昨日からまたオッパイいやいやされてます。何がきっかけで飲んでくれたりイヤイヤスタートするんだろ?!イヤイヤされるとホンマ母親としてはショックなのよぉ〜!!

今日はこないだ見つけた小児科医で第一回目のべべの診察です。朝10時15分からの予定だったので余裕をもって1時間前のバスでGO。私の乗るバスは途中にセジェップや大学があって学生さんが多いんだけど、さすがにこの時間帯は空いてて良かった。東のメトロLaurierからでる51番のバスで西のDecarie通りも超えて1時間弱かけてクリニッくに到着。

Jean-Coutuの上にあるクリニックで既に何人かの子ども&赤ちゃんが待ってる。ドクターは男性で若くはないけどそんなに年でもなさそうな40代くらいの背の高いがっしりしたドクター。「いかついドイツ人」ッてカンジの強面で小児科医には見えん。

簡単にべべの事を聞かれ答え、母乳の事も言うと「ちょっと授乳の仕方みせて」って言われて「今、イヤイヤモードだから飲まないよ。」っと説明してみせたら、10秒程で「母乳の勢いが足りなくって、待てないんだ。もらってないの?出すよ!」っとBrestFeeding Clinic で出してもらえなかった念願のドンペリドンをあっさりGET! これで最悪、べべがおっぱい飲まなくても搾乳して母乳あげたらいいとドクター。

私、絶壁で、べべは絶壁じゃなくて良かったぁ〜っと思ってたら、ドクターに「べべ絶壁だね。頭の向き変えてあげてね。」って言われた。。。私と比べたら、良い形なんだけどなぁ。寝方で平らになったんじゃなくて、きっと遺伝だな。

ドクターからのアドバイスは、

ー肌が乾燥気味なのでオイルやクリームで保湿を(確かに足がガサガサしてると思ったら、これは乾燥なのね。)

ー哺乳瓶でミルクをあげる時は上体を起こして哺乳瓶を下に向けるのではなく顔に対して90℃に。空気が入っても気にするな。


任意の有料ワクチン、『ロタワクチン』の説明もされて、するなら今、2ヶ月だからすぐしないといけない。クリニックで買うと高いので、ファーマシーで注文(在庫を置いてない)して届くのに数日かかるので手に入ったら、再度クリニックに連絡してワクチン接種の予約をいれる事。このワクチンは計3回必要で2回目は11月にCLSCで無料で受けられるとの事。

後、簡単な目、耳、体のチェックをしてもらってお終い。

体重 6000g
身長 59
頭周 40

でとうとう、6キロ代!1日約40g増の計算やな。身長も7竸びてる。クリニックの後、早速、近所のファーマシーでドンペリドン(Domperidone)をもらって来ました。使用方法は1日4回、一回1錠、効き目が1週間経ってもないようなら1回2錠。

ここの薬剤師さんがキレイなアジア系女性で「私も母乳の出悪かったのよ。たくさんちゃんと飲んでる?1日2リットルは飲まなきゃダメよ。あ、スペシャルジュースのレシピあげるわ!これを1日で毎日飲み干すの。試してみて!」

っと頂いたレシピがコレ↓

BOOSTER pour aider la production de lait』

母乳量増量ジュース


ーナチュラルヨーグルト 3カップ(750g)
ーオレンジジュース 1カップ
ー"Welch's" の濃縮グレープジュース1缶

これを混ぜるスンゴイ色のピンクのドロドロジュースになる。濃縮ジュースは通常3、4倍に薄めて飲むものなのに薄めず1缶丸ごとなので甘いのなんの!水で薄めてもOKって事だけど全部で1リットル
もの量になるので薄めるとこれ以上に大量に。カロリーも半端じゃない。単純計算しただけでほぼ2300キロカロリーだよ〜ん!これで母乳増えなかったらデブまっしぐら

お薬買った後、ファーマシー内で他のお買い物してると、さっきの薬剤師さん、仕事終わったのか帰り際で私を見つけて「日焼け止めも忘れずにね!」ってべべの事かと思ったら「あなたよ!授乳してるとホルモンのせいで日焼けするとシミになりやすいのよ!」ってとっても親切な彼女でした。そっかー、妊娠後期は「日焼けするとシミになりやすい」ってのは聞いた事あるけど、授乳中もなのね。

もう一度、小児科医情報載せときます。

Clinique Pediatrique aux Petits Soins
Dr.Pratt (男性)
6624 Somerlend Montreal
514-486-6656