(この記事は、4月半ばに書いてます)

以前も書いたが、モントリオールにも、いくつか着物を扱うお店はある。とは、言うものの規模は小さく、探すのも大変だったり、着物屋ではないが、和服チラッとは置いてある感じの店であったり。そんな中、現在、本格的に着物メインで着物屋さんとして実店舗を構え頑張っていらっしゃるのがPlateauにあるKimono Vintageさん。

Feb 13, 2018
2月半ば、まだまだ冬、ど真ん中。
長男くんが、ソリを引っ張ってくれる様になった。

自分も着物ビジネスを始めるつもり(この時点では、のぉーんびり、ゆるーく、片手間にやろうと思ってたんだけどね)なので、ここのオーナーさんに「モントリオールで着物屋ってどうなの?!」ってな事を聞きに行ってきた。

オーナーさんもお話好きな方で、ダラダラ、結構、長い事、お喋りしてしまったのだが、モントリオールの人は確実に着物(というか、日本に?)に興味がある。が、ビジネスとして稼ぐには、やはり一筋縄では行かなさそうというのが、私の感想だ。

Kimono Vintage さんは、それは素敵な外国人ウケもしそうな豪華アンティーク着物を揃えたザ・ジャパニーズ・ビューティーを表現されるお店で、私の目指す、『着物をランチで気軽にテイクアウトできるSUSHIのように広めたい』、『Zaraで服を買う様なカジュアル路線』とは、全く違うタイプの着物屋ではあるが、モントリオールの着物トレンドを一緒にこれから、盛り上げていければなぁっと感じた。

Feb 13, 2018
Cha Do Raku、まさにお家の様に
くつろげる癒しの空間。

さて、着物のことは、置いておいて、2月13日、まだまだ寒い雪道の中、Kimono Vintageさんとお話した後、そのすぐ側にある、Cha Do Rakuへまたまたお茶しに寄って参りました。(この二つのお店、同時期くらいにできたので、てっきりお知り合いか、お友達同士で計画してオープンしたのだと思っていたら、全くの偶然らしい。凄いよね、着物茶屋というを扱うお店がたまたま近所に同時期にオープンって、こりゃもう運命としか思えない。

Feb 13, 2018
茶器が可愛い。着物以外にも鉄瓶も好きなのだが、
これも重いのよね。日本からの送料が、着物も鉄瓶もばかにならん。

Feb 13, 2018
素敵な陶器がズラリ。

Feb 13, 2018
やっぱりJMのとは、質感も色の深みも全然違う。

Feb 13, 2018
ぼた餅とお茶。絵になるぅー。

この日は、ぼた餅を頂きました。むちゃくちゃ美味しい。ここのお茶、ポットで何回も継ぎ足してくれ、お茶の味の変化を楽しめ、がぶがぶ一杯飲めるのだが、冬は、私、特にトイレが近いので、お店を出た後、トイレが止まらない病になってしまうという難点が。。。

いやいや、癒されました。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村