さて、今回もレストランネタです。

こちらも、前々から、気になっていたお店、ダウンタウンにある『Bar George』へ4月頭にランチへ行ってきました。イギリス調の建物Le Mount Stephen Hotelに隣接するBar George、外観もおぉー!ですが、中もなかなか、普通のオサレカフェとは一味違う、豪華な内装を楽しめます。

Apr 5, 2018
Bar Georgeの店内。
イギリス紳士の社交クラブだったらしい。

ランチタイムでもバーエリアと奥のテーブル席に分かれているのだが、バーエリアの方が、太陽サンサン入って気持ち良いかも。私たちは、ガッツリお喋りしたかったので、奥の席へ。夏の間は、テラスも出て、赤ちゃん連れでも楽しめるそうな(夜のバータイムは赤ちゃん連れOKか分からないけど)。

Apr 5, 2018
ホテルと隣接、建物内も豪華。

友達曰く、夏は、ホテルの屋上で自家栽培されたフレッシュなサラダを楽しめ、美味しいらしい。私は、この日、迷いに迷った挙句、クラブサンドイッチをチョイス。正直、お値段は、少ぉーし、高め設定で19ドルだったのだが、これは、ごくごく普通で、他の店で食べても大差ないなと。

Apr 5, 2018
上の階へ上がる階段。
ここで、ウェディングの撮影なんかもするらしい。

友達の食べてた、チキンポットパイとSeared Atlantic Mackerel、特にチキンポットパイと迷ったのだが、こっちにすれば良かったー。うーん、でもお料理は、夜は分からないけど、昼に関しては、WOW!ではない感じです。合格レベルなのだが、場所負けしてるという感じだろうか。

Apr 5, 2018
トイレのシャンデリア。

Apr 5, 2018
トイレがすごくて、いっぱい写真とってしまった。
トイレの蛇口、羽つきのキンキラ。

どちらかというと、雰囲気を楽しむ。夜、ちらっと一杯、Barに飲みにくるのが、エエ感じの店っぽいです。サービスは、なかなか良かったけどど、一流な重厚な建物の割には、モントリオールらしいというのか、スタッフはフレンドリーで、良い意味で?気後れする事は全くなし。

Apr 5, 2018
黄金のトイレットペーパーホルダー。

料理の写真なしで、トイレの写真ばっかり撮ってしまった。パーティー会場としても使えるらしいので、ここでウェディングとかも良いよねー。雰囲気はあると思う。で、その後、ちょっとコーヒーでも、っと思って、フラッと寄った、

Maison de Christian Faure

Apr 5, 2018
Maison de Christian Faureのケーキ達。

ここ、オールドモントリオール(本店?)が有名だけど、Sherbrook通り沿いにも発見。昔、名前忘れたけど、チョコレート屋さんだった所、内装そのままで「あれ?ちょっと変わった?」っと思ったら、Maison de Chrstian Faureになってました。

お腹いっぱいだったので、サッとコーヒー飲みたかっただけなのに、ケーキを見てしまい食べてしまった。それもココのケーキも少しお高めで1個7ドル弱とか。ケーキ目的に来た訳じゃなかったので、ちょっと後ろめたさはあったが、「美味しい物は人を幸せにする」と信じているので、良しとしよう。

あぁー、今日も食った食った。こちらの2件も一度も行った事のない方、観光客などにはオススメでーす。(ケーキ屋さんは、Old Montrealの方が、雰囲気あるかも?クロワッサンとかのパンも美味しい。お菓子レッスンなんかもやってる。)

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村