導している反体制派の権力者がおり、所詮、そう言う奴らが世界を支配していると思ってます。

SEALDsの裏にも見えるよね。彼らのHPでは、「特定の政党を応援するものではない」となっているけど、絶対、裏にはおるよね。色んな形での援助がなされてると想像がつく。エエのよ別に宗教であれ、政党であれ、絡んでいたって。純な理想を掲げた若者達が「大人を権力者を使ってやる」と上手く彼らの力を誘導できれば素晴らしい。でも、まぁー大抵、権力者が上を行き、純な者が上手く利用されてしまうのかなぁーっと悲観的な私は考えてしまう。


だから、政府を変えれる、動かせると思ってデモに参加する人はスゴいと思う。信じる力があり、この国に可能性があると希望を持っている。若い時ってそういう反発、反骨精神、エネルギーを放出する活動をする事って大切やと思う。(恋愛と同じかな、いっぱい色々経験した人のが、色々分かるよね。同じ失敗を繰り返し学ばない人もいるけど。)

それにしても
今回の安保問題、与党による強行採決での可決、60&70年安保と沖縄問題も含め、ほぼ一緒。ファッションは巡るというが、政治も巡るのね。60&70年安保の時は、今よりも反対運動は過激化し、最後には、連合赤軍まで行っちゃったので、ココは真似しないように。今、SEALDsにハマってる若者は、気を付けましょーね。

最初は、
戦争反対を掲げたのに、だんだんと暴力的な活動になり、最後は、テロ行為にまで走り迷走してしまった若者達までいた60&70年安保。そこまでしても、学生達の声は届かず。お国(権力者)は何も変わらなかった。

若気の至りだったのか、歳とるとやっぱり落ちついちゃうのか、60&70年安保で活躍した指導者達が、意外と保守派の政治家として活躍したケースは多い。若い時、左寄りの考えを炸裂させた人は、今は、ガッツリ保守派に転向する事はよくある事。

だから余計に50、60代にもなってロックやヒッピーを貫いてる人ってすごい精神力だなぁーって思う。そして、今回、多くの映画関係者、音楽家、アーティストの方達が反安保法案派であると意思表示し、行動している事も彼らの精神に沿ったもので、私は「アホやなぁー」とは思わない。彼らは彼らの信じる活動をすればエエのである。

話は、それるが、
それにしても、
新国立競技場』の件に関しても、「たったの2500億」と言い放った、元首相森喜朗。もぉーこの人の発言オモロいったらありゃしない。まぁーでも、マトモな政治家は公の場で口にしないだけで、政治家達にとったら、たったの数億円って本気で皆、思ってるんやろな。そりゃ、たったの数兆円の借金国家になるわけだ。

安倍総理の「新国立競技場の計画を白紙に戻し、ゼロベースで見直す」宣言。これは、戦略的に正解やと思う。安保法案可決直後のこの時点で、この発言、お見事です。安倍さん、全然、ファンちゃうけど、言った事、自分のやりたい事は、着実にやって来ておるので、なぁーんもやらんかった首相よりかは、評価できるかなぁー。

最後に、安保法案問題について、Twitterでのつるの剛士さんが、

『「反対反対」ばかりで「賛成」の意見や声も聞きたいなぁって報道やニュース観ていていつも思う。 賛成派だって反対派だって平和への想い、戦争反対の想いは同じ。 大切なコトたからこそ若い子達だって感情的、短絡的な意見にならないために色んなこと公平に一緒に考えたいよね。☆)』

と呟いていたのが、話題になっていたそうで。私Twitterとかやってないしイマイチ使い方が良く分からんのだが、定期的に見てる芸能人(文化人?)のTwitterから飛んで、たまたま私もつるの剛士さんのこのつぶやきを発見し、「そーそーそー、私もそう思う。」っとスゴく同感。

文化人や専門家以外で反対派に疑問を投げかける芸能人がいない気がするのだが、この人、シッカリ自分の意見を言えて偉いわ。

ちなみに、つるのさんも、反対派の方から、「じゃ、あなたのお子さん、徴兵されますよ。まっさきに戦場おくりですよ。」みたいな、トンチンカンな質問にあってたけど、、、この考えに陥ってしまう人が私は理解できんッ!!!

子どもを引き合いに出す方、ホンマ、ちょっとイラってくるわ。子どものいない若い子の発言ならまだ理解できるけど、子持ちでこの考えの人、ホンマ、ちょっとどうなのよ?あんさん、子ども守れてるのん?人生経験不足ちゃうん?!って思ってしまうのは私だけ?(ゴメン、言い過ぎた。まぁ、色んな考えの方がおると思うが、、、)

大事な守りたい者がおるから、守れる準備をするのよ!じゃあ、今の状態で、どうやって貴方は自分の子ども守るのよ?って聞きたいわ。「アメリカの犬になる。」「他国の戦争に協力させられる。」とか、、、戦争反対してる割には、安倍政権つぶそうとか言うてる割には、弱気やのぉ。それが、イヤなら、そこで、「アメリカの犬にはならん、確固たる外交できる、政府を作ってみればエエ。そもそも反対するなら安全保障条約そのものを失くせばエエってなぜ誰も言わない?日本人の為の日本を守る為の法にしたらエエ。」っと思ってしまう。

まぁ、でも、国を信じてない、熱い行動にでれない私は、私の出来る範囲で現実的に考えたら「逃げ」ます。戦争なり放射能なり、なんか危機的な状況に迫ったら、日本からでもカナダからでも一目散に私は逃げたいッ!ギリシャもそうやん?余裕のある金持ち、借金作った輩は、もう国から逃げとるし、うん、逃げる準備をしておこう。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

安保法案 賛成?反対?

最近、SNSや Facebook等で「安保法案反対」や「戦争をさせない」デモやら何やらの掲載をしている友達が結構いる。

あなたは、安保法案、反対ですか?賛成ですか?どう感じますか?


実は、私どちらかと言うと、賛成派です。 


FB等を見ていると、賛成の私って変?非国民?戦争したがってるの?
っと自問自答し、もう一度、安保法案の賛成理由、反対意見等、色々調べたり、考えたりしたのだが、やっぱり、どちらかと言うと賛成意見になってしまう。

そして反対派のもっとも私が理解できない所が、

戦争をさせない。」と言ってるところ。

それなら、戦争をさせないように、安保法案通した方がエエんちゃうの?っと私は思うのだが、、、

 
以下、政治にも法律にも疎い私なので、トンチンカンな事を言っていたら、優しくご教授下さるか、スルー願います。ちなみに私は、右でも左でも安倍ファンでも何でもありません。

ニュースで聞きかじった事に対する純粋なるイチ国民の感想で、今回の日記も自分への覚書として、この時の自分は、「こんな風に考えてたんだなぁー」との記録です。




まず、「集団的自衛権の行使を認める=戦争したがってる。」って取るのは、ちょっと違うんじゃないかなぁー。

「日本と関係ない戦争にも自衛隊がかり出されてしまう」
「日本の自衛隊を人殺しに使うな」

とかオカシクない?、、、、

今まで、日本人は戦えないからって守ってもらうばっかりで、日本を、自衛隊を、守るために死んだ、戦った、人殺しをした外国の軍人さんは、いるわけよね。そこは、やっぱり国際社会では、互いに助け合うギブアンドテイクの必要があるんでない?

戦後、アメリカに「戦争するなよ。戦力持つなよ。その変わりどっかから攻められたら一応、守ってやる。」的な約束になってるけど、最近じゃ、アメリカも「世界の警察やめました。」宣言したり、絶対にしっかり守ってくれる保障ガタガタやし、「戦力持つなよ!」と言ってた米国が、「安保法案を歓迎してる」って事は、軍事力を持つ、アメリカに押し付けられた憲法を変えるチャンスではないの?

「安保法案は違憲だ!」っとも言われるが、
思いっきり違憲でしょう。そんな事いったら、憲法9条2項「戦力の不保持」によると自衛隊もずっと昔から違憲やし、日本には、むっちゃエエ戦車なり、ミサイルなり、イージス艦なりあるし、自衛隊は日々お国を守る為に鍛えてるのよね?十分、戦力=違憲やん。

なので、私は、憲法そのものを変えるべきやと思う。戦後、アメリカに押し付けられた憲法なんて律儀にいつまで何の疑問も持たずに守っておるの?日本の平和主義、戦争放棄の意思は素晴らしいと思う。でも、一見、素晴らしく見える憲法もアメリカの為に作られた様な物。戦後70年、立派に先進国となった今、日本人による日本人の為の憲法に変えるべきなんじゃないかなぁ。

チラっと調べた所によると、憲法改正ってむちゃくちゃ時間かかって、難しい、ほぼできない(それを見込んでアメリカも作った)らしいね。だから安倍首相は、安保法案なんて言い出したのか。

日本は、最先端の軍艦やミサイルを作る事もできる。自衛隊は日々、お国の為に訓練しとる。のに、尖閣諸島付近に中国が入って来ても海上保安庁は、出て行けと攻撃、撃沈できないって、絶対おかしい。中国にそりゃナメられるわ。

日本の周辺で今、何が起こっているのか、中国がベトナム、フィリピン、アジア周辺で、南シナ海で何をしようとしているのか。北朝鮮には、あのオボッチャマがおるんよ。自分の国くらい自分でちゃんと守れない今の憲法のが、怖い気がする。


こぉーんな事を書いたけど、実は私、確か20歳くらいまで、「銃社会反対。戦争絶対反対。自衛隊すら要らん」派でした。ガイコクジン、それも戦争が多い国や危険な国の友達からは、「君は、ブッダか?」「じゃー、国が攻められても、侵略されても黙ってみてるだけ?」「自分、家族や友達が殺されそうになっても、銃があっても撃たないのか?」とか言われたが、その当時は、「できれば、撃ちたくない。自分が武器を取るぐらいなら死んだ方がまし。友達や家族が対象になると決意が揺れるかもしれないが、なるべく戦いたくない。」って言うのが、正直な感想でした。

まさに、のような心境でした。そして、それが、今まで平和な国で生きて来て平和ボケした頭お花畑の考えである事も歳追う毎に、色んな国の状況や、社会というものを知り、考えが変わってきたのかな。

特に、自分の子どもが出来てからは、「子どもが人質に取られたら?」→「ある武器全て持って全力で戦う」と、考えるようになってきた。

反対派の意見も分からん事はない。安保法案が通れば、「今までは、関係なかった遠方の戦争にかり出され、多くの自衛隊が、負傷、死亡するやもしれん。今まで日本に悪印象がなかった国からも武力を行使する事により、恨まれるかもしれん。」とか、、、でも、もう2015年でっせ、先進国として、アジアでここまで有名になった日本が、「僕ちゃん、戦争反対。君たちが困っていても、僕は戦えない、武力では助けられないからね。血は流したくない。」と言って、隠れて孤島で暮らすわけにはいかない。どーしても、国際協力していく必要性がある。

「このままどんどん戦争モードになるのでは?」「将来的に徴兵制復活?」等、、、、うーーーん、極論やろ。万が一、そんな、状況に落ちいる時ってのは、もう、何をあがいてもどーやっても戦争モードなのだから、戦うしかないやろ。「戦争になる、戦争になる」ってマスコミが煽り過ぎな感じがする。

戦後の教育にしたって、「平和主義、戦争放棄」とだけ言えば、聞こえは良いが、アメリカの圧力の元「日本は、戦争は最悪の汚点」っと刷り込まれ、平和ボケ、頭お花畑になっちゃった日本人。その傍ら、アメリカちゃんは、常に戦争しまくって、戦争を各国で吹っかけて、、、

全世界中の皆が、戦争放棄、武力放棄するのが、真の理想なのだろう。でも、そんなの2000%無理な話で、世の中には、悪い事したがるヤツが絶対いる。だからそんな悪いヤツから身を守る術がないとヤラレてしまう。

戦争間近にになって、慌てて憲法改正して、武力行使できる国になっても、手遅れ。だから、今のウチに準備しておく、近隣の襲ってきそうな国達を威嚇する必要があるのでは。

あと、今までの頼りない外交下手の日本政府を見ていたら、米国や強国に振り回されて、自衛隊をエエ様に使われそうな感は否めない。安倍さんも、日本を守る為ってか、米国に売りたいん?そんなに首相としての実績残したいん?って感じもするけど、、、

2015年7月15日(水)、安保法案可決(衆院)

されちゃいましたね。反対しても、可決は目に見えてましたけど、強行採決。これで、国民の反安倍感情はますます加速するのかな?安倍さんの支持率等、私は全然、どーでもエエけど。安保法案に関しては、多くの国民が、未だに反対感情を持ってる事に驚きました。

個人的には、変化に期待。少子化対策も日本は女性、子どもに優しくない国民が大勢いるみたいなので、出産の増加は見込めなさそうなので、コレからどんどん移民(ガイコクジン)が増えて行く。日本は変わる、変わらざる得ない。



 にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

気温30℃、湿度50%超えで、クーラー設置

“全然、夏っぽくない”、“涼し過ぎる”、“雨多い!”

IMG_20150711_123105
ジュースを前にウキウキのべべ。
@JM友のベイビーシャワー

等と、グジグジ言っておりましたが、ここ数日、やってきました、ちょっとウダル様な暑さ、ちょっと、不快感、疲れるくらいのこの蒸し蒸し暑いのが、京都育ちの私には、「ザ・夏来たり!と言う感じがして、「あづいぃーーーー」っと文句を言いながらも、これは褒め言葉。嬉しいです。

IMG_20150711_123108
バァー!手がベトベトです。

未だになぁーーーんの、夏フェスにも行ってない私。なんだか7月は毎週末どっか郊外か田舎のBBQパーティーやら野外パーティーの予定が入っており、
今週末も、再来週も郊外でパーティー、、、正直、アウトドア派ではない私は、飽きて来た。天気の良い週末は、街中で遊びたい。

IMG_20150711_123118
到着して20分以内に、ジュース缶をチビと2人で
3缶は開けた気がする。。。

明日からFantasia映画祭が始まるし、その後は、国際映画祭、、、絶対、1人でも観に行ってやるぅーーーッ!

IMG_20150711_123205
べべ、、、目が怖い。。。
この日、べべは、チップスとジュースしか食べてない。
パーティーに来るといつもこのパターン。

さて、今日の日記は、先週末、JMの田舎の友達のお家であったベイビー・シャワーとその後、JM実家でJMパパの誕生日ディナーをした時の子どもの写真をドドーっと並べた子ども記録日記です。

IMG_20150711_125622
暑くて、テーブルの下で涼む2人。

あ、そしてタイトルの今日は気温30℃&湿度50%越えで、とうとうJMが暑さ(湿度?)に耐えかねクーラーを出しました。「出しました」ってのは、こっちのクーラーは、室内上部に1年中ずっと取り付けている日本の様なエアコンを設置してるお家より、窓枠に設置するタイプや出し入れしやすい床に置けるタイプの物を使う家が多い。ウチは、窓枠に設置するタイプなので、夏の間は、窓に設置し、冬の間は(外に出ている部分が)凍結しない様に取り外さないとイケナイ。

IMG_20150711_132305
2人とも水着じゃありません、、、

夏の間、数週間、涼しい夏だと数日しか使わないのでこの様なタイプの冷房が未だに主流なのかな。通常は、扇風機シーリングファン?で十分涼しい。ウチもクーラーは、1部屋にだけ設置し、後は扇風機で廊下に涼しい風を送る様にしてるだけだけど、まぁ、これで何とか「暑くて寝れない」状況は防げる。

IMG_20150711_132340
チビ、「パオパオッー!」言いながら、銃を打つ。
拳銃とか刀とか危ない物、子どもって本当に好きよね、、、

今日は、お休みだったけど、久々に1日中お家でコチョコチョ色々やるのにヒキコモっていたら、昼くらいから部屋の蒸し蒸し状態が加速(掃除機アイロン使ってたので、ますます蒸し蒸し)。お昼間は、まだクーラー出してなかったので、玄関のドアと裏戸を開けて風を入れ(風通しは良い)、冷たい物ばかり食べたり飲んだり。

IMG_20150711_141544
おチビちゃん達、並んでピアノ遊び。

夕飯もなるべくを使った料理をしたくなかったので、大人はバゲットにパテ、チーズ、サラミ、サラダと前菜の様なシンプル・ディナー。子どもは、チビのリクエスとでそうめん(チビ、暑い日=そうめんと思ってるらしい)とソーセージ、ブロッコリーに。

IMG_20150711_165756
夕方からはJM実家に移動。
これは、JM両親から子ども達への誕生日プレゼント。

IMG_20150711_171705
1個に2人乗りも可。もちろん、JMパパ手作り。

IMG_20150711_171301
こちらのウォータースライドも誕生日プレゼント。
アンパンマンが萎んでるぅーーー、、、

IMG_20150711_171304
チビ、かなりお気に入り。

やっとやっと、夏らしい夏が到来かな?!もう、7月半ばだけど、残り少ない夏を楽しむぞーーー!

July 13, 2015
今日の手抜きディナー


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

リアル包丁チャンバラごっこ?!

事件は7月10日(金)の夜、子ども達をお風呂に入れ、パジャマに着替えさせ、「もう寝るよぉー」な時に発生、


なんと、
子ども達が、本物の包丁を手に持ち、リビングをウロウロ。



ちょっとぉーーーーーーーーー!!!!!!!何してんのよぉーーーーー????

心臓飛び出そうでした。何を子どもに向けて話したか、覚えてないけど、あまりの衝撃に声がうわずっておりました。

IMG_20150618_184759
最近、ますますヤンチャになる2人。

事の詳細は、

夜、ほぼ2歳のべべが、キッチンの棚からデザートナイフ?と言うのだろうか、刃の部分を触っても切れないヤツを3本とり出し、カチカチさせながら、私達の所へ来た。「ママにナイフちょーだい。」っと言っても無視する魔の2歳児勃発中のべべ。

チビが、「ちょーだい。」と言うと、チビには渡す。それを受け取ったチビもナイフで遊び出すのかと思いきや、キッチンンの引き出しに「これママの、これパパの、」なんて言いながらちゃんと3本とも直してくれた。「おーぉー、チビエラいやん!」っと思ってると、べべが、ナイフを仕舞われて悔しくて泣き出した

この辺りで私は、子ども達を放置し、自分の部屋に戻り、ヤボ用をし、リビングの子ども達の所に戻ると、冒頭の、本物の包丁を持って2人の子どもが笑いながら追いかけっこしとるよッ!!!!

目を離したのは、多分、1分も経っていない。あと、1分発見が遅かったらカチカチ、チャンバラごっこを始めてたに違いない。

恐ろしヤァーーーーーーーーーーーッ!怖かったぁーーーーーーーーーッ!!!!!!
生きた心地がせんかったよぉーーーーーーーッ!!!!

20150624

幸いにも2人とも無傷。んーーーーーー、よく見るとチビの右手の親指の付け根辺りにポチっと血が滲んでる。後から聞くと、「べべにやられた。」らしい。包丁を取り上げ、うわずった声ながら、子ども達を叱ったのだが、痛くもないのに、血が出てるのを見て、「プラスター(絆創膏の事)、プラスター!」っと泣き出すチビ、、、、泣きたいのはママよぉーーーーーーーーーッ!

怪我する様な包丁は、通常、子どもの手の届く所には置いてない。しかし、4歳にもなると家の大体の所に手が届く。包丁は、パン切り包丁、肉用ナイフ等、10数本入ったナイフ立てに刺してあった。それをキッチンカウンターの角の一番奥に置いていた。

チビは、キッチンカウンターの上に登ろうと思えば登れるが、「包丁=危ないもの、触ってはイケナイもの」とちゃんと認識していると私は思い込んでいた。が、今回の件で、全く理解してないやんかーッ!っと発覚。どうやら、ナイフを仕舞われて泣いたべべの為に、本物の包丁をチビがキッチンカウンター上のナイフ立てから取ってあげて、渡したっぽい(見てないから予想やけど)。

デザートナイフ取り上げて、包丁渡すって、、、より危険やしぃーーーーーッ!

それも、ナイフ立てに入ってる一番切れ味の良い、JMが研いだばかりの質の良い包丁を2本。チビがデカい包丁を握りしめ、べべが、野菜用の小さいが、切れ味抜群なヤツを握りしめていた。

IMG_20150624_112102
発泡スチロールをボロボロにするべべ。
こういうイタズラをよくする。

実は、最近、べべも踏み台を自分で動かし、色んな所にのぼれる様になってきた。自分でキッチンカウンターに登ろうとすれば、できるだろう。そしてべべは、チビ以上に危険に対して鈍感で、「触っちゃダメ、口に入れちゃダメ、やっちゃダメ」って事を笑顔でやろうとする危険児。その割には、チビが2歳の時より、マイペースでゆっくり動くせいか、大きなタンコブやら怪我はした事ないのだが、常に危険と隣り合わせ度は高い。

自分で動けない赤ちゃんの時期なら、ずーっと見張ったり、安全な場所に確保する事は可能だが、自分で動ける月齢、それも行動範囲が広がってくると、全ての危険な物から遠ざけるのも段々と難しくなってくる。だから「危ない事」はしない様、近づかない様に、子どもに教えて、子どもに分からせる必要が出て来るのだけど、、、難しいわ。。。

チビに「ママ、チビ達が包丁握ってて怖かったわぁー。」と言うと、「僕、怖くなかったよー。」って言うし、、、そこは、怖がらなイカンとこよッ!!!

チビは、多分、包丁=「触っちゃダメな危険なもの」って意識はあったと思う。が、最近、保育所でチャンバラごっことか刀のオモチャで遊ぶらしく、オモチャの刀と料理に使う包丁(危険なもの)の区別が、べべと遊び中、気分が盛り上がってきて、判断が付かなくなったんじゃないかなぁーっと。

IMG_20150708_192357
静かにしてると思いきや、
手すりをカミカミ破壊しておりました。

1年に2回くらい、心臓飛び出しそうな子ども絡みのアクシデントがある気がする。「もしかしたら、大怪我したかも。もしかしたら、死んだかも。」と振り返ると恐ろしく、毎回、何事もなくホッとすると同時に、むちゃくちゃ後悔の念、もっとちゃんと見ていれば、もっと気を付けていれば、っと反省し、同じ様な事がおこらない様に、次からは気を付けようと心に誓うのだが、色んな形で、危険なアクシデントが忘れた頃に現れる。

前回のチビのビックリ事件は、今でも覚えている。これまたチビが、通常は、外を歩いてる時、に注意し、横断歩道を渡る時は、絶対に止まって私と一緒に渡りたがるのに、車道挟んだ対角線上に公園を見つけたトタン、興奮してしまい周りを見ずに、ダッシュで公園へ。車が助走だが、近づいてる状態で、私はべべを大きいベビーカーを押しながら移動していたので、追いつく事ができず、、、

これも焦った。。。

通常は、危険だと分かっていても、遊びに夢中だったり、注意力散漫になると忘れちゃう。また、半年前は本人も怖がってヤラナカッタ事を、月日が経ち、成長し、自分に自信が持てたり、恐怖心がなくなると、今まで「危険」だと子ども自身で判断していた事の基準が変わって、危険な事をやろうとする事も。

過保護になり過ぎてもどうかと思うが、もぉー、ホンマに心臓飛び出す経験はなるべくしたくない。最近、2歳と4歳になり、2人で遊んでくれる事も増え、かなりラクになったなぁーっと感じていたが、安全確認だけは、もう少ししっかりやった方がエエなぁーっとの教訓になりました。

水遊びや野外遊びも増えるこのシーズン、ちょっと引き締めようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

甲州印伝『印傳屋』のお財布

3月に財布をメトロ内ですられて(2015年3月18日日記参照)からズーーーッと、お気に入りの財布が見つからず、大昔に頂いた札入れの様な物を使っていた。これ、新品で可愛いんだけど、薄い布で出来ており、日常使いのガッツリお財布として使っていると、すでにヘタレてきた今日この頃。

IMG_20150707_221647
お財布到着ぅー!
これは、普通包装だけど、
プレゼント用には、もっと素敵な包装紙で包んでくれる。

日本帰国時に買おうと思ってたのだが、そこでも見つからず。イヤ、実はひとつ「それ、可愛い!欲しい!」と思った財布があった。「どこで買ったん?」って聞くと、Louis Vuitton様。よく見るとYLの文字があるわな。10万円以上しますわなー?!予算オーバーです、却下。

IMG_20150707_221733
シンプルな箱に入っております。

モントリオールに帰ってきてからもお気に入りのM0851等をチェックしてみたのだが、やっぱり買いたい財布がない。そんな中、ちょっと前、私の好きな日本のテレビ番組「(たかじんの)そこまで言って委員会」を見ている時、パネラーの
竹田恒泰(たけだつねやす)が、「甲州印伝の財布、とても良いんですよー」っと言って、自らの財布を出してアピールしはじめた。

IMG_20150707_221856
長財布【黒×白 青海波】
ネットで見た時は、青海波柄がもっと白く見えたけど、
実物はもう少し茶?ベージュ?がかってる。
ネットショッピングは色あい注意よね。

この竹田恒泰
という方、「そこまで言って委員会」では、極論も多々あるがオモロいキャラで、「確かに、それは正論」的な事も言うのだが、世間に叩かれる発言や行動しネットニュースになってるのを見ると「なんちゅー人や?!」と、好きな部類の人ではないのだが、こやつの取り出した甲州印伝なる財布に私は一目惚れした事を思い出した。

IMG_20150707_222435
カード入れいっぱいあるけど、私現在3枚しか持たず。

確か、その放送を見た時も甲州印伝のHPをみたのだが、再度チェック。どうやら『
印傳屋』というお店が竹田氏の持ってる財布を販売しているらしく、他の甲州印伝を扱うお店もチェックしてみたが、印傳屋が、一番クオリティー高そうやし、デザインも良さげ。

が、しかし、この店、店舗売りが基本。大阪心斎橋にあるが、ネット注文等はできず、店舗に連絡せねばならん。面倒臭いーっと思ってその時は、諦めた気がする。でも、そろそろどうしても財布が欲しくなり、やっぱり他にエエのが見つからんので、
印傳屋』商品を扱うネット店舗があったので、そこを通して購入してしまったぁーーーー。

IMG_20150707_222536
シンプルな長財布です。
竹田氏のはもっと万札いっぱい入る上等なヤツよ。

私、アナログな昭和生まれなので、未だにどーしてもネットショッピングに抵抗あるんですわ。で、どーしてもネットショッピングする時は、「どーでもエエもん」か本物が欲しい時は、そのブランドのHPからしか滅多に購入しないのだが、どーしても欲しかったので、買ってしまったわぁー。

日本の実家に送ってもらい、両親が子ども達の誕生日プレゼントと共に財布も入れてくれて本日手元に届きました。嬉しい嬉しい嬉しいわぁー!ちなみに、先日のJMの漆かぶれに引き続き、タイムリーなのだが、この甲州印伝って漆ぬりなのだ。
鹿革で模様付けした伝統工芸』だそう。鹿革、想像以上に柔らかいです。

IMG_20150707_222548
違う角度から。もう、エエって?

注意書きに『
陰室にて完全に乾燥させていますので、漆によるカブレはほとんどありませんが、体質等によりごく稀にカブレが生じることがあります。その場合は使用を中止して、医師にご相談ください。』ってある、、、最近、弱ってるから、ちょっと怖い。。。

印傳屋 長財布【黒×白 青海波】
¥16,740

やったぁー、やったぁー!明日からマトモなお財布やわ。今度は取られない様、失くさない様、頑張るわッ!


このサイトで買いましたー↓

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
記事検索
Archives