3月5日(日)
日本滞在最終日は、ファミリーデー。家族と一緒にもっぱら地元で過ごしました。私の、数年前にの手術をしたと書いた事があるが、あれから、まぁまぁ元気に過ごしていた様子。しかし、去年の夏、新たな癌が見つかり「余命1年もつかもたないか」と宣告されたらしい。って、事を、今回、帰国して初めて知らされた。

ウチの家族は、仲は悪くはないものの、なんでも話合う感じではないので、「無きにしもあらず」なお知らせではあったが、「もうちょっと早く知りたかったかなぁー。」と感じたのも事実。とりあえず、長男、次男、三男と、孫、全員に会えた父ではあるが、事前に知っていれば、長男&次男もみんな連れて帰ったりも出来たかもぉーなどと思ったり。。。

私たちが滞在している間は、痛みなどなく、普通ぅーに生活していた父。抗がん剤治療などはしないらしいが、癌と言えば、痛みが辛そうな病だ。これから痛みが出てくるのかもしれないが、緩和治療が上手くいけば良いと思う。

私の世代は、そろそろお迎えがきてもおかしくない頃である。自分のが死んでしまったら、私はどう感じるのだろうか。どう変るのだろうか。父は、全然、病人に見えなかった(もしかして、頑張ってたのかもしれないが)ので、まだ、あまり実感がわかない。

さて、湿っぽい話しになったが、最終日は、日曜の朝から教会へ行った。ハイ、ウチのは、かなりガチなクリスチャン。プロテスタント系キリスト教徒です。父系家族が、キリスト教なのだが、母、私、妹は「?」っな感じで、昔から「日曜に教会?面倒臭ぇーなぁ。一人で行けば?」なスタンスだった。正直、小さい時から、教会に連れて行かれていたので「なんの神様、一番、信じる?一個選べ。」っと言われたら、「キリスト」を選んでまうが、そないに宗教心はない。刷り込みって凄いもんである。

しかし、この日ばかりは、余命短い父のリクエストに答え、家族で教会へ。小学生の時ぶりな気がする。三男は、むっちゃ賛美歌ノリノリやった。2時間ほどの礼拝なのだが、やっぱり1時間を過ぎたあたりで、、、飽きてまう、眠くなる。。。小さい頃、見た牧師が、えらい年をとってるんで年月が経ったなぁーっと感じたり。

お昼過ぎ、教会を出た近所に一本の小さなの木が、なんとすでに開花していた。車で横切り一瞬しか見れなかったが、ちょっと特した気分。

IMG_6583
MOMOテラス前。
今日は、雨がチラついたり曇り。

午後からは、近所のショッピングモールへ最後の買い出しに。昨日行ったKUZUHA MALLと同じような感じだが、ご近所にあるショッピングモール「MOMOテラス」だ(またまたローカル話です)。

子ども達へのお土産やチョコチョコ目についた物を購入。また、ユニクロでもチラッと買い物をしてしまった。。。トロントのユニクロでは、品揃えもイマイチでなんせ割高なので、購買意欲まったく湧かなかったが、日本のユニクロは、パッパラパッパラ買ってしまう、、、安さとは恐ろしいもんである。

そして、電気屋(MomoテラスにはEDIONが入ってる)さん。日本の電気屋さんって素敵よね。これまた一回入ったら出れなくなってしまう。電気屋さんで今回、私がチェックしたかった商品がヘアドライヤー。やっと、本日のお題についてです。

IMG_6578
色んなカラフルなヘアドライヤーが並ぶ。

日本って、「ナノケア」やら「マイナスイオン」ドライヤーやら、ありますやん。それで、こないだも触れた「やすとものどこいこ」でともこ姉さんが、Panasonicのナノケア・ドライヤー絶賛なんで「そんなにエエのん?」っと気になって気になって。

あと、ダイソンが、去年?くらいに出した「ダイソン・スーパーソニック」のヘアドライヤーを試したかったのよねー。ダイソンって英国の会社やけど、このヘアドライヤーに関しては、東京での新作発表で、完全にアジアンマーケット狙い。こっち(欧米)では、ほとんど話題にされず、アジア系の人たちだけが騒ついていた感じ。

で、この2種が、電気屋さんでお試し可能になっていたので、比べてみました。

ダイソン(Dyson SuperSonic)は、


噂通り、すごい風量。ブワァーーーーっとくる。「温度をあまり上げず、髪を傷めず、短時間で乾かせる」というのが売りであるようだが、個人使用だとそれでも良いが、サロンでのプロ使用で考えると、「低温で、風量がすごくて、ブローが決まるのだろうか?」っと私は疑っていた(ブローで綺麗に、仕上げるには、ある程度の高温と低温、風量・向きをコントロールする必要がある)。

IMG_6577

「ノズルや色んなアタッチメントは要らない。」っとコメントしてる人もいるが、ノズル大事!ノズルなしだと、ボワーっと髪があっちこっちに飛んで、ブローは難しいと思うが、ちゃんとノズルつければ普通にできると思う。しかし、ディフューザー(カーリーヘア等用)は、うーーーーん、イマイチな気が、もう少し、こだわって作っても良かったのでは。。。

IMG_6576
軽くてスタイリッシュ!

多分、普通のドライヤーでブローしても仕上がりは変わらない気がするし、お値段約5万円は、プロ用としてもちょっと吹っかけ過ぎかな。しかし、軽さとデザイン性はピカイチなので、ここに重きを置く人は、買う価値あり。

個人使用だと、やっぱりお値段、べらぼーに高い。どんなに早く乾くといっても「相当むちゃくちゃ多くていつも乾かすのに30分以上かかるのが5分になる。」とかいう人以外、10分が5分に縮まろうが、5万の価値はないような。。。




Panasonic ナノケア EH-NA97は、

お値段2万円弱。こちらは、がっつりお家用商品だけど、風量・馬力もそこそこあり、ダイソンじゃなくてもコレで十分じゃない?っと。温度調整ちゃんとしないと、「アツっ」てなりそうな気もしたが、それは、まぁ、どのドライヤーもそうだろうし。こっちでも乾く速さは差がないと。レビューでは、「しっとりツヤツヤになる!」って声が本当に多いが、、、

IMG_6580
水原季子ちゃんが、CMしてます。

正直、、、私は、ナノやらイオンやらそんな、目に見えて効果が現れる程、効くシロモトと思ってない。恐らく、プラシーボ効果である。

カナダ(欧米)にもドライヤーやヘアアイロンは、近年、全てCeramic, Ionic, Tourmaline加工、日本でいう“イオン効果”的な製品であるが、こっちの人は、日本みたいに、さほど“マイナスイオンが髪や顔に癒しをぉーーーー!”などとは理解していない。

確かに、10年以上前ののドライヤーやアイロンと比べると、これらの商品は格段に、髪に優しく、綺麗な仕上がりにしてくれる。しかし、それは、“イオンが効いている”というより、製品そのものの質が向上しているから。昔のプラスチック、紙、オムツより、今のが”が良い”って事と同じだと思う。

上記の2種のヘアドライヤーに付け加え、今回、日本で耳にした、もう一つのブランド、

サロンなどでも使われてるプロ用のドライヤーやヘアアイロン製品。「良いですよー。」っとサロン勤務の人にも勧められるし、好きな人も多いらしいので、良い製品ないのだろうが、こちらは、ナノやイオンではなく「バイオプログラミング」という技術が使われているらしい。「なんやねんそれ?」っと、リュミエリーナのHPを見てみたが、よーわからん。化学なのか、なのか、瞑想の世界なのか分からん文字が並んどる。。。

ちなみに、リュミエリーナの(上の写真の)カーリングアイロン試したけど、普通に良い(が、他のに比べて格段にって事はない)。ナノイオンバイオプログラミングも、なんだか宣伝上手というか、“日本の製品って凄そうー!”っていう、マジックワードの使用率が高い気がするが、製品自体は「海外のモンとそないに変わらんのちゃう?」っと感じたので、買って帰るのはやめました。

ヘアドライヤーやヘアアイロンで、日本の方が良い点をあげると、

デザインの種類が豊富
軽いくてコンパクト

な所かな(欧米人は、重くても大きくても気にしない傾向が有)。ちなみに、ハサミ(ヘアカット用)は、こっちでも日本製ドイツ製がエエという定評があるのだが、ヘアドライヤーに関しては、イタリアな気がする。あと、ヘア関連電化製品に置いても、韓国ブランドの物がココ最近どんどん名をあげてきている。頑張れ、日本企業ー!

IMG_6591
この日の収穫。

ドライヤー話しはこれくらいにして、他にこの日買ったオススメ商品は、100均で買った菜箸!カナダのお家にはなかったので、なんとなく買ったのだが、只今、大活躍であります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エテュセ ジェルムース(165g)【エテュセ】
価格:1620円(税込、送料別) (2017/3/23時点)


あと、エテュセの洗顔ジェルムース(これも「やすとものどこいこ」で紹介されてた)。プシュっと少量出すとジェルクリームなんだけど、クルクルっと両手のひらで混ぜると即効アワアワのモコモコムースの泡になり、毛穴の汚れスッキリ。期待以上に良い。

この商品みて、JMが一言、「and you know?」ん?確かに、エ・テュ・セ=et tu sais!ウィキってみると、資生堂系なのね。『フランスの若い女性の間で使われる「et tu sais?(ね、ね、知ってる?)」という意味の話し言葉を由来としている。』だって。へぇーーーーーー!

IMG_6592
百均で、長男の学校のクラスメイトへのお土産を追加購入。
ダルマや寿司といった日本っぽいマグネット、キーホルダー、ペン、
和柄のヘアアクセなど、100均って色々あるー!

この日は、一旦、お家へ帰って、夜、家族で最後の晩餐へ。そーいえば、三男の調子もイマイチだったので、今回、一度も友達と飲みに、出れなかったなー。最後の夕飯は、近所の焼き肉(私の知らない新しい店)へ。

IMG_6586
抱っこしながら、焼き肉は
なかなか落ち着いて食べれん

IMG_6585
寝た?

IMG_6589
寝たよね?

IMG_6588
食うぞー!
写真がショボいが、デザートまで食べ尽くした。

さ、荷造りして、明日はいよいよカナダへ帰国です。最後の旅日記。なかなか帰りはチャレンジでした。帰国後の日記ネタも色々溜まってるので、どんどん頑張って更新しまーす。

つづくーーーー!


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ