モントリオール生活 

モントリオールと出会って早20年以上。2001年ワーホリ時に始めたブログが、今や育児&着物ブログと化し最近は放置気味。ワーホリ、語学学校、専門(美容)学校、仕事、個人移民、美容(髪)、ファッション、食の事、等々、気ままに誤字脱字だらけで書いてます(察して読んで)。ただいま、小・中学生3兄弟、子育て中。

January 2024

去年(2023年)の9月頃、ラーメン一心(Isshinの“Comming Soon”と書かれた看板をVerdun通りで見かけ、“いつかないつかな”っと心躍らせ、「10月のRamen Fesに合わせてオープンするかな?」と期待するも全然、オープンする気配なく、「春くらいまで放置?」っと期待せずにいた年末、子が「こないだ前通ったら開いてたよ。」っと。

Sep 16, 2023
2023年9月、旧バーガー屋さんにラーメンIsshinの看板が!

年末年始は一時帰国をしていたので、先日、やっとVerdunのRamen Isshinへ行って参りました。

Ramen Isshin, Verdun
3876 Wellington St, Montreal, Quebec

雨の様な氷の様な氷雨が降る悪天候の中、お昼12時頃に到着(徒歩圏内で家から近いけど)。私が到着した時は1組くらいしか先客、いなかったけど30分ほどですぐ満席に近い状態に。なかなか流行ってる様子。でもラーメン屋なので回転は早い。

Jan 26, 2024
赤味噌系が売り?醤油、塩、豚骨、ベジ系もあり

Jan 26, 2024
Roasted Garlic Shoyu

私は胡麻油ガーリック醤油ラーメンを、友達はがっつりコッテリ醤油ラーメンをオーダー。赤味噌系ラーメンは味が強過ぎて苦手なので醤油ラーメン系にしたのだが、日本のあっさり醤油ラーメンとは違い、上の写真の見た目な感じのコッテリ系。醤油というか、クリーミー味噌ラーメンって感じだが、スープも麺も具も美味しかった。

Feb 16, 2022
2年前、Dix30のIsshinで食べたラーメン。

確か、以前Dix30のIsshinに行った時も「モントリオールで醤油ラーメン、珍しいから醤油食べてみよう!」っとオーダーし、同じ様に感じたなぁっと昔の写真を見直したら、同じラーメン頼んでた😅

Feb 16, 2022
Dix30のラーメンIsshin

VerdunのIsshinn、ぱっと見、日本人やアジア系のスタッフは見なかったけど、とても丁寧な接客で、徒歩圏内にまともなラーメン屋できてとっても嬉しい☺️。

以前、ダウンタウンで有名な(美味しかった)Ganadaraがベルダンにもオープンして、期待して行ったら、全然良くなかった経験(オープン当初行ったら、韓国っぽい人もアジア系の人もいなくて「あんたら韓国料理知らんやろ?」って若いアルバイトの子達しかキッチンにいなくて、接客はフレンドリーだったけど、味は”無”で、撃沈した。もしかしたら、今は変わったかも?)があり、、、今回も他店と味変わってないかな?っと不安だったけど、美味しかったです。

昔から、モントリオールでラーメン食べる=安くはない、けど、ますます高くなってきてるよねぇ。今回、一杯$18.50プラス税&チップで25ドルくらい。今、この日記書くのに他のメニュー見直してたら赤味噌とかもっと高い&トロント支店はもっと高いわ😄

今回、一時帰国中、京都中心に滞在してたのに、ラーメンの街、京都なのに、一回もラーメン食べに行く機会なかったので、美味しく頂きました。満足😊


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村

遅ればせながら、

明けましておめでとうございます
2024年、今年もよろしくお願い致します

クリスマス明け、年末年始、久々に家族全員で日本へ一時帰国しておりました。その時の日記も書きたい気持ちはもりもりなのですが、果たして実現するだろうか・・・(いつも旅行日記は中途半端に消滅してしまう、、、)

で、本日、新年、と言ってももう1月末ですが、私の健康日記。病院記録でお届けします。

昨日、1月25日(木)アレルギー専門科のアポがありました。

2022年3月28日、ファミリードクターに花粉症(季節アレルギー)が酷いので何とかしたいと相談し、専門家の紹介を頼んだ所「連絡が来るの、半年から1年かかるかも」と言われ、待つ事、一年以上。(1年後のファミリードクターとの定期検診の際、「まだ連絡来てない。」と言うと、「じゃ、ここに催促の電話してみて。」と電話番号を渡されたのだが、私もバタバタしてて電話せずに月日が過ぎていた・・・)

2023年12月20日1年9ヶ月後、やっと電話がかかってきたー! それも夜の20時前に電話かかってきてた様で、うたた寝してたので出そびれ、留守電にメッセージが。(クリニックではなく予約管理センターの様な所からでこの時間にも電話あるらしい)

翌日、指示された電話番号、CRDS(Service Request Management Centre, Centre de repartition des demandes de services)へ電話。まぁ、すんなり繋がらず、ちょっと待ってみたり、掛け直してみたり、1時間半くらい格闘して、やっとアレルギー専門医との予約を1月にget!

途中まで私も仏語で頑張ったけど最後に「英語で確認して良い?」と聞くと「英語の方が良かった?最初っから英語でええのに。確認メールも送るからメアド教えて」っと気さくな電話相手。仏語に厳しくなってるケベック州だけど、実際に接する人は大抵親切なんだよね。そして、メールで確認メールが届くの、予約の間違いや言った言わないのトラブル回避できるので良い!

そして、2024年1月25日(木)、リクエストから1年10ヶ月越しに、やーーーっとアレルギー専門医との対面を果たせましたー!

Jan 25, 2024
家の前のガチガチに固まった雪

場所はMUHCに隣接のClinique Medicale Hygea内。昨日の朝は路面ツルツルに凍ってて、殺人的だったけど、私の予約は午後からで家から駅まではすでに氷は溶け、クリニックもVendome駅直結で外に出なくて良いので良かったぁ。

Jan 25, 2024
まだ赤くないけど、すでに痒い

予約が14時。初診なので早めの13時半過ぎに到着。20ー30人?結構、人が待っている。14時10分頃に呼ばれ、まずはスタッフ(ナース?)の人にアレルギー検査をしてもらう。20箇所程、チクチクっとやられ、2分もしない内にすでに痒くなってくるぅー😣(引っ掻かれるんだけど、注射ほどではないにしても嫌だぁ)。

Jan 25, 2024
右側が主に花粉系

15分、待機してどのくらい反応してるか確認され、そこからドクターから呼ばれるのを待つ。アレルギーがあるのは知ってるけど、今回、細かく花粉アレルギーを調べるのは初。結果、検査項目の花粉(Tree Mix, Birch, Maple, Cedar, Oak, Grass, Ragweed, Platain, Mugwort)=ケベックで飛んでる花粉?全てに綺麗に反応。犬はなし!

まぁ予想内の結果ではあるので、アレルゲン免疫療法を始める事に。ドクターから 注射タブレット舌下免疫療法・Sublingual immunotherapy)の方法を説明してもらう。

・注射での治療
最初6ヶ月は週一で摂取、
その後、月1で3−5年。
料金:1年に100ドルほど

・舌下免疫療法Sublingual immunotherapy/SLIT
アレルゲンの種類によって1種づつ、決められた期間に1日1錠、錠剤を摂取。
勧められたプランが、
Itulatek,white birch(12-6月)
Grastek(2−8月)
Ragwitek(5−11月)
こちらも3年要
料金:月150ドル、保険適用で30ドルほど

SLITは種類別だが注射は全部カバーできるっぽい?ので、注射の方が良いかなと思ったが、ドクター曰く「完全に無反応になるというより、症状緩和なので、SLITでもこの項目抑えたら十分だと思う。注射の方が安いけど、保険あるならSLITがラクかな。途中で変更もできる」と言うので、注射嫌いなので、ラクな方を選択。

ドクターの前でまず、Itulatek一錠を摂取し、30分様子見。治療法の名称通り、飲むこむのではなく、舌の下に錠剤を置いて1分ほど、喋らず溶かす。摂取後、5分は飲食禁止。摂取前後は運動は避ける。接種後すぐの歯磨きや歯医者、口内を刺激する事は避ける。口内が荒れていたり、病気の時は服用しない(副作用を抑える為)。錠剤を触ったで目や皮膚に触ると反応する事があるので、すぐに石鹸で手を洗う。私は、舌先が少しむず痒いくらいで終了。あまりに不快だったら、唾を吐き出しても良いらしい。

来月、2月からはGrastekも追加なので来月の予約を受付で取って終了。ここでもすぐにメールで予約メールが送られてきて👍。

ちなみに、ドクターは、若いアジア人の女性でめちゃ感じ良かったし(会話は英語、資料も英語でくれた)。ここのクリニックの受付の人達もみんなナイスだった。

Jan 25, 2024

クリニック帰り、薬局で処方されたお薬を購入。ドクター「保険あったら30ドルくらいかな」って言ってたけど、1箱(30錠)保険適用後45.03$(元値$180)でした。医療無料でも薬代なかなかのお値段、プラス待ち時間1年10ヶ月、ザ・ケベック医療。

実は、2015年8月くらいに、一度、アレルギー専門医でアレルギー検査を受けた事があるのだが、この時は、「免疫療法の治療したいなら数ヶ月後に電話して」と言われ、電話したらなんか有耶無耶にされ、予約がスムーズにできず場所も不便だったので諦めたのだが、今回、この治療で若干ラクになるだろうか。まずは一歩前進。

来週はこれまた1年前にリクエストしたORL /ENT(耳鼻咽喉科?)(ドライマウス対策)のアポもある。服とかメイクとか美容系に最近、全然お金かけてないんだけど、老眼アレルギー治療ドライマウス更年期とか年々、体の健康維持にお金がかかってくるお年頃です。

後日談:
アレルギー検査の翌日、腕がまだ痒い。上の写真ではそんな風に見えないけど、ブタクサに一番反応し、7番のブタクサの部分が昨日は直径3−4cmくらい赤くなり、今日もまだ痒い。体温上がると痒み増し増し。お酒飲んだら、尚更、痒くなった。2日目のItulatekは昨日と同じ感じで若干、舌に違和感感じる程度。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村

このページのトップヘ