6月1日、「歯の詰め物が取れた?」っと違和感を感じる。
6月7日、 初診。チェックのみ。12カ所虫歯が見つかる。
7月8日、午前8時、クリーニング&第一回目 虫歯治療 予約。

と言う事で、本日、1ヶ月以上経ってしまったが、やっと虫歯治療の日がやってきました。痛くも何ともなく、実感はないんだけどね。JMももう1年以上、歯のクリーニングに行ってないと言うので、チビは昨日からJM実家に預け、朝6時起床、7時には家を出て、午前8時前には歯医者に到着。

(歯医者の情報が知りたい方は、前の日記を参考にして下さい。2013年6月7日「モントリオールで初めての歯医者」)

受付で名前を行って、待合室で待っていると、すぐにスタッフが来て、まずは歯のクリーニングから開始。

<8時ー8時50分> 

ドクターではなく、女性の歯科衛生士によって「歯のクリーニング」をしてもらう。始める前に「私、大分、歯医者に来てなくて大変だと思うけど、よろしくお願いします。」とは言ったものの、歯科衛生士さんも途中で「5年以上、クリーニングに来てないでしょう?歯石化してるわ。」っと。5年どころか、、、10年以上来てませんがな。

そう、下の前歯の裏側に歯石があるんだけど、やっぱりココが一番、苦労してそうだった。衛生士さん曰く、「下前歯の歯の生え方もちょっと真っすぐじゃないので、隙間に食べかす等が入りやすく、歯石になってしまった後にフロスしてもこれじゃ届かないわねぇ。」っと。ごもっとも。

20代前半くらいまでの頃は、歯みがきチョチョっとするぐらいでピカピカだった気がするんだけど、30代前くらいから、念入りに歯磨きしてもスッキリしないような、寝起き、口の中が口臭がするような。。。っと気になりだしたんだけど、時、既に遅し、だったんだろうね。かと言って、虫歯で痛みがあるわけでもないので、歯医者には行かず、気が付いた時には、歯石&コーヒー等によるシミが歯の裏にチラチラ出て来てたのだ。

1年に2回くらい歯のクリーニングに来てる人と私の歯のクリーニングでは、彼女の仕事量も大分違うだろうと、思いチップを弾みたい気持ちになったが、歯医者ってチップいらんよね?後でJMに確認しても「低給料で働いてるサービス業とは違うし、元々、歯医者料金の設定はソコソコ高額。チップはいらんよ。」っと当たり前の事を言われたが、ホンマ、私が金持ちやったらチップ差し上げたいとこやったわ(ただ今、極貧、節約中でそんなお金ないけど。。。)

仕上がりは、真っ白!ッとまでは行かなかったけど、歯石は全てバイバイ。歯の裏のシミが少ーーーーし、まだ点々と2、3カ所残ってるがかなりキレイに。「ちょっと完璧に落とせなかったけど、次回、定期的に来てくれたら、キレイにできると思うわ。」っと。もう、これで私は、十分満足よ。頑張ってくれたわよ。次回、ちゃんとクリーニングに来ますわ!


<9時10分ー10時40分>

いよいよ、虫歯の治療へ。これは、ドクターとアシスタントさん2人で担当。なんと私の担当歯科医は32週の妊婦さん。妊娠話で少し盛り上がりました。

今日の予約は右上の歯の虫歯治療のみで、他は、数日に分けてまた予約しようと思ってたのだが、やっぱり出産後、何度も戻ってくるのは面倒くさいかなっと思い、「今日、できる範囲で良いので、治療できるだけして下さい。時間的に無理なら右上のみでもOKです。」っと伝えると。「とりあえず、状態をチェックして、右上の歯から始めましょう。」と言う事で開始。

歯医者で虫歯の治療なんて小学生以来?くらいなので、何が起きるか皆目検討が付かない私。まず、右の内側を脱脂綿みたいなのをあてがわれ、ブラブラブラブラーっと指で揺さぶられながら、その間に、麻酔をブスーっと。チクーーーーっと痛くて頬に圧力を感じて膨らむカンジがした。これが一番、痛かったかな。

私は、歯医者を怖がらない子どもで歯の治療で「痛い」と感じた事があんまりない。が、注射は子どもの時から大嫌いである。でも、歯の治療でこんな注射(麻酔)を受けた記憶がない。どうやって麻酔してたんだろう。麻酔なしでも虫歯治療ってできるんかな?今なら注射じゃない麻酔もありそうだけど、私の小学生時代、、、そんなものあったのだろうか?

麻酔を打たれ5分くらいすると効いてきて、頬、下唇辺りの感覚が鈍くなってくる。毎回、麻酔ってホンマにスゴいなーっと思う。右の歯をガガガガガーーーーーッと削ってる?まさに、口の中で大工事をしてるかの様な音がなり響き、始めて少しした所で、ドクターが「今日、右も左も12カ所全部できそうよ。」と言うのでそうしてもらう事に。

左の頬にも同じように麻酔をすると、もう、両頬、下あご辺り全体が麻痺麻痺状態。右、左、各1時間弱くらいかかったかな。でも早い!

最近、がよく出るので、歯の治療時も「咳込んだらどうしよう?」っと心配だったけど、歯のクリーニング中は咳は出ず、スムーズに終了。虫歯治療中は、途中、咳までは行かないけど小さなタン?のような、何かが詰まったカンジになり、どーしよう???っと麻酔で口は動かないし、器具で口を開けたまま固定されてるので、「咳がでるかも、、、したいかも。。。」とも言えず、焦ったけど、麻酔のせいか、口の中は動かせないけど、は動いてる状態で、「あー、咳出るかも」っと思っても咳は出ず、唾液の様なものが喉にスーッと落ちてくるカンジが何回かあり、ちょっと不快不安なカンジはあったけど、咳き込む事なくなんとか終了。これまた麻酔のオカゲかね?

左の方を治療してもらってる間は、ウトウト寝そうになってしまうくらいリラックスしてしまった。ちなみに、昔治療したの詰め物部分も全て総入れ替えされ、何て言うの?白いヤツになりました。白いので、どこもかしこも真っ白で見た目は良いが、どこが虫歯部分か分かりづらい。。。もう、今時、銀の詰め物なんてしないんかね?


午前11時前には、お会計も済ませ終了。
が、
麻酔はまだまだ効いており、上手く喋れない。。。が乾いてたのでグロスを塗ろうとしても、上手く塗れない!!麻酔の効き目ってホンマにすごい!20、30分後には何とか喋れる様になり、2時間くらい経ったら、ご飯も食べても良いと言われたが、2時間以上たっても、この日はずーーーっとアゴがダルく、なんだか頭痛もし、クラクラする。麻酔の後遺症。。。Epidural(無痛分娩にする麻酔)を思い出し、「あー、麻酔打つとこうなるよねー。」っと久々に実感。

夜は、またが復活し、これまたアゴにまで響くー!歯も、ガツガツ噛むと痛みそうで怖い。。。

まぁ、超ー久しぶりの歯医者、楽しかったです。これからは定期的にクリーニングにも行って、もう、虫歯できないように注意して行きたいと思います。ちなみに、JMはクリーニング後、仕事があったので、先に戻ったんだけど、虫歯なし。産まれて一度も虫歯になった事がないそうな。

ちなみに、次の検診の際は、チビも検査してもらおうかと思ってる。私とスプーンやらなんやら共有してるので、確実に虫歯菌とやらはすでに持ってるだろうなー。

この虫歯菌、世のお母さん方はどのくらい気にしてるのだろうか?私も初めの頃は、ネットや育児書なんかで「虫歯菌がうつるのでスプーンのシェア、キスはしない方が良い。」なんて書いてあるので、別々のスプーンを用意したりしてたけど、ハッキリ言って完全に別々にするのってかなり難しいし、面倒くさい。私が注意してても、他の場所で他の子とシェアしてるかもしれんし、、、JMに虫歯菌の事を言うと「そんなんで虫歯にならんわ!」っと全然気にしてない様子。

確かに、虫歯菌があると虫歯になりやすいかもしれないけど、絶対なるとは限らない。歯自体は、私もJMも強い方なので、虫歯になるかならないかは、日頃のお手入れが大事なんじゃないかと思う今日この頃。

やっぱり私ら夫婦、ずぼらかなー?!


前回、記述通り、

治療費

歯のクリーニング料金:128ドル

右:5本=560ドル
左:7本=976ドル

合計1,664ドル

でした。90%保険でカバーされるけど、一旦、全額支払い後、後日、保険会社より返金額のチェックが送られてくるっぽい。



Le Dentiste
1234 ave Beaumont, Montreal, QC, H3P 3E5
歯科医名:Raluca Bota
http://www.davignoncharette.com/