(この日記は4月半ばに書いてます)

2月6日(火)

父の訃報を聞き、子ども達を置いて、JMと2人での緊急帰国となった今回の日本旅行。わずか10日間だったが、今回も盛りだくさんの旅だった。残念なのが、楽しい事ばかりではなく、今回は、父の死はもちろん、母&妹との関係をこじらせてしまうという、私にとっては、父の死以上にショックな出来事(自分から招いたのだが)となってしまったが、いつかは打ち当たる問題ではあったので、マイナスな出来事ながらも、私の人生で必要な過程だったのだと思う。

帰国後、叔母からも手紙を頂き「家族なんだから、そんなに簡単に縁は切れないし、絶縁なんて事にはならないように。仲直りしてね。」っとの内容であったが、私とて、もちろんもう「一生、関わりたくない。」と決意している訳でもなく、それは、今後の状況、相手も含めた、私たちの考え方、行動、両者の変化次第だと思っている。

母と妹にも、自分の現在の気持ちを落ち着いて手紙にしたためてみようかと、何度か試みたのだが、長文になり、なかなかマトマらないし、時間もないしで、日々の雑多な生活の中、実行できないままでいる。と、言う事は、「今は、まだ連絡をとる時期では、ないのかな。」なんて感じたり。1年後、2年後、5年後くらいには、好転していればと願う。

IMG_4437
最寄りの駅にて、スーツケース2個と、
ダンボール1個で空港へ向かう。

さてさて、しみったれたお話は、これくらいにして、

日本滞在、最終日は、朝から、京都のお友達へ最後のお別れへ。上記の状況の為、現在、日本の実家とは、距離を置いており、「ちょっと、この荷物送ってくれるー?」など、頼めないので、何か入り用な時は、事情を話し、このお友達にお願いする事にした(叔母や親戚一同は、高齢の為、“国際配送”の手配など、未知の未知ワールドで頼めないのである。)。

(日本のお友達の皆様、一時帰国する方、「私、お手伝いできるよー。」って方は是非、ご一報を!)

Feb 6, 2018
黒のスターアライアンスで羽田まで。

友達とお別れをし、一旦、宿まで帰り「さて、空港(関空)まで、どうやって行こうか」と前日まで迷っていたのだが、結局、荷物もそこまで大量ではないので、電車で行く事に。関空から羽田まで、ANAのスターアライアンス黒い機体の前席、黒の革張りシートの飛行機に初めて乗ったのだが、機内安全ビデオが秀逸。真っ黒なスターアライアンスのヒーローが安全ビデオの案内人でカッコいい。子ども達がいたら、絶対、釘付けになったに違いない。

IMG_4438
関空では、まず、は腹ごしらえ。
日本最後の食事は、たこ焼きなり。

Feb 6, 2018
子ども達がいないと、なんともスムーズに羽田まで到着。

Feb 6, 2018
お久しぶりの羽田では、パパっと同僚への
お土産とお酒を買って、

Feb 6, 2018
やっぱり最後は、伊藤園の抹茶ユズパフェを頂き、

サクサクぅ〜っと、トロント行き飛行機に搭乗。機内では、誰にも邪魔される事なく、映画『銀玉』と『Ghost in the Shell』を観賞。どちらも名前は聞いた事はあるが、見た事はなかったが、想像以上に面白かった。

アァー楽しかった。今年は、もう帰れないだろうけど、また来年、暖かくなってから家族全員で訪れたいなぁー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村