9月スタートです。もう、朝晩かなり涼しくて、がすぐそこまで来ています。っというか、すでに初秋。。。よく見ると赤や黄色に染まった葉っぱが緑の木々の中にチョコチョコ混じっていたり、ちょっと山(丘)の方に行くと、地面にはカラフル枯れ葉がすでに散っている。。。

秋はビジュアル的に好きだけど、少ぉーし寒くなってきて、ブーツや重ね着する秋服も好きだけど、だけど、だけど、名残惜しいですーーーーーー!!!

Sep 3, 2016
ここは、どこでしょう?

9月3日(土)より、日本語センターも2学期がスタートしました。学校に通うのは5歳長男だけだけど、今朝は、家族総出でみんなで行って参りました。三男くんは、カーシートの中でスヤスヤ、ほとんど寝ておりまして、ラクでした。次男は、相変わらず、落ち着きなく、ウロウロ。「ママぁー、僕の先生はぁー?」っと、、、君は、まだだよ。。。次男くんは、長男について何度も日本語センターに来ているので、早く自分も通いたいみたいです。

今日は、2学期初日なので、学費を払う為、申込書と一緒に小切手を提出するだが、友達が学校で小切手書き書きしているのを見ると、彼女の家族は、3人学校に通っているので、合計金額がなんと300ドル越え。。。今、ウチは長男のみなので1学期分(120ドル)で、そないに大した負担ではないが、、、3年後、、、恐ろしやぁーーーーー。

久々の学校での長男の様子(授業中は見てないから知らんけど)は、「やったー!日本語学校だぁー!」ってなウキウキ、テンションでは全くなく、静かに教室に入り、お友達に挨拶する訳でもなく、無言で着席。まぁ、愚図ったり、泣かなかっただけでも良しとしよう。(長男の現地の幼稚園が始まって以来、JMが子ども達の送り迎えをしてくれているのだが、毎朝、長男、次男とも泣く事はないが、さみしそうにお別れするそうな。。。)

この日は、私も三男の紹介を兼ねつつ、久々に会う日本人のママ友達に挨拶&お喋りし、夏の間の情報交換、近況報告ができて良かったです。

Sep 3, 2016
今日もほぼ、ずっと寝てた三男くん。

さてさて、学校が終わってから、今日は、みんなで、ちょっとお出かけ。目指すは、ドーナツ屋さん『Trou de Beigne』。6月にPlateauにあるドーナツ屋「Creamy Patisserie」を紹介した時(2016年6月17日の日記参照)、「もう一件、行ってみたいドーナツ屋がある。」っと書いたが、あれからすでに3ヶ月、、、やっと行く事ができましたー!

Sep 3, 2016
フクロウが、イメージのお店です。
子ども達、大興奮。

このドーナツ屋は、Beabien駅から徒歩10分弱くらいだろうか、Rosemont - la Petite Patrieエリアと呼ばれる最近、なかなか小洒落たカフェやらお店が増えてきている地区にある。Plateauが、大手のチェーン店等が増え、個人店舗が次々閉店して行く中、この辺りにココ数年、ローカルの個性的な個人店が移動してきているカンジ。

4年前、家の購入を考えている時、この辺りを考えていたのだが、すでに物価は上昇し、我が家の予算越え&良い物件が見つからず断念。家族で住むのにも公園、スーパー、レストラン等、魅力的な立地条件だったので残念。それに、この辺りのお家、エエ感じに、Plateauとはまたちょっと違うカンジだけど、可愛く外観等もリノベーションされてて、やっぱりエエなぁーっと感じました。

Sep 3, 2016
ドーナツ屋さん「Trou de Beigne」のカラフルなドーナツ。

Trou de Beigneのドーナツは、上の写真の様に凄くカラフルで見た目が素敵です。(私がこのドーナツ屋さんを知ったキッカケはInstagramで見た、このカラフルなドーナツ写真。)北米スイーツのあるあるで、マフィン等も見た目はすんごく可愛いんだけど、食べたら激甘で日本人には完食無理なケース。恐る恐る、近くの公園で試食してみました。

正直、ドーナツの生地部分は、普通ぅーーー。上のデコレーション、グレージング部分は、甘い。とぉーーーーっても甘いが、不味くはない。北米スイーツによくあるケミカル系の甘さではなく「あっまいなぁー。」っと言いながらでも、ミルクかブラックコーヒー片手になら食べられる甘さでまぁまぁ美味しかったです。でも、このドーナツ、毎日食べたら、確実に太りますなってな糖分&油分です。

Sep 3, 2016
近くの公園で
甘いの大好き次男くん、嬉しそう。

前回行った、Creamy Patisserieのドーナツよりも私的にはコッチの方が食べやすい&お店の雰囲気もスタッフも親切(Creamy Patisserieのスタッフは、不親切って訳ではないが、近所のオッサン感覚過ぎた)でコッチの方が好きです。うーん、でも、ミスドの方が勝ちです。子ども達は、デッカいフクロウのお目目が壁に描かれているユニークな店内、宝石の様なカラフルなドーナツに目が釘付けだったので、子どもウケは抜群でした。

ドーナツの種類は、9種類で全種類買って、少しづつ食べました(翌日、ほぼ完食)。私のお気に入りは、緑の抹茶(ちゃんと抹茶の味しました)とブルーベリーメープルベーコンは、「え?甘いのに肉?」っとやり過ぎな気もしましたが、まぁ、アリなのかケベコワ的な一品です。

Sep 3, 2016
公園でもスーヤスヤねんね。

ちなみに、写真のは、すべて普通サイズで、1個$1.75(+税)、6個以上買うとタックスフリーで$16.50、12個で$26.99。その他にもミニサイズ、1個$2.00(+税)等もあるので1人でチョコチョコ試したい人にはエエ感じ。お値段も、Creamy Patisserieよりお手頃価格なので買いやすいかと、、、(ってかCreamy Patisserieのドーナツ、デカ過ぎ。)あ、翌日のお味は、Creamy Patisserieのが勝ちな気がします。どちらも味は落ちるが、Trou de Beigneのドーナツは、油っぽさが目立ち、生地部分の美味しさが半減。

店内は、カウンター席や、長イスが、少しあり、コーヒー等も売っているが、ゆっくり座ってお喋りしながら食べるよりも、テイクアウトかさっと食べてさっと出るカンジ。

まだ行った事のない方は、是非、一度、お試しあれー!


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ