皆さま、またまたお久しぶりです。1月は、ずーーーーっと体調悪く、ブログやメールを書く元気もなく、あんまり外に出ていないのでネタもなし。が、ちょっと復活してきたので、冬のこどもネタをUP。

magejpeg_3_9
おじいちゃんと、アイス・フィッシング!

病気の私はもちろん、行ってないけど、1月24日(日)今冬初のアイス・フィッシングにJM&お兄ちゃんが行ってまいりました。今年は暖冬で12月中は、川の水がなかなか凍らず、アイス・フィッシングができずJMは、イライラしておったのですが、1月に入りやっと冬らしくなってきて、川の氷も十分な厚さになり、やっとアイスフィッシングが可能に!

普通、アイスフィッシングと言うと、アイススケート、ソリ滑り、犬ぞり等のようなカナダの冬のアクティビティーをイメージする人が多いと思うが、JMのアイスフィッシングは、観光や冬の遊び感覚ではなく、目的は「魚をゲットし、それを食う事!」なので、「1、2匹釣って、キャー、やったー!」ではなく、40匹、50匹と大量に釣らないと満足ならない。分厚い氷に穴をあけるデッカいドリル、仕掛けを何十個と設置し、個人の遊びレベルではない。

magejpeg_2_4
テントの中から釣りをするお兄ちゃん。

普段は、男友達やJM父、兄弟等と行って、マイナス20℃の極寒だろうが吹雪いてようが早朝からお昼3時ぐらいまで、時にはオールナイトで長時間氷の上でビール片手に一日中アイスフィッシングに没頭する。たまに、1人でも行くので、観光地でないホントに地元人しかいないというか、地元人もそんなに居ない川の氷の上、事故や水ん中に落ちたらどうすんねんー!っと私は心配なんだけどね。

この日は、下の弟くんは、お家でお留守番。お兄ちゃんだけ連れて、JM、JM父の3人で午前中に2、3時間だけトライした模様。去年は、お兄ちゃんは、あまりアイスフィッシングに興味を示さず、すぐに帰りたいと愚図りだしたんだけど、今年は楽しめたようで、2匹、自分で釣って来た。

短時間しかいなかったので、この日の収穫は、20匹程。アイスフィッシングというと、小さい魚を想像するかもしれないが、60僂らいのデカいのも連れる。今回は、数は少なかったもののデカいのが多かったらしく、今年、初回のアイスフィッシングとしては、合格かな。さっそく、その晩は、釣って来たお魚をフライにして頂きました。やっぱり新鮮なのは、フワフワしていて、美味しい。

IMG_20160124_123345
ご近所さんが作った雪だるま

病気じゃなくても、寒いの苦手なので、冬のアクティビティソリ滑りやスケート(今年はまだしてないな)は全てJMまかせ。子ども達は雪まみれで手足冷え冷えになって帰ってくるけど、元気ですんごく楽しそうなのよね。ケベックの冬の子育てで、『雪まみれで子どもと遊ぶ』って言うのは、必須なのかもしれないけど、私、、、まだできんわーーーー。


次は、モントリオールに新しくできた「一福ラーメン」のレポート日記かきまーす。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ