初めての語学留学」の続きです。

英語(外国語)を伸ばすには、日本人とばかりツルんでいてはダメなのか?!

海外に出ても英語は伸びない。」とか言われますよね。

確かに、チャイナタウンで生活しているカナダ在住30年、40年の中国人のオバちゃんなんかは、中国人コミュニティーで生活が事足りるので、ほとんど英語フランス語も話せない人とかおります。

私も、フランス語圏のモントリオールに住んでトータル10年以上になりますが、街中だと英語も通じるので、なまけて英語をすぐ使ってしまい、フランス語の成長速度は超スロー。でも、フランス語しか通じない場所にいったら、3ヶ月くらいでペラペラ(日常生活レベルね)になれそうな気がする。

同様に「日本人とばかりツルんでいては、英語(外国語)は伸びない。」確かにそうでしょう。


でもね、タマにいません?語学留学生で、

「私に日本語で話しかけないでッ!」ってなにやら、ケンカ腰な人。

「私、絶対、日本語話さないからッ!」って、あからさまに日本人を無視する人とか。。。

あぁーいう人、私、苦手です。なんで、そんな敵対心ムキムキなんのーーーーって?!


日 本語排除する環境にしたいのは、分かるけど、お互い日本語できる日本人って分かった状態で、なんの一言、説明もなくそんな態度とる人苦手です。そーいう人 に限って、英語で話しかけると、返事がチョーーートロイし、会話にならんかったり。私の言った事、理解できてへんやん?!ってレベルで、「じゃぁ、日本語で話せ ヤァーーーーーッ!」って人、多くないですか?!

これ、「ネイティブ(スピーカー)と友達になりたい人」にも言える事だけど、ある程度、スラスラと英語(外国語)を話せないと、普通のネイティブさんは、貴方とお友達になりたいとは思わない。逆の立場で、外国人に全く興味ない日本人が、たどたどしい何かよーわからん日本語を話す外国人とお友達になりたいと思いますか?鬱陶しいワッ!話がまどろっこしいワッ!ってなるに違いない。

そうとう美男美女とか、何らかのカリスマ性があるとか、共通の趣味とか言葉を超える何かがない限り、英語たどたどしい人がネイティブとお友達になんてなれませんがな。


私の英語(外国語)を伸ばすコツ、オススメは、

1. 自分よりちょっと上のレベルの同じ外国人語学留学生とお友達になる。

同じ語学留学生なので、外国語を学ぶ難しさを互いに知ってるし、ネイティブよりは、話すスピードも遅いし、使う単語も限られてるので、理解しやすい。自分より少し喋れる人の使えそうな言い回しやらを真似して、自分の物にしていく。私的には、韓国人フランス語系の人の話す英語発音は日本語に近いのか分かりやすかった。逆に中国語、スペイン語系の人が話す英語は、慣れるのに時間がかかった。


2. 日本好きなオッタッキーなネイティブとお友達になる。

日本人ってだけで、貴方に至れリつくせり、無償で我慢強く英語(外国語)を教えてくれるでしょう。正直、私の時代は、日本好きのガイジンって元祖オタクというのだろうか。むっちゃダサくて、世間のオチコボレちゃんみたいななのバッカだった(私調査では、日本とアメリカで会った日本オタク達のことね)けど、ここ最近は、オタクでもエエ奴、オモロい奴、可愛い子、カッコええ子おるので、どんどん利用?お友達になればエエと思う。


3. お年寄りと茶飲み友達になる。
お年寄りはヒマな人多いし、ゆっくり話してくれるし、変な流行言葉とか使わないので、語学初心者にはもってこい。(ロレツが回らなくなってるご老人や、記憶が飛んだりする方はお勧めしないが、、、)


4. ネイティブの彼氏、彼女を作っても語学力って伸びないぞ。

私的にだけど、ネイティブの彼氏ができて、その言語が伸びたと感じた事が、一度もない。語学を教えるのに向いてる人と向いてない人っているので、私の歴代の彼氏は、みな先生失格ですな。自分がある程度、流暢に話せる語学力がないと“付き合う”どころか友達にもなれん。

昔、全くフランス語の話せないアメリカ人男性とほとんど英語ができないフランス人女性が3ヶ月で出会って結婚までした20代カップルがいた。周りの人々は「え?どうやってコミュニケーション取るの?!フィーリング?ホンマに互いの事分かってるの?!愛は言葉を超えるのか?!」っと疑問がいっぱいだったが、コレはカケやと思う。やはりコミュニケーションが上手く取れず、すぐに別れる事になるか、意外と話せない者同士、互いの言語を教えよう、学ぼうと努力し、短期間でどんどん互いに語学力が伸びるか。


語学の話ばかりしているが、ワーホリさんにしろ、語学留学生にしろ、語学力UPに重点を置いてる方で、高校までの英語の授業をマトモに受けて来た人、英語以外の言語でも独学、大学、日本の語学学校で文法基礎しっかり学んだ人は、日本人同士やキレイにゆっくり話してくれる語学の先生以外の生きた英語(外国語)を聞く、話す練習が足りない、慣れが必要なだけなので、

大学付属の語学学校
午前中のみ、3−6ヶ月

をお勧めする。プライベートの語学学校でもエエとこもあるだろうが、大体、「安かろう悪かろう」である。お値段高くても授業内容はクソな所も多々ある。大学付属の語学学校は、基本、「大学で正規の授業を取って勉強したいが、語学力が足りない人の為のコース」で、大学の授業に付いて行けるだけの語学力を養う事を目的としており、私の知っている限り質の良い授業を提供してくれる。

ただ、かなりインテンシブである。上のクラスになればなるほど、宿題大量にでるし、読解もいっぱいさせられるし、エッセイいっぱい書かされるし、ワーホリさん等だと、仕事と学校の両立はシンドイかもしれない。大体どこの学校も午前中のみの コースと朝から夕方までの1日コースがあるが、私は、午前中だけで十分やと思う。なぜならば、午後は、インターン等の学生さんが教える授業等がメインの所 が多く、授業内容が、ツマラン事が多いし、生徒もダラケて来る(ヒマでお金に余裕のある人は、午後の授業も取ったらエエが)。

そして、文法等の基礎がある人は、語学学校3−6ヶ月で十分である。後は、実社会に出た方が、グングン伸ばせる。



次に、「日本の学校で英語の授業聞いてませんでしたー。Be動詞すら知りませーン。」な人。でも日常会話くらい、「英語話せます。ちょっとくらいネイティブと討論できまっせ。」って言えるレベルになりたいって人は、ワーホリではなく、お金を溜めて語学留学をお勧めする。上で書いた、大学付属の語学学校の初級ビギナークラスからコツコツ1、2年かけて一番上の上級クラスまで終了すれば、そこそこ語学力は付いていると思われる。

が、しかし、(英語学習を例にすると)英語のBe動詞も分からんのに、いきなり英語の授業を英語で受けても、何の勉強をしてるかもサッパリ理解できない状態になるやろう。超初心者の方は、まず中学レベルで十分なので日本語で説明してある英語の参考書での勉強を日本でして行く事をお勧めする(お金の節約にもなるしね)。

私の時代と違い、今や日本にもゴロゴロ多国籍の外国人はいるわけで、彼らを捕まえて語学の練習をしても良いし、ネットで無料でネイティブとチャット等もできる。各国の映画、テレビ、ラジオ、を色んな言語で生の生きた外国語が簡単に聞ける。私の時代なんて、カセットテープでリスニングの練習とかしたわいなッ!!中高時代、洋画のレンタルビデオ代に私はいくらつぎ込んでいただろう。。。語学学習者にとっては、素晴らしい時代になったよね。(ネットの出現で語学学校も大打撃やろなぁー。)



あと、「ちょっとで良いから英語(外国語)を喋れるようになりたい人」。

旅行や買物等を楽しめるレベル、お友達とペラペラ喋ったり、討論できなくっても良いから意思疎通できるレベルで良い人なら、ワーホリは、最適かもしれない。語学ベースゼロに近くても、まぁ大丈夫。お安いプライベートの語学学校でも良いし、学校行かなくっても1年も外国語聞いてれば、多少は分かるようになってくる。

が、やはり日本人とばかりツルんで日本語ばかりの環境だとほとんど伸びずに終わってしまう可能性大。勉強はしたくないが、ちょっと英語話せる様になりたい人は、一生懸命遊ぼう!学校、勉強向きでない人っているのです。どんなに質の良い授業を提供する語学学校に行っても全く伸びない人、合わない人。

その代わり、現地の人と溶け込むのが上手く、カフェのバイト等でグングン伸ばせる人。話す言葉はむっちゃブロークン・イングリッシュなんだけど、最初は、中学レベルの英語ができなかったのに、どんどん語学を吸収してワーホリ終了の1年後には、カフェ等で問題なく、接客、同僚と笑い話ができるまでに成長する人もいます。

そして、やっぱり、海外で英語(外国語)を伸ばす一番のコツは、

恥ずかしがらず、間違っても良い、くだらん、内容のない会話でも良いから、取りあえず喋る」って事やと思う。

特に語学留学、旅先、ワーホリなんて、一生そこに住む訳でもなく、変なイメージ付こうがなんであろうが、数ヶ月、数年でバイバイする相手なのだから、深く考えずにとりあえず、全部口に出してみよう(常識的に人を傷つける事をガンガン言ってはダメやけどね。)。周りの他人にドンドン話しかけたらエエ。

あと、発音は気にするな!

通じないくらいのジャパニーズ・イングリッシュだと困るが、ネイティブのアナウンサー並みでなくても発音なんて通じれば良い。英語が母国語の人達だって国や地域によっては色んなアクセントやナマリがあるわけだし、通じれば合格。昔、アメリカで新聞記者だという日本人に会った事がある。彼は、私が日本語でも使わないような専門用語を並び立て英語でペラペラ政治やら医療やらあらゆる分野について話せるのだが、見事な日本語ナマリ。「これ、アメリカ人に通じるのん?」って思ったけど、アメリカ人の友達は理解しておったので、それで十分じゃない?!



まだまだ続くよ、次回は、
海外行ってどうするの?留学編』に続く、、、


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ