今日は、暗ぁーい、日記です。覚悟してお読み下さい。




(日本時間1月28日(日)13時半に日本のが亡くなり、その時の私の記憶を書き留めています。父の死後、日本へ緊急帰国し、現在(2月8日)、すでにモントリオールへ帰国済みです。)

Jan 29, 2018
1月29日(月)羽田空港到着。

2018年1月27日(土)
夜、10時過ぎ、母から「電話していい?」っとメッセージが。
父に何かあったに違いない。LINEのビデオ電話に、ゼーゼーと呼吸をし、目は少し開いたくらいで、おそらく見えていない父の姿が映る。会話はできないが、聞こえているらしく、医者が少し前まで訪問していたらしい。

医者曰く、この時点では、もう苦しみはないが、「今日、あと数時間が山場だろう。」っと告げられたらしい。

人の最後、特にに侵された人の最後は人相も変わり果て、痛みに苦しみ壮絶なのではと思っていたが、父は、前回、見た時より、表情は、よりお爺ちゃんぽくなってはいるものの、お顔はすっきり、綺麗にしてもらっており、悲壮な感じはしない。

ちょうど、この夜はJM、子供達が、実家に帰っており、翌日、仕事の私だけが家にいた。痛みに苦しみ喘いでいる訳ではないが、死にそうな祖父の映像を子ども達がみたら、やはりショックだろうから、私1人の時で良かった気がする。

電話を終えた後、寝ようとしたが、なかなか、やはり寝つけない。もし、このまま父が亡くなってしまえば、私は月曜には飛行機に飛び乗り日本へ帰国するだろう。。。全く、実感が湧かない。月曜、火曜、水曜の予定もすでに、てんこ盛りだが、まだ「キャンセルしなきゃ」とは感じない(予定キャンセルしてしまった方々、ゴメンなさい)。「今回も、持ちこたえるのではないか」と漠然と思ったり。

Jan 29, 2018
関空のポケモンコーナー。
子ども達がいたら食い付きそう。

カナダ時間の1月27日(土)23時30分。「の動画の声を聞きながら永眠した」と、夜中00時15 にメッセージがきた。

ベッドの中で横たわりながら、メッセージを見たが。が流れてきた。後から、声が出るほど泣けてきて、涙が止まったと思っても、また流れてくる。「お父さん、バイバイ。やっと天国行けたね。永遠の命を手に入れられたね。幸せな人生やったね!」っと心底思うが、

が止まらない。

Jan 29, 2018
ガチャガチャがいーっぱい。
これも子どもがいたら、絶対、離れられない場所。

1月28日(日)朝、7時半、寝たか寝てないか分からない様な中、目覚まし時計がなったので、起き上がり、シャワーを浴びて、まだ仕事に行くべきか、休みの連絡を入れるか悩んでいた。

JMから電話があり、「今、出れば11:00の飛行機に間に合う。」と。毎度の事ながら、急な男である。「んな、むちゃな。無理やろ?!」と諦めていたがガンガン押してくる。11:00発、トロント行きの便に乗れば葬式に間に合う。

チケット手配は?子どもは?」と聞く私に、「そんな事は大丈夫だから、YUKIはさっさと僕が迎えに行くまでに荷物まとめて」っと言われ、そこから1時間程で荷物をまとめ、ボーっとしながらもなんとなく荷造りを始め、JMは子ども達3人ともJM実家に残し、日本行きのチケットの予約をし、JMパパと一緒に迎えに来た。

ちなみに、今回もエアカナダで、トロント、羽田乗り継ぎ、関空行きのフライトだったのだが、家族などが亡くなった場合、特別な割引価格でのチケット購入ができるとの事。しかし、JMが電話で問合せをした時は、羽田からはANA(コードシェア便ではなく完全ANA)便になるので、エアカナダだけで勝手に割引できないとの事で、無理であった。

同時にエアカナダ特別割引用コードを友達から頂いていたので、これも試したが、予約が急過ぎ、使用できず。結局、普通にチケット購入したが、ラッキーな事に年末年始の繁忙期も落ち着いた様で、往復1,300ドル、空席もあり即座にチケット購入はできた。

Jan 29, 2018
もうちょっとで、実家近くのお宿到着。
コンビニで買ったおにぎり最高ー!

1月28日(日)、9時過ぎには空港に着きチェックイン。空港で実家近所の宿をAirbnbで見つけ、これまた1日30ドルと破格であったので即予約。

土曜の夜は、父の危篤を知り、ほとんど寝れなかったが、飛行機の中でも寝れず、ボロボロの状態で、

1月29日(月)
夜、日本到着。宿に着いたのが、23時近かったので、この日は実家に寄らず、このまま就寝。


正直、今回、日本滞在中、父の死以上に辛い事があり、やられました。モントリオールへ帰国後、どっと疲れが出て、未だゾンビ状態で、モントリオールでの日常生活も毎度のことながらドタバタで、今回の日本滞在日記、書き切る自信もないのだが、辛い事の反面、楽しい事もあり、いつもながら動き回った旅でもあったので、自分への覚書として少しづつ更新がんばります。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 美容ブログ 理容師・美容師へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
にほんブログ村