5月3日(木)、お久しぶりのお菓子教室「Le petit Bonheur」2017年10月27日の日記参照)に参加してきました。去年の10月参加が最後で、今年、初です!

May 3, 2018
4月のお菓子レッスン、イースターにちなんだテーブル
セッティングです。爽やかな色合いが素敵。

4月のこのレッスン、当初は、いつもの様に即満席で、希望日に予約が取れない状態だったのだが、2度ほど、キャンセル待ちでご連絡頂いたものの、都合が合わず断念。そして、3度目、メッセージを発見した瞬間、「いけます!行かせてー!」っと即答。それもなんと最終日にキャンセルが出たらしく、最後の最後に、掴み取りましたぁー!

年明け以降、先生も体調が悪かった様で、なんとこの4月のレッスンが2018年初のレッスンだそうな。今回のお題は、

<抹茶と柚子のドゥーブルフロマージュ>

っと、またまた聞いただけで、ヨダレが出て来そうな美味しそうな代物。私、知らなかったんだけど、ドゥーブルフロマージュって、北海道の小樽にあるLe Tao(ルタオ)という、老舗企業が出している有名なチーズケーキらしい。ルタオのは、普通の白いフロマージュケーキなのだが、今回、教室で作るのは、抹茶グリーンが素敵なドゥーブルフロマージュ!

May 3, 2018
ジャン!抹茶と柚子のドゥーブルフロマージュ。
写真の見てくれはイマイチだが、こればり美味でした。

May 3, 2018
断面図。素敵!

ベースの生地は、抹茶ジェノワーズ=スポンジ部分(これは先生が先に作り置きしてくれていたのを使用)、抹茶のグリーンのベイクドチーズケーキ柚子マスカルポーネムース、トップは、ジェノワーズをボロボロに細かくミキサーで砕いた物をデコレーション。このもモフモフ感が堪らない。あまった、この粉状ジェノワーズをそれだけで、うちの三男&長男はパクパク食べておりました。

そして、いつもながら、お菓子作りよりも私のメインの待望のランチは、

May 3, 2018
トピナンブールと帆立のポタージュ

トピナンブールを買うことも滅多にないが、こんなにオシャレに料理した事なんてなし。ホタテが合う!


May 3, 2018
サーモンのミキュイ

May 3, 2018
ミキュイ=mie cuitで、40℃くらいの低温で調理したもので、生とは違う食感&この上のソースというかトッピングがまた繊細で美味!

May 3, 2018
ヴァシュラン・オ・フランボワーズ

そしてデザートは、ヴァシュラン=Vacherinとは、お菓子の世界では、メレンゲをアイスクリームとともに飾った冷たいデザートの事らしい。赤い棒みないなのが、フランボワーズのメレンゲで白色のもメレンゲで、先生曰く「普通のメレンゲよ。」なのであるが、むちゃくちゃ美味しいメレンゲでした。そして、フランボワーズソースがスポイトで付いてきた!こんなの、どっかのレセプションで出てくる料理以外に見た事ないよー。どこにスポイト売ってるの?!

May 3, 2018
ドゥーブルフロマージュも一緒に試食。

相変わらず、バゲットは、最高に外パリ、中しっとりの私好みの仕上がりでパクパク食べてしまい。ちょっと贅沢なんだけど、お菓子レッスン、ランチ、作ったケーキのお持ち帰り、素敵な雰囲気に、楽しいひと時を考えると、このお菓子教室は、毎回、やっぱり逃せないわぁー。

May 3, 2018
三男も気に入りました。

長男三男は、パクパク食べたのだが、次男は、見た目がってので、アウト。ま、良いけどね。一応、「食べる?ケーキあるよ。ママ、美味しいの作ってきたよー。」とは声をかけたけど「要らん」と言われたので、フフフ全く結構、その分、ママの取り分多くなるので歓迎よー。

6月も夏休み前のレッスン、あるそうです。争奪戦になりそうだが、行きたいなぁー。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ


にほんブログ村