日本帰国滞在日記、続きです(3月半ばに書いてます)。

2月4日(日)、この日は、JM同僚への「お土産買いたい」って事で、街中のお土産やさんがズラズラ並び、旅行者、修学旅行生がウジャウジャおる新京極寺町通りをウロウロ。昔はホンマ、ショッッボイ土産屋しかなかった気がするが、ちょっとマシになったと言うか、面白みのあるお店も増えてきたなぁーっと感じる。

Feb 4, 2018
可愛い和柄の携帯ケースが売っている。
おまけに安かった!(が、私の携帯には合わず。。。)

よく日本の職場だと「お土産面倒臭い」などと話題に上がるが、カナダでは、バケーションから帰って来てもお土産持ってくる人は非常に稀だが、オフィス全員ではなくても、個人的にお世話になってる人とか親しい同僚には買って帰ったりする。夏休みに日本に里帰りする人は、学校のクラスメイト全員(日本より少ない?ひとクラス20人弱だけど)にお土産を持って行く人も多い。

結局、お土産屋さんでは、JMが舞妓の首振り人形(同僚のリクエストらしい)とJM弟君にハンコ屋でハンコ(学校の先生なので、「よく出来ました!」系のスタンプ)を買ったくらいで、メインのお土産は、成田空港でパパッと土産菓子を数箱(職場の人数が多いと大変よね)買って帰ったが、同僚には大受け(アンコとかダメな人も多いので、ガイジン好みを吟味する必要はあるが、抹茶チョコとかはウケが良い)だった。

Feb 4, 2018
バスローブの様なKIMONOも
最近のお土産やさんでは定番。

(また着物ネタになるが)よくネットで「KIMONO」などと検索するとテレンテレンのサテン生地で出来たセクシー姉ちゃんが着たバスローブの様な着物風な服の販売画像がヒットするが、「あれは、着物っぽくガイジンさんが作った服やろ。」っと思っていたが、日本のお土産やさんでも最近は、この手のKIMONOがガンガン普通に売られている。

Feb 4, 2018
街中のお土産やさんショッピング後は、八坂さんへ。
ちょこちょこ屋台が出てる。

おまけに、上の写真のKIMONOは5、6千円で売られていた。高ッ!お土産やさんのみならず、着物屋さんでも観光客が多い地区のお店では、この手のKIMONOが堂々と売られていたりする。京都って、むちゃくちゃ『伝統を守る』世界の人もおれば、こんな風にどんどん売れるもの、新しいものを取り込み商売にしていく人たちもいて面白い。

私は、着物をアレンジして着ようが、着崩そうが「可愛ければ良いじゃない!」派ではあるが、この手のKIMONOは、さすがに着物にハマった当初は「これはちゃうやろ。」っと感じていた。しかししかし、最近、色んな着物を見、外国人ウケするもの&商売になる物を考えて行くと、この形に落ち着いてしまった気持ちも分からんでもない。

以前、JMママが作った上の写真の様な着物風バスローブ(おまけに生地が朱色で日本じゃなくてチャイニーズっぽい柄)をもらった事があるのだが、ちゃんと襦袢を着て、も抜き、着てみたら、あら不思議、意外とちゃんとした着物姿に!着物って基本、シンプルな形だから、テロテロバスローブでもその形から大幅にズレていなければ、それっぽい着物姿を作る事ができるのだ。

Feb 4, 2018
着物姿でお参りに来てる観光客の方たちも。
日本は冬でも羽織やショールで重ね着すれば着物で外出
できる寒さなので良いなぁー。

お昼ご飯は、祇園四条辺りで。ラーメン屋に行こうとしたら、混んでいたので、そのすぐ側にあったザ・ローカルな昔からある風な蕎麦屋に入った。メニューもシンプルな定番蕎麦のみで、ニシン蕎麦を私は注文。出汁も含めて、とても美味しく、カウンター越しに、スタッフの兄ちゃんと会話を弾ませ楽しかった。アットホームなお店ではあるが、店主らしき年配の男性が、他の若い観光客カップルらしき人達に向かって「早よ、子ども作らなアカンでー。俺はバツイチやけど。」みたいな会話を大声でするのがガンガン聞こえ、カップル、タジタジ、会話を濁す。

Feb 4, 2018
祇園四条で食べたお蕎麦屋さん。

「オッチャン、不妊治療中かもしれんのに、子作りの話なんてセンシティブな話題、よーするなぁ。」っと傍で聞きつつ、トイレに入ると、トイレのドアに、

レンタル着物で来店の皆様。ネックレスピアスをしての着物姿は本来の着物の美しさを損ないます。当店を出る時には、完璧の着物姿になっている事を願います。店主より」

の様な内容の張り紙がしてあって、、、私、この日、むっちゃアレンジして着物で外出しようかと思っていたのだが、そんな着物姿で登場してたらオッチャンと大バトルを繰り広げていたに違いない。。。ってか、多分、入店拒否やな。京都は、現在、日本でもっとも着物を気楽に着れる街だと感じるが、こういった人もまだまだ多い。(着物好きの間では、着物警察と呼ばれ、若い着物好きな子たちの脅威となっております。着物に興味を持って、着てくれるだけでも、ありがたいと思うのだけどね。)

オッチャンの店は、長年、消費税を取らずに頑張っているそうだが、「そこは、ちゃんともらっとき。」っと言っておいた(消費税取らずに、喫煙可にしてる所がまたウケる)。

Feb 4, 2018
八坂さん内にある老舗の『中村楼』

オモロイ店主のいる蕎麦屋でのお昼ご飯の後は、八坂さん(八坂神社)をウロウロし、去年(2017年3月3日の日記参照)行きそびれた、老舗『中村楼』に隣接しているカフェ『二軒茶屋』でデザートを。

Feb 4, 2018
念願の抹茶パフェとおうすのセットを。

店内、私たちが入った時は、空いていたが、いつの間にか1階席は埋まり、2階席もあり、繁盛しておりました(おうどんやお茶漬けなどの軽食もあり)。

Feb 4, 2018
コーヒーと季節のお菓子

この日は、この後、大阪へ行き、おばさんと会う事に。母と妹との間で、この数日間に起きた事を説明し、「少し距離を置くことにした。」っと伝え、何かあった時の連絡係というかクッションになってもらう事にした(といっても、おばさん、むっちゃアナログな人で、都会のど真ん中に住んでるのに、「携帯なし、ネットなし、テレビなし、電話はあるけど留守電なし。」連絡手段はもっぱら手紙という、生活してはる人なんやけどね。。。)

日本帰国日記、もうちょっと続きます。


にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村