モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

October 2015

2015 ハロウィン後編:ロボット登場!

ハロウィン後編です。

IMG_20151031_174215
今年のジャック・オー・ランタンby JM
長ぁーいお鼻もカボチャだよーん。

まずは、今年の仮装から。お兄ちゃんは、ロボット。弟くんはスパイダーマンに変身。スパイダーマンは、去年のお兄ちゃんの衣装のお下がり(弟の宿命やね)、ロボットは、木曜日の夜に、JMが、手作りしました。

IMG_20151029_201408
ロボット作成中。まだまだ完成じゃあらしませんよ。

IMG_20151029_201822
じゃぁーん!背中に何やら装着!

ロボットは、段ボール箱に銀紙貼って、頭は、ヘルメットに銀紙貼って、腕は銀紙ダクト。背中の青&赤のボトルは水筒、その上から出てるのはキッチン下に使うチューブ。

IMG_20151029_201811
正面。まだまだ完成じゃないよ!
すでにニヤニヤなお兄ちゃん。

正面は、コンピューターチップでデコレーション。右肩の黄色い物体は、光る指輪を装着。なにやら様になってきたか?!実は、このコスチューム、全て家にあった物使用のリサイクル品。なんとエコなんでしょう?!

IMG_20151029_201752
「これなに?」
チップを剥がそうとする弟くん。

IMG_20151029_201352
強いポーズらしい。

IMG_20151029_201359

IMG_20151030_081554
弟くんも負けずに仮装。

IMG_20151030_081600
帽子、おかしいべ?!

06
完成!ちょっと目が怖い、、、

IMG_20151030_081615
黄昏れるチビスパイダーマンの後ろ姿

IMG_20151030_082613
じゃーん!こちら完成系。

右肩上には、何やら小型機械が装着。ロボットが出しそうな色んな音を録音し、その音がこの機械から出ます。音付きロボット完成!(あ、光る指輪がどっかに落ちた。)そして、金曜の朝、保育所行く前、すでにキャンディ—食べてるし、、、

DSC_0086
いざ、保育所へ出陣!

IMG_20151030_083222
階段降りるのが大変そう。

IMG_20151030_083603
歩かず、座って飴ちゃんペロペロしながら
ぐーたらロボット。

IMG_20151030_084006
ご機嫌で、保育所へGO!

今年のハロウィン10月31日は、土曜日なので、前日の金曜日から仮装して保育所に繰り出しました。保育所では、大体みんな、女の子はプリンセス系、男の子はヒーロー系で、スパイダーマン率高し!ウルトラ兄弟並に、スパイダーマン兄弟いました。

お兄ちゃんのロボット仮装はデカいので、むっちゃ目立ってました。本人、むっちゃ気に入ったらしくオヤツを食べるのを拒否し、お昼までロボット装着していたそうな。

IMG_20151031_162159
今年もゲロゲロかぼちゃのジャック・オー・ランタンが、大人気。

そして、ハロウィン当日、午前中は運動会に参加し、お家に帰ってきてからバタバタと家の掃除やら準備をし、夕方4時にコンコンコン。すでにTrick or Treatに誰か来たよ!早過ぎるワッ、まだ、外、明るいワッ!

IMG_20151031_194331
雰囲気作りの為、一階の街頭は、赤、2階は青にチェンジ。

1階の玄関先に、ジャック・オー・ランタンを設置して、ハロウィン用ゾンビ・ミュージック特集なる音楽を流し、お菓子用意して夕方5時過ぎには、子ども達を待つ準備完了。今年は、さほど寒くなく、じーっと1時間くらい外で座りながらお菓子を配ってると寒くなってくるが、動いていると大丈夫な気温でした。

IMG_20151031_172154
準備完了やでぇー!
パパは、映画「レミーのおいしいレストラン(Ratatouille)」の
シェフ、リングイニ。肩にネズミが乗ってます。

BlogPaint
私はこちら、魔女になってみました。

BlogPaint
白塗りにしてみたけど、100均のメイクは
イマイチ、色が出なかったです。

IMG_20151031_172849
「早くTrick or Treatしよーよー!」
5時半過ぎから、1時間、回りました。

DSC_0129
お家に来る子は例年お馴染み、JMがボックスに隠れて
来た子ども達を驚かす。

DSC_0133
ボックスから斧を持った手だけだしてると、
子どもが「偽物やって。」ツンツンっとして来るのだが、
そこで、ガバー!っと登場し、驚かす。

DSC_0130
見よ、この怠惰なスパイダーマンを!

IMG_20151031_185157
Trick or Treat後、室内で休憩中。
今宵はキャンディー漬けである。

IMG_20151031_192621
第二の仮装?!

IMG_20151031_192703
サングラス、どこからか発見。

IMG_20151031_195808
今夜の収穫ぅー!大きなボール二つ分。

お菓子代って毎年50ドル以上用意するのだが、それでもオーガニックのキャンディーやら用意するわけにもいかず、普通のお店に売ってる上の写真の様なヤツを子ども達に配る。なんだか子どもを不健康にさせてしまいそうでちょっと罪悪感も感じる私。でも、子どもはやっぱり嬉しいだろうし、エエよね。

IMG_20151031_220928
お兄ちゃんは、ガイコツパジャマに着替え済。

夜9時頃から、すでに眠そうな子ども達を車に乗せ、JM友の大人のハロウィン・パーティーに参加。車の中でスヤスヤ一旦は眠りに落ちた子ども達も再び目を覚まし、大人の仮装にキョロキョロ。

IMG_20151031_221057
まだまだ寝れません。

BlogPaint
まぶたにアレルギーのある私は、白塗り後、5時間程で
目がチクチクし出したので化粧を落としマスク装着。

実は、100均で2つ程マスクを買ったのだが、どちらも微妙に顔にフィットせず。「なんでや?やっぱり安物やからか?!」と思いきや、私以外の人が装着するとフィットしとる。どーも、眼鏡同様、私のフラットなアジアン顔が原因の様で、上の写真のマスクは、オデコ部分を布で補強し少し盛ってます。

IMG_20151031_233543
夜11時半、帰りの帰宅時、爆睡。

この大人のハロウィン・パーティーは、子ども連れは私達だけ。JMの友達で、20代後半の独身者達が中心だったので、夜11時頃から続々と仮装した人が集まりだしたけど、私達は早々に退散。久々に若い人達のパーティーに来ましたわ。そうよね、普通は、夜11時くらいからがパーティー本番よね?ワタシャもう眠いわ。JMも久々の友達と語れたようで、楽しめた様子、よかったよかった。

おやすみなさーい!

IMG_20151101_070651
翌朝、ロボットを破壊するモンスター。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

2015 ハロウィン前編:初めての運動会

今年のハロウィンは、朝から晩まで忙しかったぁー。でも、仕事が休みだったので、一日中子ども達と遊べて楽しかったです。ハロウィン前日、当日と盛りだくさんなので、とりあえず、自分への記録日記として写真を中心にダダダダダーッと書きなぐります。

(ちなみに今回の日記。エグい写真とかはないけど、JM一家が、又、何やら動物持って帰って来たので、「動物が可哀想だからベジタリアン」系の人は、読まん方がエエかもしれん内容がチラッとだけど、含まれておりますので、『ハロウィン前編』はスキップして、次の日記『ハロウィン後編』へお進み下さい。)

では、まずその動物系のお話から。

ーーーーーーーーーーーー以下、ご注意下さいーーーーーーーーーーーー

IMG_20151030_193948
今年もカボチャのお化けタルト焼きましたぁー!
茶色いのは、手抜きして、羊羹です。

朝、JM弟くんがウサギ持ってあらわれた。もちろん、子ども達は、「ウサギ!ウサギ!」言うて、はしゃいで触って朝からハイテンション。JM弟くんが短期バイトしてたりんご農園で売ってた小ウサギ2015年10月11日の日記参照)が、売れ残ったらしく貰ったらしい。

が、弟くん、ハンティングはするくせに、動物を絞めるのは苦手。なのでJMに「今晩のおかずにどうぞ」っと持ってきた。毎度の事ながら、可愛い私達の知ってるペット用のウサギじゃなくって、食用の特大サイズのウサギちゃんです。

IMG_20151030_195521
カボチャ・タルトの断面ショー。
下のクッキー生地は、お料理教室(10月24日の日記参照)で作ったシュクレ生地使用。
お兄ちゃんは、下のクッキー生地のみ、弟くんは、上の羊羹のみ食す。

私は、朝からチラ見。子ども達がウサギ見て、キャッキャ言ってる姿も写真に撮りたかったけど、見て、触って、写真まで撮って「可愛い」とかが湧いてしまったら食べられませんやん?!なので、今回は、一枚も写真は撮らず。

お兄ちゃんは、すでに「可愛い」→「美味しそう」の思考回路ができつつあります。「可哀想」とは、まだ思わないらしい。実際に動物を絞めてる所を見てないからかなぁ。JMは小さい時からお父さんが、家畜を絞める所を見たり手伝ったりしていたそう。弟くんは、あまり見た事ないので、今でも動物を絞めるのは苦手だとか。何事も慣れなのか。。。

夕方、私が気付いた時にはすでにスーパーに並んでるお肉の様にキレイに処理され、冷蔵庫の中に納められておりました。ウサギちゃん、今日も美味しく頂きました。ごちそうさま。

IMG_20151029_201654
シュクレ生地の余りで焼いたクッキーもバリ美味。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




さてさて、今日は、がメインのハロウィンの前に、午前中は、日本語センター運動会がありました。こういう日本的な行事をしてくれるの、ホンマにありがたいです。人数が多いからか、午前中は3−5歳の小学生未満の部、午後は小学生以上の部で開催。

DSC_0101
弟くん、スパイダーマンで登場。

体育館に集まり校長先生の挨拶、ラジオ体操、玉入れ、せんべい競争等をしたのだが、お兄ちゃんの写真は、ほぼ無し。人がいっぱい集まる行事で自分の子のベストショットを撮るのって至難の業。代わりに、弟くん、の写真ばっか撮ってしまった。

DSC_0098
何かと戦ってる?!

ハロウィン当日だから、みんな仮装してくるかなぁー?!っと思ったのに、してるのウチの子くらい、、、運動会は、白組・赤組に分かれて赤か白の服を着ていかなアカンので、運動会参加する子は仮装できないのだが、親も全くしてないし。。。(もしや仮装禁止だったのか?!)

BlogPaint
実は私も仮装?

実は私もチラッと仮装してたのです。黒い服着て、三角帽子かぶって。でもノーメイクやし、黒い服は、仕事着やし、私的には、帽子かぶってるだけやねんけど、やたら、子どもに突然、手を引っ張られたり、つつかれたり、寄って来る。最初は「なんでや?!私、この子知ってたっけ?」っと不思議に思ってたら、「魔女やぁー!」っと呼び止められ、「あ、私、ちゃんと魔女の仮装になってるんや。」と納得。

IMG_20151031_100239
私以外で仮装してた人=校長先生=バナナ!

43
玉入れの様子。
4歳児には、カゴが高くてちと難しそう。

BlogPaint
保護者と成人クラスの大人も玉入れ。
JM人生で初トライの玉入れ。

数日前からお兄ちゃんには玉入れの動画を見せて、気に入った様子。(余談だが、玉入れの動画を探していると「全日本玉入れ選手権」という大人の玉入れ大会の動画が出て来る。これ、入った玉の数を競うのではなく、100個の玉を入れるタイムを競うもの。なんと玉を一カ所に固めて、全員が、数個いっきにカゴに入れるワザがあるのだが、斬新だわ。)

IMG_20151031_101218
スパイダーマン、お疲れの様子。

お兄ちゃんは、初めのラジオ体操は、微動だにせず、先生が体操してるのを真正面でジーーーーっと見るのみ。せんべい競争では、自分の番じゃないのに、間違ってダッシュ。せっかくJMが、シャッターチャンスを狙っていたのに、見逃してしまうし、、、

IMG_20151031_112703
運動会で販売されてたお弁当(by KM Kitchen)に
早速手が出るチビ・スパイダーマン。

幼児部の運動会は午前中で終了なので、
からあげ弁当(写真右):$11、からあげ、卵焼き、ポテトサラダ、ブロッコリー、ミニトマト、たくあん、ごはん、
おまかせ弁当(写真左):$14、からあげ、チキンカツ、鮭塩焼き、卵焼き、きんぴらごぼう、パスタ、海藻サラダ、こんにゃくごまあえ、たくあん

を購入し、みんなでランチタイム。好き嫌いの激しい弟くんもご飯チキンカツをパクパク食べてくれました。こういうお弁当が近所で買えたらエエのになぁー。

IMG_20151031_121456
帰路につく、気だるそうなスパイダーマン。

そんなこんなで、初めての運動会は、終了。長くなったので、夜のハロウィン本番は、後編へ続く、、、


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

ハロウィン準備とケベック名物Poutineの作り方

明後日はいよいよハロウィンなのに、まだお兄ちゃんのコスチュームが確定していません。どーなる事やら。こないだ、いつもは長蛇の列をなしている近所のDollarlama(100均)が、空いていたので、フラっと寄って、ハロウィングッズをちょこちょこ買ってみました。

IMG_20151028_101219
マスク、ウィッグ、マント、刀、等々購入。

ここ数年、ずーーーっと妊娠してたり、仕事だったりで、自分自身は仮装してなかったんですが、今年は、私も31日はお仕事お休みなので、久々にちょっと仮装してみようかなぁーっと思ってます。職場では、もちろん仮装しても良いのだが、私は、朝、いつもより早起きして仮装するのが面倒臭く不参加というノリの悪いヤツです。

しかし、楽しむ人はとことんコダワル。美容室なので、みんな髪やメイクのプロ。気合いの入り方が違います。仕上がりもそんじょそこらの仮装とは違います。もちろん、仮装のまま、毛だらけで働くんだけど、途中で邪魔になって着替えます。今年は、みんなの仮装が見れないのがちょっと残念。

IMG_20151028_085909
まだハロウィンじゃないよー。
ケベックの帽子をかぶって保育所へ。

あ、ちなみに、この時期、臨時のハロウィンコスチュームのお店とか色々出てるけど、コスチュームも40-60ドル(安い作りなのに)とかバカにならんよね。私は、小物は買って服はアレンジしたり、手作りできそうな素材を持っていたら作るタイプです。小物(帽子、アクセサリー、化粧品等)は、一晩だけ、次の年や2回、3回使う予定がないのであれば100均をお勧めいたします。

それにしてもFB等を見ていると、カナダの私より、日本のママのがハロウィン、盛り上がってる気がするのは気のせい?みんな、ジャック・オー・ランタン作ったり、子どものハロウィン・コスチューム作ったり。いつからそんな日本でもハロウィンをするようになったんだー?!楽しい事はどんどん取り入れる。日本ってほんま、こう言うとこは、柔軟性あって良い。


さて、今日はもうひとつ。ケベック名物料理「Poutine(プティン)」について。

IMG_20151028_190246
丼みたいだけど、プティンだよ!

ウチは、プティンをお家でもたまに夕飯メニューとして作るのだが、その辺のジャンクフード店で食べるより、自分ちで作った方が私は好きです。作り方は至って簡単。絶対欠かせない材料が、

フライドポテト(じゃがいも切って揚げるだけ)
プティンソース(缶で売ってる物使用)
プティン用チーズ(スーパーで売ってるヤツ)

cheddar cheese curds
プティンに使われるCheese Curd

プティンの何が大事って、チーズです。プティンのチーズとは、フレッシュ・チェダー。でも、普通のチェダーチーズを溶かしたのではダメ。フレッシュなヤツ、Cheese Curdって言われるヤツが食べた時にキュッキュっと食感がするプティン用のチーズです。

これ、こっちのスーパーには、チーズ売り場のみならず、透明の小袋なんかに入ってて、レジ前とかに置いてあり、これだけでスナックとして食べてる人もいますよね。

poutinesauce
プティン用ソース

これに、お好きな具を入れて作ります。上の丼みたいに見えるプティンは、玉ねぎ、リーク、カニかまを入れてみました。カニかま入れたのは初だったけど、なかなか子どもウケは良し。お肉でもソーセージとか入れても良し。ウチはよく、海老を入れます。

みなさま、お家でプティン作った事ない方は、是非、お試しアレ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

日系文化会館で『お餅つき』&ラーメン屋「YOKATO YOKABAI」

10月24日(土)、モントリオールの日系文化会館で『餅つき』イベントがありました。夏祭りが行われた場所です。餅つきイベントは、毎年あるのですが、数年前までは、12月頃にあり、去年くらいから?のこの時期にやってるみたいです。

IMG_20151023_231123
枯れ葉集め。メープルの葉がいっぱい。
これで、今日は日本語センターで何か作るらしいです。

12月だとお正月用にって感じだけと、秋だとお正月前までに食い尽くしてしまいそうなので、通年は2lb(約1kg)買うのだが、これでもペロっと数日で平らげてしまうので、今回は、年明けまでもつ用に多めに4lb(約2kg)予約。

お餅購入には事前予約が必要なのだが、日系文化会館のHPとかには出てないんですな。カナダの日系情報誌、モントリオールの情報ウェブサイトなんかにお知らせが出ていたり、この時期になると誰からともなく「今年は、○月○日から予約可能だよぉー。」とか情報が回ってくるわけです。

BlogPaint
日本文化会館。
室内のお餅準備室&お餅受取場所。

さてさて、この日は、JMが臨時の仕事で、弟くんはJM実家に預け、私とお兄ちゃんは、午前中は日本語センターへ。その後、バスでLaurier駅まで出て、そこからメトロでJarry駅まで。Jarry駅からは、バスが出てるのだが、歩いても15-20分くらい。お兄ちゃんは、「公園行きたい!」って言うので、公園を探しながら文化会館を目指す。

されど、公園見あらず、、、「お餅つき」の話をしながら歩いてたら、「ペッタンペッタン見たい!」って言うので直接、文化会館へ。な・ん・と、すんごいたくさんのボランティアの人達がいてビックリ。実は私、今までボランティアでお手伝い等した事なく、お餅を注文して受け取るのみ。それも閉館時間ギリギリ前とかに来てたので、外も暗く、人も少ない時間帯やったのよね。

BlogPaint
外のテント内には、大勢のボランティアの人達が
お餅をコネコネ。

この餅つきイベント、お餅を作る仕込みやら何やら数日前からボランティアの人達の協力で作られるのだが、お餅をつく人、練る人、現地で食べる事もできるので、料理する人等、総勢何人くらいいたのだろう???かぁーなりいっぱいいました。ボランティアだけじゃなく、この餅つきイベントを見に来ている人、お餅の試食に来てる人等合わせると、(夏祭りに比べると全然少ないけど)かなりの数の日本人&日本関係者が来ておりました。

このお餅イベントの面白い所が、ワーホリ留学等で来ている20代の若い子も入れば、日系2世、3世の若者、私の様な小さい子どものいる家族、日本好きなガイジン(ここではノンジャパニーズの意味ね)の方々、そして60代以上と思われる高齢のお爺ちゃん、お婆ちゃん達、と色んな人達がいっぱいで人間観察だけでも面白いったらありゃしない。

BlogPaint
お餅を丸めてます。
お兄ちゃん曰く「粘土遊びしてるの?」

この日本文化会館って、お祭りやイベント行事以外、あまり利用した事はないのだけど、図書館日曜教会とかもやってるのかな?私の勝手な印象だが、この会館を運営している方や利用者の多くは、お兄ちゃんの行き出した日本語センター等に来ている小さい子のいる日本人家族(モントリオール歴5-20年くらい)に比べて、もっと年季の入ったモントリオール歴20年以上のそこそこ年配の方、2世、3世の方が中心で、日本語ができない方も多くいる感じがする。

ここでお餅食べてたお爺ちゃん、お婆ちゃんの会話がオモロくて「元気?あら、元気ないの?まだ、死んじゃダメよー。」っとか会話してて、むっちゃホノボノ&笑いました。こんな会話ができる日本人老人仲間が私も欲しいので、そろそろモントリオールの文化会館デビューしとこうかしら。

IMG_20151024_140009
写真が美味しそうじゃないけど、美味しかったー!
カレー、ぜんざい、きな粉餅をオーダー。

なんだか初めてお餅を準備している所を見て、次回、時間があったら是非、ボランティアしたいなぁーっとも思いました。実は今年もボランティア日程チェックしたんだけど、なかなか参加できる日がなくて。将来、子ども達がもう少し大きくなったら、一緒にボランティアできたら楽しいし、良い経験になりそう
(その頃まで日本に興味を持ってついて来てくれるやろか?!)。

IMG_20151024_135534
室内が暑いと文句を言い、せっかく外に出たのに、
カレーを前に「寒いー!やっぱり中に入る。」と言い出すお兄ちゃん。

ぜんざい、きな粉、あんこ、安倍川、大根おろし餅(3ドル)等、その場で食べれる所もあるのだが、お兄ちゃんは、地下の食事コーナーに着くなり「暑い。外行く。」と言うので、ご希望の「カレーライス(5ドル)」を購入し、外に出ると、今度は「寒い。中行く。」と言い出し。「餅つきペッタンペッタンが見たい」言うので、見に行ったら、「もういい。帰ろ。」とか言うし。でも、まぁ、恥ずかしがってはいたけど、興味深そうには見てました。

その後は、「お家帰ろ!」言うので、再びバス&メトロに乗ってお家へ向い、夕方、風がビュービュー吹いて寒くなる中、お家の近くの公園で遊んでから帰宅しました。この日は、いっぱい歩いたし、バスにもメトロにも乗ったし、ママと1日中2人っきりだったので、いっぱい日本語話しました(でも、すでに日本語を考えながら喋ってるし、前より文中にフランス語が混じって来てる)。

BlogPaint
お餅つき。やっぱりやってみたいのか、
ガイジン(ノンジャパニーズ)さん達、中心に
ペッタンペッタンやってはりました。

実は、この日、朝からトイレが異常に近かったお兄ちゃん。朝は、少し早くに日本語センター周辺に着いたので、ブラブラしてると「トイレ!」と言い出したので、近くにあったPremier Moisson(パン屋)へ駆け込みおトイレを借り。借りるだけじゃ悪いのでクロワッサンとショコラティン($5)を買い。帰りもLaurier駅へ着いた所で「トイレ!」と言い出し、駅近くのカフェにお邪魔しトイレを借り。ここでも何か買わな悪いなぁーっと思いお昼ご飯に出来そうなキッシュをテイクアウト($11)。そして、帰り、公園近くで「トイレ!」言い出し、またまた近くのカフェへ駆け込みカフェラテ($4)購入。。。

IMG_20151024_130346
Laurie駅前のカフェでトイレ後、写真撮ってー!

もぅ、お兄ちゃんのトイレ代でちょこちょこ予定外の出費。ランチ用に買ったキッシュは結局、文化会館でお兄ちゃんはカレーを食べたので余ったし、最後のラテはイマイチ美味しくなかったし。私もトイレ近いから気持ちは分かるのだが、トイレ探しは大変やわ。

IMG_20151024_165100
本日の戦利品、お餅4lb=20ドル。
(「今年は、機械が壊れて手作業でしたので、1lb=4ドルにします。」と
注意書きがあったのだが、手作業で手間かかってるのに、減額するって優し過ぎ。
チップです、その心意気に20ドル払っときました。)

そうそう、この日は、まだ続きがあって、夕方JM帰宅後、日曜は私もJMも仕事なので、お兄ちゃんもJM実家へ連れて行き。私とJMのみモントリオールへ戻ってきました。子どもなしなので、外食しよう、と言う事で、今夜は、お手頃価格のラーメンへ。まだ行った事のなかったPlateauにできた『Yokato Yokabai』へ行って来ました。

Yokato Yokabai
4185 rue Drolet
Montreal, QC
H2W 2L5
514-282-9991
instagram https://instagram.com/yokatoyokabai/

隣接して『Ichigo Ichi E
360 Rachel Est, Montreal, QC

と言う、これまた長ったらしい名前の居酒屋があるんだけど、中で繋がってて、どうやらダウンタウンにある居酒屋「Imadake」系列の中国系オーナーのお店です。

IMG_20151024_200918
博多豚骨ラーメン。
冬はやっぱりラーメンやのぉ。

さて、お店は狭いけど、ラーメン屋らしくてこの狭さが良い。お目目の大っきい可愛らしいplateauっぽいウェイトレスさんが、ウチらを担当してくれ、キッチンも黒人の女の子、中国人系の男の子のウェイターと店内の内装は日本っぽいのに、従業員はノンジャパニーズ系。キッチンに1?2人だけ日本人っぽい人が働いており、隣のichigo ichi Eから来るスタッフもチラホラ日本人ポイ人が見え隠れ。

日本語で、日本人スタッフ募集の張り紙出てたので興味のある方レッツゴー!私も最近できてるジャパレスとかで働いてみたいのだけど、やっぱり時間的に無理。友達のレストランも「のバイトさんが足りないー!」って探してたけど、夜は私も手伝ってあげられない。平日の昼間、数時間、数日だけのバイトってないかしら?ねーか(なんか最近、今の職場以外の事にもトライしてみたいのよね)。

メニューはシンプル。ラーメン豚骨ベースで、ネギの量、ポークかチキンか、卵の量等を選んで注文。ラーメン以外は、唐揚げ等のサイドディッシュが数種類。デザートにはアイスクリームが有。麺は細めでした。ラーメンのお味は、合格!美味しかったです。「MISOYA」より若干、あっさりめ、でもしっかり豚骨で、私結構、好きです。リピートしたいお店です。お昼もやってるみたいなんで、今度は昼間行ってみよー。

それにしても、久々に週末、Plateauに車で行ったら、無料パーキングスポットを見つけるの大変やわ。諦めてSt-Denis通に出た所で、St-Denis上に、なんと無料スポット見っけ!今宵もラッキーでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

お菓子教室『Le Petit Bonheur』

た・の・し・かったぁー!むっちゃ、素敵な場所発見しました。

生まれて初めてお料理教室に行って参りました。それもお菓子教室!友達がFacebookで「いいね!」してるのを見つけ「む・む・む?何これ?何んか、むっちゃ楽しそうぉ〜。素敵ぃー!」っとさっそく申込。

(以下、お菓子教室の先生=“Aさん"と呼びます)
Aさんは、日本人の方で、モントリオールのご自宅で週3日程、お友達を中心にお菓子教室を開かれてます。Facebookのスケジュールを見ていると、人気の教室らしく日に日に予約可能日が消えて行くので、急いで予約。

IMG_20151022_141837
じゃじゃーん!秋と言えば、モンブラン、完成!
クリーム線がグニャグニャなのはご愛嬌。

このお菓子教室の何が素敵って、お菓子を作るのみならず、なんとラ・ン・チ付き!過去のお菓子ランチのお写真を見ていると、もぉ、むぅーーーーーっちゃくちゃ美味しそうなんです。少人数開催で2−3人の生徒さんのみ。これも大人数だと無口になる私にはありがたい(もう仲良い友達でも4人以上のグループになると私、誰と喋っていいか分からなくなり、むっちゃ無口になるんです。社交性ナシナシですわ)。

このお菓子教室は、N.D.G.エリア。この辺りってショッピングやお茶に来る事は滅多になく、友達の家に年に1、2回遊びに来るくらい。日本語センターに来ているご家族もこの地区に住んでいる方が多く、騒がし過ぎず、必要なお店は全て近所にあり、家族で住むなら良い地区だなぁーっと感じます。でも、やはりちょっとお高いイメージが。日本人のみなさま、なんでそんなに優雅なのぉーーー?!

IMG_20151022_141820
濃いめのクリームを作ったら最後、足りなくなって、
テッペンだけ先生のクリームを分けてもらった。
色が違うのも可愛い?!

さてさて、本題のお菓子教室ですが。Aさん「プロのパティシエではなく、 独学でお菓子作りをしている。」と言う事らしいんですが、プロ顔負けの腕前です。お菓子だけでなく、お料理全般お好きな様でランチもその辺のカフェより数段美味しかったです。

お家のインテリアもまるでモデルルームの様に素敵で、テーブルセッティング等も完璧!とても繊細で丁寧な仕事をされるのに、人柄はとても接しやすく教えるのもお上手。こんなお母さん&奥さんだったら、子どもも夫も自慢だろうなぁー。Aさんの子どもになりたいくらい。

お菓子は単に作るだけでなく、お菓子の説明等をキレイにまとめた持ち帰り用の冊子等も用意されてて、凄いの一言。想像以上に充実した価値ある時間が過ごせました。

Oct 22, 2015
お兄ちゃん、パクパク、クリーム部分を食す。
弟くん、見た目でNO-! 食わず嫌いめ。

今回のお菓子は、らしく「モンブラン・タルト」。もう、栗、クリ、くりぃーがいっぱい。お家でモンブランみたいな手の混んだお菓子作らないし、自分では気にせず省いたりテキトウにやってしまうけど、こういう教室だと一工夫やちょっとしたコツ等も教えてもらえるのも初体験だったので楽しかったです。

材料は事前にAさんが、分量計って分けておいてくれるので、私は大体混ぜるだけ。オーブンの時間設定もAさんがやってくれるので、ハハハ、子どものお手伝い程度の事しかしてないけど、=超ぉー初心者でもできるって事で気軽に参加できます。

Oct 22, 2015
メインの栗と底のタルトを残した。
まだまだお子ちゃまやのぉー!

今回の参加費は、モンブラン・タルト(6個)、ランチ付きで40ドル程でした。お安くない?!ほぼ材料&準備費で飛んで行ってしまうんでない?!ってくらい、こっちが心配。きっと美味しいもの、素敵な空間を提供するのが好きな方なんだろうなぁー。

またまた、むちゃくちゃ宣伝ブログになってしまった。一応、Aさんには、ブログに書いて良いか承諾は頂いたのですが、今やってるランチの写真は、これから来られる生徒さんへのサプライズにしたいとの事なので、控えます(後日、コソッとUPします)。

このお菓子教室、これから寒くなってヒキコモリになる冬のアクティビティーとして、私のお気に入りになりそうだわ。Aさん、これからもチョコチョコお邪魔しまーす。

お菓子教室 Le petit Bonheur
Facebook:https://www.facebook.com/LePetitBonheur.montreal


追記12月21日(月):
モンブラン・タルト」の教室が終了したようなので、ランチの写真をアップしまーす。(ちなみに、お菓子教室のFBには、もっと素敵に撮ってある写真が掲載されてます。)

IMG_20151022_124150
なんと、手作りバゲット!モチモチふわふわでバリ美味です。
グラスも可愛い。

IMG_20151022_124117
カリカリベーコン&パルメザンチーズの上に
かぼちゃのポタージュを注ぎ、
最後にベーコンオイルを。
ベーコンオイルもお手製とは、驚き!

IMG_20151022_125917
サーモンのポワレ タプナードソース
根セロリのピュレ(こんなの絶対、家ではしない)、
きのこと栗のソテー

IMG_20151022_143419
デザートは、紅茶のクレーム・ブリュレと洋梨のソルベ
さらっと、作ってしまうのが凄い!

今、思い出しても、素敵なランチでした。ひとつひとつのお料理、ソース等にも一手間、ちょっとした工夫がされてて、あー、絶対マネできません。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

モントリオールの子ども用冬(雪)コート

もうすでに、、、ヒキコモリになりそうや。10℃切るとお天気でも特別な予定がない限りなるべく家にいたくなる今日この頃。だって、何だか寒いんやもぉーん。やっと喉が治って元の声に戻ったのに、またぶり返しそうや。

IMG_20151018_124928
初雪が降った翌日、また雪、降りよった。
白いの見えます?2日連続、雪、、、

あとね、やっぱりPlateauのが紅葉キレイやったよなぁーっと。職場と家の行き帰りの道のりでも、緑、黄色、オレンジ、赤と色とりどりで、紅葉街並みが素敵で歩いてるだけで楽しかった。が、Verdun、、、私の行動範囲が悪いのか、赤い紅葉が少ない気がする。黄色ばっかで、このまま枯れ木になっていきそうや。

IMG_20151019_173054
小雨の日、傘に興奮する子ども達。

さてさて、今日は、こないだのサンクス・ギビング中にお買い物(2015年10月10日の日記参照)した子ども達の今年のウィンター(スノー)・コート!について。去年の物は、お兄ちゃんはサイズアウト、弟くんは去年のお兄ちゃんのは、元々お下がりだったので、古くてそろそろ買い替えなきゃ、防水機能も低下してそうで、今年は、2人ともおNewを買う事に。

IMG_20151019_173113
「お兄ちゃーん、傘かしてー!」

当初は、l'Aubainerieで100ドル以下くらいで安いのがあったので、その辺でエエかと目星を付けていた。2歳の弟くんのは、まだ可愛いのがあったけど、お兄ちゃんのが、デザイン的にちょっとイマイチだったので、どうしようか悩んでいた所、JM母が、「こないだ近くでコートばっかり安くで売ってる店みたで。あっこ行ってみたら?」と言うので、行ってみた。

IMG_20151019_173338
弟くん、傘を奪ってダッシュ!

行ったお店は、『Boutique Jul et Julie
401 Harwood Bd, Vaudreuil-Dorion, QC J7V 7W1

家から車で30分くらい。郊外です。お店のウェブサイト等ない、ホンマ、子どもの冬用コートばっかり売ってる店でした。夏は何売ってるんやろ?可愛いお洒落な店でもございません。

l'Aubainerieよりは若干お値段は、高いものの触った感じ、こっちのがしっかりしていて暖かそう(l'Aubainerieでも十分だと思うけど)。お兄ちゃんのは、こっちのが無難なデザインのがあったので、

GUSTI(ブランド名)
4歳(104僉用、
$179.99が、$119に割引!

を購入。

IMG_20151019_093516
今年のお兄ちゃんのウィンター・コート
手袋、ネックウォーマー、帽子付き

弟くんのは、デザイン的にl'Aubainerieのがエエかな?っと迷ったが、こちらも生地がやっぱりしっかりしてるので、JMの野外活動に連れ出された時は暖かい方がエエかと、同じブランドのGUSTIってのにしたのだが、JMママ曰く「エエの買ったなぁ?!」っと。これってエエ、ブランドなんか?!

GUSTI
3歳(96僉
$174.99が$147.98に割引

を購入。若干、弟くんのが高いし、、、それも2歳(89僉用か3歳ようか迷って2歳用は今はピッタリっぽいけど、来年は無理そう。3歳用は、今年はちょっと大きいけど、来年も着れそうっと大きめを買ったんだけど、試着させると思った以上にが長い。着れない事はないけど、動くの大変かもなぁー。難しいお年頃だわ。

IMG_20151019_093821
弟くんのウィンター・コート。目の覚める様なオレンジ!
こちらも手袋、ネックウォーマー、帽子付き。

これでひとまず、今年の冬のコートは一段落。あとは弟くんのスノーブーツだなぁ。秋物の靴もなくって未だに弟くんは、コンバースの薄いスニーカー履いてるし。微妙にお兄ちゃんが2歳だった時とサイズが合わない。。。

そして今秋、安物の毛糸の手袋を3つ購入したのだが、すでに1つ紛失。今年はどれだけの手袋や帽子、小物がなくなるのだろうか???

私もそろそろ新しい冬用コートスノーブーツが今年は欲しい。おまけに、秋冬着れる仕事着(黒い服)もボロくなってきたので買い替えなぁー。冬はやっぱり夏よりお金飛んでくわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

10月の初雪

10月17日、初雪降りましたねー。

Oct 16, 2015
最近の私の格好。
ガッツリ秋です。

今年は9月は暖かくてが長く感じたけど、10月に入ってからはグッと気温は下がって一気にモード。朝、弟くんに6時に起こされ、フト窓の外に目をやると、、雪!

20151017
日本語学校に着く頃。雪は、止まない。

早朝だけかなぁーっと思っていると、日本語学校につく10時頃にも降り続き。少し止んだり、降った雪も積もる事はなく、地面に触れるとすぐにとけるのだが、午後から何やら霰(あられ)混じりの雪が降ったり。

20151017
雪は見え難いけど、
雪と霧に包まれるSt-Joseph大聖堂。

20151017
お兄ちゃんの日本語学校の授業中も降り続く。

20151017
午後、霰(あられ)がパチパチ地面を跳ねる。
(車中より)

20151017
あられが、積もる。

20151017
その後、晴れ!

20151017
青空!

気温も0℃近く空気はピリッと寒いーーー!変なお天気で、お外は、寒かったので、ハロウィンのデコレーション等をボチボチ始めてみました。

sharkhalloweencostume
サメのコスチューム。

お兄ちゃんは、今年のハロウィンは「スパイダーマンになりたい」と言ってたので、「シメシメ、去年と同じでエエや。」と思っていたのですが、最近、「サメになりたい!」っと言い出し、「手作りした方がエエか?買った方が安いか?」等と悩んでいると、昨日から「ロボットになりたい!」っと言い出しました。どーなる事やら。

20151017
ハロウィンのカボチャを簡単にデコレーション。
大きいカボチャのジャック・オー・ランタン作りは又今度。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

2015年カナダ総選挙とイスラム教女性の巻くスカーフ問題

カナダに興味のない人には、「なんの話や?」ってなタイトルですが、今日は、政治ネタ(嘘)です。まぁ、興味のない方も読んでみて下さい。スカーフのお話やら、バカ話ですので。

私は、カナダの政治やら選挙システムよー知らん(聞いてもすぐ忘れる&どーせ選挙権ないしね)のだが、搔い摘んで聞いた事を簡単に説明すると、

今年の8月2日にカナダ連邦議会の下院が解散され、ただ今、解散総選挙中なんですな。選挙日は、いよいよ迫ってまいりました、10月19日(月)でございます!


そう、今回、選挙期間が長いのです。普通は5週間くらいらしいが、なんと倍以上の11週!2ヶ月以上。選挙期間が長い=ディベート演説を通常より多くできる=金持ってる所(与党)が、より多くの宣伝活動を行えるって事で、反ハーパーなJMは、選挙日決まった時からブーブー文句をたれとりました。


ま、どこの国も選挙には金がかかりますなー。


私、新聞やネットニュースはチラ見しますが、テレビのディベートは一切見てません(テレビみないので)。各党の公約等もちゃんと見てないんですが、勝手な私のチラ見・聞きした印象では、


保守党:

もうハーパーええやろ。私が移民してきてからズーーーッとこのオッサンが首相ですわ。何か明らかに見た目が怖くなってきてる(人間以外と見た目が中身を現すからね)。そして明らかに移民・弱者に対して優しくない政策をこれからも突き進みそうなのでマイナスイメージ。


自由党(リベラル):今回、一番無難な有力候補。選挙権があったらココかなぁー。

ケベック党:うーん、まぁ、頑張って。選挙権があっても入れないけど、一応、ケベック州民としては反対派でもない。

緑の党:マイペースで頑張ろう。


新民主党(NDP):

政策的には、なんだかエエ事ばっかり言ってるけど、そんな全部できるわけないやん?!日本の民主党的匂いがする。


それはさておき、この新民主党が、スカーフ問題にやられたのです。オレンジ・クラッシュです!何の事って?


(ココからの説明は、高橋幸二さんのブログ『日本deカナダ史』を参考にさせてもらいました。この方のブログは、カナダの政治、時事問題等お硬い話題を日本語で書いてらして、私のお気に入りのカナダ情報ブログのひとつです。なので、もっと詳しくちゃんと知りたい方は、彼のブログをチェック下され)。


それにしても、たまにカナダの事で日本語で知りたい時にネット検索すると、カナダに何十年も住んでるわけじゃないのに、その土地の学問や政治、文化等の研究を日本でされてる方のサイトを発見し、ビックリする事が多々あります。多少、やはり現地の者としては「ちょっとちゃうで。」って思う事はあっても、現地人より知ってるなぁー、勉強してはるなぁーっと、凄いです。)


では、話を戻し、


新民主党は8月末頃は、支持率は高く、ハーパー政権を終わらせる有力政党だったのに、ケベックでは、その後どんどん支持率が低迷し、今や、保守党自由党の一騎打ちになる勢いなくらい新民主党失速し、回復の兆し無し。


なぜ新民主党がケベックで支持を減らすことになったのか?


それが、スカーフ問題。こちらでは、『ニカブ論争』と呼ばれている。


説明しよう!

多民族なカナダには、スカーフ(二カブ)被ったイスラム系移民の人達もたくさんいる。そして、このニカブの着用を認めるのか、禁止するのか、例えば裁判の証人として出廷する時やら、市民権の宣誓式の時やら、「顔隠しててエエンか?」っと色んな場面で今まで問題になってきたのである。


そこで、保守党は調査でカナダ人の多くが、特にケベックではニカブ禁止が支持されていると知って、ニカブ禁止を主張。逆に新民主党は、擁護派なので、ケベックでの支持率を面白い様にどんどん失う事になった。


新民主党は、ニカブ禁止を主張すればイスラム系支持者&移民も多いトロントバンクーバーで支持を失い、ニカブ着用を擁護すればケベックで支持を失うというまさに、誰かさんのダーティー・トリックにまんまとハマってしまったのか?!


カナダで保守的な地域は中西部で、革新的な地域はケベックと言われるが、ニカブに関しては、ケベックダントツに反対派が多く90%!あ、それと「ケベックの支持率くらいエエやん?」と思われた方!ケベックってフランス語圏のカナダであって異国の地と思われガチですが、カナダの人口の多くを締めとるのです。ケベックの支持率が選挙では影響大、無視出来ないんですな。

さて、ニカブ(スカーフ)についてですが、このニカブ論争で私が非常ーで興味を持ったのが、選挙の事等では全くなく(何度も言うけど、どーせ選挙権ないしね)、スカーフの種類!!!

あの、イスラム系の女性が巻くスカーフって色んな種類があるんですよ!

知ってた?知ってた人はスルーして下さい。私は、もう、へーーーーーーー!!!!!でしたよ。では、紹介します。まず、私は、イスラム系の女性が巻いているスカーフは全てヒジャブ(Hijab)と呼んでいました。

HIJAB
ヒジャブ。
街中で一番よく見るスタイル。髪を隠すためのスカーフ。

ってか、モントリオールだと滅多にこれ意外のスカーフを巻いてる人をみないのですが、問題になってるニカブと言うのが、下の写真。

niqab
「ニカブ」じゃーん!目だけ。

ニカブ
それも全身!黒が多いらしい。

これは、、、怖い。さすがに、これだと誰だかさっぱり分からない。男か女かも判別不能だし、服の下に武器とか隠せそうやし。実際、1年に一回くらいこれをまとった人とすれ違う事がある。そりゃーもう、「ヒーーーーーッ!」って驚くよ。なんか、息を飲む感じで見てしまいます。の部分が網目になってる人もいるよね?

着物なんて目じゃないくらい、真っ黒全身は、すんごい目立ちます(真っ白の人も見た事あるけど、やっぱり黒のが怖い)。暗闇で歩かれたら、ホラーです。ハロウィンでナンバーワンです。いやいや、人種差別とかではありませんよ。宗教も服装も自由です。否定はしたくないけど、私には、怖いのも事実です。

画像を集めててフト思ったのですが、眼鏡女子がいない。みんな目が良いのか?コンタクトなのか?ニカブに眼鏡ならちょっと茶目っ気出てオモロいかも。

他にも色々、あるんです。

スカーフの種類
イスラム教女性のスカーフの種類

ヒジャブとチャドルの違いってなんやねん?っと調べたら、ヒジャブは本当にスカーフの様に巻くやつ。チャドルは、全身を覆うらしい。そして、ブルカ。もう、、、まぁ、下の写真をご覧あれ。

ブルカ
ん?人ですか?

ブルカ2
もはや宇宙服っぽい。

ブルカはが多いらしい。アフガニスタンで用いられている民族衣装で目の部分も網状になっていて完全に隠れている。ココには載せ切れないくらい、もっと、色々種類あるらしいですよ!ちなみに、最初のヒジャブはお洒落に着てる人もいっぱいいてね、

ヒジャブ
ほら、素敵!

ヒジャブ2
こちらのレイディーズも素敵!
顔周りのピシットした感じは、着物の衿芯の様に、プラスチック
みたいなん入ってるんだそうですよ!!!

あとね、ウチのサロンにもヒジャブ巻いたお客さんタマに来るんですよ。男性の目に触れない様に角に仕切り作ってカットとかするんですが、みんなスカーフの中の髪は、カラーしたりしてキレイにしてる女性が多。で、スカーフを止めるのに耳の上辺りにマチ針で止めてるでしょ?あれが、私、どーーーーしても気になって、お客さんに絶対、「それタマに、手とか頭に刺さって痛ッ!ってなれへん?」って聞くんやけど、みんなに「NO」って言われるけど、私やったら絶対、刺さってそう。

最後に我が国の伝統を、ご紹介。やっぱり日本女性のお出かけ時は、

虫垂(むした)れぎぬ姿
虫垂れ衣(むしたれぎぬ)姿
これも怖いね。

被衣(かづき)
被衣(かづき)姿というらしい。
恐ろしい。

やっぱり、この辺が無難か?!

真知子巻き
真知子巻きby映画『君の名は』

タマに、冬、帽子忘れたら真知子巻きがしたくなるけど、モントリオールでしたら「あの人、むっちゃアジア顔やけど、イスラム教?」とか思われそうで、ちょっと躊躇してしまう。誰も見てへんって?!

IMG_20150811_190341
自由党の選挙ポスター

あ!最後にもう一個。選挙ポスターが街中に現れた頃、ギョっとしたのが、自由党の選挙ポスター。上の写真ヤツ。なんかのコントラストでオドロオドロしい。上の写真はまだ小さい方だけど、デッカいポスターに夜中で食わしたら、これまたちょっと怖い。強い感じはするが悪魔的。「こんなんで党イメージ大丈夫なんか?!誰がデザインしてん?!」って最初は、思ったけど、他は、明るい水色とかオレンジとか、柔らかい色使いなので、とりあえず目立つ。毎日見てるウチに印象に残る。戦略か?!

政治ネタ?うーーーーん、ファッション・ネタね!アホな事ばっかり書いてたら、夜中零時を過ぎてもーた。さっさと寝まーす。おやすみなさいませ。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

りんごの大量消費にはタルト・タタン!

3連休明けのお休みは、お家のお掃除、お洗濯、そして、りんご狩りでGETした大量のりんごをお料理。

croustade-pom-erable410
上の写真はCroustade aux Poppmes。
材料がなかったので次回作ろーっと。

リンゴのパウンドケーキ?Croustade aux Pommes?アップルパイ?色々考えたけど、やっぱり一番リンゴを消費でき、簡単で、材料も家にあるものでできるタルト・タタン(Tarte Tatin)に決定!

IMG_20151014_104436
サンクス・ギビングに収穫した大量のリンゴ達。
さてさて、何作ろー?!

今日の日記は、料理レシピの記録日記です。実は、タルト・タタンのレシピ日記、昔(2009年10月25日の日記参照)にもアップした事があるのだが、今回、写真をちょこちょこ撮りながら作ったので、レシピ内容はほぼコピペだけど再アップしときます。

上のリンゴの写真でも分かる様に、リンゴの表面に黒い点々が見えます。無農薬だとどーしてもこうなってしまうらしい。農薬ってやっぱり凄いのね。キレイな見た目は、やっぱり見栄えするけど、見栄えが悪いからと言って味が落ちるわけじゃないし、を剥いたら中はキレイな色で問題なし。私は、オーガニックにこだわりはあまりないけど、ちょっと今年のリンゴは健康的な気分にさせてくれます。



それでは、以下、『タルト・タタン』の作り方&材料です。

1:タルトの生地
パイ生地の様なものをつくります。私のパイ生地はとっても手抜きです。市販のやつ買ってもいいけど、私は、自分で作った方が早いし簡単なので作ってます。

材料:小麦粉100g、バター50g、冷水50cc

バターは冷蔵庫で硬くしておいて、角切りにしときます。あ、塩分入ってた方がアタシは好き。それを小麦粉と冷水を加えながら切るように混ぜて行く。べちょべちょ練ってはダメ。ボロボロってカンジでもいいのでまとまりだしたら、打ち粉をしながら、綿棒で伸ばす。

この時、打ち粉しても引っ付きやすいので、私は、ラップで生地を挟んで伸ばしてます。2、3回伸ばしてあげて、2つ折りでも4つ折りでもキレイにしといて、冷凍庫へちょっと入れて冷やしてあげます。

IMG_20151014_113400
生地を綿棒で伸ばす前。丸めた状態。
生地はまとめて3個分作ってみた。

その間に、パイの中身作り。

2、りんご6個〜14個

ハ ハハこのアバウトさ。最低6個くらいでも作れるけど、なんか物足りない。今回は10個使ってみました。 ギッシリびっしり詰めて、煮詰めた方が好きぃ〜。でもあんまり多過ぎると、リンゴの酸味ジュースがいっぱい出て来るので、それによってカラメルソースの砂 糖の分量も変えた方が良いかも。

好みで4つ切りか8つ切りにしておく(これ以上細かくすると煮崩れする恐れが。。。)。

IMG_20151014_115827
無農薬リンゴの皮を剥くと中はキレイ。

3、カラメルソース作り
砂糖100g、バター50g

まず、砂糖をフライパンにかけカラメルを作る。お砂糖溶けて、キャラメル色になったらバターを加える。

IMG_20151014_120601
お砂糖投入。
焦げない様に気を付けて。

IMG_20151014_120845
砂糖が溶けてカラメル色になったらバターを投入。

そこに、切っておいたリンゴを投入。ちょっと柔らかくなって色が変ってくるまで弱火で煮詰める。あんまり煮過ぎるとボロボロになるので、形が崩れない程度に。

4、型にバターを塗っておく。そこに、お好みでリンゴを並べていく。私は箸を使ってお花の花びらのようにギッシリ並べていきます。最後に、フライパンに残ったカラメルソースをかける。

IMG_20151014_122700
キャラメル色になったリンゴを型に敷き詰める。
好みによって固めでも良いし、トロトロに煮詰めても良し。

5、冷凍庫で冷やしてたパイ生地を取り出し、もっかい綿棒で希望の大きさに伸ばして、それを型の上にかぶせる。

6、かぶせたパイ生地にフォークでテンテンテンとまんべんに穴をあけて、オーブンへ。

IMG_20151014_122927
あ、伸ばした生地が若干小さかったか?!

7、180〜200度のオーブンで30分くらい(パイ生地が良い色になるまで)焼く。

8、最後にお皿にひっくり返して、リンゴのお花が上、パイ生地が下になるように出す。こことっても大切!!

IMG_20151014_142025
ジャジャーーーン!できあがり!
ちょっと形崩れしちゃったわ。

このレシピで作ると、かなり甘いリンゴでない限り、かなり甘さ控えめです。パイ生地も薄いので、ほんのり甘いリンゴのコンポートの様な感じの仕上がりになり、私には、本日の出来もビンゴでした。が、多分、ケベコワ、子ども、普通の日本人でももうちょっと甘めが好きだと思うので、りんごに砂糖をまぶしておいたり、お砂糖の量を増やした方が無難です。

子ども達は、お兄ちゃんは、「好き」っと言ってくれました。弟くんは、欲しがったのであげたら、ペーっと出したけど、アイスクリームと一緒ならパクパク食べました。ある程度、甘さが欲しい方は、砂糖を加えるか、アイスクリームと一緒に頂く事をお勧めします。

IMG_20151014_142426
断面ショー!パイ生地薄々なので、
本当にリンゴ盛りだくさんです!

半日で、半分なくなってしまった。明日の朝ご飯にも食べられそう。1日でなくなっちゃうなぁー。パイ生地は3個作って、2個は少し伸ばした状態で冷凍してるので、後日、また作ろうかなぁー。このパイ生地は、パンプキン・タルトにも使えます。

リンゴの消費にお困りの方、タルト・タタンお勧めです。大量にリンゴを使えるし、ヘルシーだしアップルパイより簡単。それでも余ったら、ブルーベリージャムJMがクマに遭遇した時に採ってきたブルーベーリー)がそろそろなくなりそうなので、りんごジャムを作ろうかなぁー。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

秋のBotanical Garden 2015

今年も行って参りました毎年恒例、秋のBotanical Garden(モントリオール植物園)!毎年秋は、ココの中国庭園メインで、ランタン・フェスティバル(Garden of Light)が催されます。

DSC_0038
植物園&オリンピックスタジアム

今日は、お天気も良く、温かかったので、連休中ってのも重なり、ダダ混み(メインの中国庭園入るのに2時間待ちとかなりそう)だろうと、行く予定にはしてなかったのだが、当初の予定してたお友達の子どもの誕生日会がキャンセルになったので、他にアイデア浮かばず、無料招待券を持っておったので、行く事に決定。

IMG_20151012_102553
まだ、ハロウィンじゃないよ。。。
朝、スパイダーマンの衣装でi Padを見る兄。

来週の平日の夜あたり、寒くなかったら行く予定にしていたのだが、まぁ、暗くなる前、昼間っから行ったらさほど混んでないかなぁーっと。それにランタンフェスよりも、どーせ子ども達は、この時期、季節限定で設置されるハロウィン用キッズ広場で遊ぶのがメインになるやろうと予想して...

IMG_20151012_142455
カボチャを抱っこするのが好きな弟くん。
@植物園のハロウィン用キッズパーク

昼2時頃到着。駐車場がいっぱいだぁーーーーー!グルグル回って、ラッキーな事に、入り口近くに空き発見。チケット売り場も行列だったけど、15分待ちくらいかな。ウチらはチケット持ってたのでそのまま入場。

IMG_20151012_142832
弟くん、1人で迷路も挑戦。

連休中の昼間なので、子どもがやたらに多い。やっぱり植物園に来ると日常からフッと自然の木々に囲まれ、リラックスした雰囲気でエエ感じ。植物園内は、木々も多いせいか、モントリオールの街中より紅葉もキレイにも見える。

IMG_20151012_150721
去年もこれあったなぁー。

まず、一番のお目当て、ハロウィン用キッズ広場で、遊ぶ、あそぶ、ア・ソ・ブーーーーーーーー、、、事、、、2時間近く遊んでおりました。。。その後、強制退去させ、日本庭園へ。

IMG_20151012_143307
全部のアトラクションを制覇したいお兄ちゃん。

IMG_20151012_145746
カエルにネズミ(のオモチャ)を投げ入れる玉入れ。
お兄ちゃん、今年の一番のお気に入りっぽい。

IMG_20151012_150819

IMG_20151012_150949
綱引き!お兄ちゃん、要領を得てない、ヘッピリ腰。

IMG_20151012_151136
一番後ろで引っ張りたがる。

IMG_20151012_152608
こんなのも。

IMG_20151012_152153
弟くんは、とりあえず、カボチャ好き。
カボチャ集めに必死。

IMG_20151012_152707
お化けの椅子。

IMG_20151012_144519
大中小のお化けの椅子があったので、
家族で写真を撮りたかったのだが、

IMG_20151012_144519
撮らしてくれず、個人プレー。

日本庭園は、より一層、日本人の私には、ほぉーーーーっとする空間。友達が、ココで働いてるんだけど、「職場にくるとリラックスする。働くのが楽しい。」って言っていた。確かに、この日本的自然いっぱいな環境だとストレスなんて飛んで行きそうや。

IMG_20151012_153857
噴水に魅了される2歳児。

IMG_20151012_160645
紅葉、キレイです。

日本庭園の中庭辺りにある数寄屋お茶、どら焼き、抹茶クッキー等売っておったので、もちろん購入!お茶美味しいぃわぁー。弟くんは、どら焼きのあんこのない、端のパン生地のとこのみパクパク食っておりました。その後、日本庭園の前にある別の公園でまた遊ぶ。

IMG_20151012_160324
日本のお家みたい?!
日本館の中から。

IMG_20151012_161031
日本庭園内。

IMG_20151012_163718
池の鯉に夢中。
落ちるなよぉ=!

IMG_20151012_162046
食べかけのどら焼き、抹茶クッキー、玄米茶。

IMG_20151012_162702
どんぐり、栗、色々。

DSC_0054

BlogPaint
ススキ!秋だわぁー。
秋っぽい着物着てみましたー。

BlogPaint
弟くんとも。

DSC_0047

DSC_0058
やっぱり鯉が好き。

DSC_0061
日本庭園の公園で、ひと遊びして、

夕方5時過ぎ、まだ日は暮れてないけど、中国庭園へ。良い!暗くない中国庭園も良い!まだランタンの点灯はされてないけど、いつも暗くて私のショボい携帯ではキレイに写真が撮れない(去年2014年10月29日の日記参照)ので、写真が取りやすいったらありゃしない。そして、紅葉と中国庭園の雰囲気も素敵でした。

IMG_20151012_172352
中国庭園入るよー!。

IMG_20151012_172724
さすがにまだ、並んでない。

中国庭園の入口付近で胡麻団子も購入。これ、安物の冷凍ではないと思う。モチモチしててなかなか美味しかったです。(友達曰く、レストランで売ってる餃子も美味いらしい。)少し残念なのが、メインの建物が工事中。工事してる反対側を見ればキレイだけど、混んでる夜、1、2時間行列にならんで、工事を知らずに来たらちょっとショックかも。

IMG_20151012_172925
中国庭園を回る前に、まずは腹ごしらえ。
子どもは、ジュース。大人は、お茶&胡麻団子。
(甘いの食べ過ぎた)

帰るくらいに日が陰ってきだして、夕暮れ時もとっても素敵。が、ほら、やっぱりすでに私の携帯では、キレイに撮れん!!!お絵描きしてるジャック・オー・ランタン(カボチャ)の展示なんかもあったのだが、すでに夜6時前。明日は、私もJMも早くから仕事なので、さっさと帰宅。

BlogPaint

DSC_0083
こんな被り物も。
弟くんは嫌がり背後に隠れる。

お兄ちゃんは、車の中でご就寝。弟くんは、車中では爆睡だったのに、帰宅後、お目目パッチリで、映画のトトロを見ながら、ふりかけご飯を3杯食べ、お風呂に入って、最後は、疲れに疲れて泣きわめいてご就寝。

IMG_20151012_173932
「ママー、見てー!」「ママー!ママー!」っとウルサイ2人。

3連休、むちゃくちゃ楽しかったぁー。みなさんの、サンクス・ギビング・ホリデーはどんなでしたか?あぁーーー、私は、明日、働きたくない。楽しかったけど、やっぱり子連れだとすんごいこの2日、疲れました。明日も、がんばろー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
記事検索
Archives