もう、終わってしまったイベントなのだが、自分への覚書として。『La Braderie de Mode Quebecoise』というイベントを知っておられるでしょうか?

Braderie1
Bonsecours Market
写真は、Shopgirlmtl.Com より

モントリオールでは、毎年、の年2回、オールド・モントリオールのBonsecours Marketで開催されるケベック・デザイナーを中心とするファッション・イベントです。私がこのイベントへ行ったのは、恐らく10年くらい前であろうか?、、その時は、モントリオールでしかやっていないと思っていたのだが、ケベック・シティーやガティノーでもやってる様子。

ケベックのデザイナーさんのアクセサリー洋服等が通常価格よりもお安くセール価格になっているのだが、私の今回のお目当ては、冬のコート。はじめは今春は行く予定はなくかったのだが、友達が初日の朝から行くというので「エエのがあったら、教えてー。」と伝えていた。

今年の初日は、4月14日(木)。私は、エコー検診の為、病院で待っていたら、友達から「むっちゃ安いで!タックス込みで半額やで。来なアカンでー!」なんていうメッセージが届くので、むちゃくちゃ行きたくなってしまった。しかし、病院で、むっちゃ時間がかかり、オマケに、この日は、その後、雑用が色々あったので、結局、夕方4時頃に到着。

braderie
 イベント会場の様子。
写真は、la passerelleより

それに、保育所へ子ども達をお迎えに行かなアカンのでショッピング時間もわずか。冬物コートセクションを目指すものの、横目に入ってくるケベコワ・デザイナーさんの洋服帽子も可愛いーーーー!でも、ゆっくり見てる時間もないし、今の腹でか妊婦体系では試着すらできまい、、、

しかし、結果、10年前を思い出した。アノ時も全く同じ印象だったのだ。確かに1,000ドル、1,500ドル以上する冬物コートが半額等で売られており、激安なのだが、サイズがLとかデッカいのしかないし、デザインもイマイチなのしかない。

友達が朝イチで来た時は、SXSのサイズもあり、デザインも豊富だったとのことなので、このセール、朝イチで来るべきなのだと思う。そして、倉庫の様な所にダーーーーっと展示されており、があまりないので、友達と行って、「これ似合ってる?どう?」っと確認してもらうのも手かもしれない。あと、埃アレルギーの私は、1時間ショッピンングをしただけで、すでにに痒みを感じだしました。

私が見たコートは、RudsakMackageがメイン。Soia & Kyoの品揃えは、比較的多かったが、Soia & Kyoは、ココのセールじゃなくても季節セールでその辺の店舗でも半額くらいにはなるので、慌てて選んで買わんでもエエかなぁーっと今回は、あまり見なかった。

「今回は、買うな。」という神のお告げである事を信じ、時間があれば、次の秋、朝イチでチャレンジしようと思う。と、言うのも、もう、今の冬コートが寿命なのだ。今回の冬は暖冬だったので乗り切れたけど、次、極寒の冬が訪れたら、もう今のコートじゃ無理な気がする。。。


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ