ビーチ前のF1会場“起きろぉ〜!ビーチ行くで!天気エエで!”
 
と朝ッパラから起される。
っていっても午後1時だけどオイラには朝イチ!
 
モントリオールにはビーチ、海はございません。
どこのビーチやねん?ハイ、人口ビーチが隣島=こないだF1あった島の端っこにありまして、熱〜ぃモントリオールの夏を乗り越えるのに、ココの人達はそこのビーチに行ったりするんですなぁ〜。アタシは今日が。まぁ〜見た目は“ちょっと狭い日本のそんなにイケてない人の多い夏のビーチ”って感じ。そりゃ、ハワイや沖縄の海とは比べてはならんが、まぁ充分よ。日焼け日焼け!既に顔や肩はココ数日の強い日差しにより充分焼けとるので、足じゃ足!と思いゴロンと砂浜?に寝転がって、チャパチャパ泳いでみたりもした。この水、St-Laurent川の一部。もちろん海でないんで、塩分もなくやっぱり浮きが違うなぁ。波もない。おまけに水温低い。チメタイチメタイいいながらも入ってしまえば楽しいもんだが、10分後には肌がチキンになっちゃう。やっぱ冷たいわ。よーコッチの人は長いコト水ン中にいられるわ。そうこうしてる内に雲行き怪しくガンガン吹いてきて、ポツポツ。ウゲェ〜。でも地元ッチ〜はヘコタレナイ。結局、閉店7時までいて、帰り際にはアタシ眠ねむ。
 
今夜は、ゆっくりお家でのぉ〜んびりしよう〜
と決意しつつ家のドア開けて入ったら。。。
ルームメイトが、“YUKI、B.B.Q.行かへん?”
 
腹ペコのアタシがこのお誘いを断れるであろうか?
答えは“NO”でございます。
“もちろん行くぅ〜!”ココまで来たらとことん遊ぼう!
 
それもバーベキュー会場は、必須な隣街のLAVAL
そこのお家には、プールあって泳げるらしく、脱いだ水着を又着ちゃった。
パーティーのお家は、郊外にある典型的なデカイHOUSE!若いカップルと娘さん、が住んでるらしくムッチャナイス!万が一、海外で家族を設けるとしたら、こんな生活がやっぱりエエのぉ=。Lavalなんで皆ケベコワ?仏語?と思ったけど、ラティーノやアングロフォン、ドイツ人の友達と行ったら、ドイツ語できる人なんかもいて、意外とインターナショナル。料理上手なルームメイトが用意したサラダやB.B.Q.用のなんかをビール片手に食し満足満足。このお肉、ごま油とか色んなモンで味付けしたらしいねんけど、なんか日本の味っぽい。今度作り方教えてもらおーっと。
 
すんごいエエお家やねんけど、問題が、蚊&サルサ・ミュージック。緑が多いからか蚊だらけ、スプレーふったもののいっぱい噛まれちゃってカユイのなんの。もぉ〜カユイのイヤだぁ〜!あと、途中まで若い子、結構いるのに、音楽もガンガンじゃなくって落ち着いたパーティーだなぁ〜って思ってたら、音楽がサルサ、ラティーノ系に。踊り出す子とか続出やねんけど、嫌だっつってるのに、誘われ再度サルサチャレンジ!もぉ〜やっぱオイラ才能ない!ラティーノ音楽好きよ!聞くの!ダンスすごい好きよ!でもラティーのは踊れないのッ!なぁ〜んでモントリオールの人は皆踊れるんだ?!
 
夜中零時過ぎ、ちょっと早めに退散して、2個目のパーティー会場へ。ハッキリ言って、皆疲れてて、眠ネムだったのだが、“ちょっと覗くだけ、挨拶するだけ”ってコトでモントリオールまでBack。オイラ車ン中でウトウト。ココの住人はフランス人口多。友達のフランス人の子むっちゃ可愛いのよ&むっちゃエエ子!オイラ好み。でも、むっちゃ可愛い彼女がおるぅ〜!オイラもうネムネムでほぼソファーでウトウト。“帰るで”言われて立ち上がった瞬間クラクラクラァ〜“ウッ気分悪いッ”あれ?吐くかな?と思って、トイレの前まで行ったものの“なんか違う”、ちょっと貧血状態、テラスに出て、外の風に当たって休憩。ビール2本くらいしか飲んでないんで、酔ったんではないっしょ。ハイ、遊び過ぎ。太陽ガンガン浴びて、バランス取れてない食事しとって、寝不足、疲労で来ましたなぁ。さっさと帰って寝るべッ!
 
ソノ後、何が起こったでしょう。。。
お家に着いて、ベッドにバタンキュしたかったオイラなのに、玄関の前でガーーーン!オイラ馬鹿!鍵を開けようと、カバンに手を突っ込んで探してみるとアレ?何か違う?鍵ない?なんじゃこれ?このカバン穴あいてる?イエイエ違いマス。オイラ、違う人のカバンをLAVALのパーティーから持って帰ってしまった様子。ウゲェ〜!!!馬鹿バカバカぁ〜オイラの馬鹿ぁ〜!持って帰ってしまった子のカバンには、財布からIDカード、全てIN.オイラのカバンも貴重品全て入ってる。まぁ、忘れた場所は分かってるし、パーティーに来てた人も皆友達とかでエエ人らしいので、明日の朝電話するっつーことでおネンね。あぁ〜もう、ホンマあたしってマヌケやわぁ〜!