今夜もべべは夜中2時半くらいまで「お乳くれぇ〜」っと泣いてたけど、母乳の出ない私なりに2時間毎に授乳するフリはしていたのでそこまでクレイジーに泣きじゃくる事もなく寝てくれた。でも本当にまだお乳がジワ〜っとしか出ず、あまり飲ませてあげられない。そろそろ脱水症状とかにならないか心配になってくるけど、ナースからは「大丈夫、まだ頑張って母乳やってみて。」としか言われず、代用品を与える許可がでない。

出産から3日目、私は今朝もまだウンコがでない。昨日は便意はあったカンジだけど、今日は便意すらないわ。べべもウンコがまだでない。オシッコも1日一回ちょろ〜っとしかでない。そりゃ飲んでないもんなぁ〜。肌に少し黄疸が見えるので血液検査したら新生児黄疸(jaundiceかどうかのボーダーラインだと結果がでて、様子を見る事に。

新生児黄疸(jaundiceとは、

身体にビリルビンが過剰にあることで眼球が黄色くなったり皮膚を指で押す黄色い痕ができる。出生後2日〜2週間程,出現する事はよくある事で、自然に消失する。

Jaundiceの赤ちゃんは、よく眠りがちで、積極的にミルクを飲まなかったりするらしく、だから一旦寝ると、何しても起きないの?!でも放っておくと、治るものも治らないし、寝てばっかりでミルクを飲まないと余計に体力が落ちて飲む力がなくなっていくそうなのでやっぱりミルクを飲ませてあげたい。あと、太陽に当たるのもいいらしい(直射日光は避ける)。

私の母乳は未だに出ず。ナースが言うには、「3、4日で出る様になる」って事だけど、もう3日だよ。4日もろくに何も飲めないべべが不憫だわ。。。病院(最近の流行?)の方針で母乳を強く勧めてるようで、「母乳でこの先も育てたいなら、もうちょっと粘ってみて」ってと母乳以外に与える事ができない。

私の出産後の体の変化は、ドラマチックにお腹がへっこむって事はなかったけど、昨日はまだドデーンとデカかった腹が徐々にしぼみつつある気がする。それにしてもおヘソの周りの皮も伸び切っててヘソがダランとデカクてブサイク。

べべは出生早々、昨日もビタミンなんちゃらの注射を太ももにブスっとさされ、今日も血液検査で足の裏にブスっとやられた。この血液検査、各部屋毎の赤ちゃん全員にするものらしく、採血された赤ちゃんの泣き声が輪唱のように各部屋から部屋へ移っていって面白い。

私も昨日、再度、朝っぱらから「血液検査します」と言われ採血されたけど、点滴で、すでにジャンキーの様に青タンがいっぱい出来た左腕。ドクターは私の左右両腕の血管のチェックをした後、「左手のの血管」から取ると言いやがった。「え?甲から取るの痛くない?」っと抗議すると「ここが一番確実に取れる血管でリスクはおかしたくないでしょ?」っとか怖い事言うので、ドクター信じて甲にチクッ。もう、、、針はいつまでたってもなれません。

そして今朝(水曜の朝)は赤ちゃんの沐浴のさせ方をナースに教わる。今日はいよいよ退院の日!でも心配なのはやっぱり母乳が出ない事。このまま連れて帰ってもべべ餓死するよー。とこっちは不安なんだけど、ナースは「そのまま2時間毎の授乳を続けてみて。」の一点張り。確かに、べべは疲れてる様子もなく元気だし、「出なくても続けるのが母乳を出すには大事」ってのは分かるけど。。。

検査結果の確認と注意事項等を受けて夕方には帰宅。結局、出産後、36時間で退院。平均、問題なければ24時間でこっちは退院できるとのこと。母子ともに問題がないのであれば、一時でも早く自宅に帰った方がくつろげて良いって事らしい。

3日振りの外はなんだか異空間。私の中で病院タイムが主になりつつあって、外界との時の流れ方が違っていたためか、外で普通に日常生活送ってる人達を見てると自分が異世界から来たみたい。そして、帰りは2人でなくてもう3人。狭いアパートに私とJMと小さな人間1人。まだ母親の実感もなく、家族が増えるって不思議な感覚です。

帰宅後、ナースに言われた様に2時間毎の授乳は実行。しゃぶり方は上手くなってる。少量のcolostrumは出る様になったけど、まだ全然足りない。この日は夜中2時くらいには寝てくれて夜中に起きても少し授乳すればすぐ眠ってくれたんだけど、逆に私が寝付けずほぼ徹夜。あぁ〜、こうやってママは寝れない日々を過ごすのね。。。

べべのおしっこは、夜に1回のみでたけど、まだっぽい。ウンコは出産直後の胎便が出てからまだ一回も出てない。ま、食ってないから溜まらないんだろうけど。。。心配です。こんなに母乳をやるのが大変とは想像外やったわ。どうなることやら。