今日は、JM(夫)のお話。(数週間前、JMお友達の誕生日パーティーへ行った時の子どもの写真と一緒にどーぞ。)

IMG_20150725_132107
お口いっぱいに頬張る兄。

先週の木曜から日曜まで、JMは、今年も秋に行くハンティング・スポットの下見にJMパパと行っておりました。今年は、車で行ける北の方(よー場所知らん)の森の中。


IMG_20150725_134508
干涸びたテントウ虫を集める兄。

なんと、JM、に遭遇したらしい。この季節、熊は森ん中を歩き回っており、ブルーベリー等を食べ歩き、ブルーベリ畑には熊のフン(どんなか、見て分かるのが凄い)がアチコチ落ちてる状態らしいのだが。

そんな中、朝、ブルーベリー畑でブルーベリーを摘んでいたJM。突然、「グワァーーーオッ!!!」っという、叫び声が、背後から響いたらしい。

IMG_20150725_135621
プールサイドで何やら、妙な動きをする弟。

熊ハンティングもした事のあるJMだが、朝、寝起きにパジャマ姿で、ジップロックの袋ひとつ持ってブルーベリー摘みをしていたので、ナイフも銃も持っておらず、丸腰。熊が近づいてくる音や気配には全く気付かなかったJMであるが、熊の方が人間の匂いに素早く気付いたんであろう。

威嚇
の雄叫びだと判断し、周りを見回すも、木等あまりなく、見渡しは良いのだがの姿は見えず。恐らく20m以内、離れた、ポツリポツリと立った木の裏に隠れていると判断したJM、こちらも威嚇の雄叫びを叫び様子を見る。

IMG_20150725_141451
弟、プールを満喫。
兄、怖がる。

逃げるにしても、JMが、通らなければイケナイ方角に熊がいる気配がし、様子を見ながら、そろり、そろりと移動。なんとか、熊の姿も見る事なく、無事に退散できたそうだが、「もう、チビリそうやった。死ぬかと思ったぁー。」っと言う、JM。

IMG_20150725_141519
ちょっと慣れて来た。
でも、まだ表情の硬い兄。

そんな思いまでして、森に行くなよ。ハンティングするなよ。ってか、出るって知ってるのに、丸腰でブルーベリーなんて摘んでるんじゃねーよー!っと、心配する私に、

「本当は、もっと取れたのに、熊出たからこんだけしかブルーベリーとれんかった。お土産。」っとデッカいジップロックの袋いっぱいの直径5mm程の小粒ブルーベリーが詰まった袋を差し出すJM。。。いやいや、十分、量ありまっせ。この大量の小粒ブルーベリー、どないしたらエエんやろ?小粒過ぎて食べ辛い。ジュース?ケーキ?

IMG_20150725_141546
ウチの子とほぼ同年の友達の子らは、スイスイ泳いでる。
特に兄は、水が顔に付くのを異様に怖がる。

毎回、ハンティングへ行く所は、携帯等、連絡手段がない場所。熊に出くわさなくとも、足を滑らし怪我をしたり、沼にハマったり(JMパパ、これ去年やったらしい)、色んな危険が伴うわけで、心配である。ちなみに、JMパパは、キャンプ場(泊まっていた所ではなく、ハンティングの拠点スポットとする所)に財布を忘れて来たらし。。。今年の秋もハラハラドキドキですわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ