私、モントリオール歴10年超えてますが、実はこっちの歯医者に行った事がありません。と言うか、海外で初めて今回、歯医者に行く事になりました。考えてみれば、日本ですら、最後に行ったのがいつか思い出せない。。。虫歯の治療で小学生くらいの時に何度か行った記憶はあるが、大人になってから行ったかどうか記憶にないので、小学生以来だと、最後の歯科医は、20年以上も前って事になる。

これ、コッチの人が聞いたら、脅威です(日本でもかハハハ)。こっちの人は基本、特に問題がなくても、1年に1回くらいは歯のクリーニング等で歯医者に行きます。そして、比較的みんな歯が白くて(ホワイトニングしてる)歯並びもキレイで、常に歯のメンテナンスを気にかけてる様子。初対面の人に会った時、歯を見る人は多い。確かに、歯並び悪い人や黄色い歯、ボロボロの歯の人ってホームレスとかだけかもってくらい、歯がキレイな人は多いです。

が、ケベック医療システムにおいて、歯医者は、無料ではありません。1年に1回の歯のクリーニングくらいなら100ドルちょいくらいなので、保険がなくても実費で払っても良いかもしれないけど、虫歯やもっと面倒くさい治療になると、「飛行機代払って日本帰った方が安くつく」なーんてベラボーな料金がかかると聞く事も多いので、ここ何十年も歯に問題がなかった私は、移民になる前の学生ビザや就労ビザの時に、わざわざ海外で歯医者に行く事もないかなと思って行った事がないのです。ま、でも、移民じゃなくっても、海外保険かけてきてるから、歯医者に行ってもある程度はカバーされるんだけどね。

20代の時は、本当に歯の事なんて全然気にしてなかったんだけど、30代くらいから、寝起きの自分の口臭が気になったり、歯石が気になりだしたので「歯のクリーニング行かないとなー」っとは思ってたんだけど、行かないまま2、3年、経過。とうとう、こないだの日記に書いた様に、先週末、右上奥歯の詰め物が落ちたっぽいので、歯科医の予約を取る事にしました。

約1週間後の今日、仕事を早めに終わらせてもらい、17時20分の予約に間に合うように、メトロでブルーラインのAcadie駅へ。この駅で降りたの初めてかもしれない。日本語のできる歯科医や前住んでたプラトーにも歯医者さんはいっぱいあったので、そこへ行っても良かったんだけど、今回は、JM家族がお世話になってるという歯科医を紹介してもらい、行ってきました。

Le Dentiste
1234 ave Beaumont, Montreal, QC, H3P 3E5
歯科医名;Danignon Charette
http://www.davignoncharette.com/

この歯科医は、5、6人?いや、もっと?かなりの数の歯科医が勤めてるっぽくて、長い廊下の両脇に小さな小部屋のブースがいくつもある。17時過ぎには着いて、受付で「今日、予約してる者です。」と言うと「初めてですよね、このフォームに記入してください。」っと、登録用紙みたいな物を渡され、住所、名前等の個人情報、SINナンバー、保険証番号プライベートの保険に入ってる人はその情報も記入、健康状態、歯科医歴、歯に関する質問等もあった。

17時40分くらいに名前を呼ばれ、おじさんスタッフについて行く。このおじさんがお医者さんなのかと思いきや、どうやら彼はアシスタントっぽい。アシスタントの男性が「どうして今日、来たのか?何をしたいのか?」など聞かれ、顔、歯の写真を取られ、簡単な歯のチェックをされる。その後、歯科医にバトンタッチし、彼がもう一度、歯をチェック。ほとんど、アシスタントの男性が、やってくれ、ドクターが、診察したのは5分強くらいだったと思う。

それにしても、結果は、凄い事になってしまいました!!!!
「もう10年以上、歯医者には行ってない。」とは、言ったけど、彼らもビックリしたに違いない。

私としては、先週、詰め物が取れた歯と、昔、治療した虫歯、後、1本、左下の奥歯に全然痛み等はないんだけど、なんとなく真ん中が黒?茶色?っぽい「これ虫歯かな?」ってのがあるので、これと、歯の汚れ&歯石ぐらいを指摘されるかなーっと想像してたんだけど、、、

ブログでこんな事を公開するのもどうかと思うけど、自分の記録として書いておきたいと思います。

なんと、


右上:3カ所(詰め物が取れた所)
右下;2カ所
左上:3カ所
左下:4カ所

もの、虫歯が見つかってしまいましたーーーーー!突然、自分の口の中がバイ菌いっぱいの悪の巣窟の様に感じてきました。ドクター達は、普通に振る舞ってたけど、むちゃくちゃ恥ずかしいわー。

ちなみに、その治療費にもビックリー!

右上3カ所=448ドル
右下2カ所=264ドル
左上3カ所=376ドル
左下3カ所=448ドル

単純計算、1カ所100ドル以上の治療費となる。これに、クリーニング(128ドル)もしてもらう予定なので、

総合計 1664ドル也!

ちなみに、私は今、JMの会社の保険に家族として入っているので、その保険で、に関しては年間最高1500ドルまでカバーできるそうです。それにしても、オーバーするではないですか!

今日は、診察のみ。「右上の詰め物落ちたとこの治療はすぐやらなくても良いの?」っと聞いたら、そんな緊急でもないらしく「ちゃんと歯磨きやケアだけはして下さい。」ってだけで、「次の予約はいつでも貴方の都合で良いですよ。」っと言う事になった。ホンマかいな。

ちなみに、今日の診察代は、19ドル、受付でお支払いをして、後日、自動的に17.10ドル(90%)保険で返金されるらしい。

で、次回の予約は1ヶ月も先。この日は、JM&チビの予約も取ってて、彼らの歯のチェック&クリーニングもする予定。私は、クリーニングと第一回目の治療を予定。

治療の進め具合も「貴方の都合で良いよ」っと言われ。大量に見つかった虫歯でも、右側の治療、左側の治療で2回で終了できるし、細かく、右上、右下、左上、左下と4回に分けても良いと言われた。歯の治療ってもっと頻繁に毎週とか通わなアカンって言うイメージだけど、結構、サラッと終わるのね。今の所、次の治療で右上だけの治療をお願いする事にしたが、もしかしたら、変更するかもしれん。


<今までの経緯とコレからの予定>

6月1日(土)右上奥歯の詰め物が取れたっぽい。
6月3日(月)歯医者に予約の電話を入れる。
6月7日(金)初診

7月8日(月)クリーニング&第一回目治療 予定

出産後、レントゲン写真も取って歯の間等の見えない所の虫歯もチェックする予定。(妊娠中は、レントゲン控えた方が良いという事で、今回はしてない。)


あぁーーーーー、ん十年振りの歯医者。色んな意味で衝撃的でした。ちなみに、海外で歯医者へ行く皆様へ。私は現代日本の歯科医事情をあまり知りませんが、海外に住んでる日本人からよく聞く事は、歯に関しては、「日本より技術的に進んでる国が多い(もちろんカナダも)」らしいので安心して受診あれ。