さて、忙しい年末。楽しい事、やらなきゃ行けない事も満載で、書きたい事がいっぱいあるんですが追いつきません。でも、忘れない様に、このブログは、自分自身への思い出日記、お婆ちゃんになった時、老後の楽しみとして、読み返す為に書いておるので、記録しておきたい事をダダーっと書いときます。

dsc3059
le Mas des Oliviers」店の前
写真は、お店のHPより

今日は、前回の日記で、別記すると書いた、12月13日(日)の私の誕生日の事です(興味ない?!)。仕事を17時過ぎに終え、17時半頃、JMと合流し、ダウンタウンにあるフレンチ・レストラン『le Mas des Oliviers』というレストランへ向いました。

このレストランには、今回初めて行きました。なぜ、このレストランかと言うと、去年のクリスマス・ギフトとして、このレストランのギフト・カードをJM兄夫婦からもらっていたから。「そー言えば、あのギフト・カードまだ使ってないよね。YUKIの誕生日に行ってみようか。」っと3日前程に思い立ったのですが、なんと、ギフト・カードの利用期間がかなり前に切れていたーーーーーー!

ギフト・カードって普通は、有効期限等ないのだが、この頂いたギフトカードは、例えば、「今なら50ドル分のギフトカードを買えば、100ドルのお食事ができますよー。」のたぐいで、実際支払った額より多くのサービスを受けられる様な場合は、有効期限があったりもする。

しかしながら、有効期限が切れていたとしても、実費で払って買ったギフトカード分(上の例だと50ドル)分は、有効期限が切れても使える事になっておるので、この機会を逃しては、一生行かなくなりそうなので、行って参りました。

masdesoliviers
レストランの内装。レトロやぁー。
(写真はMas des OliviersのHPより)

レストラン到着18時前。クリスマス前の週末なので、「予約なくても大丈夫かな?」っと不安だったのだが、日曜日の早めの時間帯って事もあり、先客は、3組程で、店内は、静かぁーーーーーー。重いドアを引いて店内に入ると、なんだか懐かしい感じのアットホームなフレンチ・レストランという趣。若者のスタッフ等おらず、年配のエエ感じのオッチャン達が、ウェイターとして働いている。

お客も白髪、禿げ歴に年季の入った、シルバー世代ばっかりである。「え?ちょっと場違い?もしや、JM、私がオバハン化してきてるので、ココに連れてくれば、若く見えるで。」とでも言いたいのか?!っと思った程である。そして、なぜか、年配男性は、みんなチェックのワイシャツ!!!流行か?!

あまり馴染みのない雰囲気であるが、ウィターのおっちゃんは、私には英語、JMにはフランス語と完璧に素早く切り替え接客してくれる。料理の説明から、世間話やら、サービスにも年季が入っていて心地が良い。車で来ていたので、グラスワインを2杯程飲んだだけなのだが、おっちゃん、なみなみとグラス一杯に次いでくれる。おまけに、最後に頼んだ赤ワインの値段が、お支払い時、レシートに記載されてなかったので、「グラス赤ワイン代、忘れてるでー。」と言ったら、おっちゃん、「エエよ。もう、そんなん。」っと単にレシートを訂正するのが面倒臭かったんもあるんだろうが、ナイス!

20151213
私の頼んだ「お肉4種盛り合わせ!」
これにフレンチフライが付いて来ました。(白飯でも合いそう)

さてさて、ここ最近、外食と言えば、日本食ばかりに偏っていた私だが、久々のフレンチ!を頂きました。やっぱりフレンチも良いよねー。お肉も最高、ベジタリアンにはなれません。私が注文したのは、

Le Potage Cultivateur ーこれは、まぁ、普通のベジタブル・スープやった。

l'Assiette de Mignardises

ビーフ、ラム、鴨、フォアグラ4種の肉の盛り合わせ!夢の様な競演である。「量多い?」と聞いたら、「少量ずつ4種やし、そーでもないで。」言うてたけど、女性には、結構、ガッツリくる量やと思います。私は、全部食べ切れず、JMに少しずつお裾分けしました。久々のフォアグラ最高ー!


JMは、

le Feuillete d'Escargots a la Fleur d'Ail et Tomates Sechees
美味しかったです。スープじゃなくって、私もコレにすりゃ良かった(食べたけど)。ソースが、私好みで、バゲットがすすむすすむ。

le Jarret d'Agneau Braise a la Provencale
このラムは、私のお皿のラムと同じやったと思う。肉肉してました。これにしよーかとも思ったけど、ラムばっかりやと飽きそうなので、私は、4種にして良かったです。


そしてデザートは、Table d'hoteのメニューから選べる2種類:チョコレートムース、苺ミルフィーユみたいなんを1つづつ取りました。デザートは、普通ですた。でも、エスプレッソクレマしっかりでており美味しかったぁー。

masdes2
JMの頼んだエスカルゴ前菜
こちらも、ソース&白飯でもいけそう!

私達の食事中、19時頃からお客さんが増え始め、エエ感じレストランは賑わいだしたのだが、子ども連れの家族等はいたが、若者カップル等は、皆無。ちょっとしたお祝い事なら、お値段もそんなに高くないので、タマには行ってもエエかなぁーっと思えるお店でした。

le Mas des Oliviers
1216 Bishop
Montreal (Quebec)
H3G 2E3



20151213
誕生日の夜、帰宅したら、
キッチンに荷物が山積み。

さてさて、21時前には、帰宅した私達。この日、私が、仕事をしていた日中。子ども部屋リノベーションに取りかかったJM。案の定、家の中は、スンゴイ事になってました。

20151213
リノベーションをする子ども部屋にも荷物や工具がドッサリ。

20151213
お兄ちゃんの部屋のベッドの上にも荷物が山盛り。

レストランで、「誕生日プレゼントが2つある。」っと言っていたJM。「どっちも赤いくて大きい物。」と言う。「赤?赤ですか?バラの花くらいしかは受け付けませんよー!赤い服とか、私似合いませんからー!一体、赤くてデカいってなんやねん?!大輪の赤いバラの花束か?!」というと、「違う」と言う。

この、引っ越して来たばかりのような、ヒッチャカメッチャカな家の中、家に着くなり「プレゼント見せてあげるー!」っと寝室に連れて行かれて、見た物が、こちら、↓

20151213
ここも荷物だらか。
さーて、プレゼントはどこでしょう。

なんと、壁。この上の写真の右奥側に寝室のクローゼットがあったのですが、そのクローゼットを隣の子ども部屋に繋げ、ウチらの寝室を少し狭くし、新しく壁を作ったのです。なぜ、それが、誕生日プレゼントかと言うと、これはまだ製作段階で、ここに壁一面のウォークインクローゼットを作ろうと言う目論みです。

ここ最近、私が着物にハマっているとこのブログでもチラチラっと言って来ましたが、日本から持って帰ってきた着物を整理しておく場所がないので、この際、大きなクローゼットを作ってしまおうと。そして、私の体が弱っていた去年。謎の発疹に悩まされると言う事で、「虫か?」とも疑い、箪笥には、防虫剤やら入れてるのですが、JMはこの匂いが嫌いで、この壁は、シダー(杉?)らしく、とっても良い匂いがし、これが虫除けになるそうな。(杉花粉と木は、違うらしく、杉花粉アレルギーがある人でも、木は大丈夫らしい。私は、杉にはアレルギーまだない気がするけど。。。)

なので、我が家は、今、ほんのりクリスマスツリーのモミの木シダーの匂いが漂いエエ感じなのですが、案の定、リノベーションのせいで、子ども部屋のみならず、家中にほんのりっぽいザラつきを感じます。しかし、今回は、去年より体が復活してきているからか、以前よりも埃に対して、目、肌、鼻に不快感を感じません。それでも、やっぱりちょっと鼻がムズムズしたりはするんだけど、、、

20151213
シダーウッドの壁です。


そして、2つ目のプレゼントと言うのが、コチラ↓

IMG_20151213_211242
洋裁用トルソー

洋裁用トルソー(Dress form)です。実は、これは「誕生日プレゼントのアイデアなかったら、マネキンちょうだい。」って言ってたので、私のリクエスト。「そんなに裁縫はまってるのー?」って言われそうですが、お裁縫目的ではなく、着物の着付け用に欲しかったんです。

着物には、和装用トルソーなる物があり、通常の洋装マネキンと違い、胴が長く、寸胴に作られていたり、安定&着物の型がキレイに出る様に足が2本付いていたり、腕付きがあったりするのですが、そんな和装ボディを手に入れるには、やはり日本から送るしかないのですが、そこまでして、着物用マネキンは、要らん。

洋装にも活用出来る様に、コチラは、私サイズのトルソーです。うーーーん、でも洋服作り(特にトップス)は、当分しないだろうなぁー。着物は、寒い雪のモントリオール、着物を着て外に出る事ができなくなるので、自分で着るのは面倒臭そうだけど、マネキンに着付けて忘れない様に練習しよーかなぁーっと。あと、たまーに、「着付けできるんですか?」って聞かれるので、他人に着付けた事がないので、やってみようかと。

あ、そうそう、「何がやねん?!」って感じですが。マネキンは、まぁ、赤と言えば赤。厳密に言えば、フューシャ(赤紫)色でした。壁に関しては、これ、いつもJMともめるのですが、「何色の木にする?赤、黄色、紫、茶色?」って聞くんです。JMにとっては、木には色んな色があるそうなんですが、私には、全部「茶色やがなーーーーーーッ!」です。壁の色は、どーみても、若干、赤味のある茶系です。


次回の書きたい日記ネタは、
「クリスマス・ギフト・アイデア」、「リノベーションの途中経過」、「第二弾、お菓子教室」についてでーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ