雨のレギャン〜ホテル前朝から雨。朝方トイレに行った時もそぉ〜だったけど、、、朝起きて、お水がでない。シャワーも浴びれないし、顔も歯も磨けないよぉ〜。私が朝からイラっと来てる中、JMはまだベッドの中。ベランダへ出てまわりを見渡すと、どうやら私達の部屋だけじゃなさそう。子ども達がシャワーの代わりか下のプールで遊んでる。

バリの植物@ウブドこの分じゃ、レストランの水も止まってるだろうから朝食にもイケナイなあぁ〜。しょ〜がないので、私もベッドに戻ってテレビみたりして時間潰し。今日はクリスマスイブだよぉ〜。全然クリスマスっぽい雰囲気0。クリスマス・ソングやデコレーションもないし。ホテルやレストランでちょこっとツリー飾ってるくらいかな。

ホテルの中庭2お!お水復活!シャワーをサッさと浴びて、朝食とって、いざチェックアウト!大降り土砂降りです。さて、昨日のサーファー君はちゃんと迎えに来てくれるのでしょうか。待ち合わせを15分過ぎても現れない。。。「え?。。。やっぱり来ないの?」25分になっても来なかったらタクで行こうと思っていたら、何やら、昨日の兄ちゃんとは違う車から出て来た人がJMの名前を呼ぶ。どうやら昨日の兄ちゃんの職場の人らしく、彼は今日、用事があるので代わりの人が来たらしい。「お金はもうもらったし、自分がわざわざ遠出しなくても良い」と思ったか。。。なにはともあれ、来てくれて良かった。この兄ちゃん、愛想がない。楽しくJMが話しを続けようとしても、ブツって切りやがる。イヤイヤ来たのかな?!ま、そんなこんなで、今日は、バリの中心地クタ・レギャン地区から、リゾート地の山の中ウブドへ参ります。

ウブドのお宿デンパサールを突っ切って北上。1時間ちょいくらいかな。雨はドンドン強くなって、すっごくデッカイ水たまりが出来てるとことかあります。山へ近づく程、雨は小ぶりになってきて、ウブドはそんな土砂降りではなかったです。私達が経った後、クタ・レギャン辺りは大洪水なみに街中水浸しになったらしい。オラ達ラッキー。

ウェルカムドリンク〜ジンジャーティーウブド(UBUD)の中心部に入って、今宵のお宿を探す。既に予約済みのお宿だけど私達のホテルは、中心部より車で5分程ちょっと山を登った北側。Kumara Sakti Cottage(クマら・サクティ・コテージ)と言う所。上の緑に囲まれた写真が私達の今回のお部屋です。かなりココのホテルは正解!部屋数も少ないんやけど、緑の中に各部屋があって、互いの部屋(建物)は緑等で美味い具合に遮られ静かな自分たちの時間がすごせる『隠れ家的』お宿です。

お部屋前、テラスのベッド@ウブドなんと!おまけに、ここのホテルのマネージャーはケベコワのおっちゃんらしい!JMはそんな事知らずに予約をしたんやけど、チェックインの時、スタッフと話てて発見!JMむっちゃ興味心身。バリにもケベコワいるのねぇ〜。この辺は、日本人が経営するホテルも多いんだって。現地の人がオーナーで日本人との共同経営ってのがよくあるらしい。

ウブドのお部屋kumara saktiお部屋に入る前の外のテラスには、テーブルがあって、ウェルカムドリンクのホット・ジンジャーティーが!むちゃくちゃ美味しいい〜よ!反対側には、上の写真の様な、ベッドの様なソファの様なくつろぎ空間が。でもこのベッドはウブド滞在中ずっと天気悪くて湿気ってたので、実際にはあんまり使用しませんでした。洗濯物の物干場にしたくらいかなハハハ。

バスルーム@ubdoお部屋の中は、大きなベッドが中央。大きな窓からは外の光が緑の隙間から入って来て、キッチンもあります!そしてその奥には、バスルーム。ゆったり広々のかなりリラックスできそうなバスルーム!ここからも緑の森をお風呂につかりながらゆっくり鑑賞できそう。写真よりも実際に見た方がかなりスゴいです!大満足!テンション上がった所で、荷物を取りあえず置いて、街中散策へ。ホテルから町の中心部までは歩くと1時間くらいかかりそうなのだが、ホテルと街中間の無料送迎有!なので、さっき通ってきた街の中心地ウブド王宮のある辺りまで送ってもらいました。
オーガニックサンド@ubdoお昼時だったので、まずは腹ごしらえ!ブラブラ歩いてDewi Sita streetにあるSari Api Ceramicッて言う陶器を売ってるアートショップの隣にあるカフェでサンドイッチをパク!欧米からの観光客の影響かバリも確実にオーガニックブームきています。私はオーガニック・バーガーをパック付きました。キュウリとトマトはいつもの事で茄子なんかも入ってます。飲み物は、私はカプチーノ。JMは
スイカのジュースをオーダー。美味しいよぉ〜。このカプチーノのカップも可愛いでしょ?

ウブドのカフェ隣のアートショップの作品なんだって。さて、お腹も膨れたのでココからテクテクいつものように徒歩でお散歩。ウブドの街を探索です。日本人っぽい人はあまり見かけないけど、ここはヨーローッパ、オーストラリア人系の観光客の姿が多い。なんかちょっとクタとかよりも年齢層も上がり、リッチなカンジだなぁ〜。「ウブド市場」という小さなお土産屋さんが集合しているトコロがある。ココではまた、「安いよ安いよ!」ってなノリで呼び込みが又激しいのだが、どーやら私はこの手の場所は苦手らしい。バーゲンとか山積の中から選ぶとか嫌いやしね。

バリの女性@ubdoなんか山盛りの商品とか見てるとそれだけで疲れて来る。騒がしいトコロを抜け、少しブラブラ地図を無視して歩いてると観光客の姿がなくなる。どーやら今日は、「満月の日のお祭」?かなんかで、ヤタラにみんな夕方くらいからオシャレしてお参りモードな人達とすれ違う。オシャレってのは、ココの人はお参りとか寺に行く時、正装する。

頭で荷物を運ぶ女性@ubdo男性は頭にバンダナのような帽子みたいなん巻いて、学生服みたいな長袖の上着を着て、女性は、ちょっと透けたような生地のブラウスを着て、越しに帯みたいなん巻いて、男女ともサロンと呼ばれる巻きスカートを履きます。で、今宵はそのお祝いの儀式の為か、女性がお供えものを頭の上に載せて運んでる姿がいっぱい。

鶏パラダイス男の人は頭で物を運ばないのに、おおきなカゴを頭に載せてるのはいっつも女性。なぜ男子よ、運ばない!この頭の上の中のお供えは、こないだクタでの朝のお供えものでもあったような、お花や果物がやっぱり中に入ってるらしい。ひとつづつ意味があるらしいけど、よく知らん。それと、町中を歩いてると、やたらと鶏を目撃する。

バイク用のガソリンです至ところでコケコッコーです。牛肉食べへんからやっぱり鶏が活躍するのかなぁ〜。そーいえば、レストランではトマトときゅうりと同じ暗い卵の出現も多いし。で、この左の写真に写ってるガラスのボトルに入った黄色い液体。これはガソリンです。相変わらず、ここウブドでも移動手段はバイクな人が多い。

ウブドの親子大きなガソリンスタンドなんてないので、みんなこんな駄菓子屋のノリなお店でガソリン入手します。この辺りはお土産屋さんもなくて、呼び込みの声もなくってとっても静寂。住民の人達は、明らかに「ガイコクジン」な私達を見つけると満面の笑顔で挨拶してきます。むっちゃバリの人はスレてなくって可愛いです。

Legon Danceが始まりますまたまた2、3時間歩き疲れたのでホテルへ戻る為、街中まで戻って、その辺のレストランの人へホテルへ送迎の電話をしてもらいます。この辺では無料送迎をやってるホテルが多いらしく、レストランの人も快く応じてくれるんやけど、中には、自分の知合いのドライバーに送らせようと「電話通じないよ」って言う人もいるとかいないとか。

ガムラン演奏6時頃、ホテルに帰って、ケチャックダンスを見たかった私。ホテルのフロントでチェックしてもらって、ささっと着替えて再出発。でも、残念ながら今日は、「満月のお祭」の為、お寺で催される見たかったケチャはキャンセルとの事。急遽、ホテルのドライバーさんと相談して、『Legong Dance』を見に行く事に。

warrior dance街の中心部のUbud Palaceで行われる「Sadha budaya troupe」と言うグループの行うレゴンダンス。開演7:30。7時くらいに到着した私達。比較的、前の席が取れた。どんどこ人が入ってくる。開演時間には観光客でいっぱいに。日本の人もけっこういる。みんな、カメラを片手にショーを鑑賞。

legon dance私はフラッシュも弱い携帯しか持ってないので、写真撮影は、JMに任せました。まずは、男性群による、ガムランと呼ばれる鉄琴みたいなバリの楽器での演奏。すごいスッゴイキレイ!そして迫力満点!ガムラン欲しいよ!その後、キレイなバリ女性達によるウェルカム・ダンス。彼女達がお花を舞台に散りばめて本格的にスタートです!次ぎに現れたのが、男性のダンサーによるWarrior Dance、次々と色んなダンサーが登場します。写真に、鳥の羽のような物を両手にもって踊ってるダンサーがいますが、これ、やっぱり鶏だそうです。

legong dance2私が好きなのはやっぱり女性のダンスだなぁ〜。はじめのウェルカムダンスは可愛くてエレガントだったし、後、Bumblebee Danceって男女の蜂のダンスがあるんやけど、これもとっても良かった。最後は、白髪の老人のようなマスクをつけたMusk Dance。彼がお客さんに、挨拶をして幕を閉じる。2時間くらいのショーだけど盛りだくさんで大満足!このダンス習いたいよぉ〜。




bumblebee dance








mask dance







Legon dance フィナーレ








さぁ、ダンス鑑賞も終え、お腹も減りました。プラプラ今宵のレストランを探してたんだけど、ふと気が付いた!今日はクリスマス・イブではないかぁ〜!と言う事で、ちょっと豪華そうなウブド・ウォーターパレスに隣接する「CAFE LOTUS」というレストランに入りました。年配の白人さん観光客しかおらんがな。なんか皆さんリッチな雰囲気でごゆっくりってカンジ。このレストランは、ウォーターパレスの前に広がる蓮の池を鑑賞しながらご飯が食べれる!この庭を見るためだけに入ってくる人も。ま、もう暗かったしそんな見えないけどね。

ワイン@ubdoご飯は、いつもと同じ様なバリ料理を注文。そしてワインもちゃっかり頂きました。これバリのワインやっけ?オーストラリアやっけ?忘れたけど、かなりバリのワインも制覇してきております。お値段もいつもよりかは高かったけど、イブにしてはお安いです。ってかイブな気分は0ですが。帰りもちょっと街をウロウロしてポストカードなどを買って、、、おバカ私達はホテルの電話番号を忘れたのでタクで帰りましたぁ〜。いやぁ〜かなりウブド楽しいよ!