IMG_0060
5歳の誕生日前日のお兄ちゃん
お魚屋さんの前でハイチーズ

7月4日は、長男の5歳の誕生日でした。FB等のSNSを見ていると"Happy Birthday U.S.A.!"等と投稿している友達がチラホラおり「あ、そっか。世間さまでは、7月4日と言えば、アメリカ独立記念日やねんなぁー。」っと思い出す。これが、アメリカ在住なら「我が子の誕生日=独立記念日!」っと刷り込まれるのであろうが、カナダ・デーは7月1日で微妙にズレてるし(それもケベック在住で、カナダ・デーの存在自体薄いし、、、)。7月4日は、私にとっては、すでに「我が子の誕生日」としてのみ定着しております。

Jul 4, 2016
お兄ちゃん作。
ママとパパらしい。

今年は、私もすでに産休に入っているので、「お誕生日パーティーを開催しようかなぁー」っと数ヶ月前までは考えていたのだが、リノベーションやら何やらで忙しく、2週間後には、弟くんの誕生日なのだが、パーティー計画は今の所なし。

Jun11, 2016
日本語センターでお兄ちゃんが作成した父の日カード。
パパなのに、ドレス?っと思ったら、ネクタイだった。

お兄ちゃんの誕生日は、保育所の後、JM両親が、St-Hubertにお兄ちゃんだけ連れて行ってお祝いしてくれると言うので、お任せする事に(St-Hubertとは、地元のチキンが売りのファミリーレストランの様な所なのだが、お兄ちゃんは、あんまり行った事がないので知らない。)。もちろん、1人お留守番の弟くんは、むちゃくちゃ悔しがって、マミー(お婆ちゃんの事)と行くーーー!っと泣き叫んで、お別れしたのだが、弟くんと簡単な夕飯を取っていると、1時間くらいで早々と帰宅してきたお兄ちゃん。

Jun11, 2016
日本語センターで作成した、カエルの時計。
まだ、時間の概念は、あまりない。

なんと行った、St-Hubertが、ちゃちゃっと食べて帰る用のエキスプレスだったらしく、ケーキも食べて来なかったらしい。「夕飯も手抜きでエエし、ケーキも用意せんでエエぇわ。ラッキー!」っと思っていたのだが、お誕生日ケーキがないのは、あまりにも可哀想なので、「今日は、もう遅いから、明日、家族みんなで、お兄ちゃんのお誕生日ケーキ食べよう。」と伝えたまでは良かったが、「どんなケーキがいい?」っと聞いてしまった。。。

DSC_0273
こうやって見ると、大きくなったなぁー。
もう、ホント、お兄ちゃんだ。

バットマンのケーキ!」

のリクエストが、、、そう、お兄ちゃんは、今、スーパーマン、スパイダーマン、バットマン等のスーパーヒーロ系が好きで、ちょっと前までは、スパイダーマン贔屓だったのだが、ここ最近の一番はバットマン!(七夕のお願い事も「バットマンになりたい」)。

Jul 5, 2016
ダークチョコ&マンゴーで、黒黄を。
コウモリロゴが、難し過ぎる、、、

バットマンって、、、色的によね?!黒いケーキって、、、どうよ?!おまけにケーキを作ると約束した日は、日中は、予定が詰まっており、ケーキ作りをしたり、買出しに行く、時間がなく、家にある物と急遽、手に入った材料で、なんとか作成。は、大人も子どもも楽しめるかなり美味しい仕上がりになったと思うのだが、バットマンロゴを頑張って作ってみたが、どーにもコーにも難しかった。

Jul 6, 2016
真ん中は、苺のムース、上は、ブルーベリーのムース、
表面は99%ダークチョコ(甘くない)にメープルシロップで
甘さを出してコーティング。

弟くんは、ミニオンズの誕生日ケーキが良いらしい。。。着色料やらアイシング、マジパン系があまり好きでないので、キャラクターもんは、苦手なのだが。。。どーしよー?!

Jul 5, 2016
キャンドルの火を吹き消すお兄ちゃん。
遠過ぎて、1回では無理で、むっちゃフーフーする。



5歳になったお兄ちゃんの最近の様子(成長)ですが、

・見た目(つき)は、ここ1、2年あまり変わってない気がする。

・身長は、ちゃんと測ってないが、110僂良がまだ着れる(105くらい?)。

・体重17.5キロ

英語の発音がネイティブっぽくなってきてる。
ウチの子は、英語は、まだほとんど理解しておらず、単語のみ、Let's goとかopen! とか簡単な言葉をタマに発するくらいなのだが、少し前までは、ケベコワ訛りっぽかったのに、ココ最近、ちょっとネイティブっぽい発音になってきた。子どもの、恐るべし。

・(細かく刻んだり、料理の中に紛れこませなくても)食べれる野菜が増えてきた。
前は、きゅうり、人参くらいしか、ある程度の大きさがあると食べてくれなかったのだが、ココ最近、トマト、パプリカ、ズッキーニなんかも食べてくれる。レタス系のサラダ、セロリはまだ無理。

Jun18, 2016
日本語センターで作った七夕飾り。
願い事は「バットマンになりたい」。



さてさて、タイトルにもした『赤ちゃん返り』。

6月頃から、たまぁーに、突然、グズグズしたり、ウジウジしたりする事があったのだが、「疲れとるんかなー?」っと始めは、思っていた。が。最近、そう言う事が、頻繁に起こり、最後は、大泣きしてしまう事も出て来て、「あ、これは、もしや、世に言う、赤ちゃん返り?!」と。

普通の時は、すごく良い子で、言う事も聞いてくれるし、手がかからなくなってきて、お兄ちゃんっぽさが増してきているのだが、自転車で転けてちょっと擦り傷作っただけで、大げさに“痛い痛い”と言って、そこから長時間、グズグズ、グズリ続けたり、自分がやりたい事ができなかったり、思う様に行かなかったりすると、トタンに機嫌が悪くなり、イジケたり。。。

最近、良くあるのが、保育所に行くまではすごくお利口さんで元気なのに、着いたトタンに「帰りたい。ママといる。」っと言い出し、私から離れず、涙目になったり。泣いてるのをお友達に見られたくないので、余計に私にしがみついて、後ろに隠れて、教室に入ろうとせず、無理矢理置いて行こうとすると、大泣きってのをココ2、3回。JMが連れてってもやらかしてます。

でも、さっきまで愚図ってたなぁーっと思ったら、アイスクリームを見た瞬間、元気に戻る事もあるので、「(ママの気を引く為の)演技か?ワザとか?」っとも思うのだが、恐らく、本人も、なぜ、突然、グズグズなってしまったり、泣いてしまうのか分かってない気がする。

産まれて来る赤ちゃん(&今更ながら弟くんにも)に対する嫉妬不安もあり、自分も赤ちゃんっぽく振る舞いたい、赤ちゃんに戻りたい願望と同時に、「もう、僕、5歳。お兄ちゃん!自分で何でもできるし、弟達の面倒も見れるよ!」っていう、所もママに見せたい気持ちもあり、自分の中でも「なんでこんな感情になるんだろう?」って感じてるのだと思う。

Jul3, 2016
愚図った後、ソフトクリームでケロっと
機嫌が良くなるお兄ちゃん。

赤ちゃん返りに対する対処法では、日本でもコッチでも、「なるべくその子に、目を向けてあげる。ちゃんと見てるよ。」っとその子に接する時間を増やしてあげる。「ママとその子だけの時間」を取ってあげる。等と、言われているのだが、

まぁ、すでに2人いるし、3人目ももうすぐ産まれるわけで、長男ばっかり構っていたら、それこそ、次男まで3人目出産前に、赤ちゃん返りしそうで、割り振りが難しい。それも、お兄ちゃんより、下の子の方が、赤ちゃん返りした時には、激しそうで手がかかりそう。

ついさっきも、お兄ちゃんが、「ママ、寝る時、隣に居て。」と言うので、「最近、繊細だからちょっと甘えさせてあげようかな。」っと思い、お兄ちゃんのベッドの横に居ると、それだけで、弟くんは、ジェラシー感じて、1時間程、泣き叫んでたし。。。(結局、お兄ちゃんが寝入ってから、弟くんのベッドの横に言って、やっと治まる)。

弟くんは、恐らく、もうすぐ「小さな赤子が産まれる。」事を正確に理解していないので、今は、大丈夫だが、産まれてから怖いのは、コッチの方である。長男、次男とも赤ちゃん返りとかしてしまった日にゃ、どーしたものか。。。

3歳、5歳になると、泣く事も少なくなって、ラクになってきたなぁーと感じていたが、うーーん、3人目。色々やっぱりチャレンジである。

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ