みなさま、お久しぶりです。正月気分もすっかり抜け、すでに1月後半。むちゃくちゃ忙しい訳ではないが、ちょこちょこヤボ用があったり、お外出たくないなぁー、眠たいなぁー(育児で寝不足な時、多々)っと、冬に入って、行動範囲が激減しています。

Jan 11, 2017
第2弾、ガレット・デ・ロワを作ってみた。
こないだのより、上達した?!

お家にいる事が多いので、料理、掃除、洗濯等は、よりする時間がある。掃除で動き回ったり、キッチン周りに立つ事は、20分程なら許してくれる現在約5ヶ月の三男。家事は、中断しながらでも(たまには、泣かせっぱなしだが)、なんとか出来るが、ブログの更新には容赦ない三男。

Jan 11, 2017
子ども達用に作ったので、お野菜入りクリーム

なぜか、ママが周りで動き回っているのは、許せるが、座ってカチカチ、パソコンに向って作業してるのは、許せないらしく、2分毎にホッペガジガジされたり、横腹ガンガン蹴られたり、オッパイくれーっとせがまれたりと、待ったが入る。。。三男の事は、もうすぐ5ヶ月検診があるので、その時、詳しく書くとして、今日のお題は『ヨガ教室バレエ教室』。

@yukoyogamtl
お友達のヨガ教室。
(お写真は、ヨガ教室のinstagramより拝借)

前から紹介しようしようと思っていたヨガ教室パンお菓子教室、食い気だけじゃありません、ちゃんと体も動かさんとね。運動嫌い、運動音痴な私ですが、第一子妊娠前までホットヨガに通ってました。Laurier駅の近くにあるBikram Yogaです。

運動オンチな癖に、リラックス系や瞑想系ののんびりヨガ(眠くなる)より、ダラダラ汗かくアクティブなのが好きでホットヨガを選択。家から徒歩5分くらいと近いので通っていたが、妊娠してからは「胎児にホットヨガは暑過ぎるのでお勧めしません。」とドクターに言われストップ。

第一子が産まれて数ヶ月後に、同じホットヨガにまた顔を出したのだが、数回行ったきりで、だんだん行かなくなってしまった。1年行かなかっただけで、体はバキバキに硬く(元々柔らかくない)なり、以前、余裕で出来てたポーズも出来なくなってたし、やはり、子どもをJMに見てもらってヨガの時間をワザワザ作って行くのが面倒臭かった。

その後、プラトーからVerdunへ引越し、二男を出産し、育児に追われ、ほぼ、なぁーんにもエクササイズらしい事をしなくなった。今回、ヨガをはじめるキッカケになったのは、去年の夏頃、三男妊娠中。すんごい肩こり背中まわりの筋肉の疲れを感じ、鍼治療整体、ヨガ、マッサージ等を考えていた時、ちょうど、友達がヨガ教室をやっている!っと聞いて、飛びついてみた。

@yukoyogamtl
ヨガ教室からの景色。
いつも朝参加だけど、夕暮れも素敵そう。
(お写真はヨガ教室のinstagramより拝借)

今回は、汗ダラダラ流すホットヨガでも、難解なポーズをとる激しいヨガでもなく、腹も立派に大きくなった妊婦と言う事もありソフトなゆったり、コッタ所を気持ちよく伸ばして行く様なリラックスヨガ。自宅でヨガ教室を開いてる方で、私が参加していたのは、同じ妊婦さんや小さいお子さん連れのクラスだったので、気負わずに気軽に参加できました。

出産前後からお休みし「そろそろ再開したいなー。」っと思っていたのだが、年末年始のドタバタでなかなかスケジュールを組めず引き延ばし状態。今回も自然消滅してしまいそうだったが、なんとか先週から復活。

子連れでの初ヨガ。去年、同じ妊婦だった方も、出産後で、赤ちゃん2人、幼児2名がいる中でスタート。お子ちゃま達が、ワイワイ遊んでくれてたので、赤ちゃんがちょっと愚図っても邪魔にはならない音量だし、逆に子ども達が、バタバタしてくれてたおかげで、ウチの子は気が紛れて(多分、お兄ちゃん達を眺めてる感じ)、そんなに手こずる事なく、ヨガを楽しむ事ができた。

そして、今週も調子にノって2回目ヨガに行ってきたのだが、この日は、幼児1名、赤ちゃん2名で、お子ちゃまが、やはり1人だと一緒に遊ぶ相手がいないので大人しい。で、今回は、ウチの子がすぐに飽きて、誰かに抱っこされてないと、すぐに愚図ってしまう状態に。ちょっと難しい日だったが、先生が、赤ちゃんを抱っこしたまま出来るエクササイズを入れてくれたり、抱っこしてくれたりしてくれ、なんとか楽しむ事ができた。

ちょっと日に寄っては、難しい感じもするが、お座りが出来る様になったら、もっと簡単に一緒に参加できそうだし、とりあえず、出来る限り週一くらいでヨガ、続ける予定。友達にブログに載せる許可をとったので、勝手に宣伝いたします。

@yukoyogamtl
冬のヨガ教室からの景色はこんな感じ。
(お写真は、ヨガ教室のinstagramより拝借)

お友達は、日本人です。彼女の自宅で、ヨガ教室を開催中。この方のお宅もむっちゃキレイ。なぜに日本人のお宅はみんな、こんなに素敵なんでしょうかーーーー?!ヨガ教室は、上階の景色の良いお部屋を全面を使用し、窓からの眺めがとっても素敵。夏は、緑の木々、冬はキレイな雪景色が拝めるので、ヨガ中、視覚的にもリラックスです。Villa Maria駅の「え?こんなトコに家あった?」って感じのホントにすぐ近く(徒歩1、2分?)なので、天気の悪い日でも簡単アクセス。

私は、妊婦・子連れクラスに参加しており、激安の1時間15ドル。レッスン後には、体に良さそうなミックスジュースを頂戴し、しばし笑談して終了。この金額は、お友達価格なのか通常価格なのか確認してないので、各自確認よろしく。他にも生徒さんに合わせたクラスを提供されてます。興味のある方、詳細、知りたい方は、直接、彼女へ連絡してみて下さいませー!

ヨガクラス Cours de Yoga, YUKO
staryuth2015@gmail.com
instagram:yukoyogamtl



長くなったが、このまま『バレエ教室』のことも書いときます。

先週から、バレエ教室にも通い始めました。バレエを習っている友達がおり、彼女は2児の母で、そろそろ育児にも余裕が出て来たので、フルタイムの仕事をはじめ、バレエにも週2で通い充実した日々を送っている。彼女の場合は、高校?くらいまでバレエを結構、本格的に習っていた様なので、大人になってからしてなかったとは言え、それなりのレベル保持者。

そんな彼女が、会う度に「バレエええよぉー。」っと語り、実際に、どんどん外見も内面からもキラキラ度が増しているので、ちょっとキラキラおこぼれ貰おうかなぁーっと、先週、無料体験レッスンに、他の友達も誘って行って参りました。

実は、私もバレエ、全くの初心者ではなく、小学生時代、6年間バレエを習っておりました。と、言っても、私の通っていた近所の教室は、トウシューズには不向きのの施設で、真面目にやりたい人は、トウシューズが履ける年頃になると、メイン校でのレッスンへ行く事になっていたのだが、私は中学に入ったら辞める気マンマンで、常にどうレッスンサボろうか考えてる不真面目な生徒でした(そう言えば、トウシューズは、無しだったけど、その教室ではインド舞踊もやってたなぁー。首が横に振れなく挫折。。。)

バレエの私の印象は『痛い(体が硬い私は、柔軟系が辛い)、シンドイ(センターレッスンとかかなりゼーハーする)』なのだが、約30年振りのバレエレッスンは、初級クラスだったからか意外とそんなにシンドくはなかった。

バーレッスンから始まり、最後に、ちょこっとストレッチ。バーレッスンも基本の基本であまり足を上げたりする必要もなく、ストレッチも先生にギューギュー押されて「痛いぃー!」なんて泣き叫ぶ事もない。息切れする様な過激な動きもなく、ある意味余裕だったのだが、自分の体(足)が、

想像以上に重い!!

子どもの時、余裕でできたうんていが、大人になってやった時「あれ?手が動かせない。出来ないーッ!」ってなる感じで、バレエも、が、基本のバーレッスンなのに、ちょっと動かすだけで、ツリそうになったり、腰も足首も足の付け根もガッチガチ

それと、この教室、基本は、フランス語。HPもフランス語のみで、受付の人もレッスンもフランス語。多分、話せば英語も多少は、通じるだろうが、ザ・ローカルって感じ。レッスンは、バレエ経験者ならフランス語が出来なくてもバレエ用語がフランス語なので、ある程度、聞き取りさえできれば、大体の意味は掴めると思う。私も「あ、これフランス語やったん?!ホンマや、そのまんまの意味やん?!」ってのが、いっぱいあったし、足や手のボジション等、遠い記憶を思い出し「あぁー、1番とか2番ってあったなぁー。」っと思い出しながらやってました。

逆に、全くの初心者だと、フランス語がある程度できても「なんのこちゃ?」「どこを直していいのか分からん。何を注意されてるのか分からん。」ってなるかもしれんレッスンの進め方やなぁーっと感じた(聞けば、説明してくれてた)。

ヨガにしろ、バレエにしろ「健康の為に体を動かそう!」って事を目標に、はじめた。二男出産後、体がボロボロになったんで「基礎体力つけよう」っと。それと、あわよくば、産後、お腹お尻も体全体、ガッツリおばはん体系になってしまったので、それを健康的に引き締められたらなぁーっと。

初級クラスなので、ちゃんとレオタード着て、タイツバレエシューズって人は少なくて、みんなレギンスTシャツ靴下って感じのラフな格好が多いのだが、バレエ教室とはに囲まれたイタい空間である。鏡の中に自分のボテッとした全身姿を見ると、正直、凹みますわぁー。オマケに、隣にお尻の小さい、プリっと上がった、黒人のスラットした若い女の子おったし、私との対比がもうマンガの様。。。

十代や二十代の様に「痩せればキレイ」になれる年齢は、過ぎ去った様やし、元々、チビお尻が大きい体系。大掛かりな整形手術をしたとしても、そないにスラッと美しくはなれんと思うので、これからは、ポッチャリでも、体重減らなくても、美味しい物を食べて、適度な運動をし、健康的な見た目と美しさをキープをしたい。JMも「このまま、体動かせへんかったら、オバハン体系まっしぐらやでー。」っと「何でもエエから、運動しろ。」な、スタンス。

週一のバレエ教室は平日の夜だが、JMが子ども達を見とってくれるらしいので、こちらも続けてみようかなぁーっと。このバレエ教室、グリーンラインの反対側。ウチからちょっと遠いのだが、駅前なので便利。友達から聞いていた時は、もっと何教室もある広い所なのかなーっと思っていたが、意外と狭く、教室は2つのみ(こじんまりしてて、緊張せずに済んだ)。

時間帯、曜日により、子ども、ティーン、大人クラス等、色々あり、ティーンや上級コースは、かなり本格的らしく、バレエをする子には評判の良い学校らしい。季節毎のセッション(12回?)に分かれているが、1レッスン(23ドル)毎でも取れるし、5回分の支払いも可能。さぁーって、続くかなぁ。取り合えず、1回ずつだと、すぐ自然消滅しそうなんで、5回チケット買っとこーっと。

Academie du Ballet Metropolitain
http://www.balletmetropolitain.com


にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ