トランプ新大統領、ついに正式に就任、始動ですね。反対運動が、アメリカ国内のみならず、世界各地で盛り上がっている様で、ウチのJMも、トランプ関連のニュースを見聞きする度に「アカン、信じられん、ありえへんー!」っとのたうち回っております。

「そんなイライラしたり、不快になるくらいなら、見んかったらエエのに。」っと思うのだが「怖いのに、見たい。嫌いなのに気になる」のが人間のサガなんですかね。

Jan 13, 2017
「トランプって誰?!」

そんな中、1月27日、トランプ大統領は、
『IS等の過激派テロリストの入国防止を目的に、イラク、イラン、シリア、スーダン、ソマリア、リビア、イエメン7カ国の国民の入国を90日停止。難民受入も120日間停止する。』大統領令に署名。

この大統領令は「今からビザの配布を停止しますよー。」じゃなくって、時間とお金をかけてビザ(査証)をすでにちゃんと取ったビザ所有者に対しても、グリーンカード(永住権)保持者にも「ハイ、今から入国禁止ね」って命令。(その後、永住権保持者は例外とか、ちょこちょこ方針変更しているが)

やっちまったよ、トランプさん。さすがに、むちゃくちゃやがな。

「IS等のテロ防止」って言うけど、正直、アメリカって外から入ってくるムスリム系の過激派テロリストからの被害よりも、国内でのアメリカ生まれの人達による銃乱射事件とかのが圧倒的に多い印象が、、、おまけに、誰でも簡単に銃が持てる銃社会だから、銃の使用ミス等での被害だけでもかなりあるよね、、、

28日のニュースで「NY連邦地裁が、移民・難民の入国を制限・停止するトランプ大統領令で拘束されたイラク人男性2人の解放などを求めた訴訟で有効なビザ(査証)保有者や入国を法的に認められた個人の強制送還の停止を命じる決定を下した。」と出ていたので、司法は、ちゃんと機能している様子だが、

この大統領令以降、すでに何百人もの人が入国拒否されたり、拘束されたり、空港抗議デモで混乱したりと、アメリカ大変ですやん。トランプが大統領選挙に勝ってから、つくづく思う、

カナダ移民してよかったー。』っと、
日本人で良かったと。

トランプが大統領令を出した後、カナダのトルドー首相は、ツィッター(私は、トルドーさんのツイッターのフォローをしている)で、『信仰に関係なく、迫害やテロ、戦争から逃れた人をカナダは歓迎する。多様性はわが国の強みだ』っと発信。「トルドーは甘い。お坊ちゃんや。」言う人もいるけど、私は、トランプより、トルドーのが、断然良いし、国のリーダーとして支持する。

産まれる国(国籍)も自分では選べないし、カナダ移民をしたのも、社会情勢など吟味し決めた訳でもなくただのフィーリングだったが、我ながら正しい選択やった気がする。

なぁーんて、書いていたら、タイムリーなニュースで、
ケベックシティーで、イスラム教モスクで発砲事件あり、少なくとも5人死亡」とな。。。」

(2016年1月30日20:00追記:
犯人は1名、死亡者6名。当初2名逮捕されたが、1名は目撃者でありすでに釈放。「イスラム教改宗者、やモロッコ人だ」なんて報道もあったようだが、今のところ、ケベックシティ郊外出身の白人男性(27歳)、現場から数キロ離れた車から自分で警察に電話をし「後悔している」と自首したとの報道。

仏極右のルペン支持者、で、典型的移民排他主義っぽいが、報道からの人物像は、大人しそうな1人でこんな派手な事件等起しそうにない見た目の男性。

ちなみに、ケベックシティとは、世界遺産にも登録されている可愛らしい小さな街だが、よそモン移民)には、フレンドリーでない場所だそうな。JM兄も昔、ケベックシティに住んでて「中国人やウルサイわがまま移民は嫌い」っというメンタリティーをココで養ったそうやし、ラジオ等でもかなり過激にムスリム等の移民に対し、攻撃的なへイトスピーチ並みの物言いをする放送が人気やったりで、今回の事件は、ケベックに住む者から見れば「あぁー、誰かが、とうとうやりやがったな。」「起こるべきして起きてしまった」的な事件らしい。観光や仕事で行った時は、優しい人ばっかやったけどな。住むと違うのか、日本人じゃなく、中国人(見た感じ同じやけど)やムスリムなら風当たりがもっと激しいのだろうか。)


安全なカナダでも、銃規制のあるカナダでも、お隣の国が荒れたら、トバッチリも食うし、トランプの移民排他主義に影響される人も出てくる。世界にとって、トランプ脅威なり。

Jan 8, 2017
お友達と一緒にクッキー作り

あ、そうそう、トランプとは、全く関係ないのだが、2月20日〜3月6日の2週間、日本へ一時帰国致しまーす。たまたまお安いチケット(全込770$関西到着便)があり、JMが「帰ってきたら?」言うので、お言葉に甘えて帰国する事に。JMは学校お休みできないし、私1人で子ども3人連れて帰るのも大変なので、今回は、私と三男の2人で帰国する事にしました。

JM、1人で子ども2人のお世話、2週間も大丈夫なんやろか?っと多少の不安もあるが「大丈夫」言うのでお任せしてみようと。ただし、「帰ってきて、お家の中がムチャクチャでも許してね。」っと。許すけど、、、、洗濯物、キッチン、お風呂周り、お部屋の埃、床の汚れ、、、想像しただけで、恐ろしい事になってそうや。

2月後半、日本も真冬真っただ中、むちゃくちゃ久しぶりの日本の冬なので、どんな格好していけば良いか分からん。「ここで着てるゴツいコートは要らんよね?」ッと聞くと、「ゴツ過ぎるけど、日本は寒いで。絶対、セーターいるで。薄い長袖一枚とか無理やで。でも、スニーカーでもエエで。」っと、、、みんな口を揃えて訳の分からぬ事を言う。。。

セーター、、、毛糸素材の服なんて、あらへんがな!三男の赤ちゃんの服装も、全くノーアイデアや。やっぱりベビーカー用フットマフの中にソコソコ暖かい格好させて入れとくんやろか?フットマフ、、、この冬ずーーーっと探してるけど、見つからへん。。。今更、後、1、2ヶ月の為に買うのも悔しいし、ゴツいコート着せたろか。。。

Jan 12, 2017
こんな格好でどう?!

なるべく、荷物は少なくして行きたいけど、赤ちゃん連れだと、子どもの物だけでも荷物多くなりそうやし、やはり現地調達がエエのんか。冬の赤ちゃん連れの帰国旅行、なにかコツとかあったら皆さま教えて下さいなー。

今回も遠出はせずに、京都、大阪辺りにおりますんで、会えそうな方は、連絡ちょうだいねー。とりあえず、カナダ国内経由エアカナダ便にしといてよかったー(アメリカ経由やと、それでなくても時間か駆る時あるのに、今の時期、より一層、空港混乱してて時間取りそうやし。)。

にほんブログ村 マタニティーブログ 三人目以降妊娠・出産へ

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ