長男の幼稚園(Maternelle)が、9月(厳密には8月末)から始まる。前回、2月に「幼稚園の登録に行って来た(2016年2月4日『モントリオールの幼稚園(Maternelle)参照)』」と書いたが、先日、説明会が行われました。

IMG_20160601_141309
学校の入った所で、記念撮影。

『2016年6月1日(水)午後12時45分、お子さんと一緒に出席下さい。』

との案内。当初、この説明会は、5月始めの予定だったのだが、キャンセルされ、6月に変更された。今回も「JMに行ってもらおう。私もお仕事休みの日なので、学校、見てみたいし一緒に行こうかなぁー」っと考えていたのだが、5月末から学校が始まったJMが「僕この日は、1日中忙しいから、YUKI行って来て。」っと。。。

え???
お一人様ですか?私、1人で、ですか?!

もちろん、フランス語ワールドですよね?こっちの学校システム等、何も知らない、フランス語も微妙な私で、大丈夫なんだろうかーーーー???「なんか、むっちゃ聞く事とかあるん?説明とかしはるのん?いっぱい喋られたら私、中途半端にしか理解できひんと思うで。」と不安な私。

JMは、「大丈夫やって。学校見学とかちゃう?そんな、聞く事ないって。英語でも説明あるって。」って言うので、恐る恐るお兄ちゃん連れて学校(幼稚園)へ行ってきました。

IMG_20160606_082702
いっぱい資料をもらう。
怪獣のお絵描きは、親向けの説明会の間にお兄ちゃんが作成。

学校に到着すると、そんなに広くない図書室の様な部屋に通され、説明会用の資料の入った封筒を渡され、学校のスタッフ(7、8人程)の紹介をされ、子ども達は、先生と共に別室へ移動。

10-15人程の親(両親揃ってきている人も合わせて)が同時に説明を受けるのだが、私達のグループは、この日で3組目らしく、私達の後も他のグループの親子が来ていた。

結果、むっちゃフレンチ・オンリーのバリバリ聞く事盛りだくさんでしたわよッ!!!とは言え、職場でも、JMの友達や家族の集まりでも常にフレンチ・オンリーなので、慣れっこと言えば慣れっこで、大体何言ってるかは、分かるのだが、今回は、子どもの為の説明会である。

職場のミーティングとかならば、どれが自分に必要な情報で、どれがボケーっと聞き流してもエエ内容か等は心得とるのでエエのだが、子どもの学校の事なので、気が抜けん。が、しかし、やっぱり私のフランス語力では、十分に明確に全てを理解できん。

IMG_20160606_082449
幼稚園で用意する物リスト。
結構、細かく指示されてる。
(JMママ、買って来てくれんかなー。)

まぁ、もらった資料の内容に基づいて説明会は進んで行ったので、資料(もちろん全部仏語やけど)と合わせれば、かなり何言ってるのかは、分かるのだが、途中から、質問コーナーで「送迎バス」についての質疑応答が盛り上がり、この辺りから「オラ関係ねーや。」っと正直、聞いてませんでした。集中力が切れ、疲れたー。

もらった資料の中に、記入要のプリントが数枚。「面倒臭いなぁ。今日、提出やろか?」っと思って見ると、1つは、子どもについてのアンケートで、もう一つは、Service de Garde(学童保育)の申請書。アンケートの方を説明を聞きながら、ボチボチ埋めていたのだが、

ー「歩き出したのはいつか?」
ー「初めての言葉は?フレーズは?」

とか、、、覚えてる?覚えてないよーーーーーー!超ぉーテキトウに記入。

他にも
ー「お子さんは、どう言う事に喜びを覚えますか?」
ー「お子さんは、どう言う事に怒りを覚えますか?」

とか、単語じゃなく、具体的に文章で説明しないとイケナイ系の質問。。。

もちろん、全てフランス語で、英語のアンケート等用意されてなかったのだが、答えは、全て英語で書きました。正直、(日本語でも)面倒臭いと思ってしまうダメな母。。。4ページ程、かなり大量の質問。2ページ程、記入した時点で「今日でなくても良いかもしれん。帰ってからJMにジックリ書いてもらおう」っと放って置いたら、説明会の最後に、「このアンケートと学童保育の申請書は、今日、帰りに提出して下さい。」っと言われる。。。ちゃっちゃと記入し、見直してないけど、多分、2、3問すっ飛ばしてしまった気がするわ。

Service de Garde とは、
この幼稚園は、朝7h45スタート、15h00終了、お昼休み11h20-12h45なのだが、幼稚園の始まる前(7h-7h50)、お昼休み(11h15-12h45)、幼稚園後(14h55-18h)に児童を預かってくれる学童保育みたいなもんである。

このService de Gardeの申請用紙も提出して帰れという。「ちょっとウチ、まだハッキリ、予定、分からんし、夫と相談して後日、提出して良い?」っと聞くも、「アカン、今日、分かる範囲でエエから書いて。」と言う、、、

ちなみに、この学校のService de Gardeは、
週3日以上の利用なら、1日$8.10
週3日未満の利用だと、1日、朝$5.10、お昼$3.00、夜$7.00
お昼は、ランチは基本お弁当持参なのだが、お昼ご飯代も付けるとプラス1日$3.00

なんでお昼保育代も必要かと言うと、日本の幼稚園の様に、お昼休み(お昼ご飯)をみんなで食べるのではなく、コッチでは幼稚園自身はお昼休みはクローズになる。近所に住んでおり、親がお家にいる方なんかは、お家でご飯を食べさせて、また、午後から幼稚園に戻る。共働きで子どもをピックアップできない親は、このお昼保育を利用して、学童でお昼休み&ランチを取ってもらう事になるからです。

ウチは、8月末出産予定で私は確実に育休中。当分、学童、要らないっちゃー、要らないんだけど、、、どのくらい忙しくなるか分からないし、赤子とお兄ちゃんの育児に追われたくないので、とりあえず、「月ー金の昼&夜、要ります!」って出しといたー!

お兄ちゃんは、この日、とってもエエ子でグズグズする事もなく、すぐ先生や他の子達と一緒に溶け込めた様なのだが、7月生まれのなので、日本で言う早生まれになり、やっぱり小さい。一緒のグループで遊んでた子がジャイアンみたいなゴツい子だったので、その差が凄かった。でも、お兄ちゃんは、自分より年下の子と遊ぶより歳上の子と遊ぶ方が好きなので、大丈夫だろう。

説明会に来ている親子達は、ほぼ80%以上が地元民(ケベコワ)っぽい。英語系の人もいたが白人さんメイン。スカーフ巻き巻き系が2割程、アジア系ももう2、3人はいるかと思ったけど、学校で見た私達のグループの前後グループ合わせても私のみ。

それにしても、私1人で、この説明会は、やっぱりちょっと不十分であった気がする。これからも子ども関係で、ローカル感満載のフレンチオンリーのこういった説明会やら催しや、ミーティングは、増えるよね?どうしよう。ケベコワママとの会話が弾まないッ!でも、やっぱり、いまだにフレンチをやり直す気は起きません。

次回は、幼稚園スタート直前の8月25日に親のみの保護者懇談会。実は、この日は、出産予定日!両親共に行けない場合は、JMママ(4人の子どもの経験者やし、一番、頼りになる?!)にお願いしよう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ