Otakuthon2日目、10時スタート前に追加商品の搬入を。この日の朝は、次男と三男もJMと一緒に連れてきました(長男は、金曜からお友達お家にお泊りでこの日もおらず)。

Aug 4, 2018
兄弟仲良さげに荷台に乗って楽しそう。

Aug 4, 2018
赤黒チェックのお着物にケベック伝統ベルトのコーデ。
シュガーシャックに最高。

この日は開店前から他のブースの展示スタッフのご来店があり、数点売れました。上の写真の赤黒チェックの着物を私たちのブースの目の前のブースのスタッフが買ってくれたのだが、なんとこのお兄ちゃん、ケベックの伝統衣装などにも使われるCeinture flecheeと言われるベルトを持参し、着物に合わせ、「これでシュガーシャック行ったら最高じゃない?!」っと。

実は、JMも以前から「着物に帯の代わりにこのケベックベルト合わせたらどう?」と言っており、私もこの着物が売れ残ったら私物にして次のシュガーシャックに使えるなと思ってたのだが、全く同じ事を思いついたお兄ちゃんにお買い上げされました。

Aug 4, 2018
さーて、今日のマネキンちゃんは、
こんなコーデでスタートでーす。

Aug 4, 2018
可愛女の子が来店。
腰紐をリボン結びしてだしてみた。

Aug 4, 2018
後ろは、名古屋帯の夏帯なのだが、
アレンジ結びで。

Aug 4, 2018
昨日、紫の夏着物を買ってくれたお客様が、
彼氏と一緒に着物を着て会いに来てくれました。

Aug 4, 2018
相変わらず、男性客は途絶えません。


Aug 4, 2018
こちらの女性の膝丈で着る浴衣姿。
ドレスの様で、素敵!ネクタイもあってます。

2日目のオタクトンは、初日より時間があったのだが、販売会場を出てゆっくり他のイベントをチェックしたり、コスプレイヤーたちと写真を撮ったり、ランチに出る時間もなく、朝も昼も夜も分からない巨大なコンクリートの建物の中でせっせと接客。この日は30℃くらいの夏日だったそうだけど、会場内は、前日よりエアコン効いておりました。

Aug 4, 2018
次男、羽織を着た忍者に。

夕方からJMと子ども達も参戦。7歳以上は入場料がいるのだが、7歳の長男、誕生日の設定がギリギリ無料の期間で3人とも無料で入場(親は有効な入場バッジ要)。

Aug 4, 2018
長男も羽織羽織ってます。子どもに羽織いけますな。
3人とも、ハロウィンと勘違いしてるよね、絶対。

Aug 4, 2018
女の子にも羽織を着物の様に着せてみたら、
あら、イケる!

Aug 4, 2018
羽織、子どもにも売れます!

2日目、浴衣と浴衣帯がほぼ完売したのだが、そしたら、名古屋帯をアレンジ結びしたり、羽織を子ども達が着物みたいに着たりと、他のものも売れ始めた。

先日のYatai MTLでも感じたが、海外で着物を売っていると、用、用、サイズなど、ほんと何でもありで、その人が気に入れば、「色んな着方があるなぁ」っとつくづく感じる。最近、大手洋服ブランドメーカーなどでは、男女の先入観を色やデザインで与える事を避け、「男の子用」「女の子用」などの表現を廃止した店もあると聞き、「そんな、面倒臭い。分けた方が探しやすいやん。」と感じていたが、

実際、区別分けがないと、先入観なく、自分の好きなものを探すので、意外な掘り出し物を見つけられる事があるので、オススメかもしれない。最近、こういったイベントで着物を売る時は、「一応、この辺が女物、これが男物だけど、オシャレとして着たいのなら、サイズの合う、自分の好きなデザインを選んだら良いよー。」というと、みんな、想像以上にオシャレな着こなしをする。

一番、その固定観念から抜けれず、チャレンジできない(日本国内だと日本人の目が怖いというのもある)のが日本人かなーっと。着物を普段気ない人に限って「浴衣にサンダルはどうかと思う。」とか「着物と帯のが違うから変。」とかいうし、、、

着物も着る物の一つ。特別な日に着る物、芸術作品としてだけでなく、もっと自由に気楽にファッションとして楽しめればと。ちなみに、私が着物を日常で着るのはコスプレではなく、日常着としてですからーーーー!

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

にほんブログ村