2月2日(金)、

もうこの緊急帰国の旅は楽しもうという事で、JMが一箇所だけ行きたがっていたお店に行く事に。っと、その前に、時差ボケで、やっぱり早起きな私たち。早朝からする事ないのでお散歩し、またまた、朝から祇園四条近くの喫茶店で休憩。カフェではなく、キッサテンです。

Coffee琥珀
(お写真は、googleマップから)

お婆ちゃんがやってるむっちゃ昔ながらの喫茶店で、カウンター席に近所のオアバちゃん達が座って談笑しながらモーニング食べてはる。そこに入り込む全く日本人でもないガイジンルックなJM。。。おまけに、椅子とテーブルが小さくて(お子ちゃまサイズです。子ども達がいたら喜ぶにちがいない!)、JMおママごとしてるみたい。

喫茶店のオーナーのオバアちゃんは、常連さんと、タバコぷかぷか吹かせながらお喋り。「あ、煙草。」やっぱり嫌いなんやけど、まぁ、旅の一瞬、思い出(ネタ)という事、喫茶店で煙草吸う客&オーナーの図は、もはやカナダではあり得ないので、珍しいものみさせてもらいました。

Feb 2, 2018
もはやお婆ちゃんのお家にコーヒーお呼ばれしてるみたい。
@COFFEE琥珀

コーヒーしか飲んでないけど、美味しかったです。コーヒー豆、フライパンで炒ってたと思う(記憶が曖昧だけど)。お便所も裏のキッチン横を通って行くんだけど、これも「おぉー!」って懐かしく面白い場面が。ネット情報によるとお婆ちゃん、もうすぐ引退されるかもしれないと言う事で気になる方はお急ぎあれ。

祇園四条 喫茶店」で検索したら、出てきました。さすが街の中心地に長年あるお店、意外と知られております(おばあちゃんは、ネットで世界中にこんなに自分のお店の事が話されてるなんて知らないであろう)。

COFFEE琥珀(お名前も洒落てます)
〒605-0805
京都市東山区大和大路通四条下る三丁目 博多町62


天狼院書店京都
角に何やら、良さげなカフェが?!
天狼院書店京都店(お写真はGoogleマップより)

さっとコーヒー頂いて、出たのだが、通りを少し下った左角の2階になにやらオシャレそうなカフェがあり「あそこ行っても良かったかな(いや、断然、琥珀の方が楽しめたけど)」っと、さっき調べたら、本屋らしく、2階がカフェスペースになってるそうな。東京、福岡にもあり、普通の本屋とはちょっと違う、色んな事をしている。いやはや、何でもちゃちゃっと調べたら出てくるネットってホントに便利。ココは次回、覗いてみたい。

天狼院書店京都
店舗正面を検索したら一階は本屋。
(お写真はGoogleマップより)

天狼院書店(こちらもお名前カッコいい)
http://tenro-in.com/
京都店:
〒605-0805京都市東山区博多町112-5


Feb 2, 2018
JM念願の『みどり屋』に到着!
正面から、圧巻。

朝から四条でコーヒーなんぞ飲んでおったが、実はこの日は、長岡京市にあるMIDORIYA MARKETって所に行くのが目的であった。阪急で河原町駅から、西山天王山駅で下車、徒歩5分。意外と、近く30分ちょいくらいで着きました。

Feb 2, 2018
陶器がずらずらてんこ盛り。

Feb 2, 2018
食器棚もテーブルの上も盛りだくさん。

Feb 2, 2018
1点1点は素敵なもの。
これ欲しかったけど、割れ物だし断念。

JMが、モントリオールにおる時からタマに「今度、日本にいったらMIDORIYA MARKETに行きたい行きたい」言うので、どんなところだ?っと思って調べて見ると、和風・洋風、小物、食器、多彩なジャンルのアンティーク雑貨を取り扱っているお店らしい(1ヶ月ほど前までは、英語のMIDORIYA MARKETのHPが存在したのだが、なぜか開かなくなっている)。

Feb 2, 2018
JM真剣にショッピング。
彼は、漆系の物に特に惹かれとりました。

日本語サイトは、健在し、英語版は、海外の人向けの販売ページのみであった覚えがあるが、日本語版では、遺品整理、古物買取のページもある。

緑屋
http://www.recycle-midoriya.com/shop.html

いや、もう、写真、お店のHPを見てもらえば分かると思うが、所狭しと色んな物が置いてありワクワクし過ぎ。遠目で見るとガラクタの様にも見えるが、意外と一品一品は綺麗なまだまだ使える物がほとんど。これをゴミとして捨ててしまうのはやはり勿体無いし、こういうお店(私は無理だけど)素敵だなぁと思う。

Feb 2, 2018
なんと、日本でも丸ごと毛皮発見!

Feb 2, 2018
シュールなマネキン。このスカーフも本物の毛。
おまけに安い(確か数千円?万しなかったと思う)!
(動物保護の為にも毛、皮ものは、新品をお店で買うより、
中古で良いよね。)

着物関係のものもちょこちょこあったので、私も小物を数点、買いましたが、ココでは金額はJMの方がガッツリ(といっても、破格だが)使ってはりました。また、すでに荷物が、、、素敵な浴衣もあったのだけど、私には似合わなさそうだったのと、夏物着物をすでに手に入れた所だったので諦めた(偉い!が、未だにちょっと未練が、、、)。

お店の方もオーナーの方もみなさん、とっても親切&フレンドリーで楽しいひと時でした。あぁー、このご近所に住んだら、きっと毎日立ち寄るな。こっち(モントリオール)のリサイクルショップに毎日立ち寄る老人の気持ちが分かるわ。ここで購入したJMの器達は、船便で郵送したのだが、無事につく事を祈る。

Feb 2, 2018
むっちゃボケてるけど、なんと帰り道、
黄色い梅?(蠟梅)が咲いてました。

その後、まだお昼過ぎだったので、もう少し大阪方面に足を伸ばし、『船場センタービル』へ。実は、昔この近所で働いておったので、センタービルや商店街はちょこちょこランチタイムなどに立ち寄っていた。大阪の方はご存知の方も多いと思うが、センタービル、カオス&見るだけで楽しいよね?!

お洒落(な物はパッと見ありません)とか、お得とか、そんな言葉では語りつくせない、独特の雰囲気が漂っております。時代なのか、私が寄り付いていた時より、小綺麗になったというか、さっぱりしたと言うか、ウェブサイトまでできて若干、変わってはおりましたが、あの殺伐とした、「え?なに、その服、売れるの?誰が買うの?」みたいなのは、健在です。

Feb 2, 2018
船場室町の可愛いスタッフさんが、色々親切に説明してくれました。
個人売買してない、卸、業者専門店もありますが、まぁ、結構、一般向けの卸というより室内マーケットって感じの場所で、掘り出し物がタマにあります。私はもちろん、着物関連が目的で、一件、SNSで気になっていた、『船場室町』というお店。

ネットショッピングなどでも色んな着物商品を出されてるお店なんだけど、この船場センタービルにはネットとは違う品揃えである事と、私は通常アンティーク物の古着系を好んで買い、船場センタービル内のお手頃価格の着物屋さんも基本古着なのだが、ココは新品、現代的なポップなデザインやポリエステル洗える着物を扱っているという事で気になり覗いてみたかった。

しかし、しかし、しかし、この船場室町さんに行き着く前に、ちょっと素敵な着物屋さんを見つけてしまった。。。そして、チロっとまた買ってしまった。こういう、探してなかった時、出会ってしまったチャンスは逃せませんよね。

で、お目当の船場室町さんは、探してた物はなかった(時期的なものかも)のだけど、着物に興味を持ち始めた方、古着などが苦手な方には、とっつきやすい、価格帯もデザインも豊富で、実店舗なので、ネットとは違い、その場で試せる、質問できる、良いお店かと。関西圏の方で、着物を始めたい方は、一度、覗いて見て下さ〜い。

それにしても、船場センタービルでお話ししたお店の方もみぃーんな親切で面白かったです。ただ、若いスタッフさんは、大丈夫だけど、オバちゃん(私以上)の年齢になると、関西の(オバちゃんの)ノリを知らないと、「え?客に失礼やない?キツくない?」っと感じる対応も、ココでは時折見られるので、そんな態度を取られても、お気になさらず。

Feb 2, 2018
新品袷着物がこの価格!

この日も荷物いーーーーっぱいになり、お昼15時、すでにJMも私も眠気疲れが、、、帰宅し、夜は近所の焼き鳥系居酒屋へ行ったものの、鳥だし、あっさりしてるというか、そんなにコッテり重たい食事ではないのに、JMも私も疲労が溜まっているのか、あまり食べれず、お酒も飲めず。(このあたりから、ストレス、疲労の塊か、私のが弱り始め、モントリオールへ帰国後も1週間くらい、食事がまともに出来ず、またまた不健康にコケてしまいました。。。)



日本帰国日記、まだまだ、続きまーす。
(本当、お金なくて、JMママにお金借りてきたのに、買い物日記だな。帰国後のお支払い請求が恐ろしいぃー。)


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村