今日は七夕!でも曇ってる?!

フランス語の語学学校へ行って参った!
ちゃんとフランス語の事も忘れてないよぉ〜。でも、やっぱりだんだんフランス語を聞く、話す、勉強する時間は集中力は落ちて来ている気がする。

前回、この学校に訪れ話を聞いて、夏期講習が今月から始まるのだが、初めの一回は体験レッスンができるらしく、気に入ればそのままお支払いをして入学、気に入らなければ、クラスの変更ができる。でも見学はこの一回しかでけない。

曜日と時間帯が色々あるのだけど、今のところ空いてるクラス&自分の時間が都合のいいのを選んだら本日、土曜日の午後2時から。

教室に入ると、3名程、私より先に席に着いておる。明らかにオバちゃんと私より年上の女性の方達。このウチ2名は、以前からこのコースを取っていて互いに知っていて、もう一人のオバちゃんは、以前違うクラスのディスカッションのコースを取ってたらしい。前から取ってるこの2名によると、今日から先生が変わるらしく、みんな先生を見るのは初めて。

少しすると先生登場。ちょっとすると後2名程増える。先生は、昔、日本にいてその時、この学校で同じように先生をしていたらしく、又、戻って来たらしい。フランス人の若めのオッチャン。

クラスの雰囲気は、静かです。日本の学校(小学生、中学生)時代を思い出させる雰囲気です。みんなカンジの良い人たちなのだが、当てられるまで答えない、発言しない。もっぱら自発的に話すのは、私か隣のディスカッションクラスから来たオバちゃん。あまりに話が盛り上がらないので、私が先生と目が合う=「何か言って」光線ビシビシかんじるんですけどぉ〜。

モントリオールでは、ワタクシが落ちこぼれで、クラスメートがガンガン喋り、それについて行くのが必死モッシだった私が何故、クラスを引っ張るのだぁ〜。でも、決してみんな、分からない、私よりレベルが低いわけではないのよ。文法とかは絶対、私より分かってるでしょう!話す事だって出来るハズ!ただ、自発的に喋らないし、私より語学学校では大切な想像力がないんでしょう。

あと、これは仕方のない事かもしれないけど、クラスメート同士でちょこちょこっと日本語で会話をする。そーすると、フランス語モードの私の頭&耳がやっぱり日本語の方がピピッと入ってくるので、私のフラ語モードの頭が乱れるのである。でも、こんなもんなんかなぁ〜、日本の語学学校って。

ちょっと、「クラス変えようかなぁ〜」っとか即決できず、その日は、「来週までに返事します」と帰って来てしまった。どーしましょ。