ホテルのプール@Adika Sariおはようぉ〜!アタシ達は昨日からバリのLegianと言う地域のホテルに泊まっております。大手旅行会社の提携してるリゾートホテルってのじゃなくって、“バンガロー”とか“コテージ”的な中級ホテル?って言うのかな。部屋数は大型ホテル程もないけどプールやレストランは敷地内にあるし、ちゃんと毎日お部屋のお掃除もしてくれる。今回のバリ旅行は、ず〜っとこのランクのホテルに滞在しました。30〜80ドルくらいかな。もっと安いのが、"ロスメン"って言われる民宿チックなとこもあるんだって。

私達のお部屋は、このトップの写真の正面2階の右側のお部屋。朝起きたら、プールのごみ取りしてるスタッフがいます。シャワーを浴びて、のんびり朝食へレストランへ。どこのホテルも完全に室内ってとこは、少なくって、屋根だけがあるオープンエアになってるとこが多い。ので、雨や寒かったりするとちょっと困るけど。今日は暑くて蒸し蒸しで、また雨もポツポツ降ったり止んだり。道には水たまりが。

ナシゴレン朝からバリ食です!ヒヒヒこれナシゴレン。私は朝から焼き飯ですよ!それもデッカイ目玉焼きがのっている。左上の白いのは、でっかいエビセンみたいなんも付く!JMが頼んだのが、ミーゴレンっていうちょっとスパイしーな焼きそばみたいなヤツ。これが2日目バリでの朝食ですよ!お昼ごはんのノリやね。

ミーゴレンでも、まだ2人ともバリ入りしたばかりなので、張り切ってバクバク食べました。フレッシュジュースにコーヒーもでます!そして、この写真にも移ってるけど、バリでご飯を頼むと、かならずこのデカイキュウリとちょっと青臭そうなトマトが付いて来る。この旅の間、ずーとトマトの嫌いなJMとトマトとキュウリの交換してました。

クタ/レギャンビーチホテルをちょっと出てあるくとビーチにすぐ出れます。でも、ココはLegianビーチの北の端っこの方。ココからプラプラは浜辺を歩いて南下。う〜ん今日は太陽の日差しがキツいよぉ〜。JMは夏服とサンダルがないので、ショッピングしたいって事で、ちょっとほそぉ〜い道を通り抜けできそうなので、ココから街中へ戻ってみました。

小道を抜ければ海!この細い道を現地の子はバイクで通り抜けるのですよ!街中には、たまにすんごい荷物とかスンゴイ人数で乗ってるのを目撃する。今日はほんまに暑いです。ジリジリ太陽さんさんやし、汗ダラダラでてきます。KUTA地区まで南下したか。。。迷子になりかけの時、可愛いショップを見つけJM夏服お買い上げぇ〜。オーストラリアのカジュアルブランドらしい。そう!バリはやっぱりオーストラリア観光客が多いし、オーストラリア人経営のレストランとかショップも多い。


朝のお供え物この葉っぱのお皿に花がもられてるのは、お供え?バリの人は毎朝?夕方も?お家の前やお店の前や車やら、こんなカンジのお供えものを置く。はじめは「あ!蹴っちゃいそう!」っとドキドキしながら歩いてたけど、夕方くらいになると、その辺に散らかってるし、間違って蹴っちゃってもあんまり気にならないようす。

2時間以上歩き回り、一旦、ホテルへ戻りました。帰りに安いお土産屋さんで、JMは、サンダルget! ビーチで使うタオルも買ったけど、青と赤で、むっちゃ色落ちしそうや。お土産屋のおばちゃん達に、「ハンサム、ハンサム」と言われて嬉しそうです。ちなみに、JMのサンダルは15分くらい歩いたら、壊れましたキャッキャッキャ!『Niki』みたいな事かいてたけど、絶対偽物だな。

kuta & Legian ビーチへ!ホテルへ荷物を置いて、いざビーチへ!波と戯れバチャバチャバチャ。結構、この辺の海は波があって塩っぱいよ(当たり前か)。1時間くらいでアタシャ、ゴロンとリラックスモード。JMはサーフィンやった事ないのに、サーフボード借りて、サーフィンにチャレンジしちゃってます。カナリのチャレンジャーやな。やり方全然知らんのに。コロコロ波に転がされてますハハハ。2時間くらいやってる間にアタシはビーチで気持ちよくなってグッスリ。寝てしまった。。。

余りの太陽のじりじり光線で目が覚めた時は遅かった。足が真っ黒ヒリヒリするよぉ〜><!私は顔だけは、タオルで守ってたんやけど、JMは顔も背中も真っ赤になってました。白人さんは、日焼けするとほんまに茹でたエビみたいに真っ赤になって、可哀想だけど面白いハハハ。

バリのカッパえびせんホテルに一階帰って休憩。ビンタンビールとカッパエビセンです。うまいぃ〜。午前中に寄ったショップ店員の女の子と喋ってたら、彼女のご主人が、サーファーでレッスンもやってるって話になり、興味心身なJMは、名刺をもらってきたんだけど、電話をしてみようとしたら、ホテルから電話が何故かかけられない。と、思ってたら、向こうからかかってきました。なんか明日、サーフィンを教えてくれるって事になったらしい。私もちょっとできるらしい。できるのか?

kuta & Legian夕方頃、またビーチへ。浜辺から夕日を見て、その後、クタエリアのレストランで夕飯にしようと計画。アタシ達、余裕でクタ&レギャン間を徒歩で行き来してました。余裕?ってかやっぱりしんどいけどさ。クタのビーチで夕焼け鑑賞。現地の人もバリ以外からのインドネシア人も観光客もみぃ〜んな、ボーーーーっと突っ立って夕焼けに見とれてます。
クタのビーチ 夕日ビーチ沿の大通りから細いポピーズ(Gg.Poppies2)道り?って所に入ってしまった。何か両脇に怪しげというか、チッコイお店がずらぁ〜っと並んでる。どこもそうだけどお土産屋さんが並んでるトコロは“買って買って”と呼び込みがすごいけど、バリは口うるさくてタマにウザくなるけど、危険な香はあんまりしない。

2002年爆弾テロ現場の追悼モニュメント@クタこの細い道をずーっと通り抜けるとテロのモニュメントのある場所に出ました。クタの中心地、2002年爆弾テロのあった現場です。そこに今は、テロ追悼のモニュメントが出来て、色んな人が写真をとってます。そう、バリでもテロがあったんだよね〜。多くのオーストラリア人の犠牲者の名前がモニュメントに刻まれ、カナダの人もいました。JMはフランスで仕事がら、戦争関係でなくなった人のモニュメントなど嫌ッて程見てきたので、観光地として写真を取るのは嫌だと言ってたけど、私はちゃっかり取りました。ってか、翌日、JMも日中とってたし。

グリーンカレーそして辿りついたレストラン、ってか結構、バーっぽいけど、今夜の私のご飯は『グリーンカレー!』いつもなら、辛いの大好きなアタシはパクパク食べるのだが、今日はかなりフラフラ、フーフーきました。ってのも、“暑い、いっぱい歩いてさらに暑い!日焼けで体内も沸騰中で、席についてごくごくビールを一気に飲み、氷いっぱいの冷たいカクテルもゴクゴク飲み、食べ物が出て来る前にアタシは若干クラっときてしまいました。カレーを食べてヒーっ!っとなんだろう、体が既に暑いので余計に辛く感じるのか、、、JMも暑さが体から抜けずに辛そう。今夜は、街中のクラブにでも行こうかと思ってたけど、2人ともそれどころではなくなる。でも美味しかったよこのカレー!ほら、またトマト付いてるし。で、「歩くの嫌ぁ〜タクで帰ろうよぉ〜」っと言っていたが、結局、またテクテク1時間弱かけてふらふらぁ〜で帰りました。あぁ〜よく動いた。