いよいよ結婚式(セレモニー)本番です。

DSC_8278


私達は、教会でやるでもなく、役所でやるわけでもないので、牧師さん役の人を自分達で探して決めないといけなかったんです。この役は別に特殊な資格がいるってわけではないけど、ちゃんと事前に「この人がやります」って登録しなきゃいけない。


JM&パパ入場


この役は友達の旦那さんTさんに頼みました。日本人の奥さんには日仏の通訳を、そして4歳の息子さんTjrくんには、結婚指輪のお運びさんを頼みました。家族揃ってみんな帽子をかぶっての参列。Tファミリー皆に働いてもらったわ。ありがとねー&ご苦労様でした。


父と入場


セレモニーの流れは、まぁ〜どこも同じ様な物で、YUKIちゃんのお琴の演奏とまず、JMとJMパパが入場、その後、私と父が一緒に入場。

Tさんによる結婚の説明


Tさんが、牧師さんの様な夫婦になるルールみたいなのを読み上げる。これが「憲法〜条 夫婦は、ぶらぶらぶら〜〜〜」っと堅ッ苦しい内容でそれも何条もあって長いのだ。

キレイに紅葉してます


その後、「誓いますか?」→「ハイ、誓います」ってやって、太陽君の持って来てくれた指輪を受け取って指輪の交換。

太陽くんが指輪を渡してくれます


4歳児、何が起こってるか分からない様子。指輪もコレ何?ッてな様子。

DSC_6966

そして「誓いのキス」。

DSC_6976


最後に、書類にサイン。互いの証人のサインもしてもらって終了。晴れて夫婦(めおと)になりましたぁ〜!

互いの証人さん達と


後は、セレモニー舞台の上で両親、家族、友達と写真撮影。私の証人さんはナデージュ。彼女はMTL産まれだけどハイチ人で日本びいきでこの日も着物を着て来てくれました。とってもキレイに可愛く着てて似合ってるわ。


記念撮影


それから私達は、1時間以上もカメラマンと式場の周りのリンゴ畑をウロウロし写真撮影。

りんごの箱


こっ恥ずかしいけど写真をちょこっと載せときます。
着物重いし歩きづらいし、実は、草履は歩きにくいのでブーツ履いてます。安物の汚れてもいい着物にしとって良かったです。


記念撮影2


変なポーズあるのは、カメラマンさんの支持です。「顔をちょっと傾けて」なんてそんな80年代のアイドルしか似合わない事できません。

夕焼け


腰が痛くなってきた。。。もうご飯にしようぜぃと思った頃。「サンセットだぁ〜!」っと言われ、太陽の出て来た所へダッシュさせれる。確かにキレイだけど、アタシャへとへとでっせ。写真じゃ分かりづらいけど、山が木々が黄金、赤金に光り輝いててホンマにキレイでした。