モントリオール生活 

モントリオールと出会って早17年。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化してます。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに書いてます。ただいま、2歳、5歳、7歳の男の子の子育て中。最近は、着物ネタも満載です。

February 2017

日本旅行7.箕面観光ホテル

2月28日(火)、箕面温泉2日目、

三男くんが、ぐっすり寝てくれず、朝から早起きさんなので、ホテルの温泉へ朝風呂へ。7時頃に行ったのだが、さすが、オバサマ(おばあちゃん?)天国、みなさん、早起き日の出を拝んだに違いない。女風呂は、かなり混んでおりました(男風呂は相変わらず、ガラガラやったらしい)。

minospa1
天空湯屋 光ノ湯側 内風呂 月光ノ湯
(写真は、楽天トラベルより)

湯船には、まぁまぁゆとりを持って浸かれるが、脱衣所シャワー台が混み混み。今朝のお風呂は、昨夜のお風呂と男女入れ替え制で、昨夜とは違ったお風呂を楽しめる。朝から、頭の中が温泉でいっぱいで眼鏡のままで風呂場に来てしまった私。。。ド近眼の私は、眼鏡を取ると、何も見えんので、眼鏡のまま入浴(いつもはコンタクトにしてる)。

minospa
本日の露天風呂『天空露天風呂 光ノ湯側 檜湯』
(写真は楽天トラベルより)

朝風呂後、朝食へ。朝食も大会場でバイキング形式。「今朝は、洋食にしよー。」と思いつつも、サンマの塩焼きに心を奪われ、結局、ガッツリ和食の朝食に。

Feb 28, 2017
サンマの和朝食完成ー!

Feb 28, 2017
おばあちゃんと戯れる三男。

この朝食時、JMとi phoneのFacetimeでビデオ会話しようとしたら、違う人に繋がる。かけてるのは、JMの携帯番号なのに、この違う人に繋がるってのが、この旅行中、もうすでに何度か発生。そしていつも同じ人につながり、どうやら「ニーハオ!」言うてるので、中国系のパパさんっぽい男性とその子どもやお家がうつる(どーでもエエがお家の感じから裕福そうな人やぁー)。。。

他人に自分の顔をあまり見せたくないので、慌てていつも即切りしてしまうのだが、みなさん、こんな事ってある?

Feb 28, 2017
お土産コーナーでこんなの発見。
「白い恋人」の色んな地域バージョンがあるのね。
ココは大阪なのに、なぜに京都版?!

10時のチェックアウト後もスパガーデンは、利用出来るのだが、私達はそのまま退散。箕面の滝も見ずに帰って参りました。車で京都の自宅まで1時間程。むっちゃ近いやーん。ウチの母は、いっぱいスパガーデンの広告持って帰ってきてはりました。女友達と行く気マンマンやな。

Feb 28, 2017
お外は、快晴!

初の箕面温泉スパガーデン&箕面観光ホテル、むっちゃ満足です。おまけに1泊2日、2食付き、スパガーデン付き1万円かからなかったので、なかなかのオススメ。スパガーデンだけの利用だと、夜のみとかもあるみたいなので、興味のある方、は要チェック!




にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

日本旅行6.赤ちゃん連れで、箕面温泉スパガーデン

(実は、もうモントリオールに帰国し三男と時差ボケ真っただ中(3月10日現在)なのだが、旅日記が自然消滅しそうなので、頑張って更新していこうと思う。)

Feb 27, 2017
箕面温泉スパガーデンに行ってみた!

2月27日(月)
、この日は、家族と共に箕面温泉スパガーデンへ。カサカサに乾燥してて、カユカユな冬のお肌な私は、今回の日本滞在中に、どうしてもただのお湯じゃない、温泉に行きたかった。当初は、有馬温泉兵衛向陽閣を考えていたのだが、宿泊したい日に希望のお部屋が取れそうになく、関西圏内の近場で行ける温泉をリサーチしていたら、箕面温泉発見!


次回は有馬温泉まで足を伸ばしたいなー。



箕面温泉
なら日帰りで行けるくらいだが、スパガーデンに併設する箕面観光ホテルに滞在すれば、大阪の街を一望できるホテルの露天風呂にも入れる様なので、ゆっくり一泊する事に。

Feb 27, 2017
チェックイン前に時間があったので、回転寿司「大起水産」でお昼ご飯。

箕面観光ホテル、古いイメージだが、東京のお台場にある大江戸温泉物語グループのひとつになったらしい。『大江戸温泉物語』のHPをチェックすると、全国各地の経営破綻した温泉宿を買収し、今や同系列の温泉施設が日本中にある。

Feb 27, 2017
久々の回転寿司。
カナダのハマチってなんかこんなんじゃないよね。

月曜日、叔母の家に滞在予定だったので、叔母も一緒に行く予定だったのだが叔母は行けなくなり、代わりに妹参加で家族旅行に。この旅行の数日前、友達にスパリゾート雄琴『あがりゃんせ』にも誘われていた。三男を両親に預けて行くつもりが、三男の体調不良によりキャンセルしたので、念願の温泉!

Feb 27, 2017
大阪梅田からも無料シャトルバスが出てる。

ちなみに、箕面スパガーデン雄琴あがりゃんせも、お湯のただのスーパー銭湯ではなく、ちゃんとした温泉で、コンセプトは似ているが、あがりゃんせは、大江戸温泉物語系列ではないみたい。

Feb 27, 2017
シャトルバスのデザインが可愛い。

Feb 27, 2017
もうすぐひな祭りなので、雛人形が。

Feb 27, 2017
スパガーデンの入り口付近になぜかお馬さんも

Feb 27, 2017
じゃじゃぁーん。やってきました、
箕面温泉スパガーデン

Feb 27, 2017
まず、チェックインを済ませると、
浴衣を選べます。

Feb 27, 2017
日帰りの人もスパガーデン内で、もっと
色んな種類の浴衣が選べる。

月曜だったので、空いてるかな?っと思ったら、予想以上に多くの人が。特に私の母世代のオバハン方が、いっぱい。確かに、街中からのアクセスも便利やし、この世代の遊び場としてはもってこいの場所かも?!

BlogPaint
お婆ちゃんに抱っこされご機嫌。

BlogPaint
ここどこだー?
夕日が射し、逆光です。

BlogPaint
箕面の山を背景にハイ、チーズ

BlogPaint
三男くんも浴衣姿に

Feb 27, 2017
浴衣、大き過ぎだけど、気に入った?
ご機嫌さん。

Feb 27, 2017
お手てをお口にあてて「アワワワワー!」

赤ちゃん連れで、温泉施設に行くのに、事前に色々調べたのだが、やはり赤ちゃんの入湯は禁止な所が多い。雄琴の「あがりゃんせ」もおむつの取れていない子の入浴はダメで、家族風呂のみ利用可。箕面スパガーデンに関しては、HP等をチェックしても赤ちゃんに関する注意事項は見当たらず、ネットの口コミを見ると「赤ちゃんと一緒でもO.K.」「ベビーバスの貸出し有」等の書き込みも見られたので、「どうかなぁーっ?」っと不安だったが、

BlogPaint
スパガーデンのお風呂へは、赤い鳥居の
様な道を通っていく。

チェックイン時、受付で「赤ちゃんは、湯船に入っちゃダメですよね。ベビーバスとか赤ちゃん用のイスとかありますか?」っ聞くと、「ベビーバスも、スパガーデン内で貸出してますが、みなさん、抱っこされて入ってるんで良いですよ。」とのこと。

さっすが、大阪。てっきとうー!

BlogPaint
早速、お風呂に行くぞー!
(スパガーデン内)

お家でもお風呂でウンチとかしないけど、それでもやっぱり怖いし、ずっと抱っこもシンドイのでベビーバスをかりてお風呂に挑戦。脱衣所でもお風呂でも、「可愛エエなぁ。」とは言われまくったが、批判的な視線は感じなかった。ベビーバスを見て「こんなんあんねんなー。エエなぁ」と言う人はいたが。

minospa5
大浴場 大江戸百人風呂/やぐら檜の湯
(写真は、楽天トラベルより)

さすが、子育て満了した世代のオバちゃんメインの客層バンザイである。「抱っこして入ってエエ。」言われたので、ちょっと湯船にも入れてみようとしたのだが、温泉側の許可・禁止の前に、温泉(銭湯)のお湯は、どこも39-40℃設定なので、赤ちゃんには熱過ぎる。。。結局、ベビーバスに温泉のお湯プラスお水で冷まし、入浴させるたが、これが一番よい方法かな。

minospa1
(上から見た)大浴場 大江戸百人風呂/やぐら檜の湯
(写真は、箕面温泉スパガーデンのHPより)

スパガーデンのお風呂は、室内大浴場が一つと、外に露天が一つ。もっといっぱい色々あるのかと思ったが意外と少ない(大浴場は広いけど)。が、お風呂に辿り着くまでに、スパガーデン内には、色んな遊び場がある。

演劇やショーを見れる劇場、ヨーヨー釣り等楽しめるお祭りエリア、キッズスペースフードコートに、マンガコーナーにファミコンコーナー、ボウリングカラオケできる場所もあるらしい。長男、二男と来たら、お風呂の前にココで一泊せねばならんくらい楽しめそう。今回は、この遊び場を素通りして、お風呂一本で。

Feb 27, 2017
お風呂上がりに抹茶のパピコ発見!
他にもマンゴーやらホワイトサワーとかあった。

サウナ、マッサージ、岩盤浴もしたかったけど、三男いたんで断念。箕面温泉の泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩泉(含食塩重曹ホウ酸泉)。効能、神経衰弱,慢性婦人科疾患,慢性リウマチ,神経痛。お肌の角質がとれるトロツヤ「美肌の湯」らしい。たしかに、トロンとしたお湯で、お風呂後は、クリーム付けなくてもも体もお肌ツルツルになりました。あー、温泉最高、週一で入りたい!

BlogPaint
湯上がりパピコ
(コーヒー牛乳はやめといた)

Feb 27, 2017
夕焼けがとってもキレイ。

Feb 28, 2017
夕飯は、バイキング形式で、和洋中なんでも好きな物を
自分でチョイス。

日本帰国中は、ご飯も楽しみたいが、関西圏内の温泉旅館だと、食べれる懐石料理等も限られてくるし、どーせ三男付きだとゆっくり落ち着いて食べれないので、バイキングで十分でした。チビチビお試しできるのが逆に嬉しい。今回、まだ外食、出てなくて、初、お外でビール。どーしてもチョイスが和食になってしまう。。。お昼もお寿司食べたのに、また寿司取ってるし、、、お漬物が美味過ぎるー!

この後、さらに、ローストビーフやらカキフライやら取りに行きました。デザートもアイスクリームやミニケーキ等、選びたい放題で、コーヒーで締め。三男くんも食事中はもっぱら寝てくれ、満足満足。

minospa9
箕面観光ホテルの『天空露天風呂 音ノ湯側 棚湯』
(写真は、楽天トラベルより)

食後、三男が寝ていてくれたので、私1人で、大阪の夜景を見に、ホテル上階の温泉へ。室内浴場で少し温まり、上の露天風呂の階へ行くが、階段を裸のまま少し上がらなければならないので、滑らない様に注意&寒い日は十分温まってから上った方が良い(外の階段じゃないけど)。

ホテルの温泉は、保健所の指導により(?)「赤ちゃんの入浴禁止」となっているが、お風呂内にベビーバスは用意されている。ホテルとスパガーデン、何がちゃうねんやろか?!一番前の露天風呂スペースに行くと仰向けに横たわれる場所があり、大阪の夜空が一望でき、冷たいが吹き抜け、むっちゃ気持ちエエぇー。

そこそこ人もいたが、3つ程しかないその仰向けスペースも待つ事なく陣取れるくらいの人だった。後から父に聞いたら、スパガーデンもホテルも、男風呂は、ほぼ貸し切り状態で、ほとんど人がいなかったらしい。やっぱり、オバハン天国か!?マンガやファミコンも楽しめるらしいし、私が男なら、息抜きにエエ場所かも?!是非、JM、長男、二男も連れて来たいなぁー。

露天風呂で夜景を楽しんでたのは、数分で30分以内にお部屋に戻ったのだが、、、私が去ってすぐ三男、目覚め泣き出したらしく、大泣き。。。やっぱりまだ私がおらなアカンのかぁー?!


ちなみに、この箕面温泉スパガーデンの事を調べている時、詳しく紹介しているブログを発見。興味のある方は、こちらのブログを参照あれ『大次郎の気になったもんで「箕面温泉スパガーデンで温泉&ランチバイキングを満喫(1)」』



翌日につづく、、、





にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

日本旅行 5−2.大阪のレトロな伯母さん家に泊まる

2月26日(日)大阪のお友達家族を訪れた後、この日は、大阪の叔母の家へ泊まる予定で、夕方、最寄りの駅まで迎えに来てくれた叔母と合流。2年前会った時より、白髪が増えている。

Feb 26, 2017
叔母と三男。ごきげんさん。

叔母は、現在1人で暮らしているのだが、むちゃくちゃ質素な暮らしぶり。携帯(スマホ)は、持った事がなく家電のみ。パソコン等もちろんなく、テレビは、以前はあったが、最近、捨ててしまったらしい。彼女のもっぱらの情報源は、ラジオ

Feb 26, 2017
私と、長男、二男へのお年玉も頂きました。
久々のお年玉、嬉しいぃー!

叔母曰く「ラジオでなんでも聞けるし、知れるで。」っと。まぁ、確かに、恐るべし、ラジオ!モントリオールで、ラジカセを探してたけど、叔母の家には、色んなラジオ(ラジカセ)がある。「どこで買うん?まだ売ってんの?」と聞くと、最近は、レトロなラジカセ復活ブームみたいなのもあって、結構、その辺で買えるらしい(一個持って帰りたかったけど、荷物になるんで止めた)。

Feb 27, 2017
叔母の家の近くにも梅が!

Feb 26, 2017
夜、手巻き寿司をしたのだが、
このカニカマのネーミングにやられた。

Feb 27, 2017
大阪の下町風景。

上下の写真は、叔母の家ではないが、ご近所で、叔母の家もこんな感じの古ぅーーーい平屋だ。このエリアは、昔ながらの古い家が、ちょこちょこ健在しつつも、周りは、2階だて、3階建てにリノベーションされた新築の家やマンションに囲まれてて、不思議な感じ。

Feb 27, 2017
古いが、整理されてて、
なんだかエエ感じのお家。

Feb 27, 2017
お花が咲いてる。
日本の冬は、緑もお花も健在。

Feb 27, 2017
飛行機が間近で見える。

Feb 26, 2017
叔母のお手製の人形達。

叔母は、昔から人形作りをしていて、この日もお家の中にもお人形がチラホラ。「むっちゃ上手いよなー。どっかで習ったん?独学?」っと聞くと、昔、プロとして働いてたらしい。本職やん?!そりゃ、完成度高いわッ!(っていままで知らんかったわ。)

Feb 26, 2017
長男が、モデルらしい。

Instaやネットで宣伝すれば、むちゃくちゃ売れそうな出来映え。昔は、販売もちょこちょこしてたらしいが、ジックリ構想を練って、少しづつゆっくり作って行くのが楽しいらしく、ガッツリ商売しようとは思わんらしい。それに、とうとうミシンが壊れてしまったらしく、最近は、もう人形作りはしてないと。(叔母曰く、やっぱりミシンは頑丈なそこそこエエやつ買った方が良いらしい)。

Feb 26, 2017
これは、私と妹がモデルらしい。

Feb 26, 2017
こっちも可愛い。

叔母のこのお家には、長男も二男も来た事がある。今度は、みんなで訪れたいな。叔母は、海外旅行はおろか、一度も飛行機に乗った事がないらしい。とても質素な暮らしをしているだが、とても充実した生活を楽しんでいる様に私には見える。でも、1回くらいカナダに遊びに来たらエエのにぃー(60過ぎの飛行機未経験者にモントリオールは遠過ぎか?!)。

Feb 27, 2017
お散歩後、ネンネ。

Feb 26, 2017
花柄ピンクのお布団でスヤスヤおやすみ。

叔母は、メール等しないので、写真をとっても「じゃ、送るね。」ってできない。唯一、手紙を書いて、写真を現像して送る人である。なるべく早く旅行中の写真を現像して送ってあげよーっと。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

日本旅行 5−1.大阪のお友達のお家へ(国際結婚、日本在住)

(この日記は、3月4日に書いている。ここ2、3日、やっと三男も生活リズムが掴めてきた様子。夜、深めに寝てくれるので日記を書く余裕がでてきた。2日後には、もうはやモントリオールに帰国だけどね。)

Feb 26, 2017
今日は大阪方面へお出かけぇー!

2月26日(日)、この日は、大学時代の友達夫婦のお家へ遊びに。日本人女性とイギリス人男性のカップルで、付き合い始めた当初から2人の事は知っていて、今は、2人の娘さんがいるのだが、むちゃくちゃ久しぶりに会う事に。
Feb 26, 2017
お友達家族とランチ。

たまたま、友達が最近FBをやり始め、連絡が取れ、会える事に(こういう時に、FBってエエなぁーっと思う)。恐らく、会うのは大学卒業後の22、23歳頃以来。電車で1時間半程かけて行って参りました。娘さん達は見た事がなかったので、とぉーっても楽しみ。


Feb 26, 2017
お友達のお家のお姉ちゃんとゴロゴロ。

1人で電車移動は、若干、心配だったけど、三男を誤摩化し、誤摩化し無事に到着。なんだか最近、ベビーカーの中でジッとしてなくなった。動いてる時は良いが、電車の中で止まっていると、飲ませても食べさせても遊んであげても、泣き出す事があるので、常に抱っこ紐を用意(モントリオール帰ってもコレ、続くのかなー、、、)。

Feb 26, 2017
お姉ちゃんの髪を引っ張る。
「平気、大丈夫よー」っと許してくれるお姉ちゃん。

長男、二男と年の近い子どものいるお家で、安心するのか遊んでもらうと、終始笑顔の三男。ここのお姉ちゃん、8歳なのだが、ピアノがむちゃくちゃ上手!『千本桜』をスラスラひいておりました(8歳でそんなに出来るもん?)。

Feb 26, 2017
妹さんに抱っこしてもらって、超笑顔。

妹さんは3歳ちょいと、二男に近いのだが、パパお手製のパイ包み料理をランチに頂いたのだが、パクパクむっちゃ食欲旺盛。二男くんにも見習って欲しいわ。

BlogPaint
お友達のママにも抱っこ。

この家族は、言わばウチと逆バージョン。イギリス人のパパさんが、はや日本歴20年近くになり、を購入し、定年までの安定した仕事を得、日本に永住する予定。ママの実家の近くに住み、日本の普通の学校に通い、もちろん、子ども達は、自然に関西弁!パパとは英語で、長男の日本語学校の様に、英語の学校が週一あり、日本の英語のクラスではヒーローになれるらしい。

Feb 26, 2017
お友達のパパとも抱っこ。

海外在住だと、日本語なんて使う機会や聞く機会もないし、どうしても日本語習得が、かなり頑張らないと物にならないが『英語日本語日本在住』の、このパターンが一番バイリンガルになるのにエエ気がする。羨ましいのぉー。


BlogPaint


ご近所にはイギリス人、カナダ人、オーストラリア人、イタリア人等の片親を持つ家族がおり、学校でもひとクラスに1人くらいは、ハーフ(ミックス?)がいるらしく、日本もドンドン、国際化?!(久々に実家に滞在して、ウチの近所は高齢化まっしぐらのスーパー病院ジジババだらけやったけどね。)

子どもが出来た以外には、変わりのなかった友達夫婦。もう10年以上、ろくに連絡とってなかったけど、普通ぅーーーーに、ごくごく自然に会話をし、全然年月が経った感じがしなかったー。今度は、長男、二男も一緒に会いに行きたいわ。

Feb 26, 2017
JR大阪駅

この日は、夜、大阪の伯母さん家へお泊り予定だったので、帰宅ラッシュに巻込まれない様に夕方前くらいにお友達のお家を出発。大阪駅までは、そんなに混んでなかったのだが、この日は、日曜日。帰宅ラッシュ以前に、遊びに出て来てる人で、大阪駅周辺は、むちゃくちゃ人がおりました。こないだの梅花祭のお祭りより遥かに人がおるー!

Feb 26, 2017
伯母さん家へ。阪急電車に乗り込む。

そして、JR大阪駅付近、むちゃくちゃ変わってる。2011年に改修工事が完成したそうなんで、前回、来た時(2015年)は、すでに変わってたらしいのだが、一部変わった程度で、こんなになってるとは気付かなんだ。『大阪ステーションシティー』って呼ぶそうな(後日、もっと見たかったので、ショッピングに戻ってきた)。

とりあえず、JR大阪駅の改札を出て、まったく見覚えのない風景が広がるので、サインに従い、阪急電車を目指す。外に出なくても中で繋がってるし、どこでもエスカレーター、エレベーターがあるので、移動は前よりずいぶんラク。阪急近くは、変わってない、お馴染みの風景が広がる。阪急電車は、ローカル線だったので、あまり混んでおらず。エエ感じ。


長くなってきたので、続きは、次の日記「日本旅行5−2」で、、、
つづく、、、


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

日本旅行4.北野天満宮の梅花祭 & 天神さん

北野天満宮では、毎月25日、天神さん(天神市)と呼ばれる骨董市が開催される。この日、2月25日は、菅原道真公の命日にあたり、毎年、梅花祭が開催され、舞妓さん、芸子さんによる野点(のだて)もとり行われ、「天神さん」と合わせ賑わう。

Feb 25, 2017
北野天満宮の梅花祭に来たよー!

2年前、帰国した時も天神さんに 行き、着物等をドカ買いした(2015年5月31日の日記参照)が、最近、育児中は、着物を着るチャンスが全くなく、この先も当分、着れそうにないので、今回は、着物ショッピングは、気合いを入れず、梅花祭の雰囲気を楽しみに家族で行ってきました。

Feb 25, 2017
カップ可愛いぃー。
でも今回は、陶器は重いのでお預け。

前回は、張り切って朝8時頃、混み合う前から着物メインに行ったが、この日は、家族と一緒に午前10時前頃からの参戦。実は、2月25日はJMの誕生日なので、何か御誕生日プレゼントになりそうな物もないかとブラブラ、ショッピング。

Feb 25, 2017
着物、袋詰め放題で千円!

梅花祭のメイン行事、野点は、事前予約制でチケットを持っている人が、10時頃ぎ頃から並び始め、境内が、混み合ってくる。舞妓さん、芸子さんの姿を見たかったが、余りの人だかりで、お茶を立てている舞妓さんの姿まで見えず、、、野点の周りは、垂れ幕で仕切られてるのだが、周りは大きなカメラを抱えた人達が、舞妓さんの写真を撮ろうとワンサカ。

Feb 25, 2017
こちらは、着物どれでも千円!
(今回は、1枚も買ってないよー。)

Feb 25, 2017
黒ニンニクなるもの発見!
このまま食べるらしい。

Feb 25, 2017
天満宮の牛さんと写真。
牛さんを撫でると頭が良くなると言われてます。

Feb 25, 2017
この裏辺りで、野点しておりました。

Feb 25, 2017


Feb 25, 2017
お参りする人の行列も

Feb 25, 2017
梅もキレイに咲いている。

Feb 25, 2017
白い梅が青空に生える

この日は、暖かく、もキレイに開花中。梅の周りにもカメラ抱えた人達が、仕切りにシャッターを切っておりました。境内に人が増えて来て歩き難くなって来たので、外へ出てまわりで出店してるお店をチェック。

Feb 25, 2017
金の軒灯籠が素敵。

Feb 25, 2017
ザ・天神市

Feb 25, 2017
お着物で来てる観光客も。
でも着物姿の人、少なかったかな。

Feb 25, 2017

Feb 25, 2017
赤い梅も咲いてる。

Feb 25, 2017
混雑してるのは、野点の行列周辺のみで、
他は、こんな感じでエエ感じの人出。

Feb 25, 2017
コンニャク(奥の丸い白や緑の)と田楽みそ購入。

Feb 25, 2017
おっちゃんが、玉コンニャクを茹でてくれる。
今日は、大忙し。

Feb 25, 2017
お昼前、本格的に混雑してきました。

Feb 25, 2017
ベビーカー移動が難しくなってきたので、
抱っこして、戻る。

Feb 25, 2017
牡蠣スタンド発見ー!

Feb 25, 2017
美味い!

Feb 25, 2017
出口周辺でよもぎ饅頭ゲット。

他にも、たこ焼き、たい焼き等を買って、お昼12時過ぎには、終了。今回は、着物は、一枚も買わず。名古屋帯1本、線香、こんぺいとう、反物1本、帯揚げ、木のスプーンをゲットしました。

IMG_6130
本日の戦利品。

人は多かったけど「動けない、歩けない」って事はなく、お祭りらしい混雑で楽しかったです。暖かい日が続いてるとは言え、の時期にはまだ早かったけど、梅が見れて良かったです。日本の冬は、寒いと言ってもの葉っぱや椿等の花を咲かせてる冬の花もあり、がある。つくづく、モントリオールの冬は、白、灰、茶色だわ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

日本旅行3.しまむらデビュー&赤ちゃんの発疹

2月22日(水)、ヘアサロンから帰宅後、1日中泣きじゃくった三男を見ると、何やらが所どころ赤い。どうやら愚図りながら顔を手で触りまくり、引っ掻きまくっていたっぽい。も隙あらばお腹を掻こうとし、所々、赤い発疹が。

Feb 22, 2017
2月21日、こんなにキレイなお顔だったのに。
(飛行機の乾燥のせいだと思っていたが、
すでにホッペはちょっと赤かったか?!)

翌日2月23日(木)、顔、耳周り、オデコの上、後頭部の下の方、首、お腹全体に赤い発疹がでて、痒そうである。暖かい部屋や泣きじゃくると体温が上がって痒みが増すのか、引っ掻きまくろうとする。お尻も、下痢気味でウンチの回数が多かったので、かぶれが酷くなっている。

Feb 22, 2017
2月22日の夜、
発疹がだんだん、広がり酷くなってきた。

先週、お兄ちゃんからガストロ(ウィルス性胃腸炎)をもらって嘔吐、発熱、下痢症状が見られたので、これの後遺症反応やと思われる。機嫌もすぐ悪くなるので、この日は、お家で休養。近所のショッピングモールに散歩がてら行こうかなぁーっと家を出たのだが、途中、立ち寄った『しまむら』に入ってすぐ、号泣。

Feb 23, 2017
ママ、初しまむらです!

「こりゃショッピングなんて楽しめない。」っと判断し、家へと引き返す。実は私、「しまむら」に行った事が今まで一度もなかった。今回、はじめて行けたので、この日は満足かな。頭、お腹の発疹、オムツかぶれがメインで、背中、腕はキレイだが、手の甲、足全体にも若干、細かいブツブツ(赤くはない)が出て来てる(この日が、一番、お肌の状態が、酷かった)。

Feb 23, 2017
入店後すぐ、愚図り出したけど、
「しまむら」での戦利品。

2月24日(金)
カナダだと、絶対、医者に行かないレベルで、どうせ2、3日で引くだろうと思っていたのだが、周りの家族が「可哀想に、医者に連れてったりぃーやぁ。」言うので、朝から近所の小児科医に連れて行く。9時から診療時間で、母に先に予約を取りに8時半過ぎに行ってもらったら、9時10分の予約が取れ、待ち時間も30分以下。日本の病院も「待つ」と言うが、早かった。

Feb 24, 2017
2月24日(金)、近所の小児科医を訪れる。

この小児科医、私も子どもの時にお世話になった病院。現在は、私の時のお医者さんは、引退したようで、息子さんが跡を継ぎ、親切にお薬の説明等もしっかりしてもらえた。私達は、日本の保険がないので、海外旅行保険をかけてきている。病院行く前に保険会社に連絡したり、実費立て替え、後日、請求&返金と面倒臭い。

Feb 24, 2017
抗菌スリッパボックスらしいが、、、
みんなココから取って、ここにスリッパ返してる。
抗菌ほんまにされとるん?!どんな仕組み?!

実は、2週間前、転んで打撲した右手が再び痛み出した。抱っこのし過ぎが悪化の原因だと思うのだが、日本の保険があったら、即効、病院行くのになぁー。アレルギー検査とかもガッツリしてみたい。

保険なしの全額支払いで「1万前後くらいかな。2万もあれば十分やろ。」っと予想していたら、診察お薬全て合わせて7千円弱。意外と良心的なお値段でした。

Feb 24, 2017
お顔がかわいそうー。
頭にもブツブツ。

やはり恐らく、「ガストロの後遺症やろう。」っと。「赤ちゃんに色々、お薬出すのもなんなんで、お肌の炎症を押さえるクリームだけ出しときます。」と、

お顔、首用ーロコイド軟膏0.1%,5g (ステロイド剤)
お腹用ープロペト10g(ワセリンの一種、保湿剤)、ロコイド軟膏0.1%,10g(ステロイド剤)
オムツかぶれ用ーエキザルベ5g(ステロイドと死菌が混合された外用剤。皮膚の傷の炎症を抑えつつ、ばい菌の感染を防ぎ、傷の治りを早める)

の3種類のクリームをもらって終了。

Feb 24, 2017
2月24日(金)

後日談:2日くらいでかなり赤味は消えお顔、お尻はキレイに。お腹の発疹も3月1日くらいには、触って若干ボコボコしてるのを感じるくらいで、お腹を引っ掻く事もあまりなくなった。3月3日、まだ耳周り、の後ろにブツブツが残っている部分があり、体温が上がると痒そうに触りだす。)

Feb 24, 2017
2月24日。
お腹もまだ赤いブツブツ。

この日は、前日より、すでに復活気味だったので、三男連れて、京都の街中(四条近辺)へ友達に会いに。ランチして、ショッピングもチロッとして、電車の混み合う、暗くなる前に帰宅。

日本での、赤ちゃん連れでのベビーカー移動は、とってもラクである。冬でもがないので、外の道はスイスイ。駅もショッピンングモールも、どこもエレベーターエスカレーターがあるので、モントリオールの地下鉄の様に、ベビーカーを持ち上げて移動する必要はなし。

ただし、ラッシュアワーなどにかかると、人混みでベビーカー移動が困難になりそう。オムツ替えテーブル(オムツ替えする場所)のない所も多い(大人がトイレしてる間、赤ちゃんを座らせるイスとかはあるのに、、、)。

IMG_6131
ユニクロでの戦利品。
JMと子ども達へのプレゼント。

病気、私がいないと泣く三男、、、帰国して3日くらいは、看病メインで日本を全然、楽しめてなかったけど、そろそろ活動できそうだー!

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

日本旅行2.9年ぶりに日本のヘアサロンへ

日本帰国後、翌日。早速、美容室(ヘアサロン)に行って来ました。もうルーツ(根元)の黒髪が2冂顔を出し、ヘアカラー(リタッチ)をしたくてしたくてたまらなくて。せっかくだから日本のヘアサロンに行こうと思い、帰国まで我慢。

最後に日本でのアサロンに行ったのは2008年。JMが初めて日本へ旅行に来た時、一緒にふらぁーっと入った、大阪のとある美容室。あれから、もう9年以上、早ッ。

Feb 22, 2017
お家の近所をお散歩。
宇治川沿いの堤防だよー。

この日の朝、とぉーってもお天気が良く、暖かかったので、父と三男連れて近所をお散歩していたら、なんか足に違和感。ガーーーン、が壊れとる。。。去年の10月の『La Braderie de Mode Quebecoise』で買ったばかりのMatt & Natの靴である(2016年10月21日の日記参照)。半額で購入したが、元値100ドル以上の品。家で、ヘアカットする時しか履いておらず、外を歩いた事等なかったのに、つま先から靴底がペラーと剥がれてきている。

Feb 22, 2017
壊れたMatt & Natの靴。
つま先を接着剤で応急処置。

この靴1足しか持ってきていないので、急遽、接着剤を買い、とりあえず応急処置。美容室へ行く前にを買いに行く事に。確かに、壊れそうな作りの靴だが、半額で買ったとは言え、こんなに即効、壊れるとは、、、履きやすかったのに、ちょっと残念。

Feb 22, 2017
お久しぶりの京阪特急、
ダブルデッカー車両の下に乗ってみる。

15時半の美容室の予約前に、他にもしたい事があったので、三男を両親に預け、1人で京都の街中へお出かけ。まず、前日、空港で出来なかった両替を銀行でし、セブンイレブンで現金を引き出し(セブンイレブンのATMは、海外のクレジットカードでのキャッシング可)、この日は夜、予報だったので、東急ハンズ折りたたみ傘購入(日本の方が安くて丈夫で軽いので、帰国する度に、を買ってる)。

Feb 22, 2017
セブンイレブンのATMは海外旅行者利用率が高いので、
周辺には、お土産グッズがズラーーーーッ。

1人だと、サクサク動けるし、日本は可愛いお店がいぃーーーーっぱいあって、どんだけ時間があっても飽きないし、楽し過ぎる。

靴は、大丸で。 壊れた靴と似たデザインの履きやすい靴を探していたのだが、結局、前から気になってたが、持ってないスペクテイター系の靴をお安くなってたので購入。ラクな靴を探していたが、ここ数年、ずーーーっとペッタン靴ばかりだったので、ちょっとだけヒールのある物に挑戦。


こちらが、購入した靴『サヴァサヴァcava cava』。

それに、「cava cava(サヴァサヴァ)」。ネーミングに惹かれましたがな。いつもなら22.5僂らいでも良いのだが、この靴は、23でピッタリ。分厚い靴下等履いたら、23僂任發舛腓辰肇織ぅ箸砲覆蠅修Αヒールがあっても、そこそこ、歩き回れるくらい履きやすい。

取りあえず、所用を済ませ、いざ本日の本命の美容室へ。今回は、四条烏丸にあるとある美容室へ初めて行きました。この美容室、実は、私がモントリオールで働いている美容室と同じサロングループ。モントリオールの友達が、以前、京都のこのサロンに来て「良かったよ。カラーコンテストで全国1位になった店長さんがオススメ!」と言うので、オススメ通り、店長指名カット&カラーをしてもらいました。

Feb 22, 2017
9年ぶりの日本の美容室で、お茶を頂く。

自分が、モントリオールで同じヘアサロンで働いてる事もお伝えし、日本とカナダの違い等、知れて面白かったです。

パーマ剤
カナダには自社ブランドのパーマ剤がある。「日本人に効くんかいな?」っと思っていたが、日本には、パーマ剤自体の取り扱いがないらしく、他社ブランドの薬剤を使用しているらしい。

カラー剤
カラーチャートを見せてもらったら同じ物だったが、やっぱりブロンド系の品揃えはあまりない様子。地毛がダーク系からのカラーや赤味を消すノウハウは、日本の美容師さんの方がありそうだが「地毛がブロンドのお客さんが、ブロンドのハイライトを入れたい」って来たら、日本の美容室では難しそう。

ー自社商品
化粧品(リップ、グロス、アイシャドウ、ファンデーション等)の取扱いがない。トラベルサイズの商品が少ない。

そして、やっぱりシャンプーが超絶気持ち良いーーー!日本の美容室のシャンプー&マッサージは、それだけで専門職にしても良いと思う(正直、プロのマッサージ師にヘッドマッサージしてもらうより気持ち良いんではないかと思う。)。

カラーは、前回、ちょっと「明る過ぎかな?」っと感じていたので、ちょっと抑えめにして、ルーツと合わせて、素敵に仕上がりました。

カットは、
伸ばし中
なので、レイヤー梳くのもあまりせず、毛先の痛みを取ってもらうだけのつもりが、「こんな感じですかね。ちょっと重いまま残してます。日本のスタイルだと、もう少しココから軽さや柔らかさを出して行くんですけどね。」っと言われ、「じゃ、せっかく日本の美容室来たんで、もう、ガッツリ日本っぽくして下さい。」っていうと、ギャハッ!むっちゃ軽い&変わった。

美容室では、ふわっと巻かれたり、毛先跳ねさしたりと動きのあるスタイリングをしてくれたのだが、後日、ストレートに仕上げようとすると、意外と難しい。毛先が軽いからハネやすい。で、こんな時に限って、持って来たストレートアイロンが壊れるし。。。自分的には、思う様にスタイリングできず「これでエエンか?!」っと疑心暗鬼なのだが、周りの評判は「日本人っぽいやん。」っと良さげ。今まで、そんなに日本人離れしとったか?

今回、帰国して、より一層、カナダ人的感覚になってしまってる気がする。髪型もだし、横文字、特にフランス語の看板や店名に違和感を感じる。昔は、ガイジンさんが「あの名前、おかしいで」いうても「ウルサいなぁ。外国語風なだけで店名・デザインや、間違っててもエエやんか。」っと感じていたが、今や「え?なんで、そんなネーミングにしたん?!」って心の中で叫んでまうし、日本人のがみんな同じに見える(自分も含めてやけど)。

Feb 22, 2017
見えにくいけど、後ろからナノスチーム噴射中。

美容室で、見た事もない機械が男性客の頭にあてられており「あれなんですの?」っと聞くと、ナノスチームという「マイナスイオンと共にナノサイズの水蒸気を噴出させることで、髪に水分を補給しつつ薬剤(トリートメントやカラー材)の処方前に吹きかける機械」らしく、トリートメントなどするつもりはなかったのだが、ナノスチームを体験したくて、追加注文。

感想は、正直、私はトリートメントは気休めと思っているので、ナノスチームを髪に吹きかけてもらっても、大した変化は感じられなかったのだが、「これ、にエエなぁー」っと思った。むっちゃお肌がしっとり、エエ感じになる。毎日、お顔に吹きかけたい感じ。

・ルーツと全体のカラー 8,100円
・カット 5,940円
・トリートメント 1,080円

紹介割引10%なる物を適用してくれ、合計13,600円(税込)。所要時間3時間弱。技術的にも「日本の美容師のが上手!」とは、もはや思わず、カナダのサロンと大差ないと感じるのだが、細かい心遣い、サービスは、日本独特。モントリオールは消費税、プラス15%のチップなので、つくづくモントリオール(カナダ)のヘアサロンってお高いと感じる。

Feb 22, 2017
京都名物、着物姿でブラブラする人達。

そして、この美容室も、昔ながらの朝も夜もスタッフ全員揃ってからのスタート&終了スタイル。モントリオールでは「みんな出勤時間バラバラやし。自分の客終わったらドンドン帰って行くし、客のいない時間は、自由時間(お喋り・ネット、読書、お茶タイム)やでぇー。」と言うとビックリされる。

「日本でも、色んな働き方のできる美容室が少しづつ、増えてきてるんですけどね。でもまだまだお休みの日も、スタッフで色んなイベントに参加しなくちゃいけない。常に仕事・職場が生活の中心で、スタッフ同士は仲良いから嫌ではないけど、本当にプライベートで忙しい時や用事のある時、断り辛い雰囲気がある。」と言う事を、初老のオーナーさんが、サロン内をウロウロしている中、控えめにお話してくれた。

美容室だけでなく、日本社会「みんなと一緒じゃないとイケナイ」雰囲気があるんだろうねー。あと、アシスタントの間は、「学ばせてもらってる立場」と言う考え。確かにそうだけど、仕事として働いてる以上、そんな下手にでんでもエエんちゃう?っと思ってしまう。ウチのサロンの10代のバイト(アシスタント)の子達は、経験豊富なトップスタイリストにもガッツリ意見しはるし、ある意味、スゲーっと日本育ちの私は感じるけどね。カナダは、責任感のない人も多いが、断ったり単独行動したり、皆と違う意見を言っても白い目で見られる事が少ないので、気遣いばかりで疲れる日本より、私にはあってるかなー。

Feb 22, 2017
おじいちゃんと三男。
私がいるととってもご機嫌なのにー。

ヘアサロンを出たのが、19時前。すでに外は暗くなり、急いで家に帰ると、なんと三男、ずーーーーーっと大泣きだったらしい。両親、グッタリ。この日から「もう、アンタがいーひんと無理!」と言われ、1人外出ができんくなってもうた。。。JMにも、「三男は、YUKIがいないとギャン泣きで全然、寝ない。」と言われてたけど、それはのみで、昼間は、預けても大丈夫だたのだが、、、日本のいつもと違う家、風景に驚いたのか?昼間もずーーーーっとギャン泣き。

そして、その後、さらなる悲劇が三男を襲う。。。

つづく、、、


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

日本旅行1.赤ちゃん連れ長距離フライト

お久しぶりです皆さま。ワタクシ、ただいま日本におりまーす。2月20日(月)にモントリオールを立ち、2週間の日本帰国。いつもは、JMの両親やら兄弟やら友達やら、大勢連れての帰国旅行になるのだが、今回は、初の私と6ヶ月の三男の親子2人旅

はじめは「赤ちゃん1人だけやから(飛行機も)楽勝やろう。」っと思っていたのだが、直前に、三男が、ゲロったり、下痢になったり(ガストロ=ウィルス性胃腸炎やと思う)、「飛行機大丈夫か?!」っと心配していたが、ゲロは、すぐ治まり、下痢も出発前日の日曜には、落ち着いてた。

万が一の為、私にうつった時の為、痛み止め、下痢止め、吐き気止め等も用意し、いざ、飛行機の長旅へ1人目の時は、「飛行機旅行」ってだけで、ドキドキし、色々、赤ちゃんのあやしグッズやらなんやら用意&研究して旅行していたが、3人目、気楽なもんである。周りも、複数子持ちの子が増えたので「1人で赤ちゃん連れで帰国する。」と言うと、「1人やったらラクやね。エエなぁー」と言われる今日この頃。慣れって素敵。

IMG_5940
モントリオールのトルドー空港で、出発前の
父息子のお別れタイム

ハイ、それでは、今日から、当分、『旅日記』になります。


2月20日(月)

朝、7時半、
長男と二男をJMが、それぞれ学校&保育所に送りに行くので、私は、お家でしばしお別れの挨拶をし、いってらっしゃいと見送る。

8時半、
JMが、私と三男を空港まで車で送ってくれる。(ちなみに、空港パーキングまた、上がってますがな。ただ今、25ドルぅー!)

9時過ぎには、空港に到着し、チェックインを済ませ、荷物を預ける。カウンターのオバちゃん達に、三男大人気でございました。ちなみに、今回、スーツケースの中は、スッカラカン。デカいスーツケースに小さいスーツケースを入れて、「ガッツリ買物して帰ったらろ」作戦である。

その代わり、手荷物が、三男の物でいっぱい。バックパックぱんぱんに詰め、プラス、大きめの手さげ袋をもう一つ、こちらもパンパンである。なんせ、下痢復活が怖いので、大量にオムツ(20枚程)が場所を取っておる。。。

トロント経由で、まず国内線なので、チェックイン後もセキュリティーチェックエリアの前のカフェでしばし休憩。私は、アメリカーノとクロワッサン。JMはエスプレッソを頼んだのだが、なんと合計金額13ドル強。このカフェ、ネスプレッソのコーヒーマシーン(ラテとかは作れないやつ)しかないのに、コーヒー一杯4ドルです。空港プライスなり。

「10:15頃、ゲート行って。」言われてたので、10時過ぎにJMとお別れし、セキュリティーを通る。子ども、コート、パンパンのカバンが2つと荷物が大量で、面倒臭い。月曜の朝、ビジネスタイムはすでに過ぎ去った様で人は少なくガラガラだった。

IMG_5943
モントリオールの空港で、搭乗を待つ。

今回のフライトスケジュール

モントリオールートロント AC09 11:00-12:26
トロントー羽田、AC5 13:40-17:05
羽田ー伊丹 19:00-20:15

な・の・に、、、なかなか搭乗できない。はじめは「機内の預かり荷物が多過ぎるので、小さいスーツケース等で預けた人は、機内持ち込みにして下さい。」とアナウンスが流れ、次に「預けたスーツケース、次の便でのお届けで良ければ、お申し出下さい。」とアナウンスが流れ、それでも十分でないのか、「次の便に変更して下さる方、ボランティア募集します。なんかお詫びはすんで。」となり、11時過ぎ、やっと搭乗。

が、しかし、機内でも更なる、次便変更希望者4人をつのり、すぐ決まったので「やっと離陸か!」っと思った所で、今度は、テクニカルプロブレムで再度待たされる。三男が、飽きて来て愚図りそう、、、11時半過ぎ、やっとの事でトロントへ向け出発ー!三男、オッパイ飲んで、寝落ち。

IMG_5946
「まだ、飛行機乗れへんのー?!」@モントリオール空港

トロントには、13時前に到着。日本行きの次のフライトが13:40発なので、まぁ時間あるやろうと、テクテク移動していたら、私の乗る羽田行きの「最終搭乗案内です。お急ぎ下さい」とのアナウンスが、何度も流れるので、「え?まだ時間あるやろ?」と思いつつも、小走りで急ぐ。結構、移動距離があり、息を切らし、汗ばみつつ到着すると、カウンター前が、静ぁーーーーー。

「え?もしや、出発した?まだ、出発時間前やんな?」と思いつつ、スタッフに聞くと「まだ大丈夫よ。みんな、乗り込んだけど、モントリオールから来た便の人は貴方が1番乗りよ。赤ちゃん連れやのに早かったわね!」っと。。。アナウンスに焦って急いで来たんやがなーーーーー!

IMG_5949
トロント離陸後、速効寝た。

13:30、日本行き飛行機に乗り込み、14時前に離陸。今回は、バシネットを予約した。4席真ん中列のまんん中で、隣が空席。左隣は、「僕も3ヶ月の子がいるよ」と言う、ビジネス旅行中の英語系白人男性で、右横もおじちゃん白人男性で、荷物の上げ下ろしや、トイレに立つ時の子守りなど、色々、手伝ってもらえた。

Feb 20, 2017
三男、寝てる間に、『君の名は』鑑賞

16:00頃、三男、愚図る。結構、激しく愚図る。隣のパパさんが、あやしてくれたりするが、気が紛れてるのは、数分で、すぐ不機嫌になり泣き出す。どーやら耳抜きが上手い事できてない感じ。長男も二男も耳抜きでトラブった事ないので、ちょっと焦る。30分程は大泣きしたが、その後、なんとかオッパイで就寝。

Feb 20, 2017
まだ寝てるので、カップラーメン食べながら、
「シン・ゴジラ」も鑑賞。

バシネットに置くと、長くても20分程で起きて、泣き出す。泣いたら、抱っこして、又、オッパイやミルクをあげるとスヤスヤ寝て行く。抱っこ、バシネット、抱っこ、バシネットっと数回繰り返したが、どーにもこうにも熟睡しないので、バシネットは諦め、ずっと抱っこ。隣の席が空いてたので、そーーーっと隣の席に寝かすと成功!かなり寝てくれた。お家でもベビーベッドに寝かすとすぐ起き、「抱っこ→そのままソファの上で寝かす」っと数時間寝てくれる事があるので、正にその状態。

Feb 20, 2017
起きました。そろそろ羽田、着くよー。

18:00頃から、三男は、ほぼずーっと寝ててくれたので、邦画『君の名は』と『シン・ゴジラ』を鑑賞。「君の名は」は、期待していたよりもずっと面白く、最後、泣いてもーたわ。シン・ゴジラは、最初の数分で「止めようか」思ったが、出演者も豪華だったので、何となく見てたら、だんだん面白くなってきた。

Feb 20, 2017
羽田到着!エエ子やった。

2月21日(火)午前2時(モントリオール)=午後16時(日本)、
予定より1時間早く、羽田到着。飛行機の暇つぶしに、小説を2冊程、ダウンロードしてきたのだが、ほとんど読めず。やっぱり子連れだと、なんやかんややってるうちに、アッと言う間に着いてしまう。

Feb 21, 2017
「羽田で、ママ、おむすび買うねんてー。」

羽田でも、意外と歩く。入国手続きし、乗継の場合は、ここで一旦、荷物をピッックアップせねばならんので、三男を抱っこし、ベルトコンベアで流れてくるスーツケースと畳んだベビーカーと一緒に載せて移動。

1時間早く着いたので、ゆっくり手荷物を整理したり、トイレ行ったり、オムツ替えたり、ペットボトルの緑茶おむすび買ったり。「空港やし、WIFIあるよねー。JM&日本の家族に連絡取ろう。」っとすると、羽田空港のWIFI、面倒臭いーーーーーー!名前やメルアド登録とかせなアカンし、30分毎?に切れるかなんかで、イケてないーーーー!日本のWIFI事情、帰国の度に改善されてるけど、まだまだだ。。。

Feb 21, 2017
空港のベビーカーを拝借。

羽田ー伊丹間は、時間的にも「ビジネスマンが多く、赤ちゃん連れ緊張するなぁー」っとかまえていたが、窓側で、この便も隣が空席だったので、比較的ラクで、離陸前から、ウトウト寝てくれてた。

今回、スタッフも周りの乗客の方も親切だったのだが、羽田伊丹で感じた日本人赤ちゃん連れへの無関心さ。

Feb 21, 2017
よく寝たので元気。

不親切という以前に、見えていない。例えば、羽田と伊丹で、三男を抱っこし、ベルトコンベアに流れてくる大きなスーツケースと畳んだベビーカーをカート乗せる際、周りには若い学生さんっぽい旅行客が沢山いたのだが、誰も、手伝ってくれない(まぁ、1人で出来る範囲だけど)。子育て経験のあるだろうオバちゃんや、同じ子連れママさんは、そう言う場面に出くわすと、をかけたりするのだが、若い子、オッサンには、赤ちゃん連れのママさんが目に入ってない様に見える。

「カナダでは、〜」とかあまり言いたくないが、「カナダなら、絶対、誰かが率先して手伝ってくれる。」場面だなぁーっと、なんだか、で感じてしまった。「少子化」、、、という言葉が頭をよぎる。

Feb 21, 2017

20:00 伊丹着。
両親と再会。両替しようとしたら、両替できる空港の銀行窓口が20時まででできず、、、お外は、4℃と暖かい。

21:30 京都の実家に到着。
やっぱり、ほぼ24時間かかりますな。長かったけど、無事到着できてなにより。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

下痢続行だけど、、、2月だけど、春?!

2月19日、日中気温7℃2月なのに、もうである。むっちゃ暖かい。

Feb 19, 2017
裏庭。横手にむっちゃ雪積もってるが、
通りは、ツルッツルのスケートリンク

三男は、下痢が続行。

飲んだらすぐ出る。嘔吐はもうないが、今朝、「食べた方がウンチが固まるかな?」っと少しドロッと固めのお粥をあげたら、ゲロっともどした。やっぱりまだが正常に動いてないっぽい。

IMG_5911
2月19日(日)裏道は、水だらけー。
パパ、半袖。それくらい寒くない。

昨日(2月18日)も何度もオムツを替え、服を替え、、、そろそろ「治まればなぁー」っと思っているが、4日目の今日もまだ下痢続行。夕方以降、ウンチの回数は、減り、水っぽいウンチからすこしドロっと固まってきた気がするが、、、

IMG_5922
頭に雪がのってるよー。
二男、ドロドロのベチョベチョです。

明日の長時間フライト13時間!)が憂鬱だわー。余分の着替えとオムツだけで、すんごい荷物になる。。。私は今のところ、何の症状も出ず、大丈夫なのだが、万が一、旅行中に吐き気下痢に襲われた時の為、『Pepto-Bismol』 を購入。
peptobismol
吐き気、下痢止め薬ペプト・ビスモル

どう見ても、三男は、ウィルス性胃腸炎なのだが、長男は、水曜(2月15日)に1回だけ吐いて復活。長男は、今日「腹が痛い。」っと時折、下痢っぽい症状(トイレに行ったのは1回だが)を見せたが、私、二男、JMは、症状なし。感染力が強くなくて良かったぁー(これからどうなるかは、分からんが)。。。

IMG_5831
ゲリピー、そろそろ終了よ。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

ノロウィルス到来かー?!

クリスマス以降、みんな元気であった我が家。三男アレルギー疑惑はあったが、誰も風邪などひいてなかったのだが、今年初の風邪が襲ってきましたよ。

IMG_5771
元気な頃の兄弟の戯れ

日本では、ノロウィルス
コッチでは、ガストロ(Gastro)

っかな。要するに、ウィルス性胃腸炎。このくらいで、病院には行かない(行ったらしばかれる)ので、なんのウィルスに反応してるのかは分からんけどねー。

(本日の日記、汚い表現出て来ますので、お食事中の方等は、特にご注意下さい。)

IMG_5768
三男、長男くんを食う

まず、2月15日(水)長男がヤラレル。

「朝、お腹が気持ち悪い。学校休みたい。」と言うが、を付く場合もあるので、「病気でお休みしたら、ずっとおネンネやで。テレビ見たり、ゲームできないし、ママも三男のお世話があるから一緒に遊べないよ。」と釘をさしても、「いいよ。寝てる。僕、テレビみなくていい。」と、元気なさげに言うので、「ホンマにしんどそうやなぁ。」っと判断し、学校をお休みさせる事に。

IMG_5772
「僕も僕もー!」と三男を鷲掴みの二男。

二男の保育所準備をしていると、廊下でバシャバシャバシャっと音がしたので「お水でもこぼしたか?」っと思ったら、長男がゲロっとるー!水っぽい吐瀉物をかなり大量に吐いた。「あちゃー、ガストロ来たかーーー?!ホンマの病気や。」っと二男を長男から遠ざけ、口、手、足にゲロの付いた長男を風呂場で洗い、廊下を消毒

IMG_5777
最近、お気に入りのウィンクポーズ。

その後、昼食時も食欲がなく、気持ち悪いと言っていたが、午後2時頃になると「ママ、もう病気治った。お腹減った。テレビみたい。ゲームしたい。」っと、むっちゃ普通。。。その後、本当に、元気そうで、吐く事もなく、ご飯も食べれて、完治した様子(ちなみに、「お腹が気持ち悪かった」のと1回吐いた以外に、咳や鼻、熱等の症状は何も見られなかった)。

IMG_5781
「チュッ!」

この日は、来週の日本帰国旅行の準備をしようおもてたのに、長男がお家にいたから全くはかどらへんかったわいなーッ!元気になってからは、むっちゃ邪魔してくるし、、、ガストロやなくて、ただの食い過ぎ?胃もたれやったんか?!

IMG_5831
ガッツリ、ガストロになってしまいましたー!
(写真は、元気な時)

2月16日(木)三男が、ゲロゲロ。

夜中、添い寝&添い乳していたのだが、「なんだかグズグズしてたなぁー」「あんまり寝んかったなぁー」っと思い、朝(7時頃)起きると、三男を抱き起こした瞬間にゲローっと大量に噴射。体をまだ横にしていたので、お顔にバシャーっと吐き出された白いミルクが見事にかぶった。あんなに大量にマンガの様に噴射した子、今まで見た事ないくらい吐いた。夜中に飲んでた分を全部出したっぽい。

IMG_5730
ママの腕の中で寝落ち。寒さでホッペがカサカサ。
(こちらも元気な時の写真)

さすがに、三男も号泣。運良く大きな毎、抱きかかえていたので、ゲロの被害にあったのは、私の体と三男の顔と枕で、ベッドのシーツにはあまり付かず、そのままバスルームに直行し三男と自分を洗う。

日中、結構、ニコニコ笑ったり、ご機嫌ないつもと変わらぬ感じではあるが、やはり愚図りやすく、がおかしいのか、いつもは大食い野郎なのに離乳食も要らなさそう。いつもより、動きは静かで、ダルいのか愚図っては、ちょこちょこ寝る。も少ぉーし、たまにし、お鼻もたまぁーに垂らしている。

IMG_5707
二男「俺は、まだ元気だぞー!」

お昼にバナナのピュレとお粥を少し食べ、少し飲んで寝たが、目覚めたトタンにまたまた大量にドクンドクンゲロゲロ吐いた。これも、お昼食べた&飲んだ分が全く消化されずに出て来た感じ。

いつもより愚図るので、この日の夜は、バレエレッスンの日だったが、JMひとりじゃ大変だろうと思い、バレエはキャンセル(来週から2週間、日本旅行やし、帰ってきたら、体またバキバキやぁー)。JMも風邪の様な症状を訴えている。

IMG_5709
でも、鼻が出て来た二男。明日は、お前か?!

19時頃、下痢っぽいウンチをする。も出て来て38℃近く(脇の下で)ある。

夜中1時半頃、オッパイ飲んで、タイレノール(解熱剤)をあげた直後、3回目のゲロゲロー。吐いた量は、通常の吐き戻しよりも多いが、前2回より少なくなって来た気がする。着替えさし、掃除をしていたら、ブルブリブリーっと。「ウンチしたな。」っと抱えると、なんとすでにシャバシャバのウンコが背中の方まで流れてきて着替えさせたばかりのパジャマが汚れたー!

Feb 2, 2017
元気な時の写真。
病気中も、こんな風に結構、笑ってくれる。

午前2時半頃、やっとオッパイくわえてウトウト寝た。

解熱剤をあげると薬が効いてる間は、熱は引き、ニコニコするが、薬が切れてくると熱も戻ってくる。

この日は、これ以降、吐いたり、ウンチをしたりする事はなかったが、その後も熟睡せず、私は、添い寝しながらずっと隣にいたので、寝た気がせず、、、

IMG_5761
ゲロが流行して以来、家族間のチュー禁止。
早く、みんなにチューしたいよねー!

2月17日(金)

この日も来週の日本帰国旅行に向け、ショッピングに行きたかったのだが、三男下がらず。大量に吐く事は、もうない(通常レベルの少しの吐き戻しはある)が、下痢が続行。この日は、離乳食は、あげずにオッパイとミルクのみだけだったが、飲んだら、出る感じで、洗濯機、乾燥機を3回以上回し、パジャマを数え切れないくらい着替えさせた。

お昼13時頃解熱剤をあげたのが最後で、それから熱は出ていないっぽい。後は、下痢症状が治れば完治だ。ホンマに、これ日本行きの飛行機の中でならんでよかった。が、このウィルス、私に移るのも時間の問題か?!まだ、何の症状も出ていないが、、、移るなら旅立つまでに発症してしまいたいぞー!むっちゃ、手洗い、消毒頑張ったので、できれば移りたくないが、ヨダレでベトベトになった手で顔を触られたり、ひっかかれたりしてるので、移らん方がおかしいくらいで、、、

帰宅後、JMも声がガラガラ、二男も鼻タレてて、あんたら2人も風邪気味やんかー?!

現在(2月17日夜)元気なのは、私と長男。さてさて、どうなることやらー?!

IMG_5706
ある日の長男のコーデ。
お前は、カズレーザーか?!

ちなみに、私は、ここ10日くらい、ちょっと気持ちが悪い。特に食べ過ぎたり、肉々しいものを食べると吐きそうになる。これは、ウィルス系ガストロか?が、未だ吐いた事ないので、寝不足等で、胃が荒れている、ホルモンバランスが乱れているのが原因やと思うのだが、、、


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ
記事検索
Archives