2月9日(火)、4回目、お菓子教室Le Petit Bonheurにまたまた行って参りました。3月末にガレット・デ・ロワを作りにいって来たばっかりなのに、「もう早、またか?!あなた病気で仕事休んでるんちゃうのん?!」って感じですが、

もう1ヶ月以上、仕事を休んで、休養しているので、家に居るとホントずーーーーっとベッドの上で横になったまま1日が過ぎて行く。最近は、1月初めに比べればかなり復活しているので、「ちょっと具合が悪いから。」の状態で、甘えて横になってると、ドンドン筋力も衰えて行きそうなので、リハビリ兼ねて動ける時は、2、3時間でも外に出る様にしています。

が、やはり5時間6時間も長時間、立ち仕事が出来る程復活していないので、仕事復帰はお預け状態。子どもの髪の毛も切ってあげなきゃイケナイし、子ども達のズボンの部分が最近、ことごとく破れて来て、新しい服なんかも買いに行かなきゃいけないんだけど、ヘアカットをしてあげたり、ショッピングをする集中力と体力はあらず、、、

なので最近は、動ける日は、1日1回、ちょっとしたアクティビティーを。もっぱら友達とお茶したりランチしたり。(もちろん、体調の良い日は、洗濯、掃除、料理、子どもの世話も前よりできる様になってきたけど、朝、保育所へ子ども達を送るのは、JMにまだ頼っております。)

IMG_20160209_190355
ショコラ・フランボワーズ!
こんな凝ったチョコレート・ケーキ作ったの人生初!

さてさて、今回のお菓子教室。2週間前くらいに行ったばかりだったので、2月の終わりくらいにまた、参加できたらなぁーっと思っていたのだが、毎度の事ながら凄い人気!今月のスケジュールがFB上に掲載されたのは、気が付いたが、夜だったので、「翌朝チェックしよ。」っとそのまま就寝。何と、翌朝、すでにほぼ全日満席

脅威の人気お菓子教室である。かろうじて初日の2月9日が空いていたので予約。最近の私の体調のパターンとして、火曜・水曜は比較的調子が良く、金、土、日と週末にかけて崩れる事が多いので、火曜は大丈夫かなぁーっと思っていたのだが、私でなく、この日は前日くらいから弟くんが風邪気味で微熱があったり微妙な状態。「火曜の朝、熱出たらヤバいなぁ」っと心配していたが、弟くんは、ケロっと元気になり保育所行ってくれたので、ホっ。

IMG_20160209_142602
奥のが先生作。手前が私。
比べると、先生のは、表面が真っすぐ鏡の様!私のは、微妙に
歪んでるし、ココアパウダーがドバッとかかり、意外と難しい。

今回のお菓子は、2月と言う事で、バレンタイン・デー向けに『チョコラ・フランボワーズ』でした。ってか、バレンタイン・デーという存在をほぼ忘れておった。。。お菓子教室で作らな、バレンタイン・デー当日には、絶対、私は何にもしないと思うので、この機会を利用。

今回も自分では絶対に作らないであろう、繊細な何層にも色んな物が重なったチョコレート・ケーキを習いました。

<今回作ったチョコラ・フランボワーズの説明 byお菓子教室>

ビスキュイ・ショコラフランボワーズ・ペパンシャンティ・ショコラを挟み、ガナッシュグラサージュ・ショコラを上掛けします。濃厚なショコラの中に、フランボワーズの酸味を感じるケーキです。』

もうね、ひとつひとつのパーツのみで十分、美味しい!

IMG_20160209_132016
今月2月のテーブルセッティング

今回もランチ付き(もう私これがかなりお目当て。お菓子だけじゃ、参加してないと思う)で、

<今月のランチ>
バゲット(いつもながら手作りのバリウマ)
オニオングラタンスープ
タルタルサーモン
コーヒーアイスクリーム(コーヒーの風味が美味!)
・ショコラフランボワーズ(先生がデモで作成した物を試食。)

IMG_20160209_133041
オニオン・グラタン・スープ

そうそう、病に伏せってから、コーヒー飲んでない(私がコーヒーダメって時はかなり体調が悪い)んだけど、最近は、飲めそうだけど、まだ飲む気がせず。カフェにいってもお茶を飲んでいた。この日は、コーヒーが出て来て、なんだか、それが美味しそうに見えたので飲んでみたら、普通に美味しく感じました。

IMG_20160209_135625
タルタルサーモン

レッスン中(立ってる時)は、途中ちょっと疲れた感はあったけど、我慢できる方で、コーヒー飲んでも震えたりしなかったし、調子良かったと思います。(夜は、また、寝込んだんですが、、、)

IMG_20160209_145333
先生がデモで作ったチョコラフランボワーズとコーヒーアイス

そして、毎回、このお菓子教室で出会う方(生徒さん)達も素敵です。みんな凄い人多才というかなんと言うか、私って、ホンマ、凡人、能無しやわぁーっとつくづく感じるわぁー。前回の参加者の中には、私と同様「こっちの美容学校を卒業して、美容師になる」って人がおり、5年に1度くらいの割合で、そういう日本人の方と出会うんですが、勝手な仲間意識と言うか、なんだか嬉しかったです。

IMG_20160209_190458
断面ショー!なんと7層、5種類ものパーツが重なりあってます。
ベリーとチョコの相性ってやっぱり素晴らしい。



最後に、前回のガレット・デ・ロワで余ったパイ生地部分。これを先生のアドバイスに従い初めて源氏パイ(パルミエ)を作ってみた。

源氏パイ

1.余ったパイ生地を再び四角く伸ばし、それを下の図の様に、中心に向けて両側から屏風畳みの様に折る。
パルミエ

パルミエ2
するとこんな感じに。


2.更にそれを半分におる。
パルミエ3
(上の3枚の写真はこちらのサイトから拝借)

3.それを輪切りにカット
パルミエ4
写真はこちらのサイトから拝借

4.それをひと切れづつ天板に並べる
パルミエ5
写真はこちらのサイトから拝借

生地を折りながら溶き卵を塗り、砂糖(グラニュー糖)を振りかけってしても良いが、私は、カットし天板に並べてから表面につや出しの溶き卵orボーメ30°のシロップを塗り、グラニュー糖を振りかけ、200℃(約390°F)のオーブンで20分程焼きました。(オーブンを買い替えてから華氏での表示しかないので、やり辛い。。。)

IMG_20160208_193017
人生初の源氏パイ。

テキトウに作ったので形がイビツ、、、だけど、源氏パイの食感&味でした!食べ物(お菓子も)ピッキーな弟くんがパクパク食べたので、中に野菜を紛れ込ませてやれば良かったぁー。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ