お引っ越しトラックいよいよ田舎暮らしも卒業!モントリオールの街中へお引っ越しです!朝から荷造りスタート。夕方には、荷物は全てトラックに積んだものの、夜の9時を過ぎても動けないぃ〜><!お父さんのトラックで引っ越しするねんけど、肝心のお父さんがまだ帰って来てないのだ。お母さんとどっか遊びに行ってるらしい。結局、ディナーまでしっかり済ませて彼らが帰ってきたのが、夜も10時過ぎ!いよいよ引っ越しスタートです(ってアタシャ眠いよッ!)。



引っ越し準備中モントリオールに着いたのは夜11時。街中ど真ん中の私達のNEWアパート、ちょうど運良く、ドアの真ん前のパーキングスポットが空きました!荷物はお父さんとJMが運び出し、アタシは、彼らが行ったり来たりしてる間に、物が盗まれない様に見張り番。このアパートまず階段があって、ウチらの部屋は2階半。その階段を登って降りて、登って降りてってするねんけど、何十往復してたやろ?!二人とも汗だくです。でも、外は結構、冷えてて見てるだけのアタシはブルブル。持ってたストールを体にグルグル。すまんねぇ〜1人凍えてて。



ほぼ荷積完了父さんは、日頃から肉体労働してるからか、重い木の固まりとかも軽々ひょいっと片手で持ってきます。JMは無理。胸板、腕の太さが違うわぁ〜。それも既にかなり疲れてる時間帯やろぉ〜に、このパパさん、そうとうタフです。休むと言う事を知りません。結局、2人が全部、荷物を運び終わったのが夜中12時過ぎ。お父さんは、お水をゴクゴク飲み干し、サッさと去って行きました。でも、ウチらの新居、気に入ってもらえたみたいです。良かった良かった。



そして我らは、これから又、荷物整理。取りあえず、寝る場所確保!って事でベッドを作成!そうなんです。ウチのベッドはパパの木製手作りで組み立て式。今から組み立てですよ。きっとご近所さんには、迷惑かけたに違いない、夜中にヒッッちゃんガッちゃん音立てて組み立て開始。結局、就寝でけたのは、夜中2時過ぎ。JMは明日も早起きで田舎で仕事です。がんばってっぇ〜〜〜〜。

ちなみに、2枚目の写真のカバーが掛けられてる右手のは、ハーレーダビッドソン君です。これまたパパの趣味です。ママと二人でツーリングにアメリカ横断とかしちゃいます。このデッカイ、ハーレーが似合うゴツい毛深い男です。JMはどーして薄いんだろ。。。(禿げじゃないよ!)