今年の正月は、毎日、色んな人が遊びに来てくれて、子ども達も子連れの訪問は嬉しいらしく、「今日は、誰が来るのー?」っと聞かれる日々。明日は、ペダゴでお休みの学校も多いけど、ウチの子は、Service de Garde(学童)と保育所、JMも学校があり、ホリデー終了です。

Jan 4, 2017
2017年、今年の手作りガレット・デ・ロワです。

Jan 5, 2017
王冠、買いに行くの面倒臭かったので、画用紙で手作りぃー。
さて、1月と言えば、ガレット・デ・ロワ(Galette des Roi)。先日、お友達と新年会ついでに子ども参加が多い会だったので、ガレット・デ・ロワで王様決めもしましたー。(ガレット・デ・ロワ知らない方は、去年の2016年1月30日の日記参照。)

Jan 4, 2017
パイ生地にクレーム・ダマンド乗せたとこ

去年、お菓子教室ツワリでぐだぐだな時期にも関わらず、ガレット・デ・ロワのレッスンに参加した私。今年は、直前まで全く手作りする気などなかったのだが、去年のレッスン・レシピを見返すと、意外と「手間かからんかも?」っと急遽、前日に作ってみる事に。

Jan 4, 2017
上のパイ生地かぶせて、ドリュールを塗ったとこ。
ハイ、塗り過ぎて、側面までダラダラ垂れてしまいました。

途中まで、上手く行ってたのだが、2つミスをしてもーた。1つ目が、成形した後、焼く前につや出しドリュール(卵と砂糖等を混ぜたもの)を上面に塗るのだが、タップリ塗り過ぎて側面にガッツリ垂れてしまった。レシピに「側面に付くとパイ生地が立ち上がらなくなるので注意」と書いてあるのに後で気付き、キッチンペーパーで拭き取ってみたものの、やはり、上手く生地が膨らまず、引っ付いてしまった部分あり。

Jan 4, 2017
見えるかな?パイ生地表面に模様を描く。
今年は、月桂樹に挑戦。

2つ目は、上下2枚のパイ生地の間にクレーム・ダマンドを中に入れて閉じるのだが、「上下の生地のを指でしっかり押し、焼成中に中のクリームが出ない様にしっかり密着させる。」っとあり、しっかり指で押さえて閉じたと思ったのだが、どこからか漏れていた様で、それも焼いてる間に気付かず、焼き上がり、オーブンを開けると、トレーの上に油分が大量に流れ出とる。。。

Jan 4, 2017
焼き上がり、側面くっ付いてしまって
生地が立ち上がらなかった部分。

Jan 4, 2017
側面が開いて油がドパーっと流れ出た部分。

「げ、もしや中身スカスカのパサパサか?!」と心配したが、は、美味しかったです。でも、やはりお菓子教室で先生と一緒に作る出来映えとは雲泥の差で、、、去年のと比べるとハハハ、見た目ワイルドやわぁー。来年は、もっと上手にできるかなぁー?!

20160128
去年のお菓子の先生監修の元作ったガレットデロワ。
模様は、太陽。

20160128
去年のは、側面もキレイに立ち上がってる。美しいぃー!
そーいえば、先生が、後で、キッチリ側面、閉じ直してくれてた。

Jan 5, 2017
今年の自力作品の側面(これが実力やな)。
翌日、写真撮ったからか、なんか色合いも微妙で、
パリパリになってる感あり(味は、普通に上手かったよ)。

で、今年の王様は、子どもが6人もいたのに、当ったのは1人のママ。このママ、後日、他のお家でもガレット・デ・ロワを頂いたらしく、そこでも当ったとか。もう、完全に王様(王女)の年ですな!

Jan 5, 2017
手巻き寿司で乾杯ー!

新年会では、手巻き寿司&お雑煮、黒豆、紅白なます、田作り等の正月料理を持ち寄り、まったりお酒も頂きつつバカ話で新年から盛り上がり、子どもも大人も楽しい一日を過ごせました。

Jan 5, 2017
この子は、ワインボトルに
フォールインラブですた。


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ