オタワの感想。白人が多い。黒人、ヒスパニック系があんあまりいない。アジア人(中国系)はちらほらです。そして、三角屋根のお家が、典型的なオタワのお家なのかな。。。

オタワのお家


マリオットホテル
には失望したわ。。。

ウチらスーペリアルームで1泊300ドル(会社持ちだけど。。。)以上もするのに、部屋は至ってフツーーーー。オタワのくせにN.Y.並に高いって。。。自費で300ドルも出してこんな部屋に泊まる人いるんだろかい?ってくらいに普通の部屋、普通のバスルーム。

おまけにホテルの部屋からワイヤレスネットが使えない。登録して1日10ドル以上もかかる!極めつけは部屋に置いてある水(ペットボトル)を何にも考えずに開けて飲んだら、よく見たら一本4、5ドル!300ドルもするフツーの部屋でこんなにエクストラ取りますかい?!

おまけに、ドアのトコに貼付けてある「ホテルの注意事項」を何気に読んでみたら、「お部屋内における盗難被害への補償は40ドルを上限と致します。」って、、、40ドルって、「そんなはした金要らんわッ!」って思って読み続けてると「ただし、の場合は、全補償致します。」っと。。。

馬???、、、どうやら、この規約はそうとう昔にできたものをそのまま貼付けているらしい。。。良いのか、こんなんでマリオットホテル?!このオタワのマリオットだけが私のお気に召さなかっただけかもしれんけど、、、マリオットの格が確実に落ちてしまいました。

マリオットホテル@オタワ


さてさて、ホテルのグチはこの辺で、2日目オタワ観光は、朝はJMと一緒にちょっと出て近くのカフェ『BRIDGEHEAD』でカフェオレ&クロワッサンの朝食を。そんな爽やかな心地よい朝の時間帯を送っているとべべやってくれました。プゥ〜んと香るこの匂い。。。。朝から快便のご様子。。。

このカフェ、街中でチラホラ見かけてどうやらチェーン店っぽい。このカフェだけじゃないんだけど、オタワのコーヒーはどうやらモントリオールよりい気がする。。。

Canadian Museum of Nature1


午後12時にチェックアウトしなくちゃイケナイので、午前中はホテルでべべと一緒にお風呂入ったりお昼寝したりとくつろいで、お昼ご飯はホテルのレストランでニョッキを頂きました。あれだけホテルをケナしたけど、レストランはGOODでした。スタッフもとってもフレンドリーでエエ感じ。そして、午後は観光へ。

Canadian Museum of Nature2


今日はちょっと曇ってるのでミュージアムへ。カナダ国立美術館か、カナダ文明博物館か色々迷ったけど、『カナダ国立自然博物館(Canadian museum of Nature)』へ行く事に。これが正解かも。人も少なくって混んでなくてべべ連れには最高でした。他の客も小さな子連れで気を使う事もなかったし。

Canadian Museum of Nature3


恐竜の展示、クジラ等の海の生物の展示、ムースやシロクマなどカナダに生息するほ乳類の展示、Earth Galleryの石、鉱物等の展示、鳥類の展示と各フロアー盛りだくさんでJMが好きそう。。。ゆっくり見てたら1日あっても足りないかも。ミュージアムってと結構が疲れるのよね。。。べべは半分寝てたけど、3、4歳になったらすごくココは子どもには楽しいとこかもしれない。

Canadian Museum of Nature4


この日は、ココだけでもう夕方になってしまい、そのままホテルに帰ってJMと合流してモントリオールに帰る事に。でも実は、私とべべは明日、べべの定期検診があるから帰るんだけど、JMは木曜日までミーティングがあるので、翌朝早くにオタワに帰って行きました。

哺乳瓶を持つべべ


写真を見るとべべはいっつも寝てるみたいだけど、寝ないんだなーこれが。ベビーカーに乗って動いてるときだけ寝てくれる。止まった瞬間、グズリ出すので抱っこしたりしないと駄目だし、まだ夜もチョコチョコ起きて熟睡してくれはりません。