1年4ヶ月ぶりに久々のお菓子教室「Le petit Bonheur」に参加してきました(お菓子教室の事、知らない方は、昔の日記(2015年10月24日の日記参照)をご覧あれ。新規に「お菓子教室&パン教室」カテゴリーも作りました)。

Oct 27, 2017
今回、作ったキャラメル・ポワール

三男が保育所に通い出してから、「次のレッスンの案内が出たら行けるかもぉー」っと期待していたのだが、Facebook上のお知らせに気付いた時には、案の定、すでにかなり埋まっており、仕事の日と重なり数少ない空席も行けない日だったり。が、最終日の10月27日(金)、1席空いており、私もフリーの日だったので、即予約&取れました!

Oct 27, 2017
だんだん、色づいた落ち葉が

久々のお菓子教室も期待を裏切らない、素晴らしいレッスン&ランチで、先生、ホンマ完璧ですわ!おまけに、予約時は、3人定員の満席だったのだが、レッスン数日前に他の2人の方がキャンセルになり、私1人になってしまったのだが、久々の参加だからと、開催して頂け、本当にありがとうございました。

Oct 27, 2017
ハロウィンの飾り付けをしたお家もチラホラ

今回のお菓子は、「キャラメル・ポワール」。洋梨キャラメルのムースケーキなのだが、いつものごとく、ビスキュイ・ショコラ、洋梨のババロア、洋梨のキャラメリゼがキャラメルムース、そして表面には洋梨のナパージュと生地と何層にも重なる芸術品!先生、よく全部の工程をスラスラ説明できるなぁっと毎回驚愕ものです。

Oct 27, 2017
断面ショー。下から
ビスキュイショコラ、洋梨ババロア、
洋梨のキャラメリゼが入ったキャラメルムース、ナパージュ、
飾りのヘイゼルナッツのカラメリゼと洋梨のスライス

自分じゃ絶対作らない。が、お菓子作り力をアピールしたい時に、これを作って持っていったら、絶対「すっごーーーーい!」になる事、間違いない仕上がりでございます。実際、このお菓子教室の夜、お家で友達を呼んでディナーパーティーをしたのだが、このケーキを出したら、大人から子ども、人種関係なく絶賛して頂けました(お家用では、1パーツづつくらいしか作らないだろーなー)。

Oct 27, 2017
本日のテーブルセッティング。
秋らしく、美しいです。

今回のランチメニューは、

バゲット
カリフラワーのムース
鶏肉のポルチーニ煮込み
洋梨のクレーム・ブリュレ&キャラメル・ポワール(試食)

Oct 27, 2017
お久しぶりの絶品、なかモチモチ、
外パリなフランスパン。

Oct 27, 2017
カリフラワーのムース
(トマトも入ってました)

Oct 27, 2017
鶏肉のポルチーニ煮込み
お肉ホロホロの柔らか煮込み!

Oct 27, 2017
洋梨のクレーム・ブリュレ&キャラメル・ポワール
とコーヒー

メインのチキンあたりで、すでにかなり満腹でしたが、最後のデザートまでキッチリ平らげ大満足。美味しいものは残せません。今回は、私1人参加だたので、先生も一緒にランチを食べ、ゆっくりお話できて良かったです。

Oct 27, 2017
こちらは、ケーキの上のデコレーション。
ヘイゼルナッツのカラメリゼを作っております。

Oct 27, 2017
下は、カラメルが固まって飴細工の様に。
美しいぃー!こんなの自宅で作れるのね。

Oct 27, 2017
このナッツからビョーンと伸びたカラメルを一番上の写真
の様に飾るのだが、すぐ熱で解けてしまうので、夜、食べる時は、
断面ショーの写真の様になってしまってました。

クリスマスまでに、もう一回、次のレッスンをされる予定だそうです。いつも争奪戦な人気お菓子教室ですが、最近、私の様に出産や引越しなどで、参加メンバーが少し変わってきているそうで、以前よりかは、競争率も激しくないかも?興味のある方、お菓子教室のFacebookチェックしてみて下さい。レッスン料は、60ドル。決してお安くはないけど、ランチ込みでこのクオリティーで、私は毎回、大満足です。
Oct 27, 2017
こっちのが綺麗な断面だわ。

注:(私が、勝手に宣伝しております。同じ日本人で自分をワクワク幸せにしてくれる事をしてる人は、みんなにも知って欲しいので書いてしまうのです。)

さーて、私は、行けるかなぁー。次は、なんだろうー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村