今朝は、JMと日本領事館へ行って婚姻届の提出(?)に行って来ました。

こっちでカナダの法にのっとって結婚した場合、結婚式から3ヶ月以内に日本へも届出を出さないといけないんだけど、この3ヶ月を超えそうでドキドキしてたんだけど、やっと先日、Marrige certificate(婚姻証明書)が手に入りました。

何か、ちょっと色々ミスが重なって遅れたのよね。あー冷や汗ものやった。本当なら1ヶ月ちょいくらいで来るらしい。3ヶ月過ぎてしまったらどうすればいいんやろ?って思ってたけど、結局無事届いたので聞いてないけど、どうなるんだろね。

日本への届け出ははどうするかと言うと、まず必要書類を用意して、領事館に持っていきます。

ーこっちの
Marriage certificate(婚姻証明書) 原本+コピー一部
ー私の日本の
戸籍謄本(or抄本)原本+コピー一部
ーJMのパスポート&写真のページのコピー1部

これだけだったかな。日本から親に頼んでわざわざ謄本取り寄せたわよ。お役所は国内郵送はしてくれるらしいけど、海外にまでは郵送してくれないらしい。親が死んだらどうしたらよいのぉ〜?!

で、領事館で日本の『婚姻届』に記入します。それも2枚。
「まったく同じに記入して下さい。」って言われる。

JMに「コピーしちゃダメなの?ハイテク、日本なのに、こんな時は手書きなんて変な国だ。」って言われるし。

あと、婚姻届の他に、婚姻証明書とJMのパスポートのコピーの翻訳も必要と言う事で、ひな形があって、空欄に日本語で埋めていくだけやねんけど、名前、住所とか土地の名前とかも全て日本語カタカナ表記に直して記入。これが結構、面倒臭い。

手続きに1〜2ヶ月かかるらしく、日本の戸籍変更の確認をしたい場合は、日本の役所に連絡して戸籍謄本なり抄本なりをgetして見て下さいだって。金かかるやん?!日本から送ってもらうのも面倒臭いし、やらさなそう。

私が戸籍の筆頭主になります!ってか私の名前だけになるんですけどね、JMの名前は欄外にチョコチョコって備考ってカンジで書かれるだけになるらしい。

領事館では日本の古本が置いてあって、久々に来たので本を借りて帰りました。最近映画化で話題の「ノルウェーの森」。読んだはずなのに、全然覚えてないのよね。私の記憶力ってホンマに悪いわ。



その後,JMとは別れて私はクリスマスショッピングの買い足しをしたいと思いダウンタウンに行ってんけど、すぐ断念。どこもかしこも人ひとヒト!!!どこのお店も長蛇の列だし、みんなクリスマス前の駆け込みショッピングなんやろね。

人の波に酔いそうでフラフラしてきたので、ヘタレのアタシは撤退。チャイナタウンに寄って買出しして帰ってきました。

今晩はおでんです。続きは次ぎの日記でご覧あれ。