今日は、仕事へ行く前に、フランス語を教えてくれる移民者専用の学校へレベル分けのオーラル・テストを受けに行きやした。こういう移民用の学校って政府がやってて、格安で教えてくれるねん(政府が負担してくてる)。そこまでしてやっぱりフランス語を話して欲しいんやろね。

モントリオールに来たばっかりの時、移民じゃなかったけど、労働許可を持ってたら、この学校に通えるので、場所は違ったけど、ちょっとコースを取った事があるねんけど、夜のコースで、冬で寒いってのもあって、ずる休みがちになってたら、ある日、学校から呼び出しかかって、「この学校は政府のお金で運営されてるから、ちゃんと出席してもらわないと、困るの!」っと怒られてしまい、辞めた痛い記憶が。。。だって、雪の中、夜に20分以上往復するなんて、無理><!

今回の学校は、徒歩5分。おまけに、まだ冬じゃないし、朝のコースにしました。朝8時半から昼1時まで。5時間。。。机の前?!長過ぎん?!この学校は、登録料50ドル払えば、半年(2セッション)分、受けられる。1セッションにつき、コピーされたテキストが、10ドルで、合計しても6ヶ月で70ドルは格安!

んで、今日、そのテストに行くと、「じゃ、このおっちゃんとチョット、あっちの教室で話してきて」と言われ、ちょっと自分がどう言う人か、なんでモントリオール来たかとか喋って、「どのレベルがいい?」って聞かれた。え?あなたが決めるんじゃないの?「君が取りたいレベルでいいよ。」って。。。全部でレベルは1〜6まで。1が初級ね。で、プラス筆記のクラスとかあるらしい。

アタシは去年、モントリオール大学でレベル5でヒーヒーになってレベル4をもう一回、取らしてもらった。でも、レベル4でもかなりハイレベルだったので、今回は、復習も込めて、じっくり理解してみたかったので、レベル3を希望してみた。おっちゃんも、「レベル1、2は簡単過ぎる。」って言ってたので、良いと思う。じっくりじっくり。

がんばるぞ〜〜〜〜〜!あ、でもクラスは9月からだす。