カナダ移民した人達の持っている証明書Permanent Resident Cardの更新手続きの事を去年の11月に書いた(11月の日記参照)が、今日、何と新しいカードが届いた!通常3ヶ月、最近は6ヶ月くらいかかると言われてたので余りの早さにビックリ。

11月の初めに申請したので2ヶ月半くらいで着いた事になる。たまにはやるではないかカナダ!オンラインで「申請状況」をチェックできるのだが、今まで何回かアクセスして見たものの私の書類は見つからず、「書類が到着していてもまだ開封されてない場合は、オンライン上にアップされません。」なんて注意事項が書かれてあったり、1月初めにチェックした時は「現在10月中旬までに到着した書類を開封済み」と出ていたので、

あー、私のはまだか、、、それよりちゃんと到着してんのかな?これで配送ミスとかで「届いてない」って言われたらどうしよう、、でも「開封されてない書類の方は、もう少し待て。電話もしてくるな。」的な事も書かれてて、不安だったが待っている状態だった。

そろそろ、もっかいチェックしようかなーっと思ってた時に届いたのでビックリ!開封してすぐカード発行してくれたんか?それとも、オンラインチェックは嘘っぱち、かなり適当なのか?日本もやけど、どうしてこうもお役所関係のサイトは分かりづらいのだろう。。。

下手したら、夏くらいまでカード届かんかったらカナダ国外行けへんやーん!っと心配してたけど、これで後、5年は安泰やわ。でも、5年って意外とすぐよね。こんな事を5年置きにせなアカンねやったら、市民権とった方がラクなんかなーっと思ってしまう。

市民権をとると、カナダ人になる事を意味する、カナダのパスポートも取れるし、選挙権ももらえる、けど、日本人は多重国籍が認められてないので、基本、日本人であることを辞める事になる(黙って日本国籍を持ち続ける人も多いそうだが)。そこまでして、カナダの市民権なんていらんわ、と思ってたが、将来、日本の両親も亡くなり、日本とのつながりが薄くなってきたら別に日本国籍なくてもいいかなーっと、すでに感じる今日この頃。。。


移民の先輩達、どう思います?