モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

November 2016

三男、生後3ヶ月 よく笑い、よく喋る

Nov 21, 2016
11月21日、初雪ー!

11月21日(月)、朝起きたらついに、ついに、が積もっておりました。子ども達は、窓の外へ目をやり大はしゃぎ、私は、テンションさがるーーー。それも朝、降り続けておるし、、、よ、お帰りなさいまし。どうぞ、お手柔らかに(今年の冬は寒く雪も多く厳しくなりそうな予報らしいが、、、)。

Nov 21, 2016
「雪降っとるでー。まだ、眠いわ。」
大アクビの三男。

さて、11月25日(金)で三男が3ヶ月になりました。「もう、3ヶ月?早ッ!デカなったなぁー。」と感じる一方、「まだたった3ヶ月?すでに6ヶ月くらい赤ちゃんの育児してる気がするんやけどー。」とも感じる。

って事で、生後3ヶ月の三男の成長を記録しておきます。

Nov 2, 2016
「今日は僕のことねー」
11月2日、生後2ヶ月強

<三男:3ヶ月

体重6.8キロ。

ドンドン重くなってきてる。先日JMが6キロ未満(サイズ1)用のオムツを間違って買って来て、後日交換したのだが、オムツの在庫が少なくなってきてたので、数回、次男が最後使ってたサイズ5(15キロ前後くらい用?)の余りのオムツをはかせることに。ムチャクチャでかいがテープをしっかり締めればはけるし、大きいのでいっぱい吸収でき、パンパンにならず、漏れないので意外と便利かも。

現在オムツサイズ2(5-8kg)、も月齢にそって3−6ヶ月用を使用。3ヶ月未満用の服だと、ちょっとパツパツ。

Nov 6, 2016
がっちりしてきた。
11月6日、生後2ヶ月強

Nov 20, 2016
太ももムチムチー!
11月20日、生後3ヶ月弱

・むっちゃ笑う&話す
表情豊かで、顔を見ると、ニコニコ笑ってくれ、ウーアーよく喋る。他人にもむっちゃ笑顔を振りまき話しかけとる。社交性ある子になってくれるかなぁー。

Nov 10, 2016
ホンマによく笑う。笑顔が頻繁に出て来た。
11月10日、生後2ヶ月半。

Nov 6, 2016
「ウーアーウーアー」
人の目見て、よく話す。
11月6日、2ヶ月強

Bumboに座れる。
完全には座ってるし、バンボもグラグラせずに余裕で座れる。

Nov 20, 2016
「これ、なかなか目線変わってエエでぇー」
Bumboに座っても安定感あり。
(11月20日、生後3ヶ月弱)

上半身強化。
ソファの角等にちょっと角度を付けて横に寝かせていると、腹筋を使って上半身をグッと起こす事がある。体を横に捻ってる事もあり、ソファ等に寝かせていると落ちる可能性も出て来たので、目を離せなくなってきた。

Nov 2, 2016
「ガオーッ!」
上半身も若干動かせるようになり、ソファに放置すると
危険な時期に突入。(11月2日、生後2ヶ月強)

Nov 13, 2016
上半身、起こせすが、以前より重そう。。。
(11月13日、生後2ヶ月半)

脚力
相変わらず足をつっぱり立とうとしたり、蹴りも強く、バウンサーにベルトなしで乗せてると、バウンサーの端の方を足でガンガン蹴っ飛ばし、どんどん体が上に上がり、気が付いた時には、頭がバウンサーから出て、落ちそうになっていた(微妙にバランスとって頭が下になってるのに、泣かずに大人しくしておったが、、、)。

Nov 2, 2016
手足をバタバタ、運動量ハンパない。
11月2日、2ヶ月強。

・顔の引っ搔き傷
まだ、引っ掻く事がたまにあり、傷が絶えない。

Nov 22, 2016
見えるかな?オデコやらに引っ搔き傷。
まん丸顔やぁー。
11月22日、生後3ヶ月弱

を引っ張る。
長男には、髪を引っ張られた事なかったが、3兄弟の中で、一番引っ張る子かも?

Nov 10, 2016
笑顔はホンマ、癒される。

哺乳瓶のミルクを一気に飲み切る。
125mlの小さい哺乳瓶をまだ使用中だが、一気に全部飲み切る事が増えた。1日のミルクの全体量は、恐らく500ml程。

Nov 10, 2016
顔もしっかりしてきた。
やっぱり、よく喋る(喃語)
11月10日、生後2ヶ月半

遊び飲みを始めた。
「チュパチャパ吸って、ニコーっと笑い、キャキャっと首を振って」みたいなのを繰り返す。楽しそうだが、「飲むの?!飲まんの?!」っとちょっとイラっともくる。

で微妙ぉーに哺乳瓶おしゃぶりも)を自分で支えて飲んでる。(すぐズレてしまう事多々だが、)

IMG_4558
自分で哺乳瓶抱えて飲んでる。

昼寝しない。
昼間、寝なくなった。寝ても20-30分、もしくは私の腕の中だと寝てるが、ベッド等に置くと、すぐ起きる。

・愚図りまくったあげく寝る。
ミルクあげてもオッパイあげても、抱っこしてもグズグズ泣いて、頭を左右に振って暴れる時があり、その後、コテッと寝る。最後の悪あがき?!これを外でやられると面倒臭い。ウンチする前にも同じ様に何をしてもダメな愚図り方をする。

は、比較的寝てくれる。
夜は、23時過ぎくらいには寝てくれて、1度くらい起きる。夜中、起きると私達のベッドに連れて来て添い寝&添い乳してるので、眠くてボーっとしてる私は、三男がどんだけ熟睡してるかよく分かってないが、チョコチョコおっぱい吸ってる様子。

転落
長男、次男に比べて、どっかから落としたり、怪我させたりって事は今まで一度もなかったのだが、先日、一晩で3回も(私達の)ベッドから落としてしまった。この時は、次男が途中で、ベッドに入って来て、狭くなってしまい、端っこにいた三男が犠牲に。「ドタン、ウギャー!」の繰り返し。ごめんよー、眠かったんよ。。。

Nov 14, 2016
夜中、抱っこしながら、ソファで2人で寝落ち
した所をJMに撮られてもーた。

をべーっと出して遊んでる事がある。

IMG_4553
こんな感じで舌をべーと出して遊んでる?

オナラむっちゃ臭い。
ウンチと間違えるくらい臭いが、微妙に臭いが違い(オナラはやっぱりガスっぽい)、数分で臭いが消えるのとオナラ。いつまでたっても臭いと「ウンコ」だと判断。

ウンチの回数が増えてる。
以前は、1日1回くらいだったのに、最近、1日2、3回する。

Nov 15, 2016
3兄弟、似てるけど違う

顔つきが、
長男は、っぽい、次男は、オモロい、三男は、っぽい。3兄弟、みんな赤ちゃん時はそっくりだけど、微妙に違う。

10月29日グレーの帽子
長男、4ヶ月
2011年11月4日の日記参照)


Nov 14, 2016
三男、2ヶ月半

Oct 25, 2013
次男、3ヶ月強
2013年10月28日の日記参照)


産後3か月の私の体調>

の状態、
あれから、至って普通に戻った。食後やコーヒー等飲んだ後、軽くチェックするが、前回の日記(2016年11月5日の日記参照)に書いた様な、ゲゲっとする程、歯が黒くなったりする事はあれからない。歯磨き粉は、念の為、エナメル質強化&ステイン除去用を継続利用中。&カルシウム剤とビタミン剤を服用中。

体重減らず。
全く、変わらず、妊娠前より8キロ増を継続中。完全にオバハン体系である。「産後だからしかたないよー」っとの優しいお言葉を頂くが、この「産後だからー」の言い訳いつまで通用するのやら。ココでダラダラしてると本気で、この体系が定着しそうなんで、それなりのエクササイズが必要である。が、動きたくない冬スタート、、、何しよー?!

もうなので、オバハン体系でも健康的ならエエのだが、特にお腹周りのお肉が服を着るとボンレスハムの様になり、(授乳中と言う事は抜きにしても)着れない服があるので、キチンと服を着れる体系くらいには戻したいぞー!

抜け毛スタート?
微妙ぉーに、シャンプーした時、手に絡まって抜ける毛増えて来てる気がする。以前に比べ細く、カラーもしてるので床に落ちても目立たないだけで、もしや、結構、抜けてるかも?!

体毛
は、まだ、やっぱり伸びてない気がする。脇毛とかラクでエエ。

アレルギー症状
季節アレルギーは治まり、もうReactineも飲んでないし、鼻スプレーもしてないのだが、代わりに冬&暖房の乾燥でお肌がカサカサ&痒いので、シャワー後は、全身に“コレデモカッ!”ってくらいクリームやオイルを塗りたくる。

アルコール
普通に飲める。長男出産後、一番、なんの問題もなく、妊娠前と同じくらい飲めてる(が、やはりのせいだと思うが、飲んだ後日の体のムクミは半端ない。頭痛を伴う場合もあり)。

コーヒー
ガブガブ飲める。以前と同じ豆を使用しているのだが、薄く感じる。以前なら、カフェで買ったブラックコーヒー等、飲む干す事は滅多になく、2/3くらいで十分だったのに、最近、クイッと飲み干し、もっと欲しいくらいなので、あまり飲み過ぎないように注意してる。


Nov 23, 2016
パパと一緒にお勉強。
11月23日、生後3ヶ月弱

11月後半、温暖なも終了し、本格的に突入。我が家も、みんなゴホゴホしだし、風邪、インフルエンザ、ガストロをいつ誰がもらって来てもおかしくない危険な時期。インフルエンザ予防接種もした方が良いんだろうけど、まだで、3男の4ヶ月ワクチン接種の予約もまだ、、、あーーー、早くしないとだわ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

長男、5歳4ヶ月『お絵描き』と女嫌い

今日は、ずっと書こうと思っていた長男の成長記録です。

Nov 10, 2016
長男の学校で撮った写真。
むっちゃ写真写り悪い。。。

<長男:5歳4ヶ月の様子>

・体重18.3キロ

お絵描きが出来る様に。
ちょっと前までは、塗り絵はするが、白紙の用紙に自分の想像力を使いお絵描きする事ができなかったが、最近、幼稚園でお絵描きした物を持って帰ってくる。家で「何かお絵描きしてよ。」って言うと、嫌がる事が多いが、たまに、お絵描きしてる。

Nov 6, 2016
長男の絵。
パパらしいが、怖い。。。

Nov 13, 2016
絵本「ぐりとぐら」が傘をさしてる絵らしい。

Nov 16, 2016
長男のお絵描き

Nov 16, 2016
長男のお絵描き

数字が読める。
幼稚園で習ってるのか、数字が読め様になっている。

Nov 16, 2016
数字もかなり書けるように。

ブランコがこげる。(多分、結構、前からできた?)

Nov 13, 2016
久しぶりにブランコ乗ってる長男みたら、
あら、自力でいつの間にか、こげるようになってる。

女の子が嫌い。
以前からお友達の女の子や、個人的に知り合った女の子の友達とは遊ぶが、幼稚園や日本語センター等の集団クラスで知り合った女の子とは遊ばない。日本語センターで2学期に入ってから長男は、クラスで女の子の隣に座りたがらず、女の子の隣だと分かると、泣きそうになる。十数年後には、女の子の尻を追っかけてるだろうに、、、そういう、時期かいな?!

Nov 16, 2016
人の上にバツ印をしてるので、「これなに?」っと聞くと、
嫌いなクラスの女の子らしい。怖ぇーよッ!

Nov 6, 2016
長男の「ひらがな」

Nov 13, 2016

Nov 13, 2016
「り」が「い」に見える。
やっぱり簡単なひらがなの方が難しいっぽい。

幼稚園に通いだして、意外だったのが、こっちの先生&学童スタッフの人達が、けっこうしっかり子ども達の事を見てるなぁーと言う事。幼稚園に持って行ってはダメな食べ物等決まっているのだが、オヤツに持たせたお菓子に(気付かず)ナッツ類が入ってたりすると、「先生ダメゆったー」っと食べずにちゃんと持って帰ってくる。

あと、何か良い事をしたら、「表彰状」みたいな紙をもらってきたり、逆に悪い事をしたら、今まで2回「お友達のお腹をグーで殴りました。」とか「3回注意したのに、先生の言う事聞きませんでした。」って警告プリントをもらってきたりと、

(ちなにみ、殴ったのは、「殴られたからやり返した(多分、互いにお遊びで殴り合ってた)」のと、言う事を聞かなかったのは、いつも先生に怒られてるヤンチャな子がいるらしいのだが、「その子みたいに、悪い子になりたかった。」そうな。。。)

他のママさんに聞くと「お友達に変なあだ名をつけた。」とか「お友達に向って臭いー!」と言ったとかでも警告文をもらってくるらしい。こっちの学校って放ったらかしな印象があったのだが、意外とちゃんと見てる印象。色んな文化や人種の人がいるカナダだから、イジメや問題になりそうな行動は、些細な事でも目を配っているのだろうか。

Nov 19, 2016
日本語センター後、長男と三男とで
KINTONラーメンへ

トロントに行ってる間に、長男の学校で、第1回親と先生の個別懇談会があったのだが、私達はトロント滞在中だったので、JM妹さんに学校まで行ってもらい、そこでJMと先生が携帯でビデオ通話(便利な世の中になりましたなー)。特に目立った問題は、ないが、予想通り、

「何事も細部にコダワル完璧主義タイプで、時間内に物事を終わらせる事ができない。→お家で、時間内に終わらす事ができるように練習してね。」っと、正に私ですがな。私も小さい頃、キッチリできないと前に進めないタイプでした。今では、テキトウにすっ飛ばしして、チャチャっと終わらせるエエ加減人間になってしまったが、、、

長男、やっぱり私に似とるな。。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

トロントのUNIQLO、辻利、行ってきましたー!

11月17日(木)18日(金)の1泊2日で弾丸トロント旅行をしてきました。家族旅行ではなくJMの学校の為なので、長男と次男はモントリオールに残して、私と三男のみ同行。

Nov 17, 2016
夜のCNタワー。
今回、この近辺に滞在しました。

長男と次男は、木曜の朝、それぞれ保育所と学校(幼稚園)に届け、お迎えはJM妹さんにお願いし、一晩子ども達とウチに泊まってもらい、翌朝、再び学校へ届けてもらう。金曜のお迎えは、1階に住んでるJM友達カップルにお願いし、夜、ウチらが帰ってくるまで子守りを依頼。

Nov 17, 2016
お泊りしたコンドのゲストルーム。

三男にとっては、初の小旅行5−6時間の距離だったけど、3分程、泣いただけでご機嫌さんor熟睡してくれて、まずまずのスタート。

トロントには、木曜の15時頃に到着。今回のトロント旅行、JMが木曜の夜と金曜の朝に用事があり、金曜は、渋滞がはじまる15時前には、帰路に付きたいと言う事で、滞在時間24時間

Nov 17, 2016
ベッドルーム

トロントに到着後、まずは、宿にチェックイン。今回は、普通のホテルではなくJMのトロント友達が住んでるコンドゲストルームに泊まれるらしく、そちらにお邪魔。キッチン付きでホテルより広いし、100ドルと激安!持つべき物は友達ですなー。2ベッドルームなので、誰かモントリオールの友達と来たかったなぁー(直前に探したけど、見つからんかった)。

Nov 17, 2016
お風呂も広々。

宿に、荷物を置いて、17時過ぎ、JMは、CNタワーである何かのコンベンションへ。私と三男は、ダウンタウンへショッピングへ。私は、トロント2年ぶり。新しくできたEaton Centerに入ってるUNIQLO目指して徒歩で観光しながらお散歩。

Nov 17, 2016
ここはどこでしょう?!
「僕、畳の上に寝てるよーン。」

Dundas street Wを通って行ったのだが、UniversityからYoung stの間、ここ最近、リトル・トーキョーと呼ばれているらしく、日系のレストランやお店がいっぱい。ニューヨークに行く時は、日本のお店ばっかり行く私ですが、今回、トロントでも日本のお店ばっかり行ってしまいました。

Nov 17, 2016
トロントのTSUJIRI店内。
京都のとは違い、可愛い内装です。

お寿司屋さん、ラーメン屋さん、カジュアルな丼や定食系が楽しめそうな日本食やアジアンレストランが立ち並ぶなか、『TSUJIRI』発見!京都、それも宇治(地元伏見のお隣)の辻利です!チェックせなアカンやろー。

Nov 17, 2016
一番奥は、座敷になってます。

私が入った時は、そんなに混んでおらず、一番奥の座敷席が空いたので、そこに三男をゴローンっと寝かせていたら、どんどんお客さんが入ってきて行列に。2人席が3、4席の狭い店内なので、すぐにいっぱいになるが、テイクアウトの人も多く、店内で食べてもデザートなので回転は早い(トイレはベビーカーが入るくらい広いけど、オムツ替えテーブルはなかった)。

Nov 17, 2016
トロントTSUJIRIの辻利抹茶サンデー

小腹が減ってたので、Tsujiri Matcha Sundaeを注文。メニューの写真に比べて「ちっちゃッ!」っと思ったけど、そこそこ食べ応えあり、美味しかったです。が、抹茶が京都の辻利より薄い気がするのは、私の気のせいかしら???カナディアン向けか?!

Nov 17, 2016
トロントのMUJI

その後、『MUJI 無印良品』も発見。入ってみたけど、高っかぁーーーい!可愛いよ。MUJIは、無印らしく可愛いのだが、お値段ほぼ倍。というか、現在のレート約1カナダドル=80円で換算すると2倍以上するのでは???目の保養だけにしておきました。それでも店舗数を増やしてるらしいので、トロントでは成功しているのか?!MUJIも2014年からトロント上陸したそうです。

Nov 17, 2016
Eaton Center内にあるUNIQLO、カナダ1号店。

そして、もうすぐ来る、来ると言われ続け、なかなか来なかったユニクロ様。やっと今年2016年9月30日カナダ1号店としてトロントEaton Centerにオープン!出来立てホヤホヤ、H&Mの隣に登場です。ウルトラ・ライト・ダウンのコートがズラリ並んでいたけど、やっぱりこちらもお安くない。

Nov 17, 2016
ユニクロの隣は、H&M。
ソファの上でごろり。パパを待ってまーす。

日本人にとって、ユニクロとは「お安く、ベーシック」なのが売りだと思うので、ウルトラ・ライト・ダウンなんて、軽いし、日本で買って持って帰って来た方がエエやんと思ってしまう。それにこのダウンコート一枚ではカナダの冬は乗り越えられんので、売れるのは、秋の今の時期のみだと思われる。カナダ人は、ユニクロに惹かれるだろうか?1

一時期、もっとユニクロは勢いがあったと思うのだが、最近は、日本でも質の低下がささやかれるなど、イマイチ。とは、言いつつ、質的には、他の北米のファストファッション系の物よりかは、良いとは思うのだが、、、やって行けるのだろうか、ユニクロよ。

Nov 17, 2016
トロント街中を走る新型ストリートカー。

結局、ユニクロでは何も買わず、お隣のH&Mで、子ども服など3人分、数点お買い上げぇー。H&Mはモントリオールにもあるけど、モントリオールのダウンタウンのH&Mには、子ども服がないんで、郊外モールまで滅多に行かないので、良しとしよう。

21時頃、Eaton CenterでJMと合流。JM待ってる間、3人くらいの人に次から次へと三男目あてに話しかけて来る人、続出。トロントの人、やたらとすぐに話しかけて来る。というか、多分、北米ではこれが普通で、モントリオールの人が控えめなのだろう。モントリオールだと「可愛いねー。いくつ?」くらいの軽い挨拶程度の会話はあれど、あまりベラベラずーっと話しかけてくる人は少ない(私のフランス語がおいつかず、途中で強制終了させる時もあるが、、、)。

Nov 17, 2016
どんどん居酒屋

Dundas Streetにある『DONDON IZAKAYA』へ遅い夕食へ。トロント出張時、JMは、よくココに夕飯に来るらしく、私も前回、トロント来た時に友達とランチに来たとこである(2014年5月15日の日記参照)。ここでも、可愛い日本人の若いお姉さんウェイトレスさん達に話しかけられる三男。抱っこしてたJMが「モテるなぁー」って。。。お目当て、アンタちゃうしね。

ビールにお魚、最高ー!イカの塩辛を頼んだのだが、「止めとき」と忠告したのにトライしたJM。。。やっぱ無理でした。

Nov 18, 2016
朝のCNタワー

翌、金曜の朝。JMは7時過ぎには、外出したので、三男と共に宿の近くのスタバでコーヒーとクロワッサンをゲットし、ゆっくり朝食。なんとこの日は、日中19℃くらいまで気温があがる予報!

Nov 18, 2016
朝ご飯中

この日は、トロント郊外に住んでいる友達とダウンタウンで会う予定で、またまたEaton Centerまでブラブラ観光しながら歩いて行きました。

Nov 18, 2016
三男&新型ストリートカー。

今回、トロントに来る際、1人で大きいベビーカーでの移動、出来るだろうか?っとネットで検索してみると、「トロントは、ベビーカーでの移動が困難。」「ストリートカーは、段差があり、幅も狭いので大変。」「全然、赤ちゃん連れに優しくない。」等の書き込みが多く、宿の前にストリートカーが走ってるものの、「難しいかなぁ」っと思っていたら、これらの書き込みは、数年前の物が多く、

Nov 18, 2016
こちらが、古いストリートカー。

トロント、むっちゃベビー車椅子使用者に優しい街になってますよ!!!ストリートカーは全部じゃないけど、宿の前を通るSpadina沿いは、全て新型で、ベビーカーでも簡単に乗り込める車高。車椅子の人には、専用の梯子?が出せる。それに、大抵のビルのには、自動ドアのボタンが付いていて、これもとっても助かった。正直、モントリオールよりも、ラクにベビーカー移動出来たし、今回、ベビーカーを持ち上げる事が1度もなかった。

Nov 18, 2016
どんどん居酒屋の海鮮丼

で、10時半頃、友達(日本人)と合流しまして、友達もユニクロまだ来た事ないという事ので、またまたユニクロをチラ見し、子どものお迎えに13時半くらいには帰らなアカンらしいので、またまた近くのDONDON Izakayaへ(むっちゃ、DONDONに貢献してるわ)。

Nov 18, 2016
抹茶白玉サンデー

そして、ランチ後は、これまた再度、友達も行った事ないと言うので、TSUJIRIへ。この日は、私は、パフ(シュークリーム)とロールケーキを子ども達のお土産に購入。ここで、JMと合流し、抹茶白玉サンデーを2人でシェア。

Nov 18, 2016
「てつおじさんのチーズケーキ」
(写真は、抹茶ケーキ店やけど、隣がチーズケーキ)

そして「チーズケーキ」と日本語で書かれた袋を持った通行人を発見し、なんじゃありゃ?!っと思ってたら、こちらのチーズケーキのお店『Uncle Tetsu’s cheese cake』。外からチラ見、これは味見してないので、次回のお楽しみにとっておこう。このお店も2015年オープンの新しいお店らしい。

Nov 20, 2016
TSUJIRIのロールケーキ
ほうじ茶&抹茶

Eaton CenterDundas Streetしか行ってないトロント訪問。短い時間だったけど、友達とも2年ぶりに会えたし良かったです。この後、なんやかんやと結局、トロントを出たのは、15時。すでに渋滞スタート。おまけに、三男が、帰りは大泣きし、ちょこちょこ休憩しながらストップし、家に着いたのは、21時半。あー、疲れたー!けど、楽しかったです。

Nov 19, 2016
TSUJIRIのパフ(シュークリーム)
こちらも、抹茶とほうじ茶。

やっぱり、英語が普通に喋れるって、私にとっては凄くラクでした。モントリオールのフランス語環境に慣れたと思ってたけど、自分頑張ってる、緊張してるんだなぁーっと実感。そして、モントリオールでも日系のお店がオープンすると同じだけど、なぜかお客さんには、日本人以外のアジア人、特に中国系が多い。

Nov 19, 2016
TSUJIRIのお土産は、翌日、子ども達と。
次男は、色で抹茶を拒否。ちゃっかり、長男が完食しました。

そして、今回、一番気になったのが、日系のお店にいっぱいいったので、日本人のスタッフも沢山いたのだが、皆パッと見、女子が、日本人に見えない。目尻のアイラインを長めにクルっと上げて描いてる人が多く韓国系に見えて「あら、日本人じゃないのかなー」っと思ったら、日本人。あのメイク、流行ってるの?!

都路里
京都都路里のパフェ
やっぱり、こっちのが豪華ー!

あーーーーーー、ユニクロより、辻利がモントリオールにも欲しいです。

ちなみに、辻利都路里の違いは、

『茶寮都路里の創業は1978年。若い世代がお茶の正しい淹れ方と飲み方を体験し、お茶本来の美味しさを実感していただけたら・・・との想いから祇園辻利内に「お茶飲み道場」を設けたことに始まります。』だそうです。by 茶寮都路里

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

カボチャタルトとかぼちゃの種類

もう11月半ばだと言うのに、10℃を超える日もボチボチあり、暖かい日が多くて、とぉーーーーっても嬉しい私です。秋と言えば、食欲の秋。りんご、かぼちゃ、栗、柿などなど、カナダのスーパーにも秋らしい食材を発見できます。

Nov 11, 2016
お家の前が黄色い落ち葉でいっぱいに。
11月11日

昔の日記にレシピを残してたかなぁーっと思ってたけど、見つからないので、この時期、よく作る混ぜるだけ、超簡単パンプキン・タルトのレシピを残しておきまーす。

Nov 7, 2016
今年つくったカボチャのタルトケーキ。

パンプキン・タルト

材料:
かぼちゃ 400g(皮を取って茹でてやわらかくしたもの)
砂糖 50〜70g
塩 少々3g程
バター 30g
卵 2個
生クリーム 150〜200g
ハチミツ 大さじ1.5(なくても可)
シナモン 少々(なくても可)

クッキー生地
小麦粉 80g
砂糖 30g
バター 40g
ミルク 小さじ1
黒ごま 5g(なくても可)

Sweet-Dumplingかぼちゃ
今回のカボチャタルトに使ったのは甘み少なめのSweet Dumpling Squash。
(今回は、カボチャ2個、400g以上使用、クリームも砂糖も多めです)

1. クッキー生地の材料を全てボウルに入れて混ぜる。
2. ケーキ型18〜21僂猟譴烹韻鯢澆詰めて平らにし冷蔵庫へ。
3. 茹でて潰したカボチャに砂糖、塩、バター、ハチミツを入れて混ぜる。
4. 3に卵、生クリームを入れてブレンダーでよく混ぜる(ブレンダーでなくても可)。シナモンはお好みで。
5. 4の生地をクッキー生地を敷いた型の上に流し入れ、トントンと落として空気抜き。
6. 温めておいたオーブンに170℃(340°F)で50〜60分焼く。

☆冷やして食べても美味しい。

Buttercupkabocha
こちらが、日本のカボチャっぽいButtercup Squash

☆こっちのカボチャは、水っぽく甘みの少ない物が多いが、甘いほくほくの日本のカボチャっぽいのは、Buttercup Squash(バターカップ)と呼ばれる物。最近は、KabochaとかJapanese Squashとの名で売られてる事も。

今回、このケーキを作る数日前に、バターカップの甘いホクホクかぼちゃで、カボチャの煮物を作ったので、この日は、ハロウィンのデコレーション用に買ったSweet Dumplingと呼ばれるカラフルな可愛いカボチャを使用。使用するカボチャの水分や甘さによって、砂糖、ハチミツ、生クリームの分量を調整すると良い。

kabocha
Butternut Squashの中は、日本のカボチャっぽく
黄味が強い。

ちなみに、料理に使われるカボチャは、Pumpkin(パンプキン)ではなく、英語だとSquashフランス語だとCourgeと呼ばれる物が多い。

Nov 1, 2016
今年も何度もつくったタルトタタン。
予想通り今年は4回作成。先日やっとリンゴ全て使い果たしました!

タルトタタンのレシピは、昔の日記参照(2009年10月25日の日記参照)。

Nov 14, 2016
今期ラストのタルトタタン


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

Verdunの人気ベーグル・カフェレストラン『Bagel St-Lo』

かなり前から、ずーーーっと行きたいと思っていた2014年7月にオープンしたベーグルで有名な「Bagel St-Lo」。先日、やっと行ってきました。

Nov 14, 2016
Bagel St-Lo
夏は店の前にテラスが出ます。

ベーグルだけ売ってるベーグル屋さんではなく、ベーグルをメインとしたカフェレストラン、ブランチなんかに良さげなレストランです。ベーグルだけ買いに来る人はいるが、週末やランチタイムは、平日でも混んでいるので、コーヒーだけ飲んだり、ゆっくりお話したり、勉強したりするカフェではないかなー。

Nov 14, 2016
ご近所のオジさん、オバさんもいれば、
観光客っぽいお客さんも。

店内は、レトロなアメリカーン(北米)な感じで、エエ感じにゴチャゴチャしており可愛い。店員さんも平日の昼間行ったのに、可愛い格好したかわいらしいウェイトレスさんが対応してくれました。レギュラーコーヒーは、自分でカップを選んでセルフサービス。

Nov 14, 2016
私の注文した、スモークサーモンのベーグルサンド

店員さんも親切で、とっても心地よい時間が過ごせたのだが、家に帰って気が付いたが、オーバーチャージされた気がする。。。ま、美味しかったし、楽しかったし、良しとしよう。お家から徒歩20分程。バスに乗ると5分程なので、でも行けるかなぁー。

Nov 14, 2016
ベーグルもお持ち帰り。

プレ—ン、セサミ、ポピーシードの3種をテイクアウト。その日の夜、子ども達と味見をするとFairmountSt-Viateurベーグルよりもモチモチ感があり、子どもには、こっちのが食べやすそう。期待以上でした。wellington通り沿いにあるCopette & Cieでもここのベーグル買えるそうです。

ご近所さんで、まだ行った事のない人は、是非、お試しあれー。
(オムツ替えするスペースとかは、なかった気がする。)


Bagel St-Lo
5411, rue de Verdun
Verdun

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

2016 米大統領選 トランプ勝利!

Nov 9, 2016
「トランプ勝ったってよッ!」

遅ればせながら、2016年米大統領選について、感じた事を記録しておこうと思う。
(ちょっと真面目で、かなりチャランポランな個人的記録日記です。)

54
テレビ討論会にて、トランプ対ヒラリー。
美容師的にトランプの髪型ありえへん。ヒラリーに一票!
っと感た瞬間。見た目、大切です。

11月9日(水)、朝起きると、JMが「トランプやぁー」っと嘆いておる。前夜、米大統領選速報を午前1時頃まで、選挙人獲得数が、ドナルド・トランプ244、ヒラリー・クリントン215の辺りまで見ていたが、三男も寝たので、私も就寝。この時点でほぼ「トランプやろうな。」とは推測できたが、翌朝、トランプ290、ヒラリー232で終了した事を知る。実際に「トランプ勝利」のニュースを目にすると衝撃である。

一時は、株価が下落しドル安が進んだり、カナダの移民局サイトがダウンしたり、世界中が「え?マジで?!」ってな結果となり、11月9日は、アメリカ人でなくともドンヨリと、呆然と、「どーなるんや、アメリカ?」「どーなるんや、世界?!」っとトランプが頭の中をグルグルまわる1日を過ごした方も多かったでしょう。

Nov 9, 2016
トランプ勝利宣言時、
トランプの髪型はイカンが、奥様、娘さんが美し過ぎる。
メラニア夫人のドレス素敵ぃー!

しかし、選挙で勝ったと言う事は、トランプ支持の人が大勢いたと言う事(投票数はヒラリーの方が若干多かったらしい)。私の周りには、トランプ支持を公言する人はおらず、SNS、FB上などでも友達範囲では、選挙結果に嘆きの投稿しか見当たらない。しかし、

例えば、ハリウッドセレブや有名人の嘆きの投稿に対して「いや、でもこれが現実やし。」「俺らもー、今の世の中に耐えられへんねん。」「これがアメリカの本当の声だー!」みたいな、トランプ支持者の投稿も多々見られる。

アメリカ内陸部等に住んでいる人のブログ等を見ていると、「そりゃ、トランプやろ。」「報道の仕方おかしいねん。」「やっと貧困層、中間層にも目を向けてもらえる。」「オバマや、キレイ事ばっかり言う政治家もういらん」「トランプに賭ける!彼ならなんとかしてくれそうだ。」ってな事を書いている人が、想像以上に多い。

Nov 9, 2016
トランプ氏の息子バロンくん。可愛い。
(トランプも若かりし頃はハンサムだったのだ。)

確かに、トランプは、暴言、失言多々あれど、普通の政治家じゃ、やれ差別だなんだと、堂々と言えない、事でも、ズバズバ言ってきた。私がもし、政治に興味があまりなく、地方出身の、仕事を移民に横取りされてる様な低所得の白人男性であったら断然、トランプの言葉が胸にきて「よーーー言うてくれた!」っと投票するに違いない(でもトランプ自身は、大都会N.Y.生まれのボンボンやけどね)。

アメリカの国に守ってもらえず悲鳴をあげてる貧困層の国民にとっては「ヒラリーでは何も変わらない。トランプなら、何か変化をもたらしてくれるかもしれない、ダメもとでも彼に賭けてみよう。」と考えるのは想像に難くなく、それだけアメリカという国には、現状に我慢ならない鬱憤の溜まった、崖っぷちの国民が多くいると言う事が、今回の結果で浮き彫りになった。

それに、隠れ票と言われている、表立っては公言しないが、実はトランプの移民排他、女性蔑視、LGBT等への過激発言に共鳴するエリート層が一定数、予想以上にいたのだろう(そして、この移民、女性、LGBTの中でもトランプ支持者がおり、移民同士、女性同士で蹴落としあってる感もある)。

日本から見れば、アメリカのテレビドラマ等の影響で、アメリカとは、東海岸、西海岸、ニューヨークや一部の都市の様な都会で、自由で、男女差別もなく、女性は自立し、カッコいい国というイメージを持っている人も多いだろうが、そんなの極一部で、大半は、田舎もんである。未だに、差別主義者ゴロゴロである。

Nov 9, 2016
勝利宣言するトランプ氏の隣で、息子のバロンくん眠そう。

私は、ヒラリーファンでもなく、どちらかと言うと、爆弾発言する人、異端児と呼ばれる人、改革好き、大衆が嫌う人物を好む方であるが「トランプは、大統領の器ではない。」と感じていたので、トランプ勝利にショックを受けた1人だ。トランプは、聴衆を惹き付ける力を持ったエンターテイナーであり、選挙期間中のヒラリーの発言はどれも「政治家が言いそうな事」っと記憶に残らないものがほとんどだったが、トランプの一挙一動は瞬く間に話題になった。

しかし、暴言、差別発言が目立ち過ぎ、政治政策に関しては思い付いた事をポンポン話してるだけで何の具体的対応策も伺えず、彼が「こーしたい、あーしたい」と言っても物事の表面的な問題しか見てない感じで、昨日はNOと言ってた事に関しても明日にはYESと言いだしそうな危うさ。彼に賭けるのは、相当リスキーな気が私は捨てられなかった。

ドナルド・トランプとは、近所や家族におったら、オモロいオッサンで、意外とエエオヤジやと思うのです。こんな暴言、セクハラ発言するオヤジ、ごまんとおりますやん。それを公の場で堂々と言うか言わないかの差であり、彼は彼なりに真剣にアメリカを変えたいと思い、変えれると思っているのかもしれないけど、やっぱり「あなたでは、無理ですよー。止めてー!」っと私は感じてしまうのです。

Nov 9, 2016
「もう無理。」早く寝かせてあげてぇー。
大きい子に見えるけど、10歳だそうです。

だからといって、ヒラリーで良いのか?!だが、今回の候補者の中では、やはりヒラリーが大統領として一番妥当だと私は感じた。思いの他、最初、頑張ってたバーニー・サンダース。私は、当初、「サンダースとトランプ、両極端の2人が残ったらオモロいなぁー。」っと見ていたが、カナダやヨーロッパの福祉国家でならありな気もするが、アメリカではまだまだ受け入れられない様でヒラリーに及ばす。

共和党のテッド・クルーズとか南部のガッチガチのキリスト教信者&白人至上主義で、オバマケア銃規制反対、LGBT、妊娠中絶反対、地球温暖化も否定とか、ありえへんレベル。正直、トランプより危険やと思った(トランプは口だけで実行できない可能性大だが、この人だとホンマにやりそう&できそうで怖い。そして、こういう人を普通に支持出来る人がいっぱいいる事がさらに恐怖。)

Nov 9, 2016
トランプ陣営の女性軍。
みんなキレイだけど、顔が怖い。気が強そうぉー。

今回の大統領選は「嫌われ者の対決」と言われたが、私は、女性として、ヒラリーが嫌いではなかった。でも「初の女性大統領」の誕生を快く思わない男性達がまだまだいる事と、女性の敵は女性で、足を引っ張る女性もまだまだいるようだ。常に自信に満ち溢れ、強い、賢い女性のヒラリーでも打ち破れなかったガラスの天井

彼女の敗戦の弁(Hillary Clinton Concession Speech, Election 2016)を聞いただろうか。まだ聞いてない人は、ググって動画を見て欲しい(動画は消される事があるので、ここに日本語訳したサイトのコピペをのせておく)。

【BuzzFeed Japan / 古田大輔】より

いつものように夫と娘とともに姿を現し、壇上に立ったクリントン氏。満場の拍手に笑顔を浮かべ、右手を上げて答えた。まるで勝者のように。

最初にトランプ氏について「彼がアメリカ大統領として成功することを望む」と勝利を祝福した。その上で、大統領選をともに戦った支持者に感謝の言葉を述べ、憲法に基づく、民主党から共和党への平和的な権力の移譲を訴えた。

選挙戦の結果が明らかになった直後から、トランプ氏に対する抗議デモが各地で発生している。そのことを念頭に置いた発言だったのかもしれない。

クリントン氏は「憲法に基づく民主主義」について、もう一つ付け加えた。

「憲法に基づく民主主義は、私たちの参加を求めます。4年に1度の選挙のときだけではありません。常に参加を求めているのです。だから、できることをやりましょう。私たちが大切にしている理念や価値を前に進めていくために。私たちの経済を富裕層だけでなく、みんなのものにするために。私たちの国を、私たちの地球を守るために」

選挙戦中に、移民やイスラム教徒や女性に対する蔑視発言が目立ったトランプ氏。クリントン氏はこう語った。

アメリカン・ドリームは大きい。誰もが夢見て良いほど大きい。全ての人種、全ての宗教、全ての男性と女性(ここで声を大きくして強調した)、移民、LGBT、障害者。全ての人たちのものです」

さらに、オバマ大統領夫妻や、民主党関係者、家族らへの賛辞が続く。真剣な表情で、これまでの演説に比べると、やや口調が早い。

でも、それが素顔に近いように感じられた。選挙戦では演説中も満面の笑顔を浮かべていることが多かった。それが不自然に映ることもあった。

ひときわ大きな拍手が送られたのは、若者を鼓舞するメッセージを送ったときだった。

「皆さんに、特に若い人たちに聞いて欲しいんです。私は、自分が信じるもののために、生涯をかけて戦ってきました。勝ったことも、負けたこともあります。辛い思いもしました」

「あなたたちも、勝つこともあれば、負けることもあるでしょう。負けることは辛い。でも、決して、信じることをやめないでください。正しいことのために戦うことは、価値のあることです。やるべき価値のあることなんです」

彼女がこの言葉を繰り返すと、会場から大きな拍手が起きた。その様子をゆっくりとうなづきながら見渡す目には、涙が光っているようにも見えた。そばに立つ夫の目にも。

少し間を置いて再び話始めたクリントン氏は、女性の社会進出を阻む「ガラスの天井」についても、若い女性たちにメッセージを送った。

「私たちは最も高い『ガラスの天井』を打ち破ることはできませんでした。でも、いつか誰かが打ち破るでしょう。そのときが、今、私たちが考えている以上に早いことを望みます」

そして、全ての少女たちに聞いて欲しい、と言葉を続けた。

「あなたは、価値がある存在で、しかも力強い。あなたの夢を実現する機会を追い求めるに値するんです。そのことを、決して疑わないで」


hillary-clinton-concession-speech
お疲れ様でした。ヒラリーさん。

「ヒラリーが自分で書いたものではないかもしれない。」なんて言う人もいるが、第一線で女性として活躍して来た彼女は、この言葉を発するに値する人物だと思う。特に、最後の若い女性への言葉は、私が女性だからかグッとくる。69歳のお婆ちゃん、カッコいいです。

最後の方では、トランプもヒラリーも頭からが生えそうな勢いで、「強気なオバさん」「トランプのド素人なんかに負けてたまるか。フンッ」っとバカにしたような、上から目線で、より一層、貧困層から「だからエリートは、、、」っと思われそうなイメージが強かったが、

このスピーチの様な、穏やかな、しかしシッカリとした口調&表情で選挙活動をしていたら、もっと支持を得られていた様な気もせんでもない。

イヴァンカ
才色兼備のトランプ氏の娘のイヴァンカ。
N.Y.で彼の子ども達は人気があり、特にイヴァンカは民主党からも一目置かれ、
父をサポートしつつもリベラル的思想も持ち、自分の意志のある聡明な女性。

さて、トランプ勝利報道後、FB等のSNS上で、一度の投稿くらいならまだしも「トランプ反対」のネガティブコメントやいかにトランプが最低な奴か等の投稿を頻繁にしている人が友達の中にもちょこちょこおる。ウジウジ1日以上、それもアメリカ人でもないのに、文句を言ってる人、相当、鬱陶しいーーーーー!

「トランプ反対ー!」と、暴動起こす連中もあんまり好きではない。アホか?!子どもか?!負けは認め、トランプで行くと決まった以上、彼が大統領でこの先のアメリカ、世界を考える必要があり、出来る事を共にしていかなくてはならない。

とは、言いつつも、恐ろしいのが、彼の周りのバリバリ保守の共和党のジジイ達にエエ様に使われまいか?!と言う事である。副大統領候補ペンスとかも、クルーズ同様、ガッチガチのキリスト教信者で、まず宗教第一。進化論拒否、温暖化なんて嘘、中絶、LGBT、銃規制反対のオッサンである。

選挙途中でも思ったが、「トランプの暴挙ぶりは全て策略で、実はむっちゃ政治手腕を持っており、大統領になったら真面目に取り組む。」とかありえんやろか?それこそ、ドリーム?!

それにしても、アメリカ、ほんまに何でもありな国ですな。これからまず2年後、世界は、どう変わるのだろうか?トランプさん、お手並み拝見である。


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

今年も日本のお菓子祭り by Fous Desserts

米大統領選でのトランプ勝利のニュースに釘付けになってしまい、Fous Desserts日本のお菓子イベントのブログ記事を後回しにしちゃったけど、今年も行って参りました、日本のお菓子祭り『Saveurs du Japon 2016』。

Fousdesserts

去年もこのイベントの事について書いたけど(2015年10月3日の日記参照)、今年もFous Dessertsで働く日本人パティシエTSUBASAさんによる日本の食材、抹茶、きな粉、小豆、日本酒、味噌、柚等を使ったデザート祭『Saveurs du Japon』を11月4日(金)〜27日(日)の3週間、楽しめます。

材料がなくなり次第終了と言う事なので、張り切って早めに、11月8日(火)に行ってきました。が、平日は出てないデザートもあるらしく、全部で4種類あるのだが、この日、火曜日は、KabukiMurasakiの2種類のみ。曜日によって、出てるデザートが変わるので要注意です。4種類、全部楽しみたい人は、木曜〜土曜なら全部揃ってるみたい。それでも、途中で売り切れてしまう事もある様なので、予約可能らしいので、前もっての電話予約がオススメです。

Nov 8, 2016
Afternoon teaのメニュー(日本語有)

小さいお店だけど、店内には、10席程の小さなテーブル席とカウンター席が数席あるので空いていたら、その場で、お茶する事も可。お昼12時から17時まで、アフタヌーンティーメニューが出ていて、それぞれのケーキに合ったお茶がついたセットメニューを楽しめる(もちろん単品でアラカルトでもOK)。

Nov 8, 2016
Murasaki (紫芋のタルト)とキーマン茶のセット

私は、Kabukiは去年、食べた事があるので、新作のMURASAKIに挑戦。キーマン茶とのセットにしてみました。

Murasaki (紫芋のタルト)
ヨーグルトムース、紫芋のクリーム、クルミのクリーム、焼き紫芋

サクサクのタルトレットに焼き紫芋、クリーム、ムース、と違う食感の生地が何層にも積み重ねられ、むっちゃ楽しい。ヨーグルトのさわやかな酸味と紫芋の優しい甘さの組み合わせが、これまたグー!子どもから大人まで、日本の事なーんも知らん人でも楽しめる食べやすい一品です。

キーマン茶は、中国の紅茶らしく、苦みがなく飲みやすい。ほのかにスモーキーな感じもして、紫芋に合ってました。隣の人が飲んでたコーヒーもむっちゃ美味しそうだったけど。。。キーマン茶と合わせるとちょっとアジアンなオシャレなデザート食べてる感じ、コーヒーと合わせるとドップリ洋菓子食べてる気分になれそうです。

Nov 8, 2016
MURASAKI(紫芋のタルト)の断面図。
美しいー!

KABUKI (抹茶オペラ)
抹茶クリーム、ダークチョコレートムース、小豆のコンポート

Kabukiは、去年もあった定番もので、今回、食べてないけど、写真等、気になる方は、去年の日記チェックしてね。確か、こちらも濃厚チョコレートケーキで、日本人以外の方でも好きそう。小豆が入ってるので、普通のチョコオペラよりあっさり食べられた記憶あり。

Nov 8, 2016
KINAKO (きな粉のブリオッシュ)

あ、そうそう、メインの4種の和菓子ケーキの他に、きな粉のブリオッシュなるものもあり、こちらもお店で頂きました。写真は、友達と半分こしたので、切断されてますが、気になる方、FousDessertsのFBページで見れますのでチェック!

こちらもフワフワ生地の中にきな粉のクリームが入っており、シュークリームの様な感じ。きな粉って、モントリオールでも買えるが、お家で、きな粉使ったデザート作っても「こんな味しないよ?!」ってくらい、きな粉の風味&香りが凄く出ていて美味しかったです。お持ち帰りしたかったけど、この日は、すでに売り切れてしまってました(絶対、子どもウケする一品です)。

Nov 8, 2016
 Hanami Sake (大吟醸のムース)と
Ochiba (柚味噌タタン)

本当は、店内で1品食べて、残りの食べた事のない2種はお持ち帰りしたかったのだけど、火曜はKabukiとMurasakiの2種しかないと聞き、残念がっておった私。食いしん坊で、食べ物への執着心、ハンパないので「木曜、テイクアウトにまた来ようー!」っと意気込んでおったのですが、店内でベラベラ女友達とお喋りしながらダラダラお茶してたら、Murasakiが売り切れになり、水曜〜土曜限定のOCHIBAが代わりに登場!

しばらくすると、なんともう一品の木曜〜日曜限定のHanami Sakeも登場。この日、午後1時過ぎから4時頃までお店でくっちゃべってたんですが、この2品は、帰り際まで、おとり置きしてもらい、無事、お持ち帰りできました。全種類、制覇だー!

Nov 8, 2016
柚味噌タタンの断面図。
(見づらいなぁー)

Hanami Sake(大吟醸のムース)
桜餡、苺とクランベリーのコンポート、大吟醸酒のババロアと小豆のミニケーキ

Ochiba (柚味噌タタン)
柚入りホワイトチョコレートガナッシュ、味噌ペースト、キャラメリゼした青りんご、パイ生地


Hanami SakeとOchibaは、この日の夕食後、家族みんなで少しずつ突き合って食べました。KabukiとMurasakiが万人ウケしそうな食べやすいザ・デザートなのにたいし、この2品は、挑戦してます。

大吟醸のムースは、かなりお酒の味が出ていて、大人向けな気がし「子どもアカンのちゃうやろか?」と思いつつ、少量味見さすと、長男(5歳)は「美味しい!」と言ってパクパク食べ、次男(3歳)は、イマイチな感じ。

でも、ムースの中程に苺とクランベリーのコンポートが入っており、これと一緒に食べると美味しい様で、パクパク食べ出した。確かに、お酒とベリー系のハーモニー抜群でした。サイドに付いて来る、小さな小豆のケーキと一緒に食べると、これまた美味です。

柚味噌タタンは、「柚と味噌?和食な感じはするが、お菓子ってどんな仕上がり?」っと気になる一品。意外とスンゴく食べやすく、のすっきりフルーティーな味にクリームやサクサク生地がミックスし、お塩の様に、ピリッと引き締める、甘さを引き立ててくれるお味噌の存在。美味しゅうございました。

もう、子どもには贅沢過ぎるケーキだけど、長男は気に入り、次男は柚味がイマイチだった様子。私がフィニッシュしてあげようと思ったら、長男が次男の分までペロリと食べちゃいました。

お気に入り順位を付け様と思ったのだが、全部違って、全部全く違う良さがあるので比べられん!行かれる方は、みんなでちょこちょこ分け合って食べるか、全種類お持ち帰りをオススメします。

Fous Dessertsで働いておられる日本人パティシエのTSUBASAさん。お名前は、昔から知っていたのだけど、実際にお会いして話した事はなく。今回、初めて少しお話する時間がありました。とーーーーっても良い人。そして、こんな独創的な美味しいワクワクするデザートを作れるなんて天才ですね!!!いやぁーホント、職人。憧れます。美味しい物、美しい物は、私を幸せにしてくれるわー。

11月27日(日)
まで開催ですが、気になる方は、できるだけお早めに。お目当てのケーキがある場合は、予約を忘れずに!ちなみに、こちらも毎年恒例ですが、クリスマス用のブッシュドノエルの試食会ももうすぐあるそうですよー。


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

米大統領選が、最後の最後でオモロい事になっとるでー!

昼間寝過ぎて、夜はおめめランランの三男がおるので、今宵は、Fous Dessertsの日本のお菓子イベントの事アップしようと思ったら、

現在、モントリオール時間で、2016年11月8日23時30分

米大統領選、開票速報チラ見したら、エンライ事になっとりますやないカーーーッ!オハイオ州でトランプ勝利!

いやいや、「トランプもありえない事はない。」と言われつつも、「まー、でも、結局、ヒラリー・クリントンのオバちゃんに落ち着くんやろ。」っと思っておりましたが、

結構、本気で、トランプ接戦、ってかリードしてるやんかー!

米大統領選については、書こう書こうと思いつつ、書けずじまいでおりました。最初は、「トランプのオッサン、また、爆弾発言しとるわ。オモロいけど、大統領って、ご冗談やろ!」っと言う感じで見ており、後半戦までは生き残れんやろと思っておったら、周りの候補者が消えてくなく、最後まで生き残りはりましたがな。

トランプ対ヒラリーになったあたりから、「このオッサン、もしや今までの暴言は全て話題作りで、ワザと狙ってやってて、こっからガラッと変わるんじゃ?!」等とも思ったが、最後まで、トランプ節炸裂

正直、9月頃からは、飽きてきたよねー。今回の米大統領選挙、おもんなかった。確かに、トランプがおらんかったら、もっとオモンナカッタかもしれんけど、国の大事を決めるのに、そーそー面白さを求めんでもエエわけで、、、

「トランプの可能性も捨て切れない」と言われつつも、「どーせ、ヒラリーおばさんやろ。」っと思っていたら、、、、

トランプ勝利の可能性むっちゃ出て来てますがなーーーー!

トランプに投票する気持ちになるアメリカって国にお隣の国でありながらビックリ&ショックやわ。そして、ヒラリーおばさん、、、そんなに嫌われてるのーーーー?!って。

私がアメリカ人なら、今回の立候補者の中では、最初からヒラリーでした。ヒラリー派ではないけど、一番、マシかなっと。サンダースとかも、理想はエエねんけど、カナダならまだしも、アメリカで彼のやり方では、現実的じゃないかなぁーっと。

トランプは、国のトップにはなって欲しくない人物だが、人を惹き付ける力が凄くある人だと感じ、確かに、彼の言動を追ってしまう時はあり、今回の選挙戦を盛り上げ、オモロかった。

いやいや、やっぱり、アメリカって国は、エエ意味でも悪い意味でも、凄いわ。


さ、まだ、ちょっと時間あるけど、最終結果どうなりますかねーーーー?!

イギリスEU離脱の国民投票ん時もビックラこいたけど、アメリカよ、お前もかー!

ただ今、トランプ優勢で、カナダイミグレーションサイトが、バグッってる様です。。。


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

パン教室『スイートポテトブレッド』&歯の治療

ちょっと前の話になりますが、10月24日(月)5回目パン教室Yume Ovenへ行って参りました。今回のレッスンは、スイートポテトブレッド

Oct 24, 2016
ネジって成形して発酵中。

こちらのパン教室、今やとっても人気で、1日も経たない間に予約でいっぱいになってしまう。今回、予約し忘れていて、危うく取れない所だったのだが、友達のおかげで、行く事ができましたー!(興味のある方、早めのチェック要です)。

Oct 24, 2016
発酵後、焼く前。
丸いのと長いの、胡麻ありとなしを作ってみました。

2回目赤ちゃん連れ参加である。生後2ヶ月、前回が1ヶ月の時で、その時に比べると、やはり少しづつ起きてる時間が増えてきて、前までは、目を覚ましてもミルクをあげたらすぐに眠りに戻ってくれていたが、最近は、起きたら、私が抱っこしてないとダメ(抱っこしてると大人しいor寝る)な時があるので、またまたドキドキで参加。

今回も念の為、愚図ってどーしよーもない時の為、抱っこ紐も持参。実は、前もって抱っこ紐で赤子抱いて、パンを家でコネてみた。意外とできるので、奥の手です。そして、この日は、長男も一緒に参加。

Oct 24, 2016
スィートポテトブレッド完成!

1年程前、初めての歯のクリーニングで2カ所奥歯両端虫歯が見つかり治療した長男くん(2016年11月22日の日記参照)。その後、左奥歯の隣、奥から2番目にも虫歯が見つかり、治療したのに、また、奥歯を痛がるので、歯医者に行くと、(左奥から2番目の)治療済みの歯の下で虫歯が進行。

乳歯だが、抜いてしまうと永久歯が生えて来る時に不具合がでる場合があると言う事で、なるべく歯を残して治療。で、今回、また奥歯を痛がりだしたので、再度、歯医者に行く事に。

月曜日がパン教室で、土曜くらいから痛がりだしたので歯医者に連絡するものの、予約が取れたのは月曜のお昼過ぎ。土日は、大量の痛み止めで我慢させ乗り切った。私、虫歯で痛いって感じた事ないんで、想像するしかないけど、相当痛そうで、特に夜、寝てる時に痛みを感じ出すと、それが気になって大変そうである。

IMG_3324
再び歯の治療をする長男。

月曜日、痛がってなかったので、朝、学校(幼稚園)に行かせても良いかと思ったが、万が一、途中で、「痛がってるのでお迎え来て下さい。」と言われると、JMも学校、私はパン教室でわざわざピックアップに行くのも面倒臭いので、私がパン教室に連れていって、JMが授業後、迎えに来て歯医者に連れていってくれる事に。

それに「長男が居たら、三男が愚図った時に、ミルクあげたり、あやしたりベビーシッターしてくれるかなぁー」っと期待していたが、結局、三男もそんなに愚図らず、長男は別室で静かに遊んでくれて、途中で、を痛がる事もなく、問題なく終了。

歯医者では、やはり虫歯の進行が止まってないらしく、抜いてしまう事に。左の奥から2番目がボコっとがあいてます。治療は局部麻酔で行われる。やはり多少は痛みを感じるはずだが、長男は、歯医者で泣いたり、暴れたりした事はないので、ほんと助かる&エラい。

抜いた歯は持って帰ってきて、日本だと抜けた歯は、『上の歯は、床下へ、下のはは、屋根上へ投げたり』するが、こっち(北米?)では、『夜寝る時、抜けた歯(乳歯)を枕の下に入れて寝ると、寝ている間に妖精が来て、歯の代わりにお金を置いてくれる』らしい。

私の中では、「小銭、1、2ドルコインか?」っと思っていたら、翌朝、25セントのが、枕の下に。エラい太っ腹な妖精さんである。JM曰く、「治療、頑張ったしね」っと。歯磨きもちゃんとするし、甘い物も自分でコントロールして食べてるのに、すでに虫歯3本も発生した長男くん。虫歯できやすい体質なのかなぁー。まだ、乳歯だから私はそんなにショックじゃないけど、虫歯が一本もないJMは、毎回、見つかる度に大ショック受けておる。


Oct 24, 2016
生春巻き

パン教室の話しに戻して、今回もパン作りは成功。想像してたより、大きく焼き上がりました。お家へ帰って、翌朝の朝食に食べてみると、さつまいも仄かな甘さのクリームとフワッフワの生地で激ウマ!大人は、断然、たっぷり胡麻をかけた方が、香ばくってオススメ。

Oct 24, 2016
バターチキンカレー&手作りナン

そして、今回のランチは、
バターチキンカレー&ナン
生春巻き
デザートには、かぼちゃのロールケーキ

Oct 24, 2016
かぼちゃのロールケーキ。
ハロウィンっぽいデコレーションで可愛い。

なんと、ナンも手作り!カボチャのロールケーキもを感じる一品で最高。実は、すでに次のレッスンも予約しており、次回は、リピートレッスンと言う事で、今までのレッスンメニューから選べる。念願のベーグルをリクエスト!楽しみだぁー。


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

ある秋の日、子どもとパン作り

11月6日(日)から、サマータイム (daylight saving time)終了。1時間、時間を戻す事になり、夕方5時ですでに暗く感じる様になりました。が終了し、そろそろに突入しそうなモントリオール。紅葉も終わりかけで、茶色く、枯れ木が目立ってきたが、それでも、まだの木がちょこちょこ。今年の秋は、やっぱり温暖なのだろうか。

Nov 4, 2016
11月4日、黄色の葉っぱが落ち始めた。
あ、選挙看板が、選挙あるのね。

Nov 4, 2016
地面に落ちた枯れ葉達。

Oct 30, 2016
柿発見!1個(99¢)購入したら、甘くて美味しい。
もっと買っとくんだった。

Nov 6, 2016
11月6日(日)、今日でサマータイム終了です。

Nov 6, 2016
晴天の日曜日。
近所の公園の木もキレイな黄色に。

Nov 6, 2016
三男も公園のベンチで日光浴

Nov 6, 2016
日曜日、公園後に立ち寄りました。
ここはどこでしょう?

Nov 6, 2016
次男くん、オバハンみたい。

Nov 6, 2016
スプライト&チョコレートミルク登場。

Nov 6, 2016
じゃぁーん。ガッツリ、ジャンクのピザ屋さんで
手抜きランチ。

Nov 6, 2016
次男くんのリクエストで10ドルのチキンナゲット買ったのに、
口を付けて「熱い!」と言い、ソースがお気に召さなかった様で食べず。。。
これで合計30ドル近く。高いぃーーーーッ!

Nov 6, 2016
午後から、次男、三男、パパは、お昼寝中で、
暇そうな長男とパン作りに挑戦。

Nov 6, 2016
べちょべちょ、ビヨーン。楽しそう。

Nov 6, 2016
途中から、三男も加わり、2人でコネコネ。

Nov 6, 2016
もぉー、お手てグチャグチャです。

Nov 6, 2016
そして、出来上がりー!
大好きなソーセージのパン成功です。

Nov 7, 2016
11月7日、窓から見えるメープルの木
より一層、黄色くなってきた。

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

記事検索
Archives