オリンピックのケベコワ選手の事を書いてたら、いつの間にやら男子ハーフパイプ決勝やっとる。気が付いたら、平野歩夢の出番ではないかー!テレビに釘付け。

べべを抱っこして、真剣に応援。「オッシャー!イケー!」っと自分でもビックリなくらい興奮しましたなー。前の人の滑り全然見てへんけど、なかなか良かったんやないの?

表彰台には、2位に平岡卓が既におるではないか!1位には、スイスLouri Podladtchikovが。平野くんが滑り終え、スコアが出るまで、「いやぁー、ショーン超えたら、スゴいんちゃう?!世界でも話題になるで、伝説やでぇー!」っと勝手に妄想広がる私。

が、平野くんの得点、93.50=2位。1位のLouri、超せへんかった。。。このスイス選手、見てへんけど、そんな良かったん?「ショーンは、またまた95点代出すんちゃうん?」っと、この時点で、「日本、銅やなぁー。」っと感じた私。

結果、Shaun White 90.25でまさかの4位落ち。ちょこちょこ引っかかって(こんな表現しーひんか?)ましたな。でも、なんやろね、この人のスゴさ。むっちゃ見せる滑りをするよね。カリスマ性バリバリなカンジ。「そろそろ王座譲ったろうかぁー。」みたいな余裕すら感じるのは私だけ?

でも、個人的には、やっぱりハーフパイプはX gameで見るのが一番合ってる気がする。そして、ショーン、年取ったよねー。でもまだ27歳!恐るべし。

2006年トリノオリンピックショーンホワイト
2006年トリノ・オリンピックの
ショーン・ホワイト
わ・か・いー!

2010年バンクーバーオリンピックショーンホワイト
2010年バンクーバーオリンピックの
ショーン・ホワイト
まだ、そんな変わってないよね。


shaunwhite27
今年2014年のショーン。
髪短くなったから?
渋くなったなー。



1位:スイスLouri Podladtchikov
2位:平野歩夢
3位:平岡卓

日本人、今大会、初のメダル一気に銀&銅!おめでとー!関係ないけど「歩夢」って名前、素敵よね。夢があるだけじゃなく、ソレに向かって自分から"歩んで”ゆく前向きなエエ名前やわー。そして、彼、一重で笑うと目がなくなるのに、じっと目を開くととても大きい。まだまだ15歳。色んな物をその大きな目でみて吸収してもらいたいもんです。平岡クンも18歳。みんな将来有望やねー。

平野平岡
表彰台で微笑み合う2人。
禅やわー。おばちゃん、癒されました。


Shaunが滑った後、Louriのトコに来てハグ!このスイス人&アメリカーンはハグしあってむちゃくちゃ盛り上がってる後ろで、日本人のお二人は静かに互いに笑顔で喜び合う。これも文化の違いかねー。こっちの人は、「喜ばんのか?もっとハシャイで喜んだらエエんちゃう?やのー。」っと不思議に思ったに違いない。

そしてカナダ応援する時より、日本を応援する時の方が、数段、真剣に燃えるし、ドキドキする!やっぱり私も日本人の端くれです。



にほんブログ村 その他スポーツブログ 国際スポーツ大会へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ